So-net無料ブログ作成
検索選択

琵琶湖疏水Vol,3(インクラインとねじりまんぽ) [廃墟&近代化遺産]




第1回琵琶湖疏水巡りの最後は

京都市左京区の蹴上にある

琵琶湖疏水関連施設である、インクラインの紹介です。











インクラインって何じゃ?




DSC02958.JPG

アメリカコロラド州の銀鉱山の水力発電の技術を

疏水で応用し、行程差のある、京都側と琵琶湖側の

船の運搬の動力に使われるようになりました。



すなわち、インクラインとはその動力を使った

船を乗せたケーブルカーのことでなのだ。







南禅寺から山の斜面を一直線にレールが登って行っています。



その途中に当時使っていたものを復元した

台車があります。

DSC02963.JPG


知らないで見たら

なんでトラス橋がこんな所に?って思ってしまいます。




しかし良く見ると車輪がしっかり付いています。


DSC02966.JPG



台車に乗っかって見ると

ギヤの部分もしっかりと見えます。


DSC02968.JPG


単純な台車みたいですが

意外とメカです。




メカとなればこの乗り方でしょう!


DSC02965.JPG

(ヤッターマン乗り)






線路の幅は普通の列車の線路とは全然違って

とってもワイドスパンとなってます。




DSC02969.JPG


僕が横になって手を伸ばしても

届きません。




近代化が進むにあたって船での移動から

陸路と鉄道の整備が進みインクラインは衰退して

現在は遺構が残るのみとなっています。






このインクラインを辿って上に行くと

まだまだ見所があるのですが

第1回ってことで今回はここまで。(次回があるのか?)




インクラインの上は行きませんでしたが

このインクラインの下を「ねじりまんぽ」が通っていますので

そこを覗いて行きましょう。



DSC02981.JPG



「雄觀奇想」と書かれたトンネルを入ると

中の煉瓦が見事にねじれています。



DSC02983.JPG


どうです?

このネジネジ具合は?



この積み方こそ、「ねじりまんぽ」なのだ。





トンネルが垂直に掘られずに

斜めに掘られている場合にもっとも安定した

積み方で、全国的にも珍しいのだ。



実は珍しいその「ねじりまんぽ」は福岡県に2つもある。



[福岡県のねじりまんぽ by 響






DSC02986.JPG

この蹴上のねじりまんぽは

アーチの土台を切り出した石で固め、

トンネルの下部はアーチの連続で組まれていて

とっても美しいトンネルとなっています。

DSC02982.JPG


膨大な国家予算の元に作られた疏水施設には

こんな何気ない小さなトンネルにも

一大事業としての威厳を感じさせる

驚くべく意匠が使われていました。


当時の我が国の最高の土木技術が

今もこうして見れるのです。







いのちの水と共に京都発展を遂げた

琵琶湖疏水の交通網はやがて時代に流れに

取り残されたが、壊されることなく

こうして歴史を間近で見れるのは

さすがに歴史の街、京都だね。

桜の名所でもあるインクラインはココです。

(ネジネジはその下をくぐってるので探して下さい)



nice!(44)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 44

コメント 34

key-k

こんばんは。
ねじりまんぽのネジネジ具合が綺麗ですね~。
もう使われていないインクライン。でも、地図には残っているんですね。
台車の歯車のとんがり具合が好きかもです(笑)
by key-k (2008-10-16 03:18) 

ゴーパ1号

トンネルができるまで、どれくらいの月日を使ったのかなあ。
ほんとうに美しいですね。
by ゴーパ1号 (2008-10-16 09:22) 

obasan

長あい、ねじりまんぽですね。
煉瓦の動きがきれいです。全部下調べして見つけたの??

すごい!
by obasan (2008-10-16 09:58) 

ビス

ねじりまんばのねじりがすごいですね。技術を感じます。
by ビス (2008-10-16 10:44) 

hankyu8200

ほほぉ〜!
これまた見事なネジネジ具合ですねぇ^^
by hankyu8200 (2008-10-16 10:46) 

F

!!!
南禅寺付近の地図をながめていて、
「インクラインがあるじゃん!見たい!」
って思ってたところなんです!!!
ありがとうございます、響さん(T_T)
でもインクラインに横たわる人を
初めて見ました(笑)(笑)
by F (2008-10-16 10:48) 

j-taro

インクライン…また新しいのを覚えました(^^)
なぜに、そんなに詳しいのですか?
マイナリストの性なのか…(笑
by j-taro (2008-10-16 11:36) 

miyomiyo

ギアって何に使うのでしょうか?
ギアをレールに噛ませて登る?クラッチ?

ねじりまんぽ、見事にスパイラルしてます。
水を流してもキレイに排水できそうです。

by miyomiyo (2008-10-16 12:22) 

HEIJI

インクラインというものを初めて知りました。
気になったので調べてみたら、ここはかなり有名なんですね。
幅が広くてのびのびできそうですね。
煉瓦のねじれも美しいです。

by HEIJI (2008-10-16 12:33) 

pace

トンネルも凄いが軌道の幅のはかり方に痺れる
by pace (2008-10-16 15:49) 

しろのぽ

タイトルの()内が謎で謎でしょうがなかったのですが・・・(笑)
かああぁっこいい!でも「まんぽ」ってなんだろう??
ますます京都にレンガ探索に行きたくなってしまいました。

by しろのぽ (2008-10-16 15:56) 

だい吉

こんにちは、だい吉です^^
お久しぶりです^^;
いや、これはまたなんとも珍妙な^^
ネジって作った方が強度があがるんでしょうね~
先人の知恵はすごいです。

by だい吉 (2008-10-16 16:05) 

ひろくるくる

次回の京都探索、是非一緒に行きましょう。


by ひろくるくる (2008-10-16 16:44) 

momongaz

ねじりまんぽ... 私、性格はまっすぐではない方ですが、このねじりまんぽは本当にひねくれていて、中はいったら酔ってしまいそうです:)
by momongaz (2008-10-16 17:52) 

kojirou

ねじりまんぽ・・・アッチ系かと思いました。
でも、綺麗にねじりまんぽされていますね。
使い方違うかぁ?。


by kojirou (2008-10-16 18:24) 

ふったん

かなりのワイドスパンですね!
船を乗せるから??
最近では新幹線&在来線を両方走れる
フリーゲージトレインなんぞが開発されているようですが・・・
日豊線を試験運転してたらしいですね。
ヤッターマン乗りがいいっす(笑)
by ふったん (2008-10-16 20:41) 

ひろろん

すばらしいっス!琵琶湖疏水  ふだんからネットをよくリサーチしておられるんですね。  たぶん。。
しかしギアからメカ、メカからヤッターマン乗りとは・・・これもまたすばらしい展開です。
by ひろろん (2008-10-16 22:50) 

akipon

トンネルの造形美が素晴らしい。そして響さんの体を
使った撮影も凄いです^^。充実の京都探索ですね。
by akipon (2008-10-16 22:52) 

T2

体をはって、そのワイドスパンを表現する、さすがです!  
ヤッターマン乗りは、次のブームにしましょう!

by T2 (2008-10-16 23:28) 

an-kazu

ここには行ったことがあるのに、ねじりまんぽを見ていないのですorz

by an-kazu (2008-10-16 23:48) 

テトラ

「雄觀奇想」の文字が味があって良いなぁ。
ねじりまんぽ、これも全部手仕事なんですよね。
考えた人も凄いが仕上げた人も凄い!
by テトラ (2008-10-17 00:04) 

ゆう

生月島に行くときのミニ版だね~~
ここでもヤッターマン乗りですか~?
しかもくるくるもしてるのかと・・・

by ゆう (2008-10-17 01:26) 

月光14th

ここは知っているだけあって、なんだかうれしいぞ!
by 月光14th (2008-10-17 10:50) 

タン・ロン

「ねじりまんぽ」と言うんですか
勉強になったなぁ
by タン・ロン (2008-10-17 20:29) 

ヒロリンQ

ギアの形がとても面白い。
「ねじりまんぽ」を覗き。
ドキドキしちゃいますねぇ。
目の錯覚でまっすぐ歩けなそうですねぇ。

by ヒロリンQ (2008-10-17 20:48) 

yogawa55はやぶさ

ケーブルで牽引・制動とは驚きです。
最初、インクの線と思っていました。。。(T▽T)

by yogawa55はやぶさ (2008-10-17 21:29) 

ひろ

私いる京都に、こんな所が、あったなんて、
インクライン、聞いただけでは、何の事だか。

トンネルも知らないぞ、う~ん見てても気づいてないだけ
かなあ。自分の街を探検しなければ。

by ひろ (2008-10-17 23:56) 

赤か毛

ねじりまんぽ、折尾のも紹介してくださって、ありがとうございます。
北九州も京都に負けないほどの近代化遺産が眠っているのになー
と、思ってしまいます。
インクラインが、アスペンの銀山の技術を利用していたなんて、知りませんでした。
なんだか嬉しくなります。
by 赤か毛 (2008-10-18 14:33) 

響

◆key-kさんへ
ネジネジと下部の連続アーチがいいですね。
ちょっと感動しました。
歯車がメカらしくて僕も好きです。


◆ゴーパ1号さんへ
疏水事業はかなりの延べ人数で作業してたけど
当時は全て手作業なので期間はかかったでしょうね。
現在もしっかり残ってるのが嬉しいです。


◆obasanさんへ
トンネルの径が小さいので
スパイラル状態が良くわかります。
南禅寺の水路閣に行ったら周辺の見所として
紹介されていますよ。


◆ビスさんへ
ねじったアーチがどんな力で支えあってるのか
考えただけで頭がネジネジしてきます。


◆hankyu8200さんへ
見事なネジネジでしょう?
径が小さいのでかなりネジネジ効果が見れます。


◆Fさんへ
ちょうと見たいところでしたか?
それは良かったです。
僕も見たくて遥々行ってきました。
インクラインの大きさを表すには僕の体が一番でした(笑)

by (2008-10-20 11:43) 

響

◆j-taroさんへ
詳しい?
イヤイヤ! 後で調べてます(笑)
疏水は有名ですがその中でもマイナーな箇所を見つけたら
嬉しくなりますね。
マイナリストの性なのかもしれません。


◆miyomiyoさんへ
ギヤ?
何に使うんでしょうね?
メカ音痴なのでさっぱりわかりません(笑)
ねじりまんぽ見て、水の流れを想像するところがウケます。


◆HEIJIさんへ
琵琶湖疏水の中では有名な観光スポットですね。
最初は真ん中の細いスパンがレールと思ってて
トロッコかと思いました。


◆paceさんへ
人体メジャーと呼んで下さい(笑)


◆しろのぽさんへ
謎だらけの単語で恐縮です。
僕もここに来るまでインクラインって何のことか
さっぱり知りませんでしたよ。
京都に行くの?
いいなー?

by (2008-10-20 11:43) 

響

◆だい吉さんへ
こんにちは。
珍妙なほど珍しい近代化遺産ですよ。
ネジネジは僕の知恵をネジってもこんなネジネジの発想は
出てこないですよ。


◆ひろくるくるさんへ
おっ! 行きますか?
インクラインの上を目指すのでリュックが必要ですよ。
登山靴に非常食・・・テントに・・・・熊避けの鈴に・・・


◆momongazさんへ
いや、ほんとトンネルを見上げたまま歩くと
クラクラしてきそうですよ。
トンネルと出た人がみんな酔ってたら面白いかも(笑)


◆kojirouさんへ
ドッチ系?
国家予算で作ったねじりまんぽは、そりゃあ見事に
ねじりまんぽです(これも使い方が違うか?)


◆ふったんさんへ
最初はのぼりのレールと下りのレールの間がレールと思ってたので
「チッチェ!」と思ってしまったよ。
このワイドスパンで列車を開発したら
超ゆったりな列車の旅ができそうだよ。

by (2008-10-20 11:44) 

響

◆ひろろんさんへ
イヤ~! ネットの情報も参考にしますが
適当に覚えて何も持たないで行くので
だいたい現地で捜索活動となります。
見逃してしまう物件が多くてまたリベンジする
その繰り返しです(笑)
メカを見つけたら是非、ヤッターマン乗りをどうぞ!


◆akiponさんへ
トンネルは小さい規模のものですが
美しさは群を抜いていますね。
レールの大きさの表現はタバコの箱を置きたいところですが
僕は吸いませんので体で・・・


◆T2さんへ
ヤッターマンはブームきますかねぇ?(笑)
キャラは直ぐに揃いそうですが・・・
T2さんは何役を希望ですか?


◆an-kazuさんへ
エ~~!
もったいない!
また行きましょう。


◆テトラさんへ
まさに職人のなせる業がこのトンネルにありました。
どんな力のモーメントがかかってるのか考えたら
頭がねじれます。

by (2008-10-20 11:44) 

響

◆ゆうさんへ
生月島・・・?
あ~ぁ!生月島大橋と一緒の色だね。
あごだしラーメン出てたっけ?って思ってしまいました。
ヤッターマン乗りはメカを見たら必ずやるのが正しい
エビっ子倶楽部なのだ。


◆月光14thさんへ
やっぱり、知ってますよね。
でも、気軽に行ける距離でうらやましいです。


◆タン・ロンさんへ
「ねじり」は見てわかるのですが
「まんぽ」ってわからないですよね。
鉱山などの坑口を間歩(まぶ)って言いますが
それがなまったものじゃないかな?


◆ヒロリンQさんへ
トンネルを出てくる人はみんなヨロヨロしてますよ。
とっても危険なトンネルです。・・・・・(ウソデス)


◆yogawa55はやぶささんへ
インクの線・・・
僕もそのまんまのイメージをしていました(笑)


◆ひろさんへ
どうも、お邪魔しました。
自分の街だからこそ知らないことってありますよね。
僕も廃墟関係の聞き込みを現地でしますが
ほとんど目の前の遺構を知らなかったりします。
こんな素晴らしい近代化遺産が身近にあってうらやましいです。

by (2008-10-20 11:45) 

響

◆赤か毛さんへ
折尾のねじりまんぽも見事でしたね。
廃線になって壊されないかドキドキしていますが
僕も5歳まで折尾に住んでいましたので馴染みのある
物件です(ねじりまんぽなんて当然しらなかったけど・・・)

by (2008-10-20 11:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。