So-net無料ブログ作成
検索選択

大久野島発電所跡 [廃墟&近代化遺産]


明治の砲台と毒ガス工場の跡が

点在している大久野島に残る

もう一つの軍事遺産




海からみた廃墟.JPG


広島県の忠海港を出た船が

大久野島の桟橋に近付いた頃に

見えてくる廃墟が大久野島に残る発電所跡だ。






超A級物件.JPG


太平洋戦争中に旧陸軍造兵廠火工忠海製造所が置かれたことにより

電力を供給する為に1929年に建てられた発電所です。



発電所跡です.JPG

今ではすっかり蔦の覆われて

廃墟ハンターの餌食となってしまった。




ごらんのように柵があって

これを越えるのは完全に自己責任となるのだけど

チョッピリ失礼していいですか?




入ってしもた・・・.JPG

って、入ってしまってますが・・・





中は見たまんまスッカラカンです。




当時はここに8基のディーゼルエンジンが

稼動していたようです。

むかしの風景.JPG(当時の様子だよ)


建物横にある重油タンクから

燃料を供給して発電していたようだが

見た感じ、建物をこんなに高くする必要は無かったように思います。


発電所の機械.JPG(これも当時の写真です)


写真を見ると結構、近代的な設備だったようですね。



それと、当然、ここで働く人も

この格好です。

やっぱりトリヤマアキラに見える.JPG


街は歩けそうにないです。








戦局が悪化して毒ガスの生産を縮小した1944年から

この発電所は通常の兵器を作る工場にも

なったそうだが、どうも作ってたいたのは

風船爆弾だったらしい。 (もう、風船で飛ばすっていう発想が悲しい・・・)




「ふ号作戦」と言う名目で風船爆弾が作られて

ジェット気流に乗せてアメリカ本土に落とせる技術は凄いけど

発想はやっぱり悲しい・・・





たくさんの女学生がコンニャクの糊で風船を作っていたらしいが

もう、この廃墟からはそんな光景は浮かんでこない



廃墟ハンターは感動しています.JPG



ただ・・・


何もない空間が残っているだけ




絶景だね.JPG




割れたガラス窓から差し込む光が


廃墟ハンターを包む



これ、やっとかないと!.JPG


女学生はもういない・・・(そっちカイ?)









所々コンクリートが剥げてしまった内壁を伝って行くと

階段もなんとか残っています。

錆びた階段.JPG


流石に海風があたる場所だけに

錆びてて登るのは自粛します。






芸術的なボロボロ.JPG



もう、一枚もガラスが残った窓がないほど

ボロボロですが、久々の廃墟らしい廃墟にちょっと興奮だね。


刑務所の窓みたい.JPG


夜は絶対近付きたくないけど

貴重な遺産を間近で見れて

テンション上がりまくりでございます。



部屋の中にも草が生えています.JPG




発電所跡としてはかなり

大きな建物の部類に入るのだけど

使っている鉄は必要最小限な印象を受けます。

無理やり開けたのかな?.JPG



建物大きさに対して

鉄骨が細い気がするけど気のせい?

たけ~!.JPG



やはり物資の調達が大変だったのでしょう。









発電所から出た向かいにある管理棟


管理棟内部から.JPG


ここも廃墟で

発電所と同じく空っぽ。








外から発電所を見上げる





外観も誰かがプロデュースしたような美しさです.JPG



覆い被さっている蔦は

根っこを断たれたのか枯れています。




蔦に絡まれると湿気がこもり、

建物が痛むので根を切ったのでしょうが

ちゃんと残す方向なのでしょうね。





以上!

廃墟ハンターが大久野島の

発電所からお送りいたしました!

崇めておきましょう.JPG





また来るぜ!




キット・・・















こいつにも会わないといけないしね。



もって帰ろうかな?.JPG




それでは










また来るぜ.JPG


バイバイキーーン!









最後はさらりとお別れした大久野島でしたが

また来ることになるだろう。

ウサギたちの楽園は廃墟ハンターの楽園でもあるのです。

悲しい過去を背負った島だけど

みんなに見て欲しいのでココ←(ここから船に乗るんだよ)


nice!(53)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 53

コメント 32

ひろ

けっこうきれいに建物が残ってますね。
こんなにきれいな景色の場所で、
おそろしい兵器作ったりしてたなんて、悲しいですね。

そんな事を考えてても、うさちゃんは、かわいい・・・。
by ひろ (2009-07-03 22:28) 

j-taro

負の遺産ですね。

でも、ノラウサにとっては過去は関係ない住みやすい場所なんでしょう(笑
by j-taro (2009-07-03 22:51) 

xml_xsl

こんばんは、=(^。^)=
ガラ…ン、…*、とした、
大きな明るい白壁の空間、
清潔な感じ、爽快感さえ有って、
演劇や演奏の舞台!!、
にいいなぁ…*、と拝見する度に、
想像を膨らませてくれるから、
すばらしい!、(^。^)/ 

by xml_xsl (2009-07-03 23:31) 

an-kazu

辺りに人がいなかったら・・・
私もきっと入ってしまうかもしれません(^_^;)
by an-kazu (2009-07-03 23:41) 

ゆう

あぁぁ・・・かっちょいいぃ~~~
また来るぜ?
はい、わたすを連れてってくれないといけません・・・
管理棟から見る発電所跡、日本風走記のP124を真似て
撮ってほすかったなぁ~~
いやわたすが行ったときに撮って~~~
わたすも4時間いるかも・・・キット
by ゆう (2009-07-04 02:00) 

hir

当時の写真と同じアングルで見せて頂くと、廃墟ぶりが更にまして見えます
そんな廃墟の住人と化している うさピョン、、、ずいぶん人に慣れてるんですね
横柄に写ってるのがいいです!
by hir (2009-07-04 08:18) 

かみさま

風船って届かないですよね・・・多分・・・
本当に戦争は寂しい話ばかり
大切な歴史建造物は次世代に残さなきゃなりませんね。
by かみさま (2009-07-04 08:26) 

やまがたん

ご訪問いつもありがとうございます
出張につき訪問&応援のみとなります☆
by やまがたん (2009-07-04 08:52) 

hoshizou

コレはすごいですね。 久しぶりに突入できる廃墟を見てせいただきました。
伊万里の造船所みたいですね。
by hoshizou (2009-07-04 09:17) 

かざぐるま

島全体が廃墟の宝庫なんですね。
保存にもずいぶん力を入れているようですし。
ここは是非行ってみたいです。
うさピョン、一匹ぐらいタンクバックに入れて
持って帰ってません?
by かざぐるま (2009-07-04 10:53) 

たくや

このような建物が残らない世の中になって欲しいですね。
残るのはウサピョンでいいです。
by たくや (2009-07-04 11:07) 

pace

ショッカーがいそうだな~
by pace (2009-07-04 12:13) 

めにまる

この日を狙ったように仕事が入って、今日の大久野島ツーは行けなかったけど、
もう帰ってきちゃったよ。( ̄へ  ̄ 凸

当時の写真を見ると、建物の高さはクレーンのための高さのようです。
発電機のメンテナンスのために据えてるはずなんだけど、
当時でもソコまで考えてたのねって感心します。
ただエンジン本体とフライホイールまでは確認できるけど、
肝心の発電機そのものが写ってないようです。
まさかとは思うけど、すぐ隣にあるチッチャイのがそうかな?そうみたいですね。
当時の写真の2枚目のエンジンの上に写ってる4つのタンクは燃料小出し槽で、
エンジンの手前の2つ並んだタンク(ボンベ)は、恐らく起動用の圧縮空気槽です。

因みにWINS八幡の非常用発電機は、V型12気筒のツインターボでっせ!
by めにまる (2009-07-04 14:06) 

シエル

うちの近所にもあんな感じの建物ありました(厚生年金会館あたりの元兵器工場)
あれもきっと中はこんな感じだったんだろうな。

あれ野良ウサなんですか??
かわええ!!!(^^)
by シエル (2009-07-04 16:02) 

月光14th

この鉄骨で、8機のディーゼルだと、ものすごい振動だったのでしょうね・・・。
この記事を読むと、ゴルゴ13を思い出します。
by 月光14th (2009-07-04 19:31) 

akipon

僕が駆け足で探検した場所の詳細レポート、楽しませて
もらいました。 写真もお見事!うさぎもメチャクちゃ可愛く
撮れていますね(僕が撮ったのは、睨まれているみたいのが
多かったです)。
響さんとニアミスでしたが、同時レポ出来て楽しかったです。
次に行くときは、ぜひご一緒したい・・・なぁ。

by akipon (2009-07-04 22:10) 

Little_Rock

外観は怖そうだけど、建物の中は意外に明るいんですね。
こんな規模の建物がそのまま残ってるのが凄い。
それを見に行く響さんも凄い。
by Little_Rock (2009-07-05 00:39) 

ふったん

発電所跡・・・廃墟!!って感じですね。
大久野島は行かんといかんですね!
で・・・また行くんでしょ?(笑)←着いていきます(汗)
昨日行ったみんなのレポも楽しみですね^^
by ふったん (2009-07-05 06:09) 

GATA

これは見事な廃墟ですね。
なんだか中に入ったら中央でグルグル回って見上げてしまいそうです。
このまま綺麗に残っていくといいな~。

ところで女子高生の当時の写真は,,,(笑)

by GATA (2009-07-05 06:10) 

T2

“近いうちにまた”って
昨日のOhIkeさんたちのツー案内人としてかと
思っちゃいました
見事な戦時遺構ですね これは残していく価値があるでしょう
“風船爆弾”は、紙でできていて300発以上が
アメリカで確認されているそうですが
生物兵器を乗せて飛ばそうという案もあったみたいですね
天井から吊り下げて行われるテストがあるので
天井の高い建物で作られていたそうです。

by T2 (2009-07-05 07:33) 

yogawa55はやぶさ

この時代、ディーゼル発電機とは。。。
枢軸国のドイツ(ナ〇ス政権時代)から輸入されたものと勝手に推定しました。
歴史認識の重要さを再確認した次第です。
by yogawa55はやぶさ (2009-07-05 13:57) 

miyomiyo

広い空間の中、一人で自撮りダッシュしてたのが信じられないくらいの静かさが伝わってきます。
階段はインディージョーンズみたいにムチ持参で登ってほしかったです。
女学生は一晩過ごしてみれば会えたかもですよ。

最後のウサギの画像が白黒ぢゃ無くて良かったです。

by miyomiyo (2009-07-05 20:27) 

sig

こんばんは。
すごいところが残っているんですね。
天井を仰いだ写真を見ると、補強か何かの鉄骨が見えたりして、今にも落っこちてきそうで、怖いですね。長居は無用って感じ。
うさちゃんにまた会いに行くのもいいけれど、くれぐれも気を付けてくださいね。
by sig (2009-07-05 23:00) 

しろのぽ

繊細な感じで美しい廃墟だな、と思っていたら、確かに鉄骨が細いですよね。
その歴史を見ると、なんでそんなんで戦争なんかやってたんだろ・・・と虚しくなるものがあります。

ところで、今響さんちに、ここのウサギがいたりしませんか(笑)?

by しろのぽ (2009-07-06 00:25) 

響

◆ひろさんへ
廃墟らしい廃墟が廃墟として残ってくれてたことに感謝です。
ちょっとダークな物件ですが年月が経ってしまった
廃墟って美しいですね。
うさぎはカメラ目線で固まっていました。


◆j-taroさんへ
負の遺産を見事にウサギが中和してくれていますね。
観光客から餌をもらえるので完全に楽園と化してるようです。


◆xml_xslさんへ
なんにも無い空間がかなり異様な空気を帯びていました。
これだけの広さがあれが演劇もOKですね。
演奏は音の振動でガラスの破片が降ってきそうなのでダメです(笑)


◆an-kazuさんへ
入るのに順番待ちをしましたよ(笑)
大きなカメラを持った人はやっぱり中の写真を撮りたいようです。


◆ゆうさんへ
もう全部見ちゃったけどウサピョンに会いに
また行きたいよ。
夏は行きたくないので涼しくなってからだね。
P124のポーズはスタイルが良くないので却下です。
ちょっと遠目で撮らせていただきました。

by (2009-07-06 11:41) 

響

◆hirさんへ
極秘工場だけど写真が残ってるって貴重ですね。
ウサピョンは発電所の周りにも5~6匹いて
ピョンピョン跳んでいました。
こいつはビヨ~ンってかなりリラックスしていました。


◆かみさまさんへ
どうやら300発ほど太平洋を横断したらしいです。
ほとんどレーダーで発見されて撃墜されたらしいです。


◆やまがたんさんへ
忙しいのにコメントありがとうございました。


◆hoshizouさんへ
突入はほんとはいけないんですよ。
でも、コレを前にして我慢できる人はいるのだろうか?
(って、ほとんどの人は前を素通りしていましたが・・・)ナンデダ?


◆かざぐるまさんへ
ほんと廃墟だらけなんです。
ウサピョンはちょっと持って帰ろうとも思いましたが
そこは一応野生なので抱っこしようとすると逃げちゃいます。


◆たくやさんへ
しっかりダークな物件が残ってしまっています。
もう、こうなれば何時までも残って
戦争を忘れないようにしてもらいたいですね。

by (2009-07-06 11:41) 

響

◆paceさんへ
ショッカーはいませんでしたが
秘密結社のあじとにしたいと思いました(笑)


◆めにまるさんへ
いけずに残念でしたね。
涼しくなってから行きましょう。
建物の高さはクレーン用なの?
かなり専門の知識を持ってますね。
それは是非、次回は同行してもらってアレコレ説明してもらわないと・・・
(最後まで聞くかどうかは疑問だが・・・)
V12のツインターボ?
さすがJRAだっ!


◆シエルさんへ
エッ!? もうその廃墟は無いの?
あるなら速攻で見に行きます。
うさぎも良いでしょ?
猫の前にこれいっちゃいます?


◆月光14thさんへ
当時のエンジンってゴーゴー唸りそうですね。
ガラスが割れてるのは振動?
デュークトウゴウが現れそうですか?


◆akiponさんへ
ツーリングの日程がもい1日あれば
隅から隅まで見れたでしょうね。
あの距離を走ってこの島を回れるだけでも凄いです。
時間差コラボも良いけど一緒に島で遊びたいですね。

by (2009-07-06 11:41) 

響

◆Little_Rockさんへ
外観は蔦の覆われて廃墟らしいけど
なかはガラーンとして広さにビックリでした。
これはずっと見たかった廃墟なので頑張って
キライな高速を飛ばしました。


◆ふったんさんへ
大久野島の目玉の中の一つだけど
A級物件だね。
涼しくなってみんなETCが付いたら行こうかなと思ってます。


◆GATAさんへ
中に入るとしばらく天井までの距離感がおかしくなるよ。
女学生の写真は僕が見たいです。
お下げのかわいい大和ナデシコを想像しちゃいます(笑)


◆T2さんへ
また行きたいけど夏場はパスです。
この発電所ってこういった兵器を作るつもりで最初から
高い天井で作ったのでしょうか?
でも、風船で飛ばすって発想がやはり悲しいですね。


◆yogawa55はやぶささんへ
戦時中はドイツと同盟国でしたから
いろいろとメイドインジャーマニーを使っていたでしょうね。

by (2009-07-06 11:42) 

響

◆miyomiyoさんへ
はい、自撮りダッシュしましたとも。
足音が妙に響くんですよね。
当時の女学生はもう生きてたらかなりの高齢ですよね。
まぁ、一晩過ごせば会えたかもしれないけど
金縛りになってるでしょうね。


◆sigさんへ
廃墟はたくさんあるけど
ダークな歴史も絡んだこんな廃墟は貴重です。
また行くときはウサピョンメインで行きたいと思います。


◆しろのぽさんへ
やっぱり建物に対して鉄骨が細いよね?
廃墟としてはかなり萌えますが
歴史は暗く重たいです。
ウサギ?

ドキっ!!・・・・・・・・・・・ってそん分けない。

by (2009-07-06 11:42) 

水郷楽人

何とも不気味な建物と思っていたらそのような存在だったのですね。
by 水郷楽人 (2009-07-06 15:12) 

響

◆水郷楽人さんへ
発電所跡ってどこも優雅な造りだったりするのですが
ここはいかにも軍事工場の臭いがしますね。

by (2009-07-07 11:46) 

NO NAME

>こんなに高くする必要
大きな機械が動いてる工場も天井が高いですよ
もし天井が低いと、熱や騒音や空気の振動が激しくて、近寄れなくなります

>いろいろとメイドインジャーマニーを使っていたでしょうね
瓦斯電をご存じない?

by NO NAME (2015-06-07 01:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。