So-net無料ブログ作成

鹿児島ツーリング2日目(特急北薩号発車編) [ツーリング日誌]


鹿児島ツーリング1日目(大自然満喫編)から続き












僕の鹿児島ツーリング2日目の朝。







目が覚める





携帯を見るとまだ3時です・・・







まだ朝じゃありません・・・(汗)


まだ早いので寝ようと心見ますが

どうもワクワクして寝れそうにない。(子供かよ!)



結局頑張ってウトウトとはして見ましたが

予定より早く民宿を出発することにします。



1.JPG

お世話になった指宿温泉の千成荘。


風呂は温泉かけ流しで貸切だし

部屋は新築のようにピカピカで

素泊まり4200円とは安い宿でした。



今度は大隈半島を狙う時に使ってもいいかな?





荷物をバイクにセットして

バイクを押して離れた所でエンジンをかける。




チョークのかかったエンジン音を聞いてると

2日目のツーリングがスタートしたって気分になるね。

2.JPG

砂蒸しの海岸を見ながら

アイドリングして開聞岳方面へ向かいます。



3.jpg

今日はこの開聞岳を一周して

一気に加治木ICまで走って

北薩のゆかいな仲間達と合流して

後は隊長お任せコースでツーリングをする予定でございます。




ヒンヤリと冷たい朝の空気を浴びながら

一台も走っていない道を行くと開聞岳の裾野に出ます。


4.jpg

朝靄がかかって良く見えませんが

空気がとっても美味しい。




山裾沿いの道を選んで進むと

噂のトンネルが見えてきた。

5.jpg


狭い!(汗)


暗い!(汗)


長い!(汗)






やっぱり怖いかも・・・(汗)




昨日、かっちゃんがあのトンネルはよう通らんって言ってたな。




でもこんなトンネルがあるって知って来てるので

ここで引き返すわけには行きません。






勇気を出して入るよ~~!

6.jpg

コワクナイ! コワクナイ! コワクナイ!・・・



ア~!一人でこんな怖い思いをするのは

イヤなので皆さん御一緒にド~ゾ! ↓

                      START.JPG




こ、怖いけど面白かったでしょう?


しかし車同士で対向車が来たら

絶対さがりたくないね(笑)



怖いトンネルを抜けると

ほんのり海の香りがする森の中を走る


3.JPG

しかし意外と海も開聞岳も見えない

周回路でございました。


でもココはバイクで走った後に

走った道を地図に塗って行くのだが

開聞岳の周りをどうしても塗りたかったのです。



完全に自己満足に浸りながら池田湖へ向かいますが

まだ朝早いこともあって

対向車を含めて一台も走ってない!



あっという間に池田湖です。

4.JPG

真ん丸い火口湖の池田湖は

イッシーと言う怪獣(恐竜?)がいます。


ネス湖のネッシーにかけたベタベタなネーミングですが

意外と可愛いんですよ。


9.jpg

イッシーの背中に乗って

朝日を眺めるって最高だよ。





まだ寒いのでHOTのコーシーで一息ついて

指宿スカイラインへ




頴娃の料金所でお金を払うのですが

まだかなり時間が早い。




このまま乗っちゃうと高速に入って

かなり早く加治木ICに着いてしまいそうなので

料金所の前で曲がり、知覧へ寄り道して見る

ことにしましょう。



武家屋敷は歩かないと見れないみたいだけど

朝の涼しいうちに見れば良いのじゃないかといった

作戦です。
10.jpg

茶畑の段々畑を見ながら

県道を走る。




ほとんど走ってる車を見ないまま

知覧に到着。



「知覧武家屋敷」の案内板に沿って曲がると

9~22時が車両通行止めになってるようです。


まだ7時台なので余裕で入れるみたいです。




ラッキー!!




綺麗に整えられた知覧の武家屋敷の通り

11.jpg

手入れされた高い垣根が特徴です。


12.jpg


バイクで道には入れましたが

時間が早いの屋敷の見学はできません。


しかし各地の城下町にこうした武家屋敷が残っているとは

思いますが、ここの通りの雰囲気は独特ですよね?

屋敷が外から見えないように造るのが普通のようです。


写真は撮っていませんが普通の民家でも

背の高い植木で家の周囲を囲い、

中が見えないような家が何件もあります。




それではちょうど良い時間になったので

待ち合わせの加治木ICに向かいましょう。




昨日かっちゃんに案内してもらった通りに出ましたが

迷ったら嫌なので来た道を戻り

指宿スカイラインへ向かう。



頴娃料金所でチケットを受け取って

スカイラインを走る!

13.jpg

走る!


走る!


走る!

14.jpg

飛ばします!


なんたってあれだけ余裕があった

時間が何時の間にか無いのです(汗)



まぁ、遅刻するほど時間が無い訳じゃないので

それなりに景色を堪能するスピードで走っていますが

後半は道が悪くなりペースダウン



それでもクネクネを楽しんで

高速に入って加治木ICを目指すと

見覚えのある加治木の山が見えてきました。

5.JPG

オォー!


ななさんちだっ!




コヨーテ隊長から加治木ICを出たら右に行くと

コンビニ(Fマート)があるのでそこで待っていますと

メールを受け取っていたので

迷わず右へ・・・



でもなんだかどんどん家が無い方へ行くし

どんどん山に行ってる?




ちょっと不安になって、また加治木ICまで戻って見る。





時間はもう到着予定時間になっています。(汗)


果たして行き着けるのか?




加治木ICに戻って道路案内板を見ると確かに

指示通りの空港方面で間違いないみたいなので

先ほどの道を登って行くと

ありました!



コンビニがっ!



トイレを我慢していた時以上に

このコンビニの発見は嬉しかったです。


16.jpg

みんな来ています。




僕が着いた直後にSHINさんとuraさんとたかしさんが到着して

Ienさん、CHIEちゃん、ななさん、かっちゃん、コヨーテさんOhIkeさん

10台が揃いました。


・・・?


・・・?




エッ!?       オ~イケサ~ン!






やっぱり来た~~!!




まさかとは思いつつ、今日の集合をメールで伝えていたのですが

最初はやっぱり北九州から鹿児島の加治木に8:45に集合なんて

絶対無理だろうって思っていましたが来ましたね~!


早朝ぶっ飛びツーリングをするOhIkeさんならひょっとしてって

少しは思っていましたがこれにはビックリです。





ちなみに3時起きだって(笑)



しかも早く着来すぎて集合前に数箇所ななさんと

回って来たらしい。 (スゲ~!)





SHINさんとuraさんが連れてきたたかしさん以外は

みんな懐かしい顔で再会を喜びます。


何気なくSHINさんのCBRのタイヤを見ると

今日はラジコン用のスポンジタイヤを履いて来てます。

6.JPG


今日は秘境へ行くツーリングみたいなので

のんびりと消しゴムかすを剥がして下さい。




それでは10台でマスツーリングの開始です。

18.jpg


今日はコヨーテ隊長にリクエストを聞かれていたので

元々2日目の今日に行く予定だった

JR肥薩線の矢岳駅と出来れば人吉側の

大畑(おこば)駅に行きたいと伝えて、

さらにえびのや鉱山跡など

かなり欲張ってリクエストしていましたが

良く考えると全部回るのは無理です。



しかしそこは土地勘のあるコヨーテ隊長が見事に

鉄三昧のコースを組んでくれました。

19.jpg


鉄ちゃん、隠れ鉄ちゃん、興味無い人

みんな仲良く走りま~す!





スタートからすでに何処を走ってるか

判らないようになりましたが

最初に案内されたのは「大隈横川駅」

20.jpg

古い駅舎が良いでしょう?


なんとここには戦時中に機銃掃射の跡が残っているのです。


もう写真の整理が大変なので「廃墟&近代化遺産」で

これから回る鉄道遺産を別にします。




ここでホームに出て写真を撮る人、

全然興味の無い人がハッキリわかって面白いです。



今日は昼までのメンバーもいるようなので

この駅でみんなにお土産を配って

僕達10両編成の列車「特急北薩号」が再び走り出す。



ポッポ~~!



21.jpg


とっても広大な気持ちのいい道を走ります。



大口の菱刈付近ですか?

(?←ってなんだっ!って言われそうですが付いて行くだけなので道が判らないのです)








やがて特急北薩号は現役のみならず廃線跡まで巡ります。

22.jpg


機関長のコヨーテさんが先回りしながら

色々と探してくれます。


廃線になった山野駅に停車した後、

次の駅へ向かいます。







特急北薩号はどんどん山に入って行く


23.jpg


道はやがて林道のように細くなり

民家も無い道を進むと

いきなり集落が現れた!


かなり登って来てるのに

駅の跡があるようです。



先頭車両が古い小学校へと入っていく。





みんな小学校の校庭にバイクを並べて

学校を見ますがこれは廃校になった布計小学校の跡らしい。

24.jpg

深い山村の廃校だが

山の上の学校にしては大きな方です。



後で聞くとやはりこの周辺に金鉱山があったそうで

その名残らしい。





木造校舎が懐かしい人、そうでない人も

それぞれ古い校舎を見学して遊んでいます。


uraさんは真っ先に川の方へ行ってしまう(笑)



この校舎は映画The winds OF God kamikazeのロケが

あったみたいで、校舎の中には映画のロケのセットが残っています。




校舎から出るとちょうどななさんが

ななさんコーシーを入れてるところです。



26.jpg

コーヒーのパッケージにはブレン○ィーって書いていますが

ななさんが入れると全部ななさんコーシーなのです。




いただきま~す!







冷たくて美味しい!





しかし、ななさんのフォルツァって四次元ポケットにように

何でも入るよね。




校庭にはロケで使われたゼロ戦のハリボテや

学校の鉄棒などがそのまま残っている。




そこで一人はしゃぐ子がいました。



27.jpg

背中丸出しで遊んでいます(爆)


CHIEちゃんの名誉の為に

しっかりカットしておきますね。(写真は載せますが・・・)



この布計小学校でIenさんが離脱されます。

なんと徹夜明けで走ってるようです。

僕も夜勤明けで遊んだことはありますが

キツイですよね? (それでIenさんの走りが大人しかった?  ナットク!)



Ienさんがいるうちに集合写真撮ります。


25.jpg


総勢10名


北と南の夢の競演





この布計小学校のすぐ下には

廃線になった布計駅の跡があります。


ホームの一部しか残っていませんが

車輪などが展示されていて、駅の跡だって判るようにしています。

28.jpg

車輪だけが残るってちょっと寂しい感じですが

ちょっと遊べそうです。



7.JPG

ヌォオオオオ~~!



ヘルメット星人のまま頑張りますが無理です。




この赤いCHIE星人もがんばる。

8.JPG

ウッキィイイイイイ~~!







なな星人がその様子を優しく見守ってるのが

笑えるよ。




9両編成になった列車は

来た道をのんびりと下ります。


31.jpg

山の緑がもう新緑を終えて

夏の雰囲気です。


32.jpg

後ろから狭い林道をヒラヒラと舞いながら

CHIEちゃんが着いてくる。




特急北薩号の次の停車駅は「えびの~」

えびののコンビニでございます。


えびのでの停車時間はおよそ10分。

その間にお昼のお弁当をお買い求めください。





このえびのでかっちゃんが離脱です。

9.JPG (なんか渋いゾ! かっちゃん!)

昨日からほんとお世話になりました。


また走りましょう!



 


買った弁当をななさんの四次元ポケットに入れてもらって

8両編成になった特急北薩号は急坂を登り

矢岳高原へと向かって行きます。

10.JPG

クネクネです。



完全に登山道みたいで

どんどん標高が高くなっていきます。



森から抜けると急に空が広くなり

頂上付近は草原になっています。

35.jpg

最後の坂を上って矢岳高原の頂上へ到着!



高原の空気が気持ち良いです。



しかしこんなマイナーな所にコレだけのバイクが

登って来るってかつてあったのだろうか?

37.jpg

オフ車なら解るけどSSもいるしね(笑)


手前のGSXはコヨーテさんのNEWバイクです。

GSXからGSXなんでまったく違和感が無い(笑)


またケン君に代わってこのスズキ君といっぱい走って欲しいですね。






さぁ!

ここで先ほど買って来たお弁当を食べましょう。




山の空気を吸いながらの弁当はもう

格別でございます。


実はここ、コヨーテ隊長が仕事中にサボる所らしいです。

(あ~、言っちゃった)




36.jpg

コンビニ弁当の味が2グレードほと

UPします。



今日はコヨーテさんの誕生日らしいので

ケーキはくすれるのでシュークリームを買って

皆に配りましたが

「ハッピバースデー」って言う前にみんな食べちゃってますよ(爆)


みんな食いしん坊だって忘れてました(汗)






食後にまた、ななさんコーシーを頂き

展望所の方へみんなと行く。



今日は霞んでしまっていますが

本来なら正面にえびのの山々が綺麗に見えるそうです。

それでも、えびの市街地が綺麗に見えて

テンションが上がります。



みんな盛り上がったところで

何時ものコレをやりましょう!



宮崎の空に向かって・・・


38.jpg


総勢8人で呪文を・・・・



「腹筋がプルプルする・・・」




そうなんだよ。

馴れないとこのポーズって意外と腹筋と背筋を使うのです。







そして、みんなに呼ばれて神龍が出てきました。








38-2.jpg

神龍です。




誰だ!?  池田湖のイッシーとか言ってる奴は!?













みんなそれぞれ願い事言いましたか?





それでは再び8両編成の列車で

次の停車駅まで向かいましょう。

39.jpg

矢岳高原からそのまま林道を走って

矢岳駅へ向かう。



SHINさんが真の鉄ちゃんに変身しようとしています。(笑)






やがて先頭の車両のコヨーテ機関長が

矢岳駅の方へ曲がって行きます。


41.jpg

これが矢岳駅前のメインストリートです(笑)



まさに秘境の駅。







この矢岳駅は民家もほとんどない

山奥に関わらず、駅の横にはSLも展示してあって

中々見応えのある駅ですよ。



早速、静かな山間の駅をみんなで荒します(笑)



まずはコヨーテ機関長!

11.JPG


妙に似合ってますけど・・・






展示している大きなSLに群がるメンバー。



近くで見ると凄いメカです。






アッ! そうそう!




メカと言えば今週のビックリドッキリメカをやらなくっちゃ!



まずはなな車掌と

石炭を反対に入れようとした機関士のCHIEちゃん。

43.jpg



そしてなんちゃて鉄オタクの僕と

真の鉄オタクが発覚したSHINさん。

44.jpg


良い大人がこうして遊べるって

鉄ちゃん最高です。



暫く駅で遊んでいると

ちょうどJR肥薩線の観光列車の

「いさぶろう・しんぺい号」が到着しました。


45.jpg

古くレトロチックな車両で

日曜日と言うこともあってお客さんも結構乗っています。



SLの展示があるこの矢岳駅には暫く停まるので

乗客も降りてそれぞれ写真を撮ったりしている。




でも、いさぶろう・しんぺいって誰?



って思ってるとCHIE機関士が呼んでる。





するとこのガイドのオネーサンがいて

聞いたら教えてくれました。

46.jpg

可愛いでしょう?



ガイドさんの説明によると

いさぶろう・しんぺいって言うのは

なんとかいさぶろうさんと、なんとかしんぺいさんが

この鉄道を引くのに一番尽力を注いだので

この名前がついたらしい。




早い話が一番、金出したってことだよね? (←夢がネーナー)




「エッ!ブログに載るんですか? エ~!どうやったら

見れます?」 ワー! ワー! ワー!

って言ってるうちに発車のベルが鳴りました(爆)



ちょっと面白いガイドさんでした。


47.jpg

鉄ちゃん熱が進化して乗り鉄になった時は

またゆっくりガイドして下さいネ~~~!



いさぶろう・しんぺい号がゆっくり走り出す。

48.jpg

乗客も僕達もみんなで

手を振ってお別れです。




それでは僕達、特急北薩号も発車しま~す。


49.jpg


次の停車駅は「おこば~! おこばでございます」




流石に秘境の駅と言うことで

次の大畑駅までは細い林道を行かなければいけません。


コヨーテ機関長に引かれながら

細い林道を暫く行きますがこんなクネクネも楽しいよね。

何時も僕が先導することが多くて対向車に気を使うのですが

今回は楽チンでございます(笑)



しかし山の林道は分岐が多くて

山の上で駅を見失ってしまったが

なんとか大畑駅へ向かう道を発見!


なんたって看板が小さい上に

これは行き止まりじゃないか?って言う道に

入らないといけないのだ!



一人だと不安で引き返していたかもしれない。




矢岳駅もビックリなメインストリートを行くと

おこば駅に到着。






「おこば~! おこばでございます。」

50.jpg

この駅の見所はスイッチバックとループでございます。


それでは皆様、定刻までごゆるりとご散策下さい。





ここでもSHINさんの鉄ちゃんパワー炸裂です。






まずはスイッチバックを見に行きますが

奥まで続いている線路は使っていないようで

線路は残っていますが赤く錆びて

廃線のようになっています。


下から登ってきた列車は駅で方向を変え、

奥まで行くこと無く、そのままループへ行くようだ。



でも草の生えた線路を歩くって

楽しい!

大畑.jpg



みんな少年になった感じだよ。






少し歩けばループも見れますが

全体が見えないので

ただのカーブにしか見えません。

とにかくこんな所に鉄道があるのが信じられないと言うのが

正直な感想です。



保線の作業も大変だと思うよ。





おこば駅も堪能したし

いよいよ特急北薩号は終着駅の

人吉へ下っていきます。



林道から大きな道へ出て

人吉市街地へ




最後にコンビニに寄ってもらいましたが

まだ少し時間に余裕があるので

コヨーテ機関長へ頼んで

ゆうれいの掛軸のある永国寺へ行ってもらうように

頼みますが、なんだか乗り気じゃないです。




「何時も前を通るのですが、苦手なんですよ[たらーっ(汗)]


って!コヨーテさん、ひょっとして怖がりですか?(笑)






でも、みんな行きたいって言うことで

渋々案内させられるコヨーテ機関長であります。





52.jpg

「永国寺」



もっと山奥にあるイメージでしたが

ほとんど街の中にあるお寺ですね。


立派な楼門をくぐると本殿があって

自由に見て回れるし撮影も自由な、

かなりオープンなお寺でした。




そのお寺に出ていたと言う

幽霊の掛軸がこれです。


53.jpg

いかにも古典的な幽霊ですが

夜見たらめちゃ怖いかもしれない。



裏には幽霊が出たという池もあって

なかなかミステリーなスポットでした。



終着駅に着きましたので

ここで連結を外し、寂しいですが解散です。



1日目のかっちゃんをはじめ、

コヨーテさん、uraさん、SHINさん、ななさん、CHIEちゃん、

Ienさん、たかしさん。

お世話になりました。



ここらはOhIkeさんが来てくれたので

一人で帰らなくてすみますが

やっぱり寂しいですね。



また南下しますし、みんなも北上してきてくださいね。






それではこの方に代表してもらって・・・



54.jpg

トイレの前ですが

さよ~なら~~!









人吉ICまではななさんも一緒に帰りますが

インターまでコヨーテ隊長がお見送りしてくれました。

55.jpg


最後の最後までありがとう!








人吉ICでコヨーテ隊長とななさんと別れ

OhIkeさんに先導してもらって帰ります。



朝、3時起きのOhIkeさんはボケ~って着いて走るより

前を走ったほうが眠くないかな~って思い

頼みましたが、サービスエリアの手前でどうも

挙動がおかしいです。

なんとなく右に行ったり左に行ったりしています(汗)



これはマズイと思い前に出て

僕が先導します。





PAで休憩しながら話すと

最後の500mがマジでやばかったらしい。


時間も早いしこまめに休憩しながら帰りましょう。




ちょっとマッタリしていると

自衛隊の車両が入ってきました。

13.JPG

スゲ~!

ベースはカワサキのKLX250とホンダXR250みたいです。


後ろの装甲車が高速を走ってるのも驚きです。





サービスエリアを出ると直ぐに追い抜きます。


12.JPG

意外と安全運転のようです。




18時を回りましたが

日が長くなったので走りやすい。

14.JPG

Ohikeさんが前を走ってくれるので

虫の攻撃が少なくて助かります(笑)



最後に廃墟に見える須恵PAで休憩して解散しました。

広川 SA.jpg




今回のツーリングはソロになるとばかり

思っていたら最後はOhIkeさんも来てくれるし

沢山の人に囲まれて楽しいツーリングが出来た事に感謝します。





それでは次回の臨時列車に乗り遅れないように

See You~~!














バイクが桜島の灰で結構汚れていたので

帰ってから洗車です。




走行距離は2日間で約1300kmくらいかな?


高速を使ったので距離が意外と伸びました







帰って早速かっちゃんから貰ったお土産を開ける

15.JPG

富乃宝山で有名な西酒造の万暦


蒸留時の初留で、そのまま飲むと口に火が引火しそうです。






少し水で割って飲むとほんのり芋の甘い香りがして

美味い!


やっぱり焼酎は芋バイ!





※注 : レポが遅くなったのはこの酒のせいです(笑)


nice!(48)  コメント(72)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 48

コメント 72

STEALTH

すごい。今度は桜島ですか。盛りだくさん過ぎてコメントが・・・・
でも、道がきれいなとこですね。いいなー。走ってみたいな。
車か自転車ですけど(笑)
by STEALTH (2008-05-22 06:54) 

ゆう

トンネルの出口が見えないのは怖いね~~
夜中に見たんで長すぎる映像に「え~~まだ?まだ?」
って見ますた。
イッシーの背中に乗ってる写真、妙にツボりました・・
私もマタガリ~タしたかった。
しかしOhIke0725さんの登場には驚きました。
南九州日帰りするとは・・・
やっぱり私も半ドンのあと南九州目指したら良かったかな~~
CHIEさんの逆上がり、子供がしてるのかと・・・
by ゆう (2008-05-22 06:54) 

ゴーパ1号

∑(O_O;)はっ!盛りだくさんで、読み終わって怖いトンネルを忘れるとこだった!
by ゴーパ1号 (2008-05-22 09:26) 

もきち

コェ~トンネルって、一方通行ではないんですね?!
そりゃこわいわ~~!!
しかも灯りがひとつもなかったような・・・(汗)

一番そそられたのが、廃校になった小学校ですネ、やっぱり!
by もきち (2008-05-22 09:29) 

なな

まず登場の蔵王嶽~。写ってるね~。

イッシー使いが一番吹きました。
私は16日に指宿スカイライン逆方向に走ったのよね~。車で仕事中に。
「やっぱり嫌いだ~」とクネクネしました。
まー、ほとんど車が走ってないからいいけどねぇ。

ゆうさんへ
今度こんな計画があって、半ドン後に走ってくるなら
待ち構えて宿泊から付き合うよ~。
おいでおいで~。


by なな (2008-05-22 09:39) 

teru

今回はまた、超大作になってますね!!
バイク乗りなら誰もが1度は行ってみたいメジャーなスポットから、響さんらしいマイナーなスポットまで、よく2日間で走破されましたね!!
すごい!!
僕的には、1日目の黒酢料理が非常に気になります(^^
是非行って、食してみたい!!(^^
それと、人吉の永国寺の幽霊掛軸!!
この前、人吉に行ったときに見とけばよかったー(><
リベンジ候補に上げとかねば!!(^^

by teru (2008-05-22 10:05) 

xml_xsl

響 さん、こんにちは、=(^。^)=
うひゃ~*、イッシー君、かわいいなっ!、(^。^)/
”知覧武家屋敷”立派な石垣と常緑樹、睡ってるような静けさが伝わってきます!、
はい!、山の上のコンビニにたどり着くまでのワク!~*、ワク!~*、察するに充分でございます、(^o^)
隠れ家・リフレッシュルーム・A、魅惑いっぱいでいいなぁ~*、\(^。^)/
たっぷり、『臨時列車』紀行、楽しみました!、(~0~)

by xml_xsl (2008-05-22 11:51) 

miyomiyo

朝の茶畑が郷愁を誘います。

それで芋焼酎で締めるとは.....。
今回も面白かったです。

あとで、もう一回読みます~。
by miyomiyo (2008-05-22 12:30) 

key-k

こんにちは。
コエー。コレー。トンネル~!
写真だと雰囲気ありますが、動画は恐ろしいですね。
この暗さでトンネルカーブしちゃってます・・・(汗)

トンネル抜けた後の朝日の影が落ちるクネクネの写真が好きですね。
ふり返って手を振るガイドさんが可愛いです~。
by key-k (2008-05-22 12:38) 

pace

たっぷりたっぷり楽しみました
ありがとうございます
by pace (2008-05-22 12:58) 

coyote

長編レポ、お疲れ様で~す!
『特別臨時歓迎急行 北薩号』ってとこでしょうか?^^;;
鉄オンリーでしたね?(笑)
でも最後の”掛け軸”は怖かった(涙&笑)
ツーも楽しかったし、レポでもう一度行った気になったし
ホント、ありがとうございました!また来て下さいね~~!
by coyote (2008-05-22 13:07) 

ひろくるくる

二日で1300キロとは、走りましたね。
きっちり楽しめてよかったですね。

ああっ、行きたいな九州・・・。
by ひろくるくる (2008-05-22 13:31) 

しろのぽ

仲間たちが現れた時には感動しちゃいました。
超~もりだくさん+すごい走行距離!
武家屋敷の生垣が面白いですね。あんな高いとこをまっすぐ刈り込むなんて、植木屋さんすごい。ナナメになったりしないんだろうか(笑)
次回南九州を狙ってる私としては、メモメモ!の嵐ですが・・・た、隊長、トンネル暗いです(怖
by しろのぽ (2008-05-22 15:18) 

OhIke0725

お疲れ様でした。
十分楽しめましたよ!!
また誘ってくださいね。 突然でも暇なら行きます(笑)
前々から行きたい鉄企画だったので、大満足です。
今度は球磨川沿いですか?
by OhIke0725 (2008-05-22 15:35) 

アマ

1300kmですかっ!(;゜Д゜) すごいですね~(^^)
鹿児島もいつかはいってみたい場所なんですが・・・
桜島の灰はちょっと・・・
あの幽霊はさらに遠慮していですね(^^ゞ

楽しそうなツーリング お疲れさまでした(^^)
by アマ (2008-05-22 16:58) 

S/C

鹿児島ツーリングお疲れ様でした。
仲間が集まってとてもいい旅行になったようですね。
1300kmも走るとは・・・・(・∀・)スゴイ!!
ながーいトンネル夜は通りたくないですね~
鉄ちゃん企画楽しめました。
幽霊の掛け軸・・・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

いやー楽しませてもらいました。
まるで鹿児島に行ったような気分になりましたよ。

焼酎は芋ですよね~ヽ(´ー`)ノ

by S/C (2008-05-22 19:00) 

yukitan

昔(大昔です)行った池田湖はとても綺麗な水の色をしていましたが今でも綺麗なままなのでしょうか?
by yukitan (2008-05-22 19:12) 

禄太郎

指宿あたりに泊まって、翌朝一番に開聞岳のトンネルに向かう
ってとこは私の次回鹿児島行きと同じだったので、「おおっ!」
って思ってしまいました。
人吉~鹿児島のあたりは風情のある駅が多いですね。
嘉例川くらいしか知りませんでしたけど。

私は一体いつになったら鹿児島ツーを実行するんだろうか?
by 禄太郎 (2008-05-22 19:45) 

ふったん

すごい長編レポ!見ごたえありますね!
なんてコメントしていいのだか・・・
だって鉄だらけの興味深深ツアーですから(笑)
そう隠れ隠れ鉄ッチャン^^ 見たいとこ盛りだくさんですよ・・・
次回は鹿児島・・・着いて行かせてくださいね!
その時は朝の指宿スカイラインも走ってみたいな~

イッシーと北の隊長の後姿niceです!

by ふったん (2008-05-22 20:54) 

yuko

初めまして、m(__)m 鹿児島の者です。(笑)
すごく面白かったです。(●^o^●)
やっぱりトンネル通られ短たんですね(笑)
私は車で何回も通ってますが・・・・いつも対向車とのスリルを味わいます。(笑)

横川駅も素敵ですが、今度は嘉例川駅とその限定駅弁をお薦めします♪。

by yuko (2008-05-22 21:21) 

ura

二日目も早朝から遊びまくりだったんですね^^
楽しいツーでした、また遊びましょうねー。

by ura (2008-05-22 21:32) 

j-taro

西酒造の焼酎って旨いのが多いです(^^)
いま、天使の誘惑をちびちびやってます。空いてもいいように、ストックも用意しました(笑

万暦…呑みたいなぁ♪

by j-taro (2008-05-22 21:38) 

ぱどるている

こんばんは。
トンネル動画、もっと明るいかと思ってたら結構暗いっすね。
怖かったですよ~。どこか片隅に人影でも写っているのではないかと探しちゃいましたわ。
なもんで最後の方の幽霊の掛け軸、怖さ100倍です!
by ぱどるている (2008-05-22 21:43) 

しおつ

今回も楽しく拝見させていただきました。
自分も早くバイクに乗りたくなりました。
自衛隊が写っていると、鉄道同様気になってしまいます。
車体についていた表記から、北熊本駐屯地の第8師団第8偵察隊の方々ですね。
自分は自衛隊在職中、北熊本駐屯地に一週間程滞在したことがあります。
その時はえびの駐屯地、霧島演習場にも行きました。暑かったなあ。
by しおつ (2008-05-22 21:45) 

ヒロリンQ

良いなぁ九州。良い所、良い物、良い人いっぱい。
by ヒロリンQ (2008-05-22 22:07) 

きん

トンネルはマジでやばそうだ!!

それに結構、距離もありそうだしね。

どうせなら、エンジン止めて

暗闇を冒険してもらいたかったな(笑)
by きん (2008-05-22 22:19) 

響

◆STEALTHさんへ
自転車で桜島を一周するひとはたくさんいましたよ。
ゆっくりと溶岩の合間をはしる道を自転車で走るのも
かなりお勧めです。
by (2008-05-22 22:28) 

響

◆ゆうさんへ
あのトンネルはマジで長いし怖いよ。
でも走って見たかったんだよ~!
イッシーはどう見ても「座れよ」って言ってるみたいでした。
鹿児島ICで待ち合わせしてれば開聞岳の夕日には間に合ったね。
また行くし、次回のお楽しみだね。
by (2008-05-22 22:29) 

響

◆ゴーパ1号さんへ
僕も色々行き過ぎて
どこと何処に行ったか友達に説明するのが
大変でした(笑)
by (2008-05-22 22:29) 

わたべ

25年程前に、指宿の国民宿舎で芋焼酎を飲んだのを思い出しました。
武家屋敷の槙の木のデザインは、現代的なものを感じさせますね。
by わたべ (2008-05-22 22:40) 

unico

帰りの車中で読破いたしました~。一人旅から始まって仲良しチームに合流する流れるような展開に初夏の入口を感じました-。素泊まりには憧れます、素うどんみたいで(笑)。
by unico (2008-05-22 23:30) 

響

◆もきちさんへ
トンネルは一度車では通ったことがあるのですが
全身むき出しで走るバイクはトンネル内の冷気をあびて
怖さ100倍です。
小学校はみんな懐かしくて喜んでいました。
by (2008-05-23 00:12) 

響

◆ななさんへ
あのカキ氷山は見えたときは本当に「ななさん家だっ!」って
思いました。
とってもわかりやすい目印です。
スカイラインは矢岳周辺のクネクネに比べたら楽勝でしょう?
池田湖にもそ行ったら神龍とイッシー君によろしくお願いします。
by (2008-05-23 00:14) 

響

◆teruさんへ
黒酢料理に挑戦ですか?
結構、後半には飽きます(笑)
人吉の幽霊寺は有名ですが今回、初めて行きました。
by (2008-05-23 00:16) 

響

◆xml_xslさんへ
イッシー君はかわいいでしょう?
実際にいたら人気者間違いないでしょう。
山の上のコンビニ弁当は美味かったです。
by (2008-05-23 00:19) 

響

◆miyomiyoさんへ
茶畑に風景ってなんだか良いですよね?
今回も何枚も写真を載せてしまいました。
鹿児島といえば芋焼酎でしょう?
芋の香りがうまい焼酎でした。
by (2008-05-23 00:21) 

響

◆key-kさんへ
トンネルはマジで怖かったけど
絶対に走ってみたいところだったのです。
ガイドさんは可愛いでしょう?
機会があればあの観光列車に乗ってみたいです。
by (2008-05-23 00:23) 

響

◆ paceさんへ
列車の旅を楽しんでいただきましたか?
鉄道の追っかけツーリングもしばらく定番になりそうです。
by (2008-05-23 00:26) 

響

◆coyoteさんへ
また臨時列車走らせましょうね。
それと次回は開聞岳のトンネルで肝試しをしましょう。
いいでしょう?
by (2008-05-23 00:28) 

響

◆ひろくるくるさんへ
同じ九州でも鹿児島はまた格別な面白さがあります。
2日目は主に鹿児島と熊本でしたが
宮崎も含めて良いところですよ。
by (2008-05-23 00:31) 

obasan

最高のツーリングですね。それにしても、よくあれだけリサーチしてますね。
知覧の武家屋敷は行ってみたいなあ。鹿児島の石垣ってすごく重厚感がありますね。石のせいもあるのだろうけれど。
開聞岳のトンネルほんとにライトがなくて、こわいねえ。
by obasan (2008-05-23 00:33) 

響

◆しろのぽさんへ
1日目とうってかわって大勢のでツーリングになり
ギャップが楽しかったよ。
南九州のチェックですか?
もちろん知覧の給水塔も入ってますよね?(笑)
あのトンネルの案内しますよ。
by (2008-05-23 00:34) 

響

◆OhIke0725さんへ
バックレキャラからぶっ飛びキャラに変更ですね。
一緒に走れるって思ってみなかったよ。
一人では心細い探検だったので
めちゃラッキーでした。
また秘境の列車を編成しましょう。
by (2008-05-23 00:37) 

響

◆アマさんへ
桜島の灰も予報を聞いて行くと大丈夫ですよ。
幽霊の掛け軸はみんなと見たのでそれほど怖くなかったですが
夜には見たくないですね。
by (2008-05-23 00:39) 

響

◆S/Cさんへ
トンネルもそうですが幽霊苦手ですか?
実際はトンネルの方がリアルに怖かったです。
もしあの中で人を見たらぶったまげてコケテいたかも・・・(汗)
by (2008-05-23 00:41) 

響

◆yukitanさんへ
池田湖は今も綺麗ですよ。
イッシーや大うなぎも健在です。
by (2008-05-23 00:42) 

響

◆禄太郎さんへ
開聞岳周辺は夕方も綺麗でしたが
朝も綺麗ですね。
とにかく知らない街の朝ってワクワクします。
トンネルは上に明かりが入る穴がありますが
無いのと同じで真っ暗です。
何時に行ってもOKだと思います(笑)
禄太郎さんも僕と同じく突然スイッチが入るかもよ。
by (2008-05-23 00:45) 

テトラ

内容が濃すぎます!(笑)
開聞岳一周は、私も走ってみたくなりました。
屋敷の生垣が高いのは、やはり防風の意味もあるのかな?
九州は全体にそうなんだけど
特に鹿児島は縄文時代の日本が残ってる!って感じがします。


by テトラ (2008-05-23 00:46) 

響

◆ ふったんさんへ
隠れ鉄ちゃん大喜びのスポット目白押しでした。
しかし自分で行けと言われてもかなり難易度の高い場所に
あります。
しかしまだ見たい所はいっぱいなので
機会があれば企画しようかな?
by (2008-05-23 00:52) 

響

◆yukoさんへ
はじめまして!
コメントありがとうございます。
開聞岳のトンネルはやっぱり怖いですよね。
でも面白かった!
嘉例川駅は去年のツーリングで寄ったので今回はパスしましたが
そんな限定の駅弁があるって知りませんでした。
また南下したときに狙ってみます。
by (2008-05-23 00:56) 

響

◆uraさんへ
本とはね、寝不足なんで眠たいはずなんですが
めちゃ楽しかったので最後まで眠気とか来なかったですよ。
またいっぱい遊んでください。
by (2008-05-23 00:59) 

響

◆j-taroさんへ
オッ! ちょっとプレミア焼酎をGETしましたね?
まだ飲んだこと無いですよ。
僕のお勧めは「七窪」です。(安いです)
ブルーの綺麗なビンを見つけたら飲んで見てください。
by (2008-05-23 01:02) 

響

◆ぱどるているさんへ
トンネルの静止画はシャッター開放で撮ってるので明るいですが
実際は動画をちょっとだけ明るくした感じです。
めちゃ怖いでしょう?
もし人がいたらビックリしてこけるよ!
by (2008-05-23 01:04) 

響

◆しおつさんへ
自衛隊のバイク部隊は行きにも見ましたので
きっち霧島演習場へ向かっていたのでしょうね。
しおつさんもここで泥んこになったの?
by (2008-05-23 01:06) 

響

◆ヒロリンQさんへ
九州は情が熱かよ。
景色もよかですばい!
by (2008-05-23 01:11) 

響

◆きんさんへ
あのトンネルで停まりたくないよ。
ましてエンジンを切るなんてまじで怖いです。
きんさんの挑戦を待ちます、
by (2008-05-23 01:13) 

響

◆わたべさんへ
指宿の国民宿舎ですか?
建物は古いけど開聞岳が綺麗に見える良い宿ですよね?
僕も開聞岳登山の時に泊まりました。
鹿児島にきたらなやっぱり芋焼酎ですよ。
by (2008-05-23 01:15) 

響

◆unicoさんへ
家路の友にしてくれてありがとうごいざいます。
しかし素うどんと来るとは恐れ入りました。
思わず噴出してしまいそうでした(笑)
by (2008-05-23 01:17) 

響

◆obasanさんへ
知覧の武家屋敷はちょっと早めに行って中を走って
後でゆっくり屋敷を見るのがベストかと思います。
そして最後は開聞岳のトンネルで締めるのはどうでしょう?
お供しますよ~!
by (2008-05-23 01:20) 

響

◆テトラさんへ
開聞岳一周のトンネルは一度は走って見てください。
あの怖さはなかなか普通は味あえませんよ(笑)
それと鹿児島はおっしゃる通り、独特の文化ですね。
特に知覧周辺は特色が良く出ています。
by (2008-05-23 01:23) 

kurocame

いや〜、見所満載で楽しかったです!!
開聞岳のトンネル、昔行った事あります!前記事の西大山駅も行きました。
懐かしいな〜。あん時はRA125というオフ車で1週間くらいぐるっと
九州回りました。桜島で泊まった翌朝、バイクが灰で真っ白になってた事も
ありました。ほんと懐かしい〜、若かったな〜。。
すみません、すっかり想いでモードになってしまいました〜(笑)
by kurocame (2008-05-23 02:00) 

an-kazu

読みごたえ充分でした。
 ありがとうございますm(_ _)m
by an-kazu (2008-05-23 02:27) 

☆sky☆

トンネルは 今はおてんと様でてるのに
自分が走ってる気分になってしまいました(XoX)プルプル
それにしても 早朝の空気は 気持ちよいですよね^^
トンネルは 忘れます(笑
by ☆sky☆ (2008-05-23 11:17) 

響

◆kurocameさんへ
バイクで回ったのですね?
あのトンネルはバイクだと怖いですよね?
そんなに懐かしいところがいっぱいだということは
ルートがかなり似てたのでしょう。
by (2008-05-25 00:48) 

響

◆an-kazuさんへ
どうしたしまして。
楽しいとどうしても長くなってしまいます。
懲りずにまた読んでください。
by (2008-05-25 00:49) 

響

◆☆sky☆さんへ
あのトンネルは電気もないし狭いし長いし
めちゃ怖かったけど面白かったです。
出口に出て朝日を浴びる瞬間が最高でした。
by (2008-05-25 00:49) 

ハイマン

溶けたタイヤがいいですね~
焼酎はやっぱり芋ばい!
私も賛成!!!
by ハイマン (2008-05-25 09:27) 

タルさん

響さん、鹿児島行かれたんですね~去年秋に私達夫婦タンデムで走った所も出てきて、何だか嬉しくなってしまいました。
イイ道たくさんありますよね
それに、鹿児島の人って温かい人が多くて居心地の良い所ですね
次ぎの泊まりは呉ですか?呉なら私も何とか行ける距離なので、是非迎撃したいので声かけて下さいね~お待ちしてます
PS:北海道ツーリングまで後1ヶ月少しに迫ってきました
楽しみ~なんですが、後ろに乗せる家内が先週脚と手首を骨折し(タンデム中の事故ではありませんので)今は入院中です。たぶん、7月上旬の北海道ツーリングには間に合うと思うのですが、やや気掛かりです

by タルさん (2008-05-25 21:50) 

村晴アッチャン

こんにちは、ご無沙汰してます。
まとめて読ませていただきました。
いやぁ~いつもながら密度の濃い内容です・・・・。
二日間だと・・・・・通常の6倍ぐらいでしょうか!?
個人的には・・・・・帰りの「OhIkeさん」と一緒に入ってるところを見てみたかったですっ!!(憧れツートップっ!!)
それにしてもあのタイヤは・・・・・同じバイクとは思え無い・・・・。

by 村晴アッチャン (2008-05-27 20:05) 

響

◆ハイマンさんへ
やっぱり焼酎は栗より美味しい「芋」ですよね。
これからは白麹仕込みの焼酎でロックですね。
by (2008-05-27 21:32) 

響

◆タルさんへ
タルさんが走ってる場所は僕も走ってますね。
同じ九州でも遠いのであまりいけませんがまた行きたいと思います。
呉は夏以外で行って見たいですねー。
やはり一泊になるでしょうから岡山付近までいけるかもしれません。
by (2008-05-27 21:35) 

響

◆村晴アッチャンへ
鹿児島は最高だったよ。
でも高速が退屈です。
さすがに帰りは二人ともお疲れモードで
ペースは速いのですが休憩が長い(笑)
by (2008-05-27 21:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。