So-net無料ブログ作成
検索選択

天空の架け橋ツーリング [ツーリング日誌]


ひっさびさのマイナリストツーリングの

企画を挙げて見た。





以前、yamamenさんから

「今度、あの橋渡ろうや!」といったリクエストに

お答えして暑くなる前にGOサインを出してみました。

(3年前に禄太郎さんと行ったあの場所へ)




僕もまた渡りたいと思っていたのですが

絶対一人では危ないので道連れが欲しかったのだ。






DSC00661.JPG


と、言う事で何時もの香春の[R]へ!




待ち合わせの9時10分前に着くと

こんなに沢山の道連れがいました。

DSC06424.JPG

イヤ~~! 御バカですね~!


この後、命の危険にさらされるなんて

知らないで・・・ Ψ(`◇´)Ψウヒョヒョヒョ





今日は先日できたばかりの

マイナリストのステッカーを持って来たけど

サプライズ参加が多くて予備のステッカーが

飛ぶように売れます。(ぼろ儲け?)


DSC00663.JPG





ひょっこり写ってるshigeさんは子守で

来れないはずだったのですが

あまりの悔しさに今日はJrを2人連れて車で来ています(爆)




それと、初参加ですが参加する前から

マイナリストだった、めにまるさんも来てくれてる。


同じCB1300SB仲間だよ。

(しかも、カメラのストラップは派手なパンツのゴムです)



かおりんは前日も[R]に来て

時間確認までしてくれてます。(なんと言う行動力でしょう)




ギリギリでワイワイさんが飛び込みセーフで









え~っと・・・それでは・・・



ワイワイさん!ゆうさん!ちゃつさん!

OhIkeさん!yamamenさん!かおりん!

maSatoさん!めにまるさん!テトラさん!

シゲさん号!


DSC00664.JPG

いっくよ~~!





行き先は天空に架かるストーンブリッジ






大分県だ!

DSC00675.JPG


大分方面なので、当然、スタートは

響ファームロードからなのですが

ファーストステージの途中から

国道10号線を横切って

海沿いへ


DSC00687.JPG


しかし、海岸べたの細い路地を通り抜けようとしたら

祭りの為、通行止めの看板が立ってるじゃないですか![あせあせ(飛び散る汗)]



エーー!(汗)


でも、ゾロゾロとみんな後ろから来てるし

狭くてUターンもできないよ・・・




目をつむって突き進む!





着いたのは梅満開の綱敷天満宮なのですが

係員の人に「あんた達、どっちから入ってきたね?」

「通行止めじゃなかったかねぇ?」って話しかけられて

ヤバイ!と思ったら、ちゃつさんが

「いいえ」と、さもキッパリと言い放ったので

「そうね、海岸から回ってきたんね」と

何故か納得して引っ込んでいきました(笑)




やっぱり、何事も「毅然」とした態度が大事だね。

(使い方を間違ってる?)






まだ時間が早いけど

日曜日だと言うことと梅が満開なので

かなりの人で賑わっている綱敷天満宮 浜の宮です。

DSC06426.JPG


まだ他が5分咲きくらいなのに

ここの梅はほぼ満開です。


DSC06427.JPG


梅の花を見たら春が近いって気になるね。



梅を見ながらshigeさんはJr達からおみくじを

ねだられたり、みんなお参りをしたりして過ごしていますが

お参りと言ったらこの方でしょう。



お祈りの美しさNo,1のかおりん

DSC06431.JPG

教会でも神社でも絵になる。



ゆっくり梅も見たいけど

とにかく観光客が多くてみんな迷子になりそうなので

さっさと退散!




トイレ休憩を取って欲しいといった

リクエストがあったので

素朴な駅舎が素敵な豊前松江駅に停車しまーす。


DSC06434.JPG

田舎の駅なんだけど駅前に停めたらいけないようなので

みんなトイレだけなのにバイクを押して除けます。(汗)



しかも女性陣の為に

見た目が綺麗なトイレだったので

寄ってみたのだけど

見た目に反してボットン便所だったらしい・・・(スマン[たらーっ(汗)]




国道10号線に戻って

県道113号線で中津市街地へ

DSC00695.JPG




マイナリストツーリングでは

初めて通る中津市内



DSC00699.JPG


川の下流側はもう海だね。




10台と車1台での先導は街中では

滅茶苦茶大変ですが

全く一回も道を間違えずに中津城へ着いた。



DSC06438.JPG

当初は目的地じゃなかったけど

ここにバイクを並べたかったのだ。




その後は福沢ゆきっちゃんち前を通って

宇佐の平野へ行くよ。



DSC00709.JPG


市街地を抜けると

こんな長閑な道になります。




柳ヶ浦から僕しか知らないような道に入って

みんなをこんな所に連れてきてしまいました。

DSC06452.JPG



何処だこりゃ?



って声が聞こえます(笑)







そりゃそうだよね。


農道だもん!









実はこの一面に広がる田んぼの中に

これがあるのだ!


DSC06441.JPG

宇佐海軍航空隊の

地下通信司令室と思われる廃墟がある。




やっぱり僕が先導する以上

これ系は案内しないとね。

DSC06442.JPG


早速、みんな突入して

「秘密基地だ~!」って叫んではしゃいでいます。

(そうだよね、本当に秘密基地なんだもん)




一人で入った時はめちゃ怖かったけど

みんながいるので今日は平気です

DSC06444.JPG


中は相変わらずゴミとコンクリートの塊で

ゴチャゴチャしています。




と、こんな廃墟の前で集合!

DSC06447.jpg


みんなこの後、泥んこになって恐怖に

おののくことになるとは知らずに笑顔満面で

集合写真なのだ。





こんな怪しい軍団が

長閑な農地を占拠しています。


DSC06448.JPG


これほどの人がここに来ることは

過去にもこれからも無いかも(笑)

(農作業していたおじさんは女性にカッコィイ所を見せたかったのか

トラクターで急ハンドル、急加速で田んぼに突っ込んで見せてくれていました)






あぜ道を見ると

もう、土筆が出ています。

DSC06449.JPG

思いっきりピンボケですが

春だね~! (まだスノボに行ってないケロ)








廃墟探検を終わるとちょうどお昼です。




サプライズ参加もあったので

この人数が飛び込みで食べれるっていったら

ファミレスしかないな。




それじゃあ、OhIkeさんのナビでファミレスに向かって

ゾロゾロと農道を出ます。

DSC00717.JPG


最後尾はshigeさんが受け持って

くれてる。






国道沿いのファミレスで

みんな適当に食事してると

maSatoさんがツーリングマップルを

持ってきて道を聞いてくるのだけど

何だ!このマップルは!?


DSC06454.JPG


凄い!


消費税が3%だね(笑)


[2輪車]って表示が泣かせます。




響ファームロードを聞いてきたけど

地図は山しか載ってないです(爆)



これ、大事にしててほしいです。





満腹になったので

今日の最大の目的地へいきま~~す! 

(OhIkeさんに先導を押し付けて・・・)

DSC00721.JPG



国東半島付け根の

広域農道を快走中



DSC00733.JPG


写真を撮ってると

先導のペースが速いのかジワジワ離されていきますが・・・





DSC00742.JPG


ウ~~ン! この平和な雰囲気がとっても

素敵だね。






この快適な道の先に

天空の石橋が僕らを見下ろしていました。



DSC06455.JPG


川中不動様の向かいにある

国東巡礼の寺の行く為に架けられた

無明橋だ。


(見えるでしょ? あのちょこんと架かってる橋だよ)


DSC06456.JPG


奇岩がそびえる国東半島独特の

険しい岩場の間に架かる

まさに天空に架かる石橋なのだ。





当然、命の保障などない岩場を登るので

登るのは任意だと伝えましたが

みんな登るらしい。




しかも、高所恐怖症のOhIkeさんも

登るらしくて、みんなチャレンジャーだなー!


ゆうさんも「エ~!」って言いながらでもチャレンジで

ちゃつさんも前回、登ったものの橋を渡れなかった

時のリベンジなのだ。


DSC06457.JPG


岩山までの登山道は

最初は竹やぶからスタートです。






みんな元気か~っ!!

DSC06458.JPG

って、最初は元気だよね





前日の雨のせいか

急斜面がぬかるんで滑って

かなり体力を使ってしまいます。





なんとか中腹の岩場まで来ました。

DSC06459.JPG


でっかいスズメバチの巣が!



留守みたいだけど

夏場は怖いね。




中腹って言ったけど

やっぱり3分の1みたいです。(汗)

DSC06462.JPG

ちゃつさんが座り込んでいますが・・・



僕も頑張って先を歩いてみんなを

励ますため、「もう着いたよ~!」って叫ぶと後ろから

「騙されたらいけんよ~!」って声がします・・・




あれは、ゆうさんの声だな? (クソ~!)


ん? 声の主は(T▽T)←この人だったらしい・・・





と、こんな声を出してるうちはまだ良い方で

登山道はここから完全に岩場、鎖場の連続になります。


DSC06463.JPG

自然に伸びた蔦を握って

岩場をよじ登ります。





暑い!


Tシャツ1枚で登ってきて正解でした。


DSC06464.JPG


巡礼地のため、どうしても無理な場所は

階段(梯子?)が架かっていますが

錆で何段か抜けてるところが

また恐怖心を煽ってくれています。



これも修行なのでしょうか?





DSC06465.JPG


滑って

よじ登って

ロッククライミング

DSC06468.JPG


もう、ココだけ見たら

誰もツーリングだとは思わないでしょう。



これがマイナリストツーなのだ!って

言って見たいけどマスツーリングで

過去最高にデンジャラスなツーリングだったのだ。



もう、後には引けないメンバーは

こんな道を突き進みます。

DSC06473.JPG

滑ったら鎖骨だけでは収まらないゾ




絶壁だって登っちゃうのだ!

DSC06474.JPG


大きな岩場を登って

一息つくとさらにデンジャラスな岩場が出現します。

DSC06476.JPG

もう、この位置からからだって

スカイダイビングが出来そうな高さなのに

さらに空に向かって鎖が伸びています・・・



僕は3回目なんだけど

何度来てもこの岩場が恐ろしくて

たまんないです。




でも、安全を確認するためにも

命をかけて一番最初に登ってみせる・・・

DSC06477.JPG

し、死ぬかと思った・・・(汗)





生きてるよね?




登山になれたyamamenさんは

いたって普通に登っちゃいます。



上から続いて登ってくるメンバーを励ましたいけど

足がやっと一個乗るだけのスペースしか無い

岩場なので先へ行って待つしかないな。




この岩場を登りきると

頂上です。



眺めは同じような岩場だらけです。

DSC06479.JPG


神秘の半島、国東半島の景色です。






まるで平均台のような細い尾根を

少し下ると天空の石橋と御対面だよ。


DSC06482.JPG


こうやって見ると普通の石橋なんだけど

ありえない高さに目の前がクラクラしそうです。



四つん這いでハイハイしながら

渡ってみんなを待ちましょう。

DSC06485.JPG


頂上を見るとmaSatoさんが座ってるよ!(スゲー!)


下に立ってるメンバーの場所が岩場の尾根部分で

30センチくらいの幅しかなくて

当然両脇は絶壁なのだ!


テトラさんはここで引き返したらしいです(笑)






橋で待ってると

みんなゾロゾロと到着です。



おつかれさぁ~~ん!

1.jpg 2.jpg

余裕のワイワイさんとめにまるさん到着!





そしてリベンジ成功ですが

ヘロヘロのちゃつさんとヨロヨロで頑張ったゆうさん

3.jpg 4.jpg

この二人、ギャーーギャーーと騒がしくて

とっても盛り上げてくれます。


 ↑ 上の2枚を平衡法か寄り目で見ると3Dで見れます。

(ゆうさんとちゃつさんがフュージョンするゾ)




さすがに言い出しっぺだけあって

一番余裕のyamamenさんと

5.jpg 6.jpg

あの高所恐怖症のOhIkeさんが

ゴーール! (OhIkeさん、顔がまじです)





そして天辺で余裕を見せてくれたmaSatoさんが

ここでは見事なへっぴり腰を披露してくれました。

7.jpg 8.jpg

それを見ていたかおりんの恐怖心が

最高潮に達してしまいました。






頑張れ! かおりん!




もうちょっとだ!



9.jpg 10.jpg



無事に渡りきってみんな喜びの拍手です。







命って素晴らしい!





最後に一応隊長ってことで

頑張って強がって見せます。




さらに煙と同じバカなので

こんなこともやっちゃいます。


RIMG15443.JPG


ヒャーーー!!



バカだねー!

1.JPG

写真を撮ってくれてると思って頑張ったけど

全身の力が抜けそうでした。(OhIkeさん、アリガト)



yamamenさんの足ブラポーズも

超A級デンジャラスポーズだね。







さぁ・・・



「サァ! 帰るよーー!!」







「エ”ーーーーーーー!![むかっ(怒り)]

と、一斉にブーイングが起こる




だって帰るには戻るしかないんだもん。





yamamenさんが動画を撮ってくれると言うことで

テンションを上げて僕を先頭に軍隊行進で渡るが


ゆうさんで列がボロボロに!


DSC06501.JPG

当然、ギャーーーギャーーーと国東の山々に

叫び声がこだまする。




その後ろで現実逃避するかおりんが控えている。



どうなる、マイナリスト!







なんとか無事に橋をクリアできたので

帰りは違うルートで下ります。

DSC06503.JPG

もう、これがツーリングだったことは

誰も考えてないでしょう。


面白過ぎる!







尾根から行きに登ってきた岩山を

shigeさん親子とテトラさんが一緒に下っています。

DSC06506.JPG


Jr達も良くこんな高さまで頑張ったね。


でも、なんでテトラさんが? (尾根でリタイヤしたのは後で聞いたのだ)








イヤ~~! ありえない光景が絶景です。

DSC06508.JPG


この岩場を下ると絶壁に建つ灯篭へたどり着きます。



DSC06519.JPG


どうだ!



このありえなさ。

DSC065191.JPG





この絶壁から下を見たら

目が回ります

DSC06517.JPG



下のバイクが見えるだろうか?




なんでこんな恐ろしい所に自分がいるんだろう?と

自分で来ててイマイチ現実味が無いのです。




でも、天に近いところで

やっぱりこのポーズだ!

DSC06509.JPG

(イデヨ、シェンロン!)



もう、サイコ~~!





ここで決死の撮影会を済ませ

行きに登ってきた登山道へ降ります。





と、もう慣れてしまった岩場の方がまだ良い方で

下りのぬかるんだ登山道は最悪でした。

DSC06524.JPG

ここでもギャーーギャーーは止まりません。


これをクライマーズハイと呼ぶのでしょうか?




前を行くちゃつさんは3歩、歩いては滑っています(爆)

(そのまま滑って降りたほうが早くね?・・・ミタイナ)






当然、みんな泥んこになりました。






でも、いいのです。









生きてるんだから・・・





命があるのだから・・・








そうかぁ!

こういった修行場って命の大切さも教えてるんだ!

と、勝手に納得して天空の架け橋を後にするのでした





DSC00746.JPG

あぁ・・・今日はツーリングだったね?



石橋で精魂尽き果てたので

忘れそうだよ。



国東の出口で給油を済ませ僕が先導しますが

どうも、リアブレーキがおかしい・・・(汗)



踏むとゴリゴリ言うのだ。




パットが無い知らせだな?って思って

給油中に見たらどうも、何処にもパットらしき物が

無い(汗)



なんか、僕も現実逃避したくなったけど

念のためOhIkeさんにも見てもらったら

「無いやん!  まったく無いバイ  焼け付くけ使わん方が良いバイ」




ガーーン!!



そう言えば、昨日のウロチョロの時から

タッチがおかしかったけど

リアなのであまり気にしてなかったのです。



とにかくフロントが無いよりマシなので

気を取り直して僕の先導で

響ファームロードで帰るよ!

DSC00759.JPG


結構ハイペースで頑張ったけど

リアが使えないって気持ち悪いです。



つい、コーナー途中でスピード調整で

かける癖があるんだけど

それが出来ないのでコーナー入口から

かなり減速してからしか入れないです。

DSC00764.JPG





でも、目の前はこんな道

DSC00766.JPG


頑張りますが

このメンバーにはただのクルージングかも・・・(汗)

DSC00768.JPG


最後にめにまるさんと直線番長対決をして

「えふ」に到着!



国東の豊後高田からジャスト1時間半でした。




途中でワイワイさんが離脱したのも

気付かないで一生懸命走りました。

(毎回デンジャラスじゃ無いと思うのでまた一緒に走りましょ)






しかし、4時半ですが誰もお客がいない

「えふ」は珍しい!


誰が言い出したか

こんなところでこれをやるの?



DSC06529.JPG


ヒャーー! 誰もいなくて良かったね(笑)




でも、マスツーリングで「えふ」に寄るって

初めてです。



まぁ、1日1ソフトを考えると

ここでデザートも悪くないな。

DSC06534.JPG

僕は寒かったのでホットコーシーと

ミニパフェ




イチゴの盛り付け方が変わってる!





妙にパフェに詳しいテトラさんにウケながら

気になっていたブレーキの件で

バイク屋に電話したら今からでもOKが出たので

ちょっとお先に失礼してバイク屋へ行きました。




それでは、みなさん、今日はありがとうございました。






閉店時間ギリギリなので

急いで帰ってるとあっさりちゃつさんに抜かれてしまいますが

ブレーキが半分しかないバイクでは

車が多いところでは頑張れないです。



なんとか無事にピットイン


DSC00777.JPG


「○○さん、完全に鉄で止まっていましたね」



見るとパットを装着するメタル部分でしばらく

走っていたようです。



そりゃ、効きが悪くて当然です。







とにかくバイクの整備はきちんとしましょうね。










命の大切さを思い知った

天に架かる橋はいかがだったでしょうか?

自然の中で人間はこれほど小さくもろい物かと

思い知らされることで一回り大きくなった気がした

ツーリングでした。




只今、軽い筋肉痛が出ています。

腕力が落ちたと言うより増えた体重を

支えたせいだと思います。



これに懲りずにまたデンジャラスゾーンへ

貴方をごあんな~~い!

(って、しばらくはゴメンだな)






高所恐怖症でもやれば出来るOhIkeさんのレポ
天空を翔る少女ゆうさんのレポ(誰が少女だ?)
鎖骨粉砕の危機にも負けず登ったテトラさんのレポ
滑って転んで滑って叫んで滑ったちゃつさんのレポ
ハデハデなパンツを首に巻いて参加のめにまるさんのレポ(あっ、ゴムね)



↓ yamamenさんのゆうさん爆笑動画






 

↓ ちゃつさんからケッパリ動画をどうぞ




  ↓ yamamenさん力作動画




にほんブログ村 バイクブログへ   にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ ←押してくれたら筋肉痛が癒されます
にほんブログ村
nice!(46)  コメント(86)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 46

コメント 86

miyomiyo

この橋は一体誰が架けたのでしょうか。
天空~はこんなにアブナイ橋はありません。
違った意味でアブナイですけど。(笑)

いいなぁ~このスリル感、背中がヒヤッとするくらい楽しいです。
ゆうさんの記事で見られなかったスリル画像がたくさん見られて嬉しいです。
とにかくケガ人が出なくてヨカッタです。

by miyomiyo (2009-02-16 23:32) 

ゆう

恐怖で無口だった私は「騙されちゃいけんよ~~」と叫べずにいましたので
あの声は(T▽T)/かな?
このレポの写真を見てたらクッソォ~~次は私もデンジャラスな写真を撮ってやるぅ~~と思いました(次も登るかい(^^;))
狙うはふったんのへっぴり腰です!
ふったんチックな写真の横には必ずへっぴりの写真を小さく載せるミタイナ・・
あとちゃつさんの滑っては落ちる動画を編集し連続100滑りみたいなのを
作りたいです。
えふのパフェの写真・・nice!
by ゆう (2009-02-17 00:43) 

めにまる

初めてのマスツーがマイナリストツーでよかった。
むちゃくちゃ楽しかったです。 d(⌒o⌒)b
ファームロードでのかっとびは、まだ序の口だったんですね。
パッドを交換した隊長に付いて行けるやろか(^▽^;)
割れてたカウルは本日新しくなりますので、
念願のステッカーを貼れます。V(○⌒∇⌒○) ルンルン
平日ライダーの生贄が必要なときはご一報を・・・

by めにまる (2009-02-17 00:53) 

しろのぽ

こ、こんな怖いトコロおおぉぉぉぉ・・・・・!!( ̄ロ ̄;)

行きたぁーい!
煙と同じと言われてもいいです。

それにしても、いつかのゆうさんといい、「毅然」とシラを切るのも、マイナリストのたしなみのようで・・・覚えておきます(笑)
by しろのぽ (2009-02-17 00:57) 

hoshizou

私が行ってたら、絶対やったこと。
それは、橋の上でのジャンプ
怖い足ろうな~
夏のイベントの時は、ここはスルーって事で。
by hoshizou (2009-02-17 01:09) 

cya2

あの声は(T▽T)ですケロ何か?ww
そしてノーカットで100連発滑り出来そうな気がするケロ(;T▽T)
って、maSatoさんの男前な先っちょ写真は
撮ってなかっぱのですか?(T▽T)!!!あまりの男前っぷりに
私はガン見していてカメラを回していなかったという…(;T▽T)…
もし撮ってたら下さい(T▽T)動画に入れたいのでww
今回も楽しかったですね!お疲れ様でした~(_△_)/
by cya2 (2009-02-17 01:13) 

obasan

実に楽しそう。
いつかはトライを・・・・って体がいう事を聞くんだろうか?

行ってみたいな。
by obasan (2009-02-17 01:30) 

テトラ

みんなレポ早いな~。
自分はもうちょっとかかりそうです^^;
天気も良くて楽しかったですね~。
しかし岩山の下の駐車場に着いた瞬間…ヤバいと思いました(笑)。
途中の登山道は楽しかったですが…^^;
このデンジャラスツーはシリーズ化されるのでしょうか…?
リベンジ、したいようなしたくないような…(笑)。
by テトラ (2009-02-17 01:55) 

OhIke0725

終わってみると楽しかったですね~!でしたが
最初誘われた時は、登らないプランもあるとメールに書いてあったような?
しかも、みんな登るって言うし、子供も登るのに・・・
吊橋よりは大丈夫みたい(笑)
by OhIke0725 (2009-02-17 08:56) 

月光14th

ディスクまで行かなくて良かったですね~(*^_^*)
それだけシンドイ思いで登った景色は格別でしょうね~。
国東半島に私も行きたいです。
by 月光14th (2009-02-17 09:22) 

チョメ@探検北九

無明橋、国東半島には複数あるらしいです。

中山仙峡の無明橋がもっともデンジャラス?。
http://www.geocities.jp/dtxtb520/nakayama.html
http://www.oak.dti.ne.jp/~kanda/nakayama%20senkyou.htm

津波戸山の無明橋、チョット小さめ。
 http://www.geocities.jp/mkiyo111/tuhatosan081129/index.htm

両子寺の無明橋、普通の参道橋っぽい。
  http://cjn-koga.life.coocan.jp/yama/kyushu/ooita/futago00.htm
by チョメ@探検北九 (2009-02-17 10:17) 

sadabouz

無明橋はたくさんあるんだ~
オレも橋の上でジャンプしたいズラ。

by sadabouz (2009-02-17 12:17) 

ふったん

天空の無明橋とてもデンジャーですね。
登りの道中も無明橋もマジ怖そうで
お股ちゃんがギュッと縮みそうですが(笑)
もし行ってたらひょっとして僕落ちたのかもですね・・・
だから日曜日なのに神が僕に講習会を与えたんですね。
そう考えないと・・・メッチャ楽しそうで~行きたかった(泣)
間違いなく一人で行ってはいけない場所ですね。

by ふったん (2009-02-17 12:33) 

山

めっちゃ楽しそうだけど、
行けなくって正解だったかも・・・
思っていたよりもかなり危険ですね・・・(笑

shigeさん家族のシェンロンが可愛いぞ!
by (2009-02-17 18:21) 

あかえび

こんばんは。ディスクが傷まなくて良かったですね。
わたしもKDXで失敗しました。お互い、注意しましょう(^^)/
by あかえび (2009-02-17 18:36) 

yamamen

お疲れ様でした~。
もうもうもう、めっちゃ楽しかったじょ~~。

僕もリンガに着いた時はこの大人数、びっくらこきました。
みんな恐怖を味わいたかったのかな?(笑)。

チョメ@探検北九さんのコメントはそそりますね~。
次回は中山仙峡の無明橋でいきましょう。
ただ参加者が少ないかも?。
みんさんの、チャレンジャー精神を煽ってみるのも面白いかもそうですね(笑)。
by yamamen (2009-02-17 19:21) 

リュカ

これは、探検ですね!
すごーい。デンジャラスだけど面白そうです。
私は岩場、上れずに落ちていきそうですが(笑)
「えふ」の屋根、今日は壊れませんでしたネ^^
by リュカ (2009-02-17 19:42) 

hankyu8200

響探検団サバイバル、楽しそうですなぁ〜^^。
by hankyu8200 (2009-02-17 20:06) 

kojirou

この橋はすごいです。
皆さん、びびりまくりです。
まさに、天国から地獄・・・そして天国(エフ)ですね。
次は、どんな凄いとこでしょう?。わくわく。

by kojirou (2009-02-17 20:23) 

肥前Fe2

  みんなで渡れば怖くない ?
  でも 怖いところのようですね ^^
by 肥前Fe2 (2009-02-17 20:33) 

ヨッシー

先日、ポカラ経由高田昭和の町、国東半島を半周と回ってきました。今度は無明橋まで足を伸ばしたいですね(足がすくむ?・・・の間違い)
楽しいツーレポいつも見ています。それと、ステッカーいただけないでしょうか。

by ヨッシー (2009-02-17 22:17) 

YASUZOU

宇佐海軍航空隊の通信司令室にはそそられますね。
by YASUZOU (2009-02-17 22:23) 

タン・ロン

ホット・コーヒーとパフェ・・・・
まるで、オデンと冷麦を一緒に食べるかのよう(笑)
by タン・ロン (2009-02-17 22:38) 

HIRO

こんにちは。
色々お疲れ様です。
橋も危ないけど、パッド無しのリアブレーキも(笑)
by HIRO (2009-02-17 22:50) 

akipon

愉快な仲間達と楽しいツーリングですね。2輪車ツーリングマップ、
初めて見ました(中部版を持っています)。
ツーリングの目的地にイベントは欠かせませんが、これだけ
ハードだとバイクのこと忘れちゃいそうですね。関東でもまた
楽しいツーリングを企画したいところです。
by akipon (2009-02-17 23:26) 

SerowGOGOGO

おおぅ!なにこれ珍百景だ!(@@)
by SerowGOGOGO (2009-02-17 23:40) 

なな

ゆうさんレポで「登れるけど渡れない」
テトラさんレポで「登れないかも渡れない」
ここで「無理」と決定しました、無明橋。

ブレーキ、危なかったんだねぇ。
橋もバイクも無事で何よりでした。
by なな (2009-02-17 23:57) 

響

◆miyomiyoさんへ
国東半島は神社仏閣だらけで巡業地で
こうした険しい岩の上にもお寺があって
そこに行くための橋なので
昔のお寺の和尚さんがかけたのかな?
穴ポコもヘッチャラなmiyomiyoさんならあの橋で逆立ちもできそうです。

by (2009-02-18 11:17) 

響

◆ゆうさんへ
どうしようって迷っていた企画に参加してくれてありがとう
怖かったけどゆうさんのおかげでメチャ楽しかったです。
達成感があったでしょ?
あれはなかなか経験できないと思います。
まだ同じような橋があるみたいだけど・・・・行く?

by (2009-02-18 11:17) 

響

◆めにまるさんへ
初めてのマイナリストツーが最高にデンジャラスな企画で
おめでとうございます。
あの橋は結構大丈夫でしたね。
クッソーー! へっぴり腰が見たかった・・・
カウルは新調?
いいなー! (えっ?よくない?)
平日もOKなのですか?
一人じゃ怖いところに行くときはヨロシクお願いします。

by (2009-02-18 11:17) 

響

◆しろのぽさんへ
この橋は行った者しか見れないありえない風景がいっぱい
見れます。
シラを切るのは中途半端は駄目みたいです。
「きっぱり」「毅然」が基本みたいです。

by (2009-02-18 11:18) 

響

◆hoshizouさんへ
あの橋でジャンプは不可能ですね。
下からみた迫力の1000倍は怖いです。
低いブロック塀に登って見たものの
怖くなって降りれないあの1000万倍です。
エッ? スルー? 同じ大分県ですよ(笑)

by (2009-02-18 11:18) 

響

◆cya2さんへ
あの声は(T▽T)さんでしたか。
クッソーー!
登山は橋も帰りも笑わせていただきアリガト。
リベンジできてよかったね。
男前なmaSatoさんは見そびれてるよ。
だって、もう橋のところにいかたから・・・(汗)

by (2009-02-18 11:18) 

響

◆obasanさんへ
ここでしか出来ない経験ですよ。
怖いけど一応国東巡礼18番様が橋の向こうに
いらっしゃいます。
登山としてはそれほどでも無いけど恐怖との戦いです。

by (2009-02-18 11:18) 

響

◆テトラさんへ
あのまますんなり橋へ行ける勢いだったのに!
アハハ! これは何時かのリベンジに取って置いたな?
デンジャラスツーはシリーズにはならないと思うけど
行ってみたい候補はまだ持っています(笑)

by (2009-02-18 11:19) 

響

◆OhIkeさんへ
行ったねー!
意外と行けるもんだね。
がっしりしてる岩なので自分を信じればOKだね。
揺れるつり橋は自分がOKでも橋を信用できない恐怖があります。
次回のデンジャラスツーもよろしく。(寒い時期限定企画)

by (2009-02-18 11:19) 

響

◆月光14thさんへ
月光14thさんだったらありえないミスです。
フロントが半分あるのでリアは当然いっぱい
残ってるって思っていました。
国東は九州でも独特のエリアですよ。
四国を凝縮したみたいな半島です。

by (2009-02-18 11:19) 

響

◆チョメ@探検北九さんへ
この橋は裏から行くと案内板が出てますね。
ツーリングで行くような橋じゃなさそうなので
みんなで行くのは無理そうですね。
怖さは今回の無明橋で120%なのでもっとみんなが
慣れてからでしょう。

by (2009-02-18 11:20) 

響

◆sadabouzさんへ
ジャンプはかなりの勇気が要りますよ。
飛んだ瞬間に横風が・・・なんて普段思わないような
ネガティブな想像が豊かになります(笑)

by (2009-02-18 11:20) 

響

◆ふったんさんへ
いや、これはみんなで行くときに経験しとくべきだって。
兄貴のOhIkeさんが行けたんだぞ。
大丈夫、第2弾もあるし、テトラさんのリベンジもあるから。

by (2009-02-18 11:20) 

響

◆山さんへ
ありえない風景の連続ですよ。
大勢だから行けたメンバーも多かったはずです。
2~3人じゃ、誰かが怖いので止めた!って言えば
みんなリタイヤすることでしょう。
次回は是非!

by (2009-02-18 11:21) 

響

◆あかえびさんへ
後ろだから油断していました。
まさか前が半分残ってるのに!って感じです。
意外と使うみたいです。(癖かな?)

by (2009-02-18 11:21) 

響

◆yamamenさんへ
楽しかったね~!
一回目は恐ろしくてもう二度と来ない!って思ってたけど
帰ってからジワジワと楽しさが滲み出る場所です。
なので禄太郎さんを誘って行ったけど
3回目だと怖いのは変わらないけど
一回目より慣れるね。
yamamenさんの慣れ方は尋常じゃないけど・・・(笑)

by (2009-02-18 11:21) 

響

◆リュカさんへ
もうみんなギニア高地でもマピチュピでもOKかも。
ってくらい自己責任100%な場所でした。
みんなで怖いところを励ましあって乗り切って
「絆」が深まったかもしれませんが
もう、二度と来るもんか!って思ったとか思わないとか・・・(笑)

by (2009-02-18 11:22) 

響

◆hankyu8200さんへ
かなり特別な企画でしたが集まりました。
「登山」って企画に書いていたら半分くらいしか
みんな来なかったかも(笑)

by (2009-02-18 11:22) 

響

◆kojirouさんへ
こういった面白い橋はそんなに無いですよ。
普通の観光地なら立ち入り禁止でしょう。
怖かったけど全てが非現実的な絶景でした。
「えふ」も思わぬ貸切でよかったです。

by (2009-02-18 11:22) 

響

◆肥前Feさんへ
きのこも生えていましたよ。
登ってみます?
ここはまさに皆で渡れば怖くないって言うか
励ましがないと無理ですね。

by (2009-02-18 11:22) 

響

◆ヨッシーさんへ
オッ! ぽから経由ですか?
今回もファミレスに決まる前はぽからの案も出ましたが
人数が多くてパスとなりました。
無明橋は行ってみる価値はかなりありますが
覚悟も必要ですよ(笑)
あっ、それとステッカーは残念ながら売り切れてしまいました。
第2弾はツーリング参加者限定となる予定ですので
それまで待ってください。

by (2009-02-18 11:23) 

響

◆YASUZOUさんへ
かなりレアなところにHITしていますね。
登山慣れしてるYASUZOUさんにこの橋で
パフォーマンスして欲しかったです。

by (2009-02-18 11:23) 

響

◆タン・ロンさんへ
コーシーで暖めてパフェで冷やす
キンレイ方です。
新陳代謝がよくなります(笑)
(コーヒーとパフェ)=(コタツとみかん)・・・ミタイナ

by (2009-02-18 11:23) 

響

◆HIROさんへ
ブレーキは無いと怖いですね。
前が半分もある段階でリアがなくなってるなんて
考えもしなかったです。(後ろの点検は手抜きでした)
反省!

by (2009-02-18 11:23) 

響

◆akiponさんへ
あの地図にはビックリ!
こんなのを見るとツーリングのベテランって感じがしますね。
(実際にかなりの腕の持ち主ですが)
たまにはこんなデンジャラスなツーリングも良いでしょう?
危険度をあまり説明してなかったのがちょっと反省点かな。
(言ってたら誰も来なかったかも・・・)

by (2009-02-18 11:24) 

響

◆SerowGOGOGOさんへ
出てましたね。
場所的にかなりのマイナーな場所ですので
来る人はそれほど多くないようです。

by (2009-02-18 11:24) 

響

◆ななさんへ
登山大好きなななさん、どうですか?
無理じゃないって!
皆ではげましあって渡った満足感は格別だよ。
でも、ケガとか無くて企画者としてはホッとしています。

by (2009-02-18 11:24) 

e-g-g

いやぁ見ているだけで、胃袋の辺りがすぅすぅ!
ワタシは、ぜったいにあんなところ行きません。いや行けません
それよりも、はじめのほうの「大分県だ!」の風景が良いですね~
この光景には出会ってみたい!

by e-g-g (2009-02-18 12:00) 

かおりん

絶対渡るんだ(`´)と決めてましたが、あんなことになっているとは~
帰りも石橋を渡らないといけないと、騙された事にクヤシイとは思う余裕もなく、
以外に帰りは渡れたもんです。。。
でもブログを見てみると、ワイワイさんとか橋の上でピースしてるし…
maSato姉も山麺さんも響きさんも余裕じゃない  …(◎◎)
下山後は、筋肉痛より体が軽くて足のムクミがスッキリしていました♪

響ファームロードいいですね。
ファームロードわいたが飽きていたし、みんなと走れたのも新鮮でした。
何もかも忘れて楽しかった。ホントにお疲れ様でした☆
by かおりん (2009-02-18 12:54) 

F

むむむむムリです。怖すぎてコメントできません。
高いところは嫌いじゃないけど、手すりがないとムリです(>_<)
by F (2009-02-18 13:38) 

maSato

これはきっとシリーズ化されることでしょう。(#^.^#)
次回はこの橋の上でひとコトントできるでしょう。隊長!(*^^)v

ひとりで渡るには前がなくて怖いですが、
隊長が前を歩いてくれた、帰りは隊長の頭みて歩けばさほど怖さはなかったですね。(●^o^●)

バイクで言うなら一本橋を走行する要領ですね。。まっすぐ前方に目標をみて渡るる!です。
みなさん!それではレッツゴー!
by maSato (2009-02-18 16:50) 

甘党大王

高所恐怖症の私的には・・・地獄ですね(・。・;
絶対気絶していました(^^ゞ
皆さん御立派\(゜ロ\)(/ロ゜)/
by 甘党大王 (2009-02-18 21:04) 

ビス

なんて楽しそうな橋なんでしょう!!そこまでいたる道のりもたのしそう~!
by ビス (2009-02-18 22:09) 

うえいぱうわ

す、凄すぎる。
なんつー所に行かれるのですか、マイナリストな方達は。
勇者なんですねー。

by うえいぱうわ (2009-02-18 22:09) 

テリー

綱敷天満宮の梅、きれいですね。
すごい岩場を登ったのですね。
by テリー (2009-02-18 22:10) 

yogawa55はやぶさ

後輪ブレーキだけ使ったほうが良い場合もありました。
 (T▽T)
超低速でユーターンする場合は特に。。。
by yogawa55はやぶさ (2009-02-18 22:57) 

りゅう

もうご存知でしょうが、この日は別府にいましたので次女を連れて
車で乱入しようかと考えましたが、このレポを見て行かなくてよかったって
思いました(笑)行ってたらチ~ンになってました(爆)
そのマップル私も持ってますが響さん欲しい?
本当は私の所有物っていうプレミアで30万位の値が付くのですが、
響さんなら特別にプレゼントしますよ(笑)
あっそれとステッカーなんですが...もし余ってたら1枚でもいいので
シルバーをお願いしたいのですが...(人)

by りゅう (2009-02-18 23:15) 

an-kazu

全員参加のバツゲームみたいだ(^_^;)
by an-kazu (2009-02-19 00:38) 

あにぃ

石橋。すごく絶妙なバランスで組上げられてるんですね。
国東半島はまだ走ったこと無く、コレ見たとたん思わずニヤリでした。
さすがに今年のGWに一人でちょこっと寄るには寂しすぎそうなので。(笑)
僕も誰か勇者?を探して行ってみよう思います。(^^)
by あにぃ (2009-02-19 08:28) 

響

◆e-g-gさんへ
スリルと絶景が同時に楽しめますよ。
みんなクライマーズハイ状態です(笑)
朝もやの風景は好きですが寒いです。

by (2009-02-19 11:27) 

響

◆かおりんさんへ
僕も一回目は最後の岩山でスイッチが入って
引き返していたけど一緒に来た人が真下にいたので
泣きながら登ったのが最初でした。
今回は3回目で、みんなの案内って言うのがあったので
気が張っていたのか以外に大丈夫でした。
最初は怖いの知ってるので、がんばって渡ってくれて嬉しいよ
でも、登ってる時は怖さが全てですが帰って思い出すと
ジワジワと楽しくならない?(エッ!僕だけ?)
ファームは別名、裏道ですがまた走ろうね。

by (2009-02-19 11:28) 

響

◆Fさんへ
ここのスリルと達成感は普段の生活の中では絶対
経験できないものなので是非、やってほしいなー。
あの橋はある意味、近代化遺産なので行かないと!

by (2009-02-19 11:28) 

響

◆maSatoさんへ
オッ! 岩山で勇ましいと有名なmaSatoさんじゃないですか!
でも、しっかり期待通りに橋ではナイススタイルで渡っていただき
ありがとうございます。
誰かの後をあるけば安心ですよね。
前が落ちれば注意すればいいし・・・(笑)

by (2009-02-19 11:28) 

響

◆甘党大王さんへ
スリルとサスペンスの大冒険ツーリングでした。
あの恐怖が帰った後からジワジワと楽しさに変るのですよ。
でも、苦手な人も今回は頑張りました。(ご褒美とかは無いけど・・・)

by (2009-02-19 11:29) 

響

◆ビスさんへ
なかなかこんなデンジャラスで盛り上がる
山は無いですよ。
好きな人も苦手な人も助け合って
達成感もひとしおです。

by (2009-02-19 11:29) 

響

◆うえいぱうわさんへ
スゲー所でしょう?
登山などをすれば鎖場なんて目面しくもないけど
ツーリングで行けるような高さでこれを経験できるのは
少ないです。

by (2009-02-19 11:29) 

響

◆テリーさんへ
梅は満開で見応えありましたよ。
岩場は怖かったけどかなり盛り上がりました。
寒い時期しかできない遊びですね。

by (2009-02-19 11:29) 

響

◆yogawa55はやぶささんへ
低速走行はリアBが必要ですよね。
でも減るの早い気がします。

by (2009-02-19 11:30) 

響

◆りゅうさんへ
近いじゃないですか!
イヤ~!是非乱入してほしかったよ。
りゅうさんもあの地図、持ってるの?
30万円のプレゼントは心がうごくなー!
でも、やっぱりいりません(笑)
ステッカーは色が無いかもしれないけど
りゅうさんの分は取ってありますよ。

by (2009-02-19 11:30) 

響

◆an-kazuさんへ
アハハ!
たしかに苦手な人はバツゲームですね。
でも、橋を渡るって目的があるのでみんな頑張れたみたいです。
とにかく、橋に立つと力が抜けて行く感覚は恐怖です。

by (2009-02-19 11:30) 

響

◆あにぃさんへ
国東半島はGWでも空いてて走りやすいですよ。
でも、あの無明橋はかなり怖いですよ。
近所のおばちゃんが世間話しながら登ってるのをみたことありますが
慣れないと怖いです。
あと、スズメバチとかちょっと危険な敵が多そうです。
蛇も怖いので僕は勇者にはなれません(笑)

by (2009-02-19 11:34) 

だい吉

こんにちは^^
か、川〇浩探検隊ですね(笑)
作られた意図は判りませんが、修験場も兼ねてるんですかね?
マイナリストは知力、観察力、妖力と体力ですね(笑)



by だい吉 (2009-02-19 13:46) 

水郷楽人

めちゃくちゃワイルドなツーリング紀行ですね。。これは凄い。。遭難もありうる命がけ。。(@_@)。。全員修験道の先達に見えてきますよ。。
by 水郷楽人 (2009-02-19 21:11) 

わたべ

国東の橋や岩場はすごいですね。高所恐怖症気味の私には、行ってみたいけど怖そうな…、でも上から見下ろす景色は捨てがたいですね。
by わたべ (2009-02-19 22:38) 

TOMO

自分、「恐所高怖症」です。
やばい・・・見ているだけでも目がくらみそう。


by TOMO (2009-02-21 00:01) 

響

◆だい吉さんへ
まさに探検隊ですよ。
あちこちで「大丈夫か~?」って声が聞こえる
ツーリングとは思えない光景が最高でした。
橋は四国のように巡礼地で
その小さな祠へ行くための橋です。

by (2009-02-21 19:08) 

響

◆水郷楽人さんへ
なんとかみんな無事でよかったです。
登らないと経験できないハイテンションな登山でしたよ。
寒い時期限定の企画です。

by (2009-02-21 19:10) 

響

◆わたべさんへ
この橋はかなり盛り上がりました。
一人ではなかなか行けないけど
みんなと行けば「よっしゃー!登ったる!」って気合が入ります。
怖いけどありえない橋を渡るのはワクワクです。

by (2009-02-21 19:12) 

響

◆TOMOさんへ
恐怖症ならここは超A級のデンジャラス
スポットですね。
でも、鎖場まで行っちゃうと引き返せないですよ。
怖くて下が見れないので引き返せないです。

by (2009-02-21 19:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。