So-net無料ブログ作成
検索選択

響ヒストリー最終回 響1号発生までの歩み [Bike アレコレ]


[帰ってきたライダー]からの続き






今回で響のアーカイブスは最終回を迎えます











さぁ、SRV250で走り回って小さな幸せを楽しんでいた

わたくし〇〇(本名です)でございますが

やっぱり雲仙よりも萩よりも、もっと遠くへ行きたいと

思うようになるのでございます。




決してSRVが悪い訳でもなく

やる気があれば鹿児島だって信州だって

行けるけど、やっぱり大きなバイクが欲しい!



楽して色んな景色がみたい!






と、言う訳で早くも買い替えモードに突入!(笑)







スタイルはやっぱりレトロ風なバイクが好きなので

W650がいいかな。


けっぱり写真.JPG


ベベルギヤが美しく

とーーってもかっこよくて

買うのはこれに決定!

(いや、これしか無い)




んじゃ、650ccなんで免許がいるな!ってことで

梅雨の真ん中だった6月にY自動車学校に入校しました。






ウワーー! 

ナナハンのセンタースタンドなんて立てれるのかなぁ?


8の字でコケて下敷きになるんじゃ・・・



なーーんて心配してたら

そんな作業をすっかり省かれたまま

いきなり外周を走らされてしまった。(センセ!こんなんで良いの~?)





教習車はCB750




跨る瞬間は大きさにビビッたけど・・・




エッ!

ナナハンってこんなに乗りやすいの?





ハンドルフルロックで超低速8の字を書かされたけど

メチャ、安定しています。



250だったら、半クラしたり

失速するのでアクセルを微妙に開けないと

いけないけど、ナナハンはアイドリングだけで

走れてバランスに集中できるので楽勝です。




何時間か乗ると車のコースも走るようになり

ココで始めてギヤをトップまで入れて走るけど

4発のエンジンってやっぱりスムースで

いいな~!と思った瞬間です。




これでツーリングしたら快適に違いないと

思わせるCB750がちょっと気になる存在になった・・・





買うバイクをCB750に決めた!って訳じゃなくて

直4のヒュンヒュン回るエンジンと

振動が無い滑らかな走りがとっても気に入って

あれだけ欲しかったW650の存在が

薄れていく・・・






その代わりに浮上したのがゼファー1100RS



まだ、微妙にレトロスタイルにこだわってるゾ







教習はSRVを現役の乗っていたお陰で

順調に行って2週間くらいで卒検まで来れました。




何も書くことが無いくらい順調だった教習だったけど

卒検のプレッシャーってなんであんなに重い?




当時Dカップだったお腹がキュルキュル痛みます。(普通、胃では?)




何が怖いって・・・

急制動?


いや・・・これは得意な方。







S字・クランク?


いや・・・これも楽勝!







とにかく一本橋が卒検になると怖いのです。



ヘタクソって訳ではないと自分では思っていますが

練習の時に10本以上走って

たまに失敗して1本落とすとするでしょ?


こう見ると1回しか落ちなくて上手く走ってるように見えるけど

検定の時にその落ちた1本が出るんじゃないかと思うともうダメ!


スゲープレッシャーになるのです。



社会人になってあれほど

ドキドキしたのは記憶に無いかも・・・



と、言うわけでどうしたかと言いますと

一本橋を5秒以内で走り抜けました。(笑)



15点減点でございます。



まぁ、一本橋が最後になるコースで、

他で減点されていない自信があったので

落ちるよりマシと思ってアクセルを開けちゃったよ。



満点じゃないけど免許を手に入れたら一緒の事です。





早速、ゼファー1100RSを探します。




黒いゼファー・・・カッコイイな~



RSじゃないでもカッコイイし

ゼファーの750も良い!





Z2仕様もいいなー・・・











よし! 


これにします。



ハンコ   ポン!


お別れ&こんにちは.JPG

って、買ったのがCB1300SF


(ゼファーは~~??)






色々とバイクを探しながら

バイクから離れていて知らなかったことを勉強しましたが

ゼファーはツーリングもいいけどイジルバイクみたいなので

ツーリングしやすそうで一度デカイバイクに乗って

鍛えるつもりでCB1300SFになってしまった。




98年式の中古ですが

ほとんど何もしなくていいくらい

カスタムされたバイクでした。


買ったばかりです.JPG


SRVと別れるのは寂しかったけど

こいつに乗る嬉しさの方が上だった。



SRVはストリート系のファッションで乗っていたので

普通の格好しか持ってなくて安全に不安を感じますが

それでも嬉しくって毎週乗ってました。


赤白CB 名前はまだ無い.JPG


やっぱり250ccとは違って

遠くまで走ってもメチャ楽です。



車庫から出したり

押したりするのは当然重いけど

Uターンなんかは意外と簡単になった。



阿蘇や大分の岬の先端や

長崎などにも走り回りまわりました。



が・・・

適当な格好で乗ってはダメです.JPG

格好はまだ適当で、とてもツーリングライダーには

見えません。





それでも毎月、コツコツと

ジャケットやグローブを買い揃えて行きます。





んで、記念すべき一回目の

リターン初の立ちゴケを・・・・





田川の香春へ行く手前で一旦停止後に

右折するところがあるんだけど

一速に入れたつもりが3速だったらしくて

右折のつもりでバンクさせながら発進したら

バンクの途中でエンストしてしもた!




当然、ベタン!ってコケましたケロ(笑)




ミッキーマウスの耳みたいだった純正のミラーを

今の四角いメッキのミラーに変えたばかりです(泣)




早くこの場から立ち去りたくて急いで起します。




がっ・・・、  重い・・・・(汗)








右側に寝てしまったCBを起そうと悪戦苦闘していたら

散歩中のおじいさんが見かねて手伝ってくれました。



あ、ありがとうございました。



フウ~~~・・・・






ん?






これは、どうしたら良いんだ?






バイクを起すのに焦っていたのか

重要なことを忘れていました。






バイクの右側に僕は立っています。







そう、サイドスタンドを出して起すのを忘れてました。

(もう、散歩のおじいさんはどっか行っちゃった・・・)






やって見てください。



右側からバイクにまたがるのが

どんだけ難しいか・・・





起すより汗をかきながらまたがって

恥ずかしいので急いでその場から走り去り

中津城でミラーの傷をナデナデしました。

立ちゴケ後です.JPG



で、被害はミラーに小さな傷が入っただけですが・・・







そして

その数ヶ月後。


豊前の山奥で不精して

坂道に駐車したCBに乗る時に

暑かったのでヘルメットとかを被る前に

数メートル先の日陰にエンジンをかけずに

惰性で移動させようとした時でした。




忘れてました・・・






ハンドルロックしてるのを忘れてて

グゥァッチャ~~ンってやりましたケロ





またこれが重くて持ち上がらない(汗)







石楠花を見に来てた夫婦の奥さんが旦那に

「助けてやったら?」と言うのが小さく聞こえます。





旦那さんがしぶしぶやってきて手伝ってくれました(笑)






「ありがとうございました」



いったい、このバイクでこの先何度言うセルフなんだろう?



ウロチョロしてます.JPG


でも、まぁ、立ちゴケなんで400ccでもするんだから

気にしてないですけどね。(意外と何も壊れないのだ)






こうしてアチコチを一人でツーリングを楽しんでいたのですが

あるサイトを見て、だんだんと一緒に走りたくなる衝動に

駆られるようになる。





今はHPは削除されてしまって見れないけど

都城の住む牧師さんのツーリング日誌をみて

マスツーリングがしたくなったのです。





とにかく当時の牧師さんは

バイクでアチコチを走り回り、

九州の魅力的な所をいっぱい走っていました。



いつか一緒に

走ってみたいな~と思っていたのだ。






HPを削除されてしまって読めなくなった記事だが

なんとか読める初期のレポを見つけてきました。



貴重な牧師さんのツーレポ (注:このリンクからしか読めません)

[宇目町ツーリング]
[長崎キャンプツーリング]
[人吉西米良ツーリング]
[小林・えびのツーリング]
[日向延岡ツーリング]




宮崎の都城を中心に走り回っていた牧師さんのサイトを

読んでいくうちに勇気を出して初の書き込みを・・・




あっ!その前にハンドルネームを決めなきゃ

だよね?




え~っと・・・会社のPCでコメントした時で、

目の前が響灘なんで響でいいかな?



同じ職場の仲間もバイクに乗ると言うので

んじゃ僕が先にコメント入れるので1号付けて

「響1号」でいいや!ってかなり適当に付けたHNでございます。




やがて牧師さんが北九州までツーリングで来る事になり

そこでBIJINさんとゆうさんが登場するけど

一緒に走ることになるなんてその時は思いもしなかった。



そのツーリングは仕事で参加しなかったけど

2005年の秋に阿蘇に美味しいもの食べるツーリングの企画が

出ていたので勇気を出して「参加します」(響1号)とコメントしました。








2005年 11月




都城から来る牧師さんと待ち合わせする場所は

なんと宮崎県の高千穂(汗)



待ち合わせの高千穂まで走るだけで

もう立派なツーリングですよ(笑)






確か11:00集合だったかな?


牧師さんツーリング.JPG



暗い時間に家を出て

波野を抜ける広域農道がまだ開通してなかったので

箱石峠を頑張って走って向かった。





待ち合わせの30分前に道の駅に着くと

初めて会うたいようさんが赤いCBR1000RRで

すでに集合していました。





「はじめまして、響1号と申します」



ウワッ!

ハンドルネームで自己紹介するのって

なんだかこっぱすかしいゾ!





しばらくすると都城からMrジィと牧師さんとななさんが

スカイウェーブ600の

タンデムで登場!

高千穂で集合.JPG




「動いてる!」






これが第一印象です。







初めてのマスツーリングなので

Eカップのお腹がドキドキします。(ワンランクお腹が大きくなっています)




懐かしいです.JPG


人見知りするのであまりしゃべってないと思う。





んで、おっとろしいスピードで

高森峠と箱石峠を走って

初めて来る阿蘇望橋です。


初の阿蘇望橋.JPG



ヘ~~! 阿蘇にこんなスポットがあるんだーって

思った初々しい響1号でした。





月廻り公園.JPG


お昼ごはんは有名な「らくだ山」で地鶏を

堪能して大観峰へ移動!



ここでもハイペースで必死で走ります(汗)






その後菊池渓谷を観光して

たいようさんと一緒に菊水まで走って解散した

初めてのドキドキのマスツーリングでした。





翌年、阿蘇登山を一緒にして

その年の5月に牧師さんの佐賀ツーリングが企画されたので

もちろん参加!



ここで禄太郎さんやBachさんなどが揃い、

マイナリスト結成となるのでありました。





と、その後はブログで書いた通りに

野草にはまり、そして廃墟にはまって今に至るのでありました。








以上、マイナリスト響ヒストリーでした。




お付き合いいただきありがとうございました。




[完]


nice!(51)  コメント(72)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 51

コメント 72

たいよう

懐かしい写真だw

連載乙でした!!
by たいよう (2009-06-13 00:23) 

ゆう

牧師さんのレポ読んだぁ~~
あぁあ、こんな感じに書いてたんだね~~
文がこんなに長かったのかぁ~~オモスロイ文章だ!

一本橋を5秒で走るなんて反則だ!免許取り直し~(笑)
立ち転けシーン、笑ってしまうね・・・右ねぇ・・・ぷっ
牧師さんのツーリング、結構な速度で阿蘇を走るから阿蘇ツーの
参加は躊躇したんだよね~~~
懐かしいね~~その後三愛で出逢うなんてね、小石原の休憩の
会話、まだ覚えてるよ(笑)

by ゆう (2009-06-13 02:06) 

ひろろん

なんだか・・
バイク選びから、初めてのマスツーまで、はげしく共感しちゃうんですが。。(笑)
ボ、ボクもいつか隊長みたいに速く遠く走れるようになれるんでしょうか・・
ロングツー主体で考えると、直4はたしかに気持ちいいし。。ホンダってほんとよく出来たバイクだよなぁぁ。。
い、いかん。だんだん洗脳されてきているような。。  私は変わり者のスズキ党だ!   なんて事はないけど・・

響1号・・・ぷっ・・

しかし、この黄色いシャツの方はどなたですか??

by ひろろん (2009-06-13 02:13) 

yosi

私も「響さん」のブログを見て、あちこち走りたくなったんですよ。
近代文化遺産にも目覚めました。

良いレポに感謝です。(^_^)
by yosi (2009-06-13 06:08) 

かみさま

いが~い(^_-)-☆
人見知りだったんですか~♪
バイク乗りって人見知りする方が
多いですもんね~
響さんの歴史を楽しませて
頂きました★
これからもパワーアップして
バイクにブログに楽しんで下さいね。
そしたら僕も楽しく読ませて
頂けますから(笑)
by かみさま (2009-06-13 07:13) 

ひろくるくる

なんかわかる。
みんなで走りたい気持ち。

はあっ、歴史は刻まれていくんですね。
僕も、歴史を書いてみようかなあ。
by ひろくるくる (2009-06-13 08:45) 

あかえび

右側からバイクを起こすときには、バイクが倒れているときにサイドスタンドをたててバイクを起こすと楽ですよ。(^^)
そうすればバイクを起こして左側から乗る事が出来ますよ。

by あかえび (2009-06-13 08:57) 

かみねんど

たちゴケで右側にあるマフラーは平気だったのですか?
私も大型取りたての頃に一日で左右たちゴケの往復ビンタをやらかしたがありますが、かなり凹みました。それ以来、エンジンスライダーのゴッツイやつをつけました、ははは。
by かみねんど (2009-06-13 11:16) 

CARRERA

バイクを買う時って大抵そんな感じでアッチコッチ目移りしてしまいます。
バイク欲しいけど、お金と置く場所が無い~
by CARRERA (2009-06-13 11:33) 

unico

また、この回から読んでしまって、いきなり『完』で終わりました~。
話の前後がわからずでしたが、何となく納得!(笑)
昔はよかった・・・ということですね。今もイイと思うな~ヒーローの背中。

by unico (2009-06-13 11:36) 

ふったん

牧師さんのツーレポはじめて見ました!
響さんが牧師さん達と走りたいって思ったように
僕は響さん達と走りたいって思ったんですね~(笑)
響1号ってハンドルネームで自己紹介・・・これ辛いですね(汗)
あっ!僕もですね一本橋苦手で・・・検定は秒速で駆け抜けました。
by ふったん (2009-06-13 11:40) 

miyomiyo

終わりなんですか、ホントですか(?_?)番外編も無しですか(?_?)

立ちゴケか~、、、、今日やってしまったです _| ̄|O
いつまで経っても未ぢゅくですね~ _| ̄|O
未ぢゅくで結構ですけど。

自分!!!!響7号に立候補して良いですか(?_?)

by miyomiyo (2009-06-13 15:45) 

sadabouz

僕も牧師さんチルドレンの一人ですが
初めてマスツーに参加したとき
あーみんなHNで呼び会うんだと、、
こっ恥ずかしかった記憶があります。

by sadabouz (2009-06-13 17:32) 

アマ

なんで右側からだと原付でも難しいんでしょうね~(^^;)
バイク屋さんなんか、ささ~っと右側から
    普通に取り回ししているのを見ると感激します(^^)

カワセミ号・・・いまは改でしたかね?
その前にもCBRだったとは知りませんでした。

とても楽しく拝見いたしました~m(__)m

※牧師さんとお坊さんはスクーターでないと駄目なのかな~?(^^;)
by アマ (2009-06-13 18:10) 

yogawa55はやぶさ

400でタチゴケを初体験しました。
何故か伝説になっているようです。(T▽T)
4気筒のキャブ車で車重があり、かつ排気量の割りに高出力
の場合、アクセルワークは難しい!
それ以降、用心深くなりました。
by yogawa55はやぶさ (2009-06-13 19:06) 

shindy

CB1300SFに乗りはじめた頃の写真は響さんじゃなくてmuzinaくんにみえる!?(もしかして、兄弟か? いや、同類だな!)
そんな写真がGOOD!

牧師さんのツーリング日記なつかしいですね。
改めて、読み直しをしました。
サーバのデータが無くなったのは残念です。
(自分が出ているところだけでも保存しとけば良かったなぁ~)

と、いうことで、現在は響さんのブログを楽しみにしています。
これからも、ガンバってください。




by shindy (2009-06-13 20:22) 

hirokiti

ああ~懐かしい佐賀ツー
初めて響さんにお会いしたんですね。
あの岬の高原の灯台の・・・・・・

シャイな私もあまりお話できませんでした。


牧師さんのレポ、凄い活字に圧倒させられます。
寝る間を惜しんで何度も読み返した頃を懐かしく思います。

by hirokiti (2009-06-13 21:13) 

ぱんだ

一本橋・・・うん・うん・うん
落ちて中止より減点でパスの方が良い・・・
まったく一緒ですね・・
本人はゆっくりのつもりが試験官がえらく早かったなっ!て(?_?)
夜の学校だったので昼間の試験は感覚が違ってた!

響さんてハンドルネームだったんですね
今まで知りませんですた!

確かマイナリストの掲示板知るきっかけは牧師さんのHPからのリンクだったような?

牧師さんのHPでバイクに乗りながらの撮影方法を習得しました!

アーカイブスセカンドシーズン楽しみにしています。(*^-゚)vィェィ♪
by ぱんだ (2009-06-13 21:26) 

hoshizou

牧師さんに、響さんやゆうさんやたいようさんが導かれたように、
我々は、響さんに導かれた世代です。
牧師さんは、もう星になってしまったけど
響さんはいつまでも太陽として、我々を導いてください。
牧師さんのブログDNAを受け継いだのが、響さんです。
響イズムをいつの日か引き継ぐのは誰か。  サッチャンかな?
by hoshizou (2009-06-13 21:42) 

masa

響さん今晩は!
響さんにも初めてがあったんですね!
一本橋や立ちコケ、想像して、爆笑しちゃいました、
同じ人間なんですね(爆)。
by masa (2009-06-13 21:49) 

しろのぽ

初心者の頃バタバタ立ちゴケしていたワタシが来ましたよ。
右側に立っちゃったときの苦悩はよーくわかるので笑っちゃいました。
シートの上から手を伸ばして、手でサイドスタンドを出すという、今思えばなんて離れ業!なことをやってました(笑)

こうして今の響さんができたのか!とやっとわかった(笑)
一人で走っていたはずなのに、仲間と出会ってつながっていくってステキですよね。
by しろのぽ (2009-06-13 22:06) 

テトラ

あ~、去年の6月に初めてマイナリストのツーに参加して
緊張しまくってた自分を思い出しました(笑)。

まだ話してませんでしたが、響さんのblogは
その数年前から拝見してて、HPを作った後輩に
「お前、これを参考にしろ!」なんて言ってたんです。
その時は自分がblogを書くなんて全く思って無かったし、
響さん達と一緒に走るようになるなんて事も…。
おかげ様でバイクライフの幅が広がりました。
今後もどうぞよろしく!(^^)
by テトラ (2009-06-13 22:29) 

gonntan

香春で立ちコケして、中津まで走った・・・と、そうとう遠くね?(笑
人見知りとか、今のレポからは想像できません。
by gonntan (2009-06-13 23:08) 

月光14th

そういえば、私のナナハンマタガリータしましたね(笑)
初期の頃から見ているから、この赤白CBのイメージは未だにあります。
by 月光14th (2009-06-13 23:17) 

シエル

私は小型二輪免許の試験の時に一本橋ミスったくちです。
普段はそう落ちることないのにここの日に限って落ちちゃったんですよね(^^:)
立ちゴケ話とか倒れたバイクを起こせなかった話とか、響さんでもそういう時代があったんだなぁとリターンライダー志している私にはちょっとホッとする話だったりします。
by シエル (2009-06-14 06:45) 

なな

懐かしいですねぇ。
そう、初めて会った時、少しだけしか話してないし
牧師さんが「響1号さんとは、会話の記憶がないんですよ~」
と、らくだ山で楚々とお茶を注ぐ写真を使ってたよね~。
で、馬鹿尾根登った時「響さんってしゃべるんだ!」と思ったのよね。
登りきったあの景色は、いまだに忘れられません。

なんで1号がついてたんだっけ?と、ちょうど考えてたので
謎が解けてスッキリ~。
by なな (2009-06-14 09:57) 

Little_Rock

自分も一本橋だけは緊張しました。すごく分ります。
落ちるよりも突っ切ってしまえって言いますよね。
やはり卒検のときにヤバいと思って突っ切りましたよ(笑)
by Little_Rock (2009-06-14 12:02) 

たくや

響さんの歴史ここにありですね!
一本橋は小生も、超高速で渡りました(笑)
by たくや (2009-06-14 18:54) 

tano

響さんのバイクの歴史は、「その頭」の変遷と共に
脈々と続いてきたのですね! ↑って、しつこいw
by tano (2009-06-14 19:42) 

禄太郎

赤白CB、懐かしいです。あの頃は教習所に行くなんて思っても
みませんでした。マイナリストの皆さんとの出会いがなければ
大型取得はなかったことでしょう。
牧師さんの記事、いくつかは残ってたんですね。見事な発掘
ぶりです。先月行った野間半島もきっかけは牧師さんの記事
でしたからねぇ。
ホント、色んな影響を受けております。

進化し続ける響さん。それに引き換え・・・お恥ずかしい限りです。
by 禄太郎 (2009-06-14 21:00) 

T2

たしかに、一本橋は緊張しましたね~
結構落ちましたから・・・
ただ、試験本番で、得意だった急制動で
後輪フルロックという落とし穴が待っていたのにはあせりましたが・・・・
いつだったか忘れましたが
昔、牧師さんの記事は偶然読んだことがあります
そのころは、まさか自分でもネット参加(ブログ)するとは
思って無かったです
でも、ネットのおかげで、皆さんと知り合いになれてよかった!!

by T2 (2009-06-14 23:22) 

awakuran

こういう歴史があったんですね~
なんだか意外でした(^-^)

by awakuran (2009-06-15 10:26) 

OhIke0725

懐かしいですね~!
私は牧師さんのHPを見てこちらでのいないかな?
と思っていると、響さんが出てきて
参加するようになりました。

by OhIke0725 (2009-06-15 17:20) 

響

◆たいようさんへ
懐かしいしょ?
でもデジカメ持ってなかったので全部携帯で
走行写真とかゼロだよ~
あの日、メロンドームに寄って
菊水ICまで案内されたのは今でも鮮明に覚えています。
by (2009-06-15 19:20) 

響

◆ゆうさんへ
レポは貴重でしょ?
このリンクは許可を貰うのに牧師さんにメールしたら喜んでくれていました。
こうして読み返すと僕のレポの書き方のお手本にしてるのが良くわかります。
一本橋は落ちるより100倍いいじゃない!
立ちコケは立派な思い出です。
ゆうさんも沢山刻んでほしいです。
しかし、運命のツーリングから運命の三愛の出会いって
思い返すと面白いね。
by (2009-06-15 19:24) 

響

◆ひろろんさんへ
やっぱりみんな最初は同じような道を辿るんじゃないかと思いますよ。
でね、僕は速くないからね!(笑)
スズキも良い直4作ってるじゃないですか。
僕は何何党って無いんだよね。
好きになったバイクがどのメーカーとか気にしないです。
黄色いシャツのオッサンはまだ廃墟を知らない穢れのないオッサンです。
by (2009-06-15 19:28) 

響

◆yosiさんへ
おぉー!そんな嬉しいことを言ってくれてありがとうございます。
よいレポかどうかかなり疑問ですが
忘れっぽい自分の思い出日記として頑張って書いて行きます。
by (2009-06-15 19:29) 

響

◆かみさまさんへ
ソロでも楽しめる性質なので
やっぱり最初は人見知りするタイプみたいです。
バイク乗りって人見知りする人、多いかもしれないけど
みんな基本的にフレンドリーですよね。
ツーレポを書くために始めたブログなのでこれからも頑張ります。
by (2009-06-15 19:32) 

響

◆ひろくるくるさんへ
バイクに乗ってるとソロでもめちゃ楽しいのですが
やっぱりみんなで走って見たいと思ってしまいますね。
いろんな風景を見たいといった感性が牧師さんと一緒なので
一緒に走りたいと思っていたのです。
by (2009-06-15 19:35) 

響

◆あかえびさんへ
そうなんですよ。
スタンド出して起こすのは知っていたのですが
いざ、やっちゃうと焦って忘れてしまいました。
あれから3年以上たったけど
多分、今でも支えなしで右から乗る自信が無いです。
by (2009-06-15 19:38) 

響

◆かみねんどさんへ
マフラーの傷はまったく気にしないで良いレベルでしたよ。
しかし立ちゴケの往復ビンタは貰いたくないですね。
エンジンガードはあったほうが安心ですね。
後は、折れたり曲がったりしないレバーが欲しいです。
by (2009-06-15 19:41) 

響

◆CARRERAさんへ
そうなんですよ。
雑誌で選ぶときって細かい場所が気に入らないで
却下されていたバイクでも実物はそんな細かいとこもかっこよく見えて
迷いの境地に入ってしまいます。
by (2009-06-15 19:43) 

響

◆unicoさんへ
いきなり「完」ですみません。
昔は良かったというか、
昔はそんなバイクライフでも幸せだったって感じかな。
細かった昔の背中が懐かしいです(笑)

by (2009-06-15 19:45) 

響

◆ふったんさんへ
そうかぁ!
そんな世代のライダーなのかぁ!
まさか、ふったんにジェネレーションギャップを感じるとは・・・(汗)
「響1号」の1号って普通は呼ばないよね?
肥前Feさんをヒゼンさんってよぶように
僕も自然と「響」だけに馴染んじゃいました。
一本橋で風になった「ナローブリッジ ウインドウズ」を結成する?
by (2009-06-15 19:51) 

響

◆miyomiyoさんへ
僕のうすっぺらい人生なんて
こんな感じで語れるんです(笑)
まぁ、激動の仕事関連とかを語れば番外編はありますけど・・・
な、なんとタチゴケをやった?
で、それも今日とな?
ど、ドンマイ!ミヨさん。
by (2009-06-15 19:53) 

響

◆sadabouzさんへ
そうでしたね。
すれ違いで中々走れなかったけど
ジョイフルで「はじめまし」ては覚えてますよ。
HNで呼ぶのはめちゃ馴れちゃいましたね(笑)
by (2009-06-15 20:15) 

響

◆アマさんへ
右側から乗るのはやっぱり馴れないと難しいですね。
頭で考えると出来るはずなのですが
なんでしょう?
あの違和感は・・・
「改」をつけるとキリが無いので今はやめてます(笑)
牧師さんのスカイウェーブはCBより速かったのです。
by (2009-06-15 20:18) 

響

◆yogawa55はやぶささんへ
400ccでもタチゴケしますよ。
僕も昔、やりました。
何事も用心深いのがいいですよ。
気が緩むと牙を剥くのがバイクだと思います。
by (2009-06-15 20:20) 

響

◆shindyさんへ
もうshindyさんのレポの登場はすごかったですね。
林道=shindyさんのイメージがガッツリついてしまったよ。
レポはこれと同時期のが2つほど読めるだけとなったけど
凄い字数ですよね。
僕のレポ10日分でなんとか一個並ですが
頑張ります。
by (2009-06-15 20:23) 

響

◆hirokitiさんへ
佐賀ツーリングはもう、今思い出すと
お祭りのようなツーリングでしたね。
ヒロ吉さんもシャイ?
まじで?(笑)
牧師さんのレポは行く場所を参考にすることもあるけど
一回は登場したくなるレポでしたね。
宮島登山のレポも覚えてますよ。
by (2009-06-15 20:26) 

響

◆ぱんださんへ
やっぱり一本橋は頑張るリスクが高過ぎですよね。
やり直していいならいいのですが
いきなり中止は怖すぎる。
「響」って本名は少ないでしょ?
喫茶店とかバス会社に多いようです(笑)
ホストみたいって言われたこともあります。
牧師さんレポを読んでいたのですね?
ぱんださんのHNは会った時にじっくり聞きたいです。
by (2009-06-15 20:29) 

響

◆hoshizouさんへ
また変な奴に導かれましたね(笑)
そういえばHPみたらいきなり廃墟に行きだすのが笑えました。
太陽?
そんな明るいキャラじゃないでしょう(笑)
サッチャンはhoshizouさんの読みどおり
良い廃墟ハンターになると思います。
数年後はサッチャンの後ろをオッサン連中がぞろぞろと
懐中電気をもって穴ポコに入っていくことでしょう。
by (2009-06-15 20:33) 

響

◆masaさんへ
僕もこんな人見知りする憂い憂いしい頃があったのですよ。(今でも人見知りします)
一本橋はやっぱりなみんな共通のドキドキポイントでしょう。
タチゴケもバイクに乗る切符みたいなものだと思っています。

by (2009-06-15 20:36) 

響

◆しろのぽさんへ
バタバタやっちゃいましたか?
右側の苦悩はわかってくれた?
でも、手を伸ばしてスタンドに届くのがうらやましいというか
それが出来るなら跨れるんじゃネ?と思ったのは僕だけ?
ほんとバイクにのって出会った人ってびっくりするほど多いです。
車ではありえないですね。
by (2009-06-15 20:39) 

響

◆テトラさんへ
「お手本」なんかにしてはいけないブログです(笑)
光栄ですがコッパズカシイじゃん。
僕も自分がブログを書くなんて思ってもなかったけど
テトラさんもそんな思いで始めたんだね。
一緒に遊ぶようになって犬好き
生き物も大好き。
ひょうきんで大のスイラーだって知って面白いです。
by (2009-06-15 20:43) 

響

◆gonntanさんへ
ほんとうは別府まで行こうとしたツーリングだったと思います。
中津で引き返したのでかなり動揺してたのでしょう(笑)
by (2009-06-15 20:44) 

響

◆月光14thさんへ
僕もソネットで書いてからずっと月光14thさんのブログを見てたから
夏にサプライズの登場には大感激でした。
あのピカピカのCB750に跨れてうれしいです。
by (2009-06-15 20:55) 

響

◆シエルさんへ
やっぱり1本橋って検定の敵ですね。
落ちたら死ぬゲームじゃないんだから
やり直しさせてほしいよね。
タチゴケは物理的に立ってるのが不思議な乗り物に乗ってるいじょう
ずっと付き合っていくことでしょう(笑)
by (2009-06-15 20:57) 

響

◆ななさんへ
ななさんに会うのもドキドキでした。
いや・・・「会う」って感覚より「見る」って感覚でした。
本物じゃん。
なんであのスピードで走るバイクの後ろに乗って平気なん?
って不思議な生き物をみる感覚でした(笑)
阿蘇ツーは着いていくのがやっとで余裕がなかったけど
馬鹿尾根はあまりのキツさに人見知りするのを忘れてしまいました。
懐かしい!
またあのメンバーで登りたいな。
by (2009-06-15 21:01) 

響

◆Little_Rockさんへ
一本橋は社会人になって一番ドキドキしながら渡る
橋ですね。
落ちても死ぬわけじゃないけど
死ぬほどドキドキしました。
Little_Rockさんも橋の上で風になったんだ~!(笑)
by (2009-06-15 21:03) 

響

◆たくやさんへ
たくやさんも一本橋を突っ走ったのですね?
一層の事、一本橋に40kmとか制限速度をつけたほうがいいかもしれないです。
by (2009-06-15 21:05) 

響

◆tanoさんへ
リーゼントからやっと普通の髪型になって
いまでは白髪染めを使う人生を振り返ってみました(笑)
by (2009-06-15 21:07) 

響

◆禄太郎さんへ
もう、何度か話したと思うけど
牧師さんのレポも大好きでしたが
禄太郎さんのレポの大ファンですよ。
あの、何だここは?って言うスポットの数々や
棚田っていいなーって思ったのも禄太郎さんの影響です。
そしてヘンテコな物を見つけてクールに突っ込む文面は
僕のツボにはまりました。
お恥ずかしいなんて言ってますが、毎回禄太郎テイストたっぷりなレポで楽しませていただいていますよ。
by (2009-06-15 21:12) 

響

◆T2さんへ
1本橋って普段は落ちずに
変に調子に乗って粘ったりして落ちていましたが
本番であんなにドキドキするなら検定のスピードでもっと練習するんだったと後悔しましたよ。
フルロックも緊張してたら出やすい落とし穴ですよね。
ブログする前に僕のブログを?
野草で綺麗だった頃かな?(笑)
by (2009-06-15 21:15) 

akipon

バイクに乗るきっかけって、人それぞれですね。
自分のことも思い出すと懐かしくなります。
そして小さいバイクと大きいバイクを乗り比べると、
それぞれの良さが分かります。今の響さんには
CB1300が最高のパートナーなんですね。
またどこかで一緒に走るのを楽しみにしてます^^。

by akipon (2009-06-15 21:18) 

HEIJI

そうか、響さんも教習所だったんですね。自分もです。
卒検で一本橋減点も同じだ。(これは、そうアドバイスを貰ったので)
で、最初の大型はW650でした。大きなのは尻込みしてしまった派です。
by HEIJI (2009-06-15 22:19) 

YASUZOU

マイナリストの歴史が垣間見れて勉強になりました。
by YASUZOU (2009-06-15 22:19) 

C-100

自分も牧師さんのHPからたどってきたものです。こうしてみるとみんな直接、間接に牧師さんの影響を受けているのですね。自分はペーパーライダー(ぺーぺーライダーとも)ですが、バイクにのりたくなったのも牧師さんのHPをみてからです。いつか皆さんと会えることを。
PS、牧師さんのHPに載っていた(ツーレポはないですが)動画はいくつか保存してあります。お見せできればいいのですが。

by C-100 (2009-06-16 09:05) 

響

◆akiponさんへ
けっこう昔乗ってても僕みたいにバイクから
遠ざかっていた人って多いみたいですね。
そのまま乗り続けた人って雨でもツーリングに行くので
見分けがつきます(笑)
僕もakiponさんのイメージは黒鳥です。
また黒鳥と走れることを楽しみにしています。

by (2009-06-18 12:08) 

響

◆HEIJIさんへ
仕事してたら中々試験場にいけないので
アフターファイブで確実に取れる教習所を選びました。
やっぱり一本橋はノーリスクで行くべきですよね?
W650は今でも未練がありますよ。

by (2009-06-18 12:08) 

響

◆YASUZOUさんへ
勉強する必要はまったくって言っていいほど無いですが
こんなバイクライフのスタートを切りました。
よろしくお願いします。

by (2009-06-18 12:08) 

響

◆C-100さんへ
レポ、懐かしかったでしょ?
僕も複数のバイクで走るのは牧師さんの企画が始めてでした。
雨でも走ってたあのパワーは僕には無いけど
アチコチと行って見たい好奇心は負けないように
頑張りたいと思います。

by (2009-06-18 12:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。