So-net無料ブログ作成
検索選択

四国ツーリング2亀(海がいっぱい出てきます) [ツーリング日誌]


[四国ツーリング1亀から読んでくださいませ]







[晴れ] ∑・m=  チュンチュン





四国ツーリング2亀 










おはようござざいます

「あっ、ステファニーもおはよう!」

1朝です.JPG

高知県南国市で迎えた朝





買っておいたコンビニのパンとコーシーで

朝食を採ってAM6:30に行動開始!







ステファニーをタンクにくっ付けて

高知龍馬空港へ向けてしゅっぱ~~つ!

2空港方面へ.JPG


知らない街で朝を迎えると

めちゃテンション上がりるね







ん?


空港に何しに行くって?







観光?










まさかぁ~~!!


廃墟ハンターですよ






国道から適当に海側へ行きそうな道に入ると

我ながら廃墟センサーの凄さに自分でビックリしてしまうほど

探す予定だった路地に勝手に入っていたようです。



第一目標 発見!


4な~んか見えてきましたよ.JPG



掩体壕

キターーー!!






一発で見つけるとは

今日は冴えています




0やっぱりコレは見逃せない.JPG



四国に来てまだ銅山跡と掩体壕しか見てない

廃墟ハンターです (アホやん)




でも、いいのです。




旅は自由に楽しめばそれでいいのだ!




1-10秒ルール突破!.JPG



この高知龍馬空港は元海軍の飛行場があって

現在でも7基の掩体壕が残っていて

まだ7時になってない朝から

テンション上がりまくりでございます。

(別レポだな)






しばらく空港付近を捜索してハキョリを満喫

5まだウロチョロしています.JPG



さすがに坂本竜馬の土地だかあって

アチコチに竜馬さんが看板になってて

空港も何時の間にか「龍馬」って名前が入ってるよ。



まぁ、龍馬ファンの僕に言わせると

世界に出る夢を抱いて改革を実現した人物なので

名前を使うなら国際空港にしてほしかったな。



と、そんなこと考えながらハキョリは終了!





ちょっと一息つくのに

コンビニに入るとお父さんがいました。


7お父さん、何やってるんですか?.JPG


こんな所で何してんでしょう?








しゃて!

ハキョッてばかりだとフテファニーも不機嫌になりそうなので

一般人に混じって観光もしちゃうゾ~!





海沿いの県道を西へ走って

浦戸大橋を渡ります。

8浦戸大橋.JPG


朝の通勤時間なので

高知市街地方面へ向けて走る車が多いですが

僕は橋を渡るとすぐに曲がって

ここに到着!


3砂はエリザベス用にとっても良さそうでした.JPG


桂浜だよん。



やっと観光してるって感じになってきた・・・






とにかくこの桂浜に来たら

尊敬する坂本竜馬さんの銅像を見ないとネ!


4日本の夜明けぜよ.JPG


「日本の夜明けぜよ」とおっしゃっております。




ここで坂本竜馬について

語ってもいいのだけど

なが~~くなりそうなので止めておきましょう。





その像が建つ桂浜は

観光名所になってるだけあって

とっても風光明媚な綺麗な浜ですね。

2これが有名な桂浜です.JPG


観光客が多いのか

砂は鳴きませんでした。

(でも、エリザベスの水槽に良さそうな粒です)





で、観光客が多いってことで

ちょっと困ったことに・・・・



朝から観光客で大盛況なんです

5観光客ウジャウジャです.JPG



何で困るかと言うと

アレですよ! アレ!




坂本竜馬像の前でアレをやりたいんですよ!






でも、ひっきりなしに記念撮影する人がいて

アレをやるのはかなり勇気がいります。




でも、ここでやらないと・・・






「すみません・・・シャッター押してもらえますか?」

「はい、縦向きでお願いします」

「それと変なポーズをするので急いで撮ってもらえます?」



と、頼んでるのにやたらと注文をつけて

お願いして 「イデヨ」



6竜馬像前コンプリート.JPG


坂本竜馬像前 コンプリート!!

(やっぱり人物像の前でこれやると新興宗教の儀式に見えてしまうね)









桂浜の駐車場で旅してるチャリダーさんと

色々と話した後は

太平洋を見ながら走る黒潮ラインへ


9黒潮ラインが見える.JPG


眼下に走ってるのが黒潮ラインです。




とにかくこの道

メッチャ気持ちいい


10黒潮ライン.JPG


き、来てよかった




この黒潮ラインはホエールウォッチングが出来るので

道沿いはクジラだらけです


11鯨の町です.JPG


見たいけど

潜水艦みたいで実際に見たら怖いかも・・・(イルカはいいけど苦手です)






一直線に伸びた黒潮ラインは

12宇佐大橋.JPG

宇佐大橋を渡った先から景色が豹変します。

(県道47号線 横浪黒潮ライン)




橋の先から海沿いだった道は

一気に峠道になり

山の稜線を走る絶景ロードになりました。



13横良公園線.JPG


空が近い!




そして左手を見ると

真っ青な太平洋が広がってる!

7この道はすべてが絶景でした.JPG


多分、四国ツーリングを振り返っても

ここが一番の絶景ロードだったと思う。



とにかく景色も道もバイクのためにあるような

最高のロケーションだ


15超快適道です.JPG






絶景ロードの最後に見える甲崎

8甲崎.JPG



空を飛べそうな気になる

危険な絶景です。





太平洋(土佐湾)側から反れると

今度は右手に深く入り込んだ入り江の

内ノ浦湾を見ながら走ります。


17須崎湾.JPG



で、この海沿いから国道に入ると

今度は山に向かって走りましょう!

18 R56だったと思う.JPG




R197で四万十川の源流地方面へ

20 綺麗に並んでいます.JPG



風車がいっぱい!





道はどんどん標高を上げながら続いている

21 どんどん標高が上がります.JPG


四万十川の源流点近くまで

登ってくると綺麗な茶畑もあって

かなり山深くなってきたよ。

9茶畑です.JPG



しばらく国道で登って来たが

ここから東津野城川林道へと入って

さらに高いところへ向かいます。






目指すは日本三大カルスト台地である

四国カルストだっ!





と、この林道、

林道って名前が付いてるけど

センターラインもきちんとあってとっても道がいい!





でも、長い!(汗)



そりゃそうだよ

地図で確認したら標高1400m以上の高さまで

登るんだもん。


22 東津野城川林道.JPG



森林のワイディングをしばらく走ると

生えている木の高さが低くなって

高原の風景に変わっていきます。



23 風がメチャ冷たくなってきた.JPG



いまにも空へ飛んで行ってしまいそうな

道を登りきると、目の前には

カルスト台地が広がっていました。

26 カルスト キターー!.JPG




これで地元の平尾台と山口の秋吉台に

続き日本三大カルストの制覇でございます。




ここは五段高原と言って

標高は1456mもあります。




寒くてインナーを着ました。



周りの山も同じような高さの山が連なって

四国の懐の深さを実感できます。

25 周りの山も1500mくらいあります.JPG



道からそれたら遭難するゾ





かなり高い山なので空気が冷たいけど

草原は初夏らしく一面の緑になってて綺麗です。

27 スゲーとこ走ってる・・・.JPG


むき出しの石灰岩が

カルストの特徴だね。


28 四国カルストです.JPG



周囲は牧場にもなっていて

ちょっと日本じゃないみたいな風景です。




カルスト台地らしい石灰岩は

丸い岩が特徴の平尾台とは対照的に

かなり庭石風のゴツゴツした岩がカッコイイよ。

10庭石風です.JPG


デッカイ庭園みたいです。




五段高原から少し下ると

姫鶴平(1310m)で風車がゴォーゴォー

音を立てて回ってます。

29 ビュンビュン回っています.JPG



結構、風が強いので2基でも

かなりの電力が作れそうです。





しばらくカルスト内をウロチョロ・・・



牛君にも挨拶しましょう。

30 寒いので脂肪が多そうです.JPG


寒いのできっと脂肪を蓄えて

霜降りになってるはずだ。



11-1来てよかっぱ.JPG



しばらく5段高原~姫鶴平を行ったり来たりして

高原の空気をいっぱい吸って

先へ進みますが、この先が長かった・・・

31 まだまだ続く.JPG



県道383号線を進むと

あそこだけと思ってたカルストがまだまだ続いていました。





しばらくクネクネを走って

大野ヶ原まで来たけど

まだここもカルスト台地の一部みたいです。

33 高原らしい風景.JPG




草原の面積はそれほどでもないけど

カルスト台地の広さは四国カルストが一番じゃない?

34 四国のカルストってデカイです.JPG




県道をしばらく走ると

再び東津野城川林道(西側)の分岐があったので

その林道で下りますが

やっと普通の山の風景に戻ります。

35 下りはめちゃ長い道のりです.JPG



で、この帰りの道は

道幅はあって良いのだけど

マイナーな為か調子に乗って飛ばすと

危ないです。

36 落石注意.JPG


石が落ちとるし・・・



で、とにかく長い!








久々にクネクネに飽きました(贅沢だ)






ちょうど高知県と愛媛県との県境になってる

林道らしくて何度も「高知県」や「愛媛県」の

看板を通過して

やっと峠から降りた時には今、何県にいるか

判らなくなってしまった。(汗)






そのまま何県にいるかわかんないまま

国道を行く


37 R320.JPG


久しぶりに見る直線です。




R197を下って

ちょっとお昼を過ぎちゃいましたが

ここで食べたかったので頑張りました。


38 ON&OFF.JPG


四国ライダーの聖地

「ON&OFF」だよ。





看板は

39 80年代を思わせる看板が最高です.JPG

バイクの黄金期であった80年代を

思い起こさせてくれます。





メニューにはカレーやキングサイズのオムレツが有ったけど

写真をみたら絶対食べれそうに無いデカさだったので

チョイデカサイズのオムレツを注文!

11これがまたでっかいんだ.JPG

それでもデカイくて満腹になったよ。(笑)


シンプルなお味でトロンとした卵が美味い。





そして、

食事も良いけどここのマスターが名物人間なんだよね。



70歳代で現役のライダーとして活躍してて

多くのツーリングクラブとの交流を持たれています。

(クラブマン500に乗ってるって言ってたな)




マイナリストのメンバーもたくさん連れてくるように

頼まれちゃいました。



でもね、僕より先にここに来たメンバーが

いるんだよね。




12この中にあるはず・・・.JPG


お店に来た人はこうやって

カメラで撮られて張り出されます。




きっと中にあるはず・・・・








!!






ホラ!




あった!



13発見!(旗破れとるぞ).JPG


「ふったん!オレも行ったゾ~!」



て、ふったん、その旗破れてるじゃん(笑)






お店の外に出ると

マスターがカメラを持って出てきたので

んじゃ、僕も破れて無い旗を・・・





パシャ!






撮られました。







誰か見るかな?









それじゃあ、お返しに僕もマスターを・・・・



パシャ!

40 70歳台現役ラーダーのマスター.JPG


元気だねーー!




僕も70歳になってもこの元気で

バイクに乗っていたいね。






元気を分けてもらったので

クネクネの疲れも吹っ飛んで

テンション上げて四万十川行っちゃうヨ~~!!

(ステファニィィィー! ちゃんとくっ付いてるかぁ~?)



41 んじゃ、四万十川へ行きますか.JPG


R197からR441に入ると

並行して四万十川が豊かな流れを見せてくれます。





名物の沈下橋もチラホラ・・・




その中でも一際綺麗な

沈下橋に寄ってみた。

14一斗俵沈下橋です.JPG


欄干がまーるくて

とっても女性的な沈下橋で他ではあまり見ない

デザインなんだよ。




一斗俵沈下橋と言って1935年に掛けられた

意外と歴史が深い橋なのだ。






早速渡りましょう!

42 一斗俵沈下橋.JPG



命がけの一本橋ですが

これくらい道幅があれば怖くないね。




そのまま対岸を走って

黒尊峡へ行く口屋内大橋から

元の国道に戻りましたが

その橋から見た四万十川



15日本の清流.JPG



堰とか無くて

ここならカヌーで遊んでみたいって思う川だよ。






水もめちゃっめちゃ綺麗だし

飲んでも美味い!

46 ちょっと硬いのど越しで旨い.JPG



ちょっと硬めなのど越しが

すっきりして美味しいよ。

(注:目の前の川の水じゃなくて源流の水です)←当たり前!







元の国道に戻って

下流に向かってカワセミ号を走らせますが

まだ幾つも沈下橋が架かっています

43 橋が高いのでパス.JPG


ねっ?


さっきの一斗俵沈下橋と欄干が違うでしょ?



ほとんどはこの形みたいです。






で・・・

この沈下橋は高さがあるので怖いのでパス








さらに下流へ向けて走る

44 R441.JPG




R441は川から反れて行くけど

県道で最後まで川の横を走ります。




しばらく走るとTマップルにも出てる

佐田の沈下橋がありました。


16これも渡っちゃいますか?.JPG



イヤ~~!

清流の風景って良いですネ~!




これは渡たらなければ


45 佐田の沈下橋.JPG



落ちたら死ぬゲームの開始!





何度か往復しても車が来ないので

バイクを置き去りにして岸から写真を撮ったりしてみます

17落ちるなよ.JPG


と、遊びながら下って来た四万十川ですが

この橋からちょっと走ると

河口が近くなって来ました。



48 四万十川の河口付近.JPG


四万十市を抜けて

河口が見えた瞬間に大きくカーブした道は

一気に足摺岬へ向かって伸びていきます。





R321から足摺岬までは早かった

49 足摺岬へ.JPG


岬のホテル街を抜けると

もう、そこは足摺岬でした。


50 四国最南端です.JPG


ジョン万次郎の銅像が建つ

四国最南端の岬だ。





先っちょまでは椿のトンネルを歩いて行きます。

18木のトンネル.JPG




トンネルを抜けた所にある

展望台から見た先っちょ

19思ったより絶壁じゃないです.JPG


意外と高さが無いのに

ちょっと拍子抜けでございます。




岬らしい岬でとってもいい場所なんだけど

もっと荒々しい断崖絶壁のイメージだったのだ。





遊歩道を5分ほど歩くと灯台まで行けます。



20近未来的なデザインです.JPG


近くで見たらかなり近未来的な灯台なのです。




重要な岬なので

機能重視ってことでしょうか?




岬のお土産屋は17時を回ったので

次々とシャッターが下りて行くので

長居はせずに岬から出ます。

51 日が傾いてきました.JPG



西日を浴びながら

清水漁港へ

52 清水漁港へ.JPG



今日は清水漁港からR321へ戻って宿毛市まで

走る予定でしたが

朝からクネクネで頑張って疲れたので

今日は清水漁港で宿を取りました。



今夜はここでお世話になります.jpg

小さなビジホですが

満室に近かったので泊まれてラッキーです。


54 清水漁港.JPG


部屋の窓からは漁港が真下に見える




早速、汗をサッパリと洗い流して

外へ散歩に・・・

53 散歩中.JPG


まだ明るいので路地では

子供が遊んでいます。




やたらとスナックの多い街ですが

ほとんどがシャッターが閉まってます。



どこの地方も同じだけどね。




日が落ちて薄暗くなった清水の街の中に

フワッと明るい赤提灯が・・・




まるで蛾になった気持ちになって

フラフラと中へ入って

今夜もほろ酔いでしゅうりょ~~!!







アッ!

今日のトンネルの数は少なくて30個です








それでは明日、

最終日にまたお会いしましょう!









ZZZZZzzzz・・・・









四国ツーリング3亀に続く



nice!(50)  コメント(84)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 50

コメント 84

shindy

南国市のフリで、
キターーーーッ!って思いました!
(ココには中型機以上の物件ですね。すごいッス)
四万十のフリで、
キターーーーッ!って思いました!
(沈下橋シリーズは、ちょっとブームですね)

四国には、17年ほど前に行ったことがあります。
ダートの国道があったのはびっくりでした。
(もうサスガに無いでしょう)
by shindy (2009-06-06 05:54) 

かみさま

>(やっぱり人物像の前でこれやると新興宗教の儀式に見えてしまうね)

慣れてない僕は人物意外でも新興宗教の集団に思えてならない(笑)
ホシゾーさんがいると大勢でやってますが・・(^_-)-☆

黒潮ライン~絶景ロードは素晴らしいですね
行きたくなりました(*^^)v
by かみさま (2009-06-06 06:34) 

hir

響さんは、晴れ男ですか?
絶景が、いつも晴れてるような気がします、、、
うらやましい!

四国って、ライダー人口が高いような気がします
特に、オフ車人口が多いような、、、
私もいつか行って、四国のライダー聖地で写真をとってもらおう!
by hir (2009-06-06 07:09) 

Go-Ray

朝も早よから読みきってしまいました。
掩退壕の前に移るピンクのお花さんの大きさに驚いたり、
カルスト台地の牛さんには「ピンクフロイドの『原子心母』かっ!?」と突っ込んでみたり、
四万十の清流に心洗われてみたり、まるでディナー食べちゃったような満腹感ですが、
一番心に響いたのは「ON&OFF」のマスターの笑顔ですね♪
僕も70歳までバイクを走らせようと、心に誓いました!

追)竜馬像前でのシェンロンが見られて、なぜか安心しました…
by Go-Ray (2009-06-06 08:05) 

yosi

黒潮ライン。五段高原。素晴らしいところですね。
走ってみたい道ですね。
掩体壕はかなりデカイみたいですね。
大型機用ですか。
本州、四国と稼ぎまくってますね。

by yosi (2009-06-06 08:28) 

あかえび

おはようございます。
四国には随分ツーリングに行ってませんね~^_^;
私が四国に行くのであれば、RSよりKDXかな。でも、KDXにビックタンクを装着、もしくは増槽を装備しないとガス欠しそうです。(笑)
by あかえび (2009-06-06 08:30) 

hoshizou

旅先で、知人の痕跡があると嬉しいですね。
今度は、響さん目当てで、多くの人が行くのでは。。
天候に恵まれて最高のツーでしたね。
by hoshizou (2009-06-06 09:16) 

なな

去年のカッパマン養成講座で見たような景色もあって
楽しく読みました。
遠い昔の話のように乗ってませんけど~。

しっかり写真を撮ってて、選ぶのに気が遠くなりそうだな~と思った。
偉いエライ。
カルストいいよね。あそこまで晴れでした。
by なな (2009-06-06 10:00) 

hirokiti

四国の移動時間かかりますよね!
響さんの移動をマップルで追いましたがついていけません
時間をかっけて理解しよう
また林道も含め沈下橋行ってみたいです。

それにしてもいつも晴れですね。
by hirokiti (2009-06-06 10:10) 

めにまる

クネクネに飽きちゃうって、ホント贅沢ですね。
未だ四国の地に足を踏み入れたことがありません。
ON&OFFのマスター良い味出してますね。
写真は料金発生するのかな?でも、思い出になるから払ってもいいな。
ETC1000円のうちに行くぞ~!
by めにまる (2009-06-06 11:03) 

きゅんぱち

いやあぁ〜、もう〜手ぇ〜たたいて爆笑の連続でしたぁ、1人で(大苦笑)。
「ON&OFF」つながりっていうのは、濃くて幅広いんでしょうなぁ。
きゅんぱちももっと自分を大事にしよぉ〜っと。
四万十の風にも吹かれてみたいです。
(^ー^)/
by きゅんぱち (2009-06-06 11:13) 

an-kazu

龍馬像の、しかも公衆の面前で実施されるとは・・・

次は中岡慎太郎と武市半平太像の前ですか(+_+)*\バキ
by an-kazu (2009-06-06 11:29) 

イナテツ

高知は川の水が綺麗ですね。
でも昔はこの川が仇となり水害の多い町でそれで河内と書いてコウチと読んでいたみたいですが土佐藩主山内一豊がここに築城するにあたり縁起の悪い河内は止め高知に改名したらしいです。
by イナテツ (2009-06-06 12:11) 

sadabouz

旗振りの元祖はふったんじゃん!
あの坂を10秒で駆け上がるとはまだまだ若いじゃないですか。
秘密結社㈱の宿は全国各地にあるのでしょうか?
by sadabouz (2009-06-06 12:11) 

テリー

道に落石がごろごろ、怖いですね。四万十川見にいきたいですね。
by テリー (2009-06-06 14:06) 

たくや

良いところ、独り占めですね~
走り・眺め全てすばらしい。
行きたいですよ!
by たくや (2009-06-06 14:06) 

ゆう

掩体壕見つけたの?一個見つけると更に・・・探したくなるよね(笑)
竜馬の像はでっかいけど誰も写ってなくてnice!
四国カルストはやっぱりいいね~~
ここだけでもミタイかな!
チンゲ橋も四国のはチゲ~~ますね。
ふったんさんの写真探してnice!
さぁ響さんのは誰が見つけるのかなぁ~~

by ゆう (2009-06-06 14:35) 

さえちゃ

こんにちはー。

海も山も橋も川も高原もいいですねー。
四国って行ったことがないので、がっつり写真楽しませていただきました。

ってか平尾台も行ったことない、と今気がついた ^^;;

四国行ったことないけど、「向かいの島は今治です」とシャトルバスの運転
手さんが説明してくれる広島の大久野島に先日行って来ました。霜降りの
牛さんはいなかったけど、うさぎがいっぱいいました。

次の更新ではステファニーの出番がたくさんあるといいなw
by さえちゃ (2009-06-06 16:14) 

ひろくるくる

盛りだくさんですね。
高知空港には、あったのですね。
秋にはいきますから、是非見てみたいです。
by ひろくるくる (2009-06-06 16:16) 

miyomiyo

↑ ゆうさん、自称少女なのにマダイッテル。
知らぬ人にお願いしてまでの「イデヨ」は大きな価値がありますね。
天気も良くてソロで決行した価値を感じます。
梅雨→台風ぢゃ、吹き飛んぢゃいます。
台風が通過する時、風車がどんな風に回ってるか知りたいです。
続きお願いします(・_・)(._.)

by miyomiyo (2009-06-06 17:12) 

ふったん

二日目も掩体壕から!マイナー巡りだ~って思って見ると・・・
四国らしいメジャーなとこにも行ったのですね(笑)
四国カルスト~ON&OFF~四万十~足摺りは懐かしいです!
確かに東津野城川林道には石ころが落ちてて焦りました(汗)
ON&OFFに写真あったんですね~!UP有難う御座います!
いやいや~なんか嬉しいナ~
お礼に今度は僕が響さんの写真撮ってきますね(笑)
何気にスゴイ距離走ってませんか??
by ふったん (2009-06-06 17:51) 

テトラ

お天気に恵まれてますね~。
四万十川の沈下橋は規模がでかいな~。
これが沈む事もあるってのがまた驚きです。
四万十川と言うとアカメを連想します。
響さんも一度は釣ってみたい魚では?
by テトラ (2009-06-06 21:33) 

STEALTH

一度は行って見たい高知。うらやましいなー。次回も楽しみにしています。
by STEALTH (2009-06-06 21:55) 

obasan

3台カルスト制覇しましたね。
あの林道を下った時は私は松山側からR440であがって・・・カルストに上がる頃にはお腹いっぱいクネクネ走りました。林道を下るのもトランスに入りそうなくらい・・クネクネ・・
面白かったけど!
もう一度四国行きたいなあ。
by obasan (2009-06-06 23:01) 

ニンジャXR君

こんばんは。
ワタクシも70歳までは、バイクに乗り続けたいです。
四国の山は、奥深いですね。
写真からでも、奥深さが滲み出ています。

by ニンジャXR君 (2009-06-06 23:12) 

たなかさん

1990年?くらいに 川崎重工のイベントの帰り 赤石からフェリーに乗り
四国一周をしましたが 何も覚えてない!!!
走るばっかりで 足が固まり? スタンドで右足が出なくてバタッ!と倒れて・・・・・・・・・・。

もう一度行きたい。 
by たなかさん (2009-06-06 23:16) 

しろのぽ

今度は四国が局地的にブームになりそうな予感・・・

むかーし行った四国は、足摺も四万十川も雨・・・orz
黒潮ラインも雨で回避でした。
リベンジを誓って、はや10ン年です(^^;

旅のおとものステファニーがかわいいです。
実はさびしがりやさんですか?(笑)
by しろのぽ (2009-06-07 00:02) 

HAL

景色も、食べ物も、人もぜんぶいいねー

by HAL (2009-06-07 01:13) 

yamamen

快晴の四国・・・・馬やらしい!!。
桂浜~黒潮ライン、ここは未だ行ったことないんで、紹介してもらって良かった。
てか、行きたいッス。
もしかして、うどんは食べなかったの?。
by yamamen (2009-06-07 07:55) 

Little_Rock

龍馬像の前でいつものポーズ。やったね!
知らない土地に行っても廃墟ハンティングはさすがです。
やっぱり特殊能力だぁ。
by Little_Rock (2009-06-07 11:52) 

mt-fuzi-sunsun

四国 行きたくなりました。
しかし、観光客の多い中 龍馬像の前であのポーズ
俺には出来ない    尊敬します。

by mt-fuzi-sunsun (2009-06-07 18:08) 

わたべ

桂浜から黒潮ラインと続く道は、海がきれいですね。複雑に入り組んだ地形の木々の緑が、海の青に映えて、人間には作り得ない自然の賜物といった感じです。
by わたべ (2009-06-07 18:23) 

yogawa55はやぶさ

見どころいっぱいです。
ON&OFFに立ち寄ってみたいと思います。
by yogawa55はやぶさ (2009-06-07 23:30) 

wb.

坂本竜馬。
彼は私の、いえ、日本男児のすべてのヒーローではないでしょうか。
そんな竜馬の銅像と写真を撮ろう!といことで、仲間とドライブに。
当時開通して間もない瀬戸大橋を渡って、四国へ。そして桂浜を目指して走ります。
桂浜に到着後、早速竜馬像前に!そして、近くにいた観光客さんに、「シャッターお願いします」とカメラを託し仲間みんなで記念撮影!
その日高知で1泊し、翌日寄り道しながら愛媛松山からフェリーで柳井、そして九州にもどってきました。
早速、写真を現像に出し、戻ってきた写真を見て絶句!!!!!
なんと、竜馬の首から上が写ってません・・・心霊写真とかではなく、フレームから切れてしまってました・・・
あれから桂浜に行くチャンスもなく、いまだに目的が果たせてません。
当時デジカメであれば・・・・

by wb. (2009-06-08 15:50) 

OhIke0725

桂浜・四国のカルスト台・最南端
行きたいところばかり、行ってますね!
憧れです。
by OhIke0725 (2009-06-08 18:13) 

響

◆shindyさんへ
さすがshindyさん!
南国市でピンと来るとはさすがだ。
掩体壕は中型機メインで僕が上に乗った奴だけが
大型爆撃機用ですよ。
林道の舗装化は進んでるけど山深さからその林道の規模は凄いですね。
by (2009-06-08 19:59) 

響

◆かみさまさんへ
あのポーズは人物像の前てやると怪しくなっちゃいますね。
黒潮ロードは道が気持ちがいいので
ペースを上げて楽しみたいけど停まって景色も見たいと
かなり心の葛藤の中、走る贅沢な道でしたよ。
by (2009-06-08 20:01) 

響

◆hirさんへ
晴れ男を自称していますが
一応、天気予報みてGOサイン出しました。
前回の山陰ツーの時もタイミングを見ていましたが
天気が2日間しかなかったので四国は延期だったのです。
是非、四国のライダーの聖地でデッカイオムライスに挑戦してください。
by (2009-06-08 20:04) 

響

◆Go-Rayさんへ
朝から読んでいただき嬉しいです。
おまけに満腹になっていただいて光栄だなー。
もし、行かれたら坂本竜馬像の前であのポーズをお願いしますね。
コツは勇気と気合です(笑)
by (2009-06-08 20:06) 

響

◆yosiさんへ
掩体壕は一個だけあった大型機用ですよ。
良くこれだけのショットで判りましたね。
掩体壕とか行っちゃったけど海も山も満喫した2日目でした。
クネクネ道がいっぱいでバイクでこそ走ってほしい道ばかりです。
by (2009-06-08 20:09) 

響

◆あかえびさんへ
四国って隣ですがやっぱり近くて遠い存在ですね。
ちょっと気合がいります。
RSじゃないとなれば山の中を走り回る作戦ですね。
ON&OFFのマスターがスタンド見つけたら早め早めに入れないと
夕方に閉まっちゃうので注意してって言われましたよ。
by (2009-06-08 20:12) 

響

◆hoshizouさんへ
ふったんは写真があるとか言ってなかったけど
探して見たらあったので嬉しかったですね。
見知らぬ土地で知人に出会った安堵感を感じます。
天気は晴れ男バンザイ!って空でした。
by (2009-06-08 20:15) 

響

◆ななさんへ
カッパマンだったよね。
ななさん達が寄った沈下橋もしっかり見てきたよ。
反対から橋ってきたので一個目でした。
あの綺麗なカルストが晴れでよかったね
あの道が雨ならメゲるよ・・・
by (2009-06-08 20:17) 

響

◆hirokitiさんへ
地図にログを落とさないけど
ギリギリ自分で思い出せる程度に道順は書いてるつもりですが
迷子になりました?(笑)
沈下橋巡りとか、結構面白いですよね。
林道は規模が大きいので計画的に入った方がいいですよ。
by (2009-06-08 20:19) 

響

◆めにまるさんへ
ほんと飽きちゃうって贅沢ですよね。
かなり綺麗な道だったのに・・・
1000円で行けてもバイクって走れる限界がありますね。
FJRやGTR1400とかだともっと遠くへ行けそうです。
by (2009-06-08 20:22) 

響

◆きゅんぱちさんへ
ON&OFFのつながりってバイク乗りでよかったって思うお店ですね。
九州にも家族ぐるみでお付き合いしている仲間がいるそうです。
四万十の風は最高でしたよ。
水の綺麗さと堰の無い川が新鮮でした。
by (2009-06-08 20:25) 

響

◆an-kazuさんへ
竜馬像はほんと大人気でしたよ。
僕が撮ったタイミングはほんの数秒のタイミングでした。
そういえば高杉晋作の前ではやったので他の革命児達の前でも
撮りたいけどそれはまた次回の宿題です。
by (2009-06-08 20:27) 

響

◆イナテツさんへ
四国って大きな河川が多いですよね。
なるほど~!高知の前は河内だったのですか?
勉強になりました。
by (2009-06-08 20:29) 

響

◆sadabouzさんへ
お店の玄関にチェッカーフラッグがあるんですよ。
お見送りの旗はsadabouzさんが元祖です。
秘密結社のホテルは良く気付きましたね
秘密だったのに(笑)
by (2009-06-08 20:31) 

響

◆テリーさんへ
台風の後でもないけど
落石がそのまま残ってるのでそれだけ交通量が無いのでしょう。
ブラインドコーナーでは減速して回らないと危ないです。
by (2009-06-08 20:33) 

響

◆たくやさんへ
海も山も天気に恵まれてイメージ以上の
美しい風景が見れていい思い出ができました。
また行きたい!
by (2009-06-08 20:34) 

響

◆ゆうさんへ
掩体壕は全部見つけたよ。
チンゲ橋も面白い。
落ちるって考えたらめちゃ怖いけどね。
カルストもガソリン満タンにして行って見る価値ありだよ。
予備タンクがあった方がいいかな?
レポ中の秘密結社は見つけてくれた?
by (2009-06-08 20:37) 

響

◆さえちゃさんへ
僕も尾道にいる時に
ここからだと大久野島が近いなーって後ろ髪引かれる気持ちで
四国に渡りました。
近いうちに僕も行って見ます。
平尾台も奥まで行けば絶景ですので是非!
by (2009-06-08 20:40) 

響

◆ひろくるくるさんへ
秋に高知ですか?
バイクで? いいなー!
家族サービスで行くなら掩体壕見て顰蹙を買わないように注意してくださいね(笑)

by (2009-06-08 20:43) 

響

◆miyomiyoさんへ
チンゲ橋って読もうと思えば読めるよね(笑)
風車は山の天辺なので僕が行ったときも風速10m~15mは吹いていましたよ。
結構ビビっていました。
プロペラからはムチを振る音の低音バージョンが響いていましたよ。
by (2009-06-08 20:45) 

響

◆ふったんさんへ
駆け足だったって行っても松山から足摺まで行って
カルストから四万十って凄いよ。
ON&OFFの写真は見つけて「アッタ!」って思わず言ってしまった。
僕の写真を見に行ってくれます?
いや、僕も行きますって!
by (2009-06-08 20:48) 

響

◆テトラさんへ
四万十川風景は九州には無いスケールですね。
水が綺麗なんでちょっと支流の沢に入っただけで
イモリがいそうだよ(笑)
アカメは幻の魚じゃん!
根性続くか不安ですが釣り人ならみんな憧れますね。
by (2009-06-08 20:50) 

響

◆STEALTHさんへ
初高知でした。
ある程度観光雑誌で知っていましたが行くと全然違いますね。
(って、そんなスポットはあまり回ってないが・・・)
行くことがあったら竜馬像の前であのポーズを!
by (2009-06-08 20:52) 

響

◆obasanさんへ
僕がお腹いっぱいなった側から登ったんだね。
峠も長かったけどカルストに入ってからも長くて
もうクネクネに酔いました。
これでobasanさんと同じくカルスト制覇です。
by (2009-06-08 20:55) 

響

◆ニンジャXR君さんへ
70歳過ぎてもお互いバイクライフを楽しみましょうね。
クネクネ道でほんと疲れていたけど元気を貰いました。
70歳だとさすがに重いCBは無理だろーなー。
by (2009-06-08 20:58) 

響

◆たなかさんさんへ
そんなハードな四国一周だったのですか?
たしかに長時間乗って停まる時、足に力が入らずに焦ることありますが・・・
次回はゆっくりと四国のいいところを見つけるツーリングをどうぞ。
by (2009-06-08 21:00) 

響

◆しろのぽさんへ
雨の四国って言うので山が多い四国ではつらいね。
リベンジしなきゃ!
ステファニーからはかなり励まされました。
実はあれ、obasanさんのバイクにくっ付いていた物を
僕も欲しくてアチコチ探して買ってきたヤモリです。
by (2009-06-08 21:03) 

響

◆HALさんへ
そうですね。
景色もいいけど出会う人がみんな良かったです。
道を聞いてもとっても親切ですね。
また行きたいなー。
by (2009-06-08 21:13) 

響

◆yamamenさんへ
桂浜はもう観光地だったけど
黒潮ラインは素晴らしかったよ。
うどんは香川でしょ?
今回はそっと方面には行ってないです。
でもうどん屋行ってもカレー食べちゃう僕ですので
麺系がないのは御勘弁を!
by (2009-06-08 21:15) 

響

◆Little_Rockさんへ
あの竜馬像の前のポーズはかなり勇気がいりました(笑)
またまた四国まで来たのに変なところばかりで・・・
特殊能力と言うと聞こえが良いですね(笑)
by (2009-06-08 21:17) 

響

◆mt-fuzi-sunsunさんへ
四国にバイクで行くの初めてでしたが
四国はバイクで行くと最高の地ですね。
龍馬像の前のポーズですか?
勇気と気合でできますのでチャレンジしてください(笑)
by (2009-06-08 21:19) 

響

◆わたべさんへ
やっぱり太平洋ってダイナミックですね。
黒潮って言うくらいに青が濃いくて凄い景色でした。
左半分を回ったので次回は右半分を回ってみたいです。
by (2009-06-08 21:24) 

murasawa

新緑が綺麗で
走ってて気持ち良さそうです!!
by murasawa (2009-06-08 21:44) 

akipon

天気に恵まれたツーリングですね。
九州の風景も良いけれど、四国も負けない
くらいきれいに見えます。
僕も坂本竜馬を見に行かなきゃ。沈下橋って
いっぱいあるんですね。
by akipon (2009-06-08 22:07) 

unico

響さん、今晩はー。
四国ははじめてでいらっしゃいましたか。
私も中免とりたての時に、神戸からフェリーに買いたてのセローを
乗せて足摺岬まで慣らしに一人で旅立ったことがあります。
帰りは自走で、高知からまたフェリーだったかな?
最初から最後まで冒険でしたね。
今、一人旅立ったら間違いなく捜索願いが出ると思います~(笑)

by unico (2009-06-08 23:09) 

barbie

高知まで行ったのに桂浜には行けず残念でした。次回リベンジかな。四万十の沈下橋にも行ってみたいです。
by barbie (2009-06-09 00:53) 

響

◆yogawa55はやぶささんへ
ON&OFFのキングサイズオムはヤングと名は付いて無いけど
でかさは間違いなくヤング用です(笑)
by (2009-06-09 01:40) 

響

◆wb.さんへ
アハハ! そんな大旅行の一番の目的の写真が
これだったら悲しいですね。
撮る人もちょっと構図とか考えてくれたらいいのに。
まぁ、それも楽しい思い出になったのでは?
次回は全身入れて撮ってもらって下さい。
もちろん、このポーズでお願いします。
by (2009-06-09 01:43) 

響

◆OhIke0725さんへ
四国カルストは良かったよ。
足摺岬は一応ライダーとして先っちょを押さえたけど
思ったよりしょぼかったです。
桂浜も観光客がいっぱいで坂本龍馬の何を知って記念撮影してんだ!って
ちょっと思いました。
by (2009-06-09 01:45) 

響

◆murasawさんへ
四国の内陸は九州よりも2週間ほど遅いようで
まだ新緑が見れました。
四国カルストは17度でしたよ。
by (2009-06-09 01:47) 

響

◆akiponさんへ
四国は見るとこいっぱいですね。
坂本竜馬の像しか見て無いけど生家や他の
所縁の人も尋ねて見て回りたいですね。
沈下橋も四万十川意外にもたくさんあるようなので
それも回ってみたいです。
by (2009-06-09 01:50) 

響

◆unicoさんへ
バイクでは初めてですが
車で行ったのを合わせてもたったの2回ですよ。
しかしバイクの慣らしで足摺まで?
凄い慣らしだね(笑)
かなりの大冒険だと思うけどunicoさんて思いっきりが良いんですね。
また何処か冒険いかが?(笑)
by (2009-06-09 01:52) 

響

◆barbieさんへ
桂浜は綺麗だったけど
観光地になってしまって情緒は無いですね。
沈下橋は意外とたくさんあるのでどれで遊ぶか迷っちゃいます。
落ちないで下さいね。
by (2009-06-09 01:54) 

HEIJI

佐田の沈下橋、なつかしいです。
あそこに腰掛けて写真を撮りたくて、でもひとりだったし悩んでいたら、
親切な人が撮ってくれて(^_^)
いいなあ、四国もまた行きたいなあ。
by HEIJI (2009-06-10 01:34) 

ひろろん

あー、満載でコメ一杯したくなりますぅ。
・すげっ、掩体壕10秒ダッシュで撮ってる。。
・龍馬ファンなのに漢字が違うような・・
・デター、新興宗教儀式・・
 人目をはばからず逝っちゃってる感じがステキです・・
 さすがは隊長!
・スゲーとこ走ってる。はほんとスゲー、走ってみたい。
で、ところで、ハキョリって何ですか?

by ひろろん (2009-06-10 02:32) 

響

◆HEIJIさんへ
僕も佐田の沈下橋で走ってるショットを撮って欲しくて誰かに
頼みたかったけど誰も通りませんでした(汗)
あの橋で足をブラ~ンとさせて撮って見たいです。
by (2009-06-10 16:39) 

響

◆ひろろんさんへ
実はあの掩体壕ダッシュは30秒タイマーと言った裏技です。
竜馬→龍馬ですね。
ファンだけど正しいのは?って感じです(笑)
ハキョリ・・・
廃墟→ハイキョリング→ハキョル
こんな感じでよろしいでしょうか?(笑)
by (2009-06-10 16:42) 

たあきよ

天気も良くてとても気持ち良さそう!
景色も最高で、お店も最高も最高~!
とても素敵なご主人ですね(^ー^)
響さんもおじいちゃんになっても現役ライダーで!!
坂本竜馬は来年の大河で大好きな福山ましゃ治が演じるので、
全話見て勉強します~。違う~!ってとこあったら教えてください。
by たあきよ (2009-06-11 12:04) 

響

◆たあきよさんへ
僕も70歳になても現役ライダーでいられるように頑張りたいです。
坂本竜馬の大河ドラマは楽しみですね。
どんな人物像で描くのかワクワクします。
by (2009-06-11 23:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。