So-net無料ブログ作成
検索選択

鹿児島ツーリング1日目(大自然満喫編) [ツーリング日誌]



週末




この週末はずっと前から決めていた一泊ツーリング

待ちに待った週末。


しかし企画を挙げていたわけじゃ無いので

肝心の行き先を決めてません(汗)



マイナリストのアクティブなメンバーはキャンプみたいだし

何時もの赤いジャケットの生け贄は

仕事が連休じゃないのでパスと言うことで

今回は適当に走るソロです。




ソロなんで行き先は何処でも良いやと気楽に構えていましたが

流石に金曜には宿の予約をしないといけません。

まずは広島の呉か鹿児島に南下の2パターン考えましたが

迷って中々決められない(汗)


あ~~、どうしよう?








呉と鹿児島、あなたはどっち?






結局、懸念してた桜島の降灰状況を鹿児島のJUNさんと

コヨーテさんに聞いたら大した事無さそうなので






入りました!





鹿児島スイッチ.gif




スイッチが!(爆)







鹿児島の指宿温泉の民宿を抑え、

つばめでは無くカワセミ号に乗って南下開始!


1.jpg

九州自動車道



天気予報は今日も明日も晴れで

夏日を予想していますが

朝の高速は寒いです。



熊本の人吉前後は山間を走るので更に寒い。





でも風香る5月と言うことで宮崎に入るまで

甘い良い香りがずっとしていました。(ノバラの様な白い花?)




小林ICまで走るつもりでしたが予定より早く着いたので

手前のえびのICで降りて国道を走らずに

一本山手の県道をチョイス。

2.jpg

かなりマイナーな道ですが

景色は広い田舎道を突き切る素敵な道です。

2-2.jpg

広大な畑の合間に茶畑も点在しています。



やがて小林市街に入りR265を少し北上すると

こんな歓迎を受けました。


1.JPG




大歓迎です(笑)



ウェルカムゲートをくぐって

少し行くと広い駐車場に着きました!





着いた場所は歓迎ゲートにも書いていましたが

「陰陽石」です。


小林では有名な観光スポットなのですが

超マイナー状態です。

4.jpg

朝早いと言うこともありますが

僕以外、誰もいません(笑)



インナージャケットを脱いで

陰陽石に向かいます。




駐車所から少し下ると見えて来ました。



6.jpg

見えては来たのですが

果たして普通に載せて良いのだろうか?




う~ん! (汗)



あなたは18歳以上ですか?



[NO]でしたらこのまま退館して下さい。

[Yes]でしたら[続きを読む]
をクリックじゃ!







それでは自然が長い歳月をかけて作り出した

今でも元気なままの陰陽石をどうぞ!





7.jpg

「わしゃ、まだまだ若いもんには負けん!」

と言ってるようです。



しかし自然のいたずらにしてはリアル過ぎませんか?



僕みたいな純な人が見たら恥ずかしいです。



でもちょっとこんなこともして見ます。

8.jpg

決して変な趣味は無いのですが

これはあくまでも大きさを比較して欲しいからです。


でっかいでしょう?




陰陽石は川の中にあり

たまたま水量が少なかったので渡れましたが

普段はこんな渓谷を築くほどの水量があるのかもしれません。

5.jpg
 
今はゆったりとした流れですが

この川の水が長い年月をかけて

不思議な形を作って行ったのでしょう。


そして驚くのは

陰陽の「陽」まだ目立つのでわかりやすいですが

なんとこの陰陽石にはちゃんと「陰」まであったのです。



9.jpg

流石にこれはこじ付けっぽいですが

まさに子宝の神様として奇跡の形と言えるでしょう。





陰陽石で遊んでるとすでに暑くなってきました。



ジャケットのベンチレーションを開けて

再びバイクを走らせると心地良い風が全身を駆け巡る。




10.jpg

ルートは緑に囲まれた

R223の霧島バードライン




木のトンネルを抜けると

そこには静かな湖面をいだく御池があります。

12.jpg

湖面に浮かぶスワンって言いたいところですが

これはどうも怪獣?(恐竜?)みたいです(笑)



11.jpg

僕以外は

フライフィイッシングをやってる人がいるだけで

鳥のさえずりしか聞こえない。



静かな湖面には霊峰高千穂峰が写り込む


13.jpg


スゥ~~~! ・ ・ ・ ハァ~~~!

スゥ~~~! ・ ・ ・ ハァ~~~! (←深呼吸だよ)




この寄り道はかなりの

心の洗濯になりました。




エンジンをかけるのにちょっと気が引けるほど

静かでしたがR223に戻り

霧島バードラインから県道を使って

牧之原へ抜けるルートを選択しますが

ちょっと辺鄙そうな道なので山の中で迷いたくないし

入口で人に聞いて確認しました。(僕にしては慎重な行動です)


走って見ると確かに所々は林道になっていますが

ほとんどはこんな感じでメチャ気持ちの良い道でした。

14.jpg

道すがらに大川原峡など、綺麗な所もあって

思いがけず楽しい道だよ。


そして何時の間にか鹿児島県入りです。





牧之原へ出て、R10から

錦江湾沿いを走るR220へ入って行く。



そう言えば地元のななさんから

この辺に夫婦銀杏があるってメールが来てたな?



そう思ってると運良く案内板を発見しましたが

最後の案内が無くて通過してしまいました(汗)




でも大きな銀杏が見えたので

すぐにUターンして夫婦銀杏を見上げます。

15.jpg

さすが南国!

デッカイ木が育ちます。



火災や戦時中の敵機の機銃にも耐えてこのデカさまで

育ったって凄い!



この夫婦銀杏の近くに今日の目的地の一つである

福山の黒酢があるはずですが何処でしょう?


3.JPG

この海岸線沿いのはずですが・・・




看板はあったけど中々お目当ての黒酢工場が見えて来ません(汗)






あれ?

行き過ぎた?




どうもこのまま走ってると

桜島まで行ってしまいそうなんで

もう一度Uターンして福山町に戻りますが

そこで赤い骨6とすれ違う!




アッ! JUNさんだっ!


ピピッ!ってクラクションを鳴らして手を挙げると

やっぱりJUNさんでした。


4.JPG

アハハ!

なんちゅう偶然でしょう!



あまりにビックリすると何故か笑ってしまいますね(笑)



出合った場所が場所ですので

さらに笑いが出ます。


たまたまUターンしたのがこの偶然を生んだのでしょう。



「お久しぶりです」 (去年の雲仙ツーリング以来です)


「まさかとは思ったけどビックリだよ」




JUNさんは他のバイク仲間と落ち合うために

たまたま走っていたところを補足してしまったようです。



今回は一緒には走れないみたいだけど

また今度、よろしくネ!





JUNさんと別れて少し走ると

見過ごした案内板を発見!




良く、黒酢の瓶がズラーって並んでる向こう側に

海が見える写真を見てたのでてっきり海沿いかと

思ったら一本山手に道沿いにありました。



5.JPG

 ↑ 全部黒酢だよ。




今日はこの黒酢レストランでお昼にします。


流石に黒酢レストランだけに何を頼んでも

黒酢を使った料理が出るみたいです。



まずはイチゴの黒酢漬け。

6.JPG

ん!


これは確かに黒酢ですが

甘くてほんのりイチゴの香りがあって美味いです。

醸造酢のようにツゥイ~ンって来る酸味は無い。



続いてメインの黒豚黒酢カレーです。 (またカレーですが何か?)

7.JPG

美味そう!


一口食べて見ます。




・・・

・・・


・・・

スッパ!(汗)



結構すっぱいです。




口直しに岩海苔スープを飲みますが

これもすっぱいです(汗)


とにかくすべての物が酸っぱいので酢。



まぁ、カレーは大好きなので酸っぱかろうが

しょっぱかろうが美味しく食べれますが

流石にしばらくは酢はいらないかも知れません。



最後のデザートまでは

まさかねぇ・・・?

8.JPG



・・・



はい!


酸っぱいです (T△T)




唯一、コーヒーとお冷だけが

ノーマルでした(笑)




19.jpg

レストランから出ても

黒酢の香りが当たり一面の漂っています。



しかしこの風景が凄い!


写真を撮ってる後ろにも

仕込み途中の瓶がいっぱい並んでいて

この南国の日差しがとっても醗酵に役立ってるのでしょうね。



心なしか体が柔らかくなり、

カワセミ号は更に南下する。



R220を走っていると

霞んで良く見えないものの

念願の桜島がどんどん近付いて来る。



バイクで桜島を走るのは初めてなので

ワクワクします。



桜島の付け根の早崎の手前から

最近出来たと思われる牛根大橋を渡って

チョッピリですがショートカットします。

23.jpg

真っ白で綺麗な橋ですが

なんだかシールドがどんどん見難くなっていきますが

気のせいでしょうか?



牛根大橋の下を覗くと

たくさんの漁船が停泊?(それとも漁?)しています。

23-2.jpg


しばし、橋からの風景を満喫中。



バイクに戻って跨ろうとしたら

バイクがビックリするくらい汚れていますが

これはひょっとして・・・「灰」ですか?


もしかしてシールドが見難いのは灰のせい?



ヘルメットを脱いで確認すると

やっぱり灰でした。


下手に拭こうとするとドツボにはまると聞いたことがあるので

息で出来るだけ払いのけて

直ぐにここから脱出です。



でもこの程度は普通みたいで

ひどい時は噴煙で暗くなって

とても目を開けて走れるものではないらしい。






島を反時計回りに走り出す。





風向きの影響もあるだろうが

少し走ると灰はもう降ってこないみたい。


3Kmほど走ったところで

この火山灰の猛威を感じれるスポットが現れます。


24.jpg

桜島ではメジャーな「埋没鳥居」



自然の力は怖いですね。




しかし人間もこの島に住む以上

なんとか災害を防ぐべく

大きな砂防ダムがいくつも造られています。


9.JPG 


水は無いけど大雨が降ったら

土石流が起きそうですがそれを防ぐために

ダムが造られている。



活火山の中でも元気な部類に入る桜島は突然に噴火に備えて

島のいたるところにこんな待避所が設けられています。

10.JPG


これのお世話になりたくないね。


「落石注意」ですら注意する自信が無いのに

飛んでくる溶岩を、はたして避けれるだろうか?



前半はこういった昭和溶岩地帯を走り抜ける

火山満喫コースだが島を半周したくらいで

ちょっと観光道路らしくなっていきます。

25.jpg

小さなパーキングも

南国してます。



民家の塀も南国です。

26.jpg

これは天然記念物のアコウの木で

石垣を覆い隠すように木根が伸びています。



このアコウの木など

看板をスッポリと飲み込んでいるので凄いです。

27.jpg

スゲ~!


さすが、鹿児島!



飲み込む看板も芋焼酎です(笑)





海沿いには民家も多く

周辺には特産の琵琶畑がたくさんあって

所々で路地販売をしています。



そんな住宅の路地の先には雄大な桜島が見下ろしている。

28.jpg

降灰の被害や噴火の危険の中で

力強く生きる島の人々の生活がそこにあります。




ちょうど島の西側まで来たところから

桜島が近くで見れる湯之平展望所まで行って見ましょう。


31.jpg

しかしこの展望車周辺の道が最高に気持ちが良い!



景色最高!



ワイディングも最高!


SAKURAJIMA.jpg


この景色と出会いたくて

スイッチが入ってここまで来たのです。




33.jpg

もう!

叫んじゃうよ~!



「サ~クラ~ジマ~!」


「イモジョウチュウ~~」


「サツマアゲ~!」











展望所へ

34.jpg

九州は阿蘇や雲仙普賢岳など大きな火山がありますが

この桜島が一番荒々しいイメージだったけど

中腹まで緑が生えて少しマイルドな火山になっていますね。



せっかくここまで来たので

これをお土産にもって帰りましょう。


35.jpg



「溶岩」



ガンコレです。

(※注:ガンダムコレクションでは無い! 岩石コレクションです)






溶岩いる人~!? (笑)









展望所のまわりで溶岩を拾っていると

携帯にメールが・・・!



かっちゃんからだ。




オッ! 仕事を早く終わらせて

鹿児島港で待ってくれるらしい。



嬉しいねぇ!



早速、桜島港まで行ってフェリーに乗りますが

フェリーは普通に有料道路に入るような

感覚で乗れるのが面白い。

11.JPG

料金所で5百何円か払って、そのまま

ノンストップで船に乗れます。


13.JPG

たまたま並んだ

CBの新旧、夢のツーショット!




ゲートが締まると隣に停泊していたフェリーに後から来た

お客が乗り込んで行き、とにかく本数が多いのが

このフェリーの魅力ですね。

38.jpg

対岸の鹿児島港までは約、15分程度なのですが

やっぱり短くてもフェリーを使うと旅情が掻き立てられます。




潮風に吹かれながら至福の時間を過ごしていると

何やら沖合いに怪しい影を発見しました!

39.jpg

ん?

あれはもしや潜水艦ですか?







スゲ~!

やっぱり潜水艦ですよ!

40.jpg

やっぱり近くで見る潜水艦は迫力あります。



しかし何時もこの錦江湾にいるのか

写真を撮りまくてる、いかにも観光客ですって感じの人と

僕意外は無関心です。



でも、後で聞くと、たま~~にいるけど

見れたのは運が良い方だったらしい。



ラッキー!





鹿児島港に着いて

かっちゃんの指示通りに進んで良くと


見慣れた青いブラックバードが止まっていて

手を振ってくれています。





この瞬間が感動するんだよね~



41.jpg

「お久しぶり~! お迎えありがとう」


今日はJrも一緒にお出迎えで、指宿まで案内して

くれるそうです。






かっちゃんの案内で鹿児島市内を少し見て

何処をどう走ったか判らないうちに

海沿いの産業道路を走っています。


42.jpg

流石に県庁所在地だけあって交通量が多かったけど

次第に走りやすくなり、

何時の間にか山を越えて知覧に着いていました。(笑)



知覧の武家屋敷は中までは車両で入れないように

なってしまっているようなので

ここからは僕の先導で探検開始です。


この知覧は僕のリクエストで、知覧飛行場の遺構を探すのが

目的で寄ってもらいました。



しかし意外と街の中になっているようなので

ここはウロウロするより聞き込み調査をした方が早いかな?



大体、僕が探してるような物件は地元の人も

あまり知らないでしょうから根気良く聞くことが必要です。

しかし運が良いことに2人目のおじさんが

教えてくれました。






43.jpg

給水塔です。


特攻で有名になってしまった知覧飛行場の

施設の一部がこうして今も残っているのです。


また「廃墟&近代化遺産」で紹介しますが

この給水塔って良く見ると斜めに傾いてないですか?




いや、やっぱり傾いてるよ!




それでは嫌がるかっちゃんとJrに

無理やりですが、これをやって貰いましょう。


44.jpg


アハハ! 

最高な演技をありがとう!(笑)




今、こうして書きながら写真を見てるだけで

また笑が出ます。



まだ数箇所に当時の遺構が残ってるらしいので

僕の先導で探して見ます。

45.jpg

知覧周辺の道は全部こんな感じで

道の両脇に灯篭が並んでいます。


特攻隊の慰霊の意味とかがあるのかな?



なんとか残りの物件を見つけて

再びかっちゃんの先導で指宿を目指す。

14.JPG

知覧から頴娃にかけて

広大な茶畑の中を走るめちゃ気持ちいい道を走る。



これはお茶の苗木でしょうか?



2年前に走った懐かしい道も走る。

47.jpg

またここを走って見たいって思っていたので

嬉しいですね~!



しばらく走って、

どうもまだこの道を走り足りないので

かっちゃんにワガママ言って

路地に入ってもらいましたがそのまま国道へ出ちゃいました。




それでも、良いのです!



懐かしいここにも寄ってもらいましょう。

48.jpg

良く観光雑誌などで出てくる

富士見PAです。



薩摩富士と呼ばれる開聞岳がとっても綺麗に見える場所。



何処までも続いていそうな頴娃の海岸。

49.jpg

ずっと先に枕崎が霞んで見える。



ここでマッタリと波音を聞きながら過ごしましたが

開聞岳も見えて迷子の心配はもう無いので

かっちゃんのご案内はここまでにしてもらいましょう。


指宿温泉まで行って帰ると暗くなっちゃうからね。




ここまで一緒に走れただけでも当初は予想もしていなかったので

嬉しい一時でした。

15.JPG

それではかっちゃん、Jr,お気をつけて~!

また明日~! (エッ! 明日!?)



走り去るブラックバードを見送って

のんびりと開聞岳を見ながら指宿へ向かいます。



なんとなく地図を見てると

アッ! ここが近いじゃない!



少し走ると案内板が出たので路地に入って行きます。




着きました!

日本本土最南端の駅「西大山駅」


56.jpg

沖縄にモノレールが開通して


日本最南端から日本本土最南端の駅へと

変更になりそうですが

開聞岳をバックに走り去る列車の風景は

最南端としてふさわしい風景だといえます。




この西大山駅から少し南下した所に

薩摩半島の先っちょである長崎鼻があります。

17.JPG


誰も走っていない道を行くと先っちょの長崎鼻に着く。



先っちょにはフラワーガーデンがあり

園の外にもいっぱい花が咲いていて

駐車場の横にも普通にハイビスカスが咲いています。



52.jpg

比較的に寒い所でも見る花ですが

まるで自生してるように普通に見れるのです。




真正面には開聞岳

51.jpg


南国らしい風景にちょっと感動します。




しかしこんなに綺麗なのに

お土産屋は全部締まっていて人の気配が全くありません。



駐車場には水道とホースが・・・


16.JPG

下が濡れてるようですが気のせいです。(笑)


バイクが濡れているように見えますが目の錯覚です(爆)






最後は長崎鼻から開聞岳見て

僕の鹿児島ツーリング1日目(大自然満喫編)は終了!


53.jpg



民宿の温泉に浸かり

浴衣姿でカランコロンとコンビニまでビールを買いに行く。


ツーリングの余韻をつまみに酔いが回ります。








本日の走行・・・多分600kmくらい




2日目につづく


タグ:ツーリング
nice!(58)  コメント(98)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 58

コメント 98

あかえび

こんにちは~
鹿児島最高ですね(^^)/
道も良し、景色良し、食べ物良し(笑)
また行かねば(^^♪
by あかえび (2008-05-20 12:24) 

miyomiyo

石のところで「イデヨ」をすると何が出てくるのでしょうか。

自分は酢が好きなほうなのですが、カレーが酸っぱいのはだめかもしれません。
鹿児島でいつも不思議に思うのですが、道路は砂っぽくないのですか?
by miyomiyo (2008-05-20 12:26) 

なな

ん~、楽しんでますね。
1人で遊べるのがエライよ~。

桜島の大きな風景、気付いてませんでした。
行ってみようと思います。
さつまあげは食べたのかしら~。

2日目楽しみにしてますね。
by なな (2008-05-20 13:17) 

ひろくるくる

鹿児島素敵です。
櫻島もはるか昔に、スーパーホークⅢで走りました。
ともだちが、火山灰でスリップしました。

開門岳いいですねえ。いつか・・・。

呉だったら、海上自衛隊をみたのですかねえ???
by ひろくるくる (2008-05-20 13:29) 

xml_xsl

響 さん、こんにちは、=(^。^)=
茶畑のある道の選択、見晴らし良好!、納得です!!、
”アコウの木”、すべすべした幹、触ってみたい気にさせられます!、(^。^)/ 
”懐かしい道”、緩やかなアップダウン!、おだやかな風景、いいなぁ~*、\(^。^)/
by xml_xsl (2008-05-20 14:28) 

シエル

陰陽石って、あぁ、なるほど・・・(笑)
余裕で18歳以上クリアしてますからしっかり見ました。
「銀魂」のアームストロングネオサイクロンジェットアームストロング砲を思い出したのは私だけ?(^^:)


鹿児島は一昨年行ったんですよ、家族で。
あの時は3月だったんでちょっと寒かったんですが、桜島にも行きました。
「埋没鳥居」も行きました。
あぁ、避難所も見たし、このフェリーも乗ったわ~、などと一人で喜んでおりました。
鹿児島、ここもまたゆっくり行ってみたいもんです。
続編楽しみにしています。
by シエル (2008-05-20 16:01) 

shige

鹿児島! 懐かしいです
昭和60年から6年間、鹿児島市内に住んでました、
(就職したらいきなり鹿児島に飛ばされた!)

冬も暖かい、指宿  夏涼しい霧島、ともにバイクで走るには
最高でした、
20歳~26歳の鹿児島にいる間に
KR250、Z750FX、RZ250などで早朝から
山道を走り回り

KMX125、KX80(空冷)でオフロード耐久レースなどに出場して
休みの日はバイクばっかり乗ってました(笑)。

当時新発売のCS250を転かしたのも鹿児島の鹿屋でした、

いつかまた鹿児島にツーリングに行きたい

そして、「鰹の腹皮」で、焼酎呑みた~い!。

by shige (2008-05-20 17:02) 

水郷楽人

鹿児島まで長距離遠征でしたね。。それにしても陰陽石は迫力満点でしたね。。実に羨ましい。。v(^^;)。。
by 水郷楽人 (2008-05-20 17:23) 

SerowGOGOGO

全部黒酢の料理って・・・
酸っぱい以外の違いが想像しにくいです(^^;
by SerowGOGOGO (2008-05-20 17:31) 

yamamen

やっぱ富士見PAからの開聞岳は見事ですね~。
この前の南下の時に行ってみたかったんですが、温泉が閉鎖してたので行かなかったんですよね~・・・・残念!!。
給水塔を押すかっちゃん親子&それをお願いした響さんniceです(笑)。
by yamamen (2008-05-20 18:39) 

sadabouz

陰陽石は縄リングでいっそう卑猥な感じが・・
さらっと鹿児島まで行ってるんで、なんか近いように錯覚してしまいます。
今年こそは南下したいですね。
by sadabouz (2008-05-20 19:32) 

obasan

開聞岳の景色、勇壮な桜島、見たいものだらけです・・・・
給水等を支えるカッちゃん親子、アトラスのようです^^
by obasan (2008-05-20 19:41) 

ぱどるている

こんばんは!
陰陽石、非常にグッドです!!まさか「陰」まであるとはビックリです。
岩の割れ目に響さんが挟まってる写真が見たかったです。
by ぱどるている (2008-05-20 20:19) 

T2

あ!福山の黒酢! 
桜島フェリーって、24時間ですよね?
ほんとに橋の役目として運行してすごいなぁと思います。
知覧あたりは知覧茶で有名ですが
枕崎に、旧国立茶業試験場(今独立行政法人枕崎茶業研究拠点)
があるぐらい、盛んなところですね

蛇足ながら頴娃(えい)ってふりがなが無いと・・・(汗

2日目レポも期待して待ってます!

by T2 (2008-05-20 20:56) 

ふったん

一泊鹿児島ツーへ行かれたのですね!
陰陽石でっかいですね(大笑)
黒酢レストランもナイスです^^あれだけ酸っぱいのなら体にも最高ですね!
体も柔らかくなりそうです(汗)
桜島に開聞岳 なによりあの気持ちよさそうな風景とワインディング!
いいですね~バイクで行ってみたい!次回は是非密着取材を・・・
二日目のマスツーのレポも楽しみです^^
by ふったん (2008-05-20 20:57) 

ヒロリンQ

ビューティフル!締め付け具合が…。
by ヒロリンQ (2008-05-20 21:41) 

だい吉

こんばんは、だい吉です^^
ス、スイッチと回路が簡単すぎる(大爆笑)
いやぁ、しょっぱなから笑わせていただきました^^
素敵な道ばっかりでもう指くわえてました。
あぁ、バイクに乗りたい…
二日目お待ち申し上げます^^/
by だい吉 (2008-05-20 21:47) 

takothin

桜島フェリーって、Bikeを固定してくれないのが驚きでした。心配で15分間バイクの横に立っていましたよ。湾だから?揺れませんよね船。
by takothin (2008-05-20 21:51) 

hankyu8200

単行本数冊書けるぐらいのボリュームの厚さに、きゅんぱちも感服ですたい!

ここに集う皆様は、印税生活を目論む響さんの歴史的転換点に立ち会っているんだからすごいですよね♪
by hankyu8200 (2008-05-20 21:52) 

鬼さん

桜島は私がこの前行った次の日に噴火したとか。
富士見PAからの開聞岳はさすがの景色ですね~
それと夕日をバックにした開聞岳、良い!!これは1泊じゃないとなかなか見る事が出来ないな~(だって、夜バイクに乗ると怖いし><)
二日目のマイナースポットも楽しみにしてます。

by 鬼さん (2008-05-20 21:52) 

hoshizou

とっても読み応えのあるレポです。
最後のほうは、私が行ったところがチョコチョコでてくるんで、
うれしいやら、懐かしいやら。
見所いっぱいだったので、前半の笑劇は、すっかり忘れてしまいました。
by hoshizou (2008-05-20 22:07) 

YASUZOU

富士見PAからの開聞岳、素晴らしいですね。我々が行ったときは天候不良で半分?くらいしか見えませんでした。
18禁の彼には敬意を表してやはりシェンロン?
by YASUZOU (2008-05-20 22:13) 

ゴーパ1号

わあ!今回ももりだくさんで、とっても楽しかったです!

by ゴーパ1号 (2008-05-20 22:20) 

e-g-g

久しぶりにたっぷりと拝読しました。

>エンジンをかけるのにちょっと気が引けるほど
エンジンを切ったときに訪れる静けさ、いいですね。
by e-g-g (2008-05-20 22:36) 

key-k

こんばんは。
バードラインから鹿児島への道は綺麗で走りやすそうで
景色も最高でゴキゲンなルートですね。

茶畑をみるともう一番茶は摘み終わっているような感じですね。

私は「黒霧島~」って取り敢えず叫びますwナンカチガイマス?
by key-k (2008-05-20 23:17) 

XXAR2

あら?ニアミスちっく?
先週の土日は、枕崎・指宿・桜島・福山・霧島ウロウロしてましたよ(笑)
by XXAR2 (2008-05-20 23:40) 

minsuke

僕の記事も長くなることが多いのですが、
この記事も長いですね。
最長だった気がします。(笑)
by minsuke (2008-05-21 00:13) 

しろのぽ

スイッチがいい!!♪

帰ってきたばかりなのに、南九州に来なさい!と言われてる気が(笑)
鹿児島の人って、灰のせいで風向きにすごく敏感だと聞いたことがあります。やはり、行くと降るんですね。
あはは、陰陽石・・・18歳の2倍以上トシ食ってますが、あれを見に行って記事にする勇気は多分ありません(笑)

by しろのぽ (2008-05-21 00:19) 

ゆう

去年はおっぱい岩を見て鹿児島上陸だったけど今年は陰陽石ですかぁ~~
鹿児島にはやっぱりこの系統を見ないと上陸出来ないようになっているのね(^^;)
看板を飲み込んだ木がスゴイね~~何かはせて見たい気がする。
桜島を見下ろすワイディングロード、ん~~この景色を見たいからかぁ
わかる気がする。
一日目も盛りだくさんで・・・・二日目も楽しみに待ってまぁ~す。


by ゆう (2008-05-21 00:42) 

pace

いいな~
又単車が欲しくなった
・・・・・いつ乗れるのか
by pace (2008-05-21 00:49) 

OhIke0725

なるほど、本当に直前で決めたのですね。
今回は新しい生贄になってしまった。(笑)

しかし、初日の桜島方面もいいですね。
桜島見れなかったので、見に行きます!!
by OhIke0725 (2008-05-21 09:35) 

KK

はじめまして。(ツーでは4/26お世話になりました800のKKです)
とっても読み応えのあるレポ、鹿児島出身のKKは懐かしく楽しく読ませていただいてます☆
二日目も楽しみにしています。
by KK (2008-05-21 10:47) 

awakuran

18歳以上なので続きを読みました~
自然の力って凄いですね^_^;

潜水艦が見れたなんてラッキーですねー
一度見てみたいなー


by awakuran (2008-05-21 11:18) 

falconB3

こんにちは。
鹿児島には文化遺産、自然遺産、近代遺産と
様々な見所がありますね。
こんなきわどい遺産もあるとは~。
日光に照らされて健康的だな~。
by falconB3 (2008-05-21 11:34) 

Brao

陰陽石・・・子どもの頃に見たことがあります。
オンミョーって何なの?とか聞いて大人をニヤニヤさせたのかもしれません。

御池周辺の道は今の時期が最高ですね。
でも飛ばしすぎには注意して下さい。鹿が飛び出してきますから。
by Brao (2008-05-21 12:06) 

シンヤ@東京

桜島は雄大ですね~指宿と言えば砂蒸温泉ですが、
行かれましたか?
自分も、1泊ツー行きたくなってきました
by シンヤ@東京 (2008-05-21 12:25) 

sanjinsai

陰陽石には笑いました。
それにしても、火山灰って凄いんですね!
by sanjinsai (2008-05-21 17:32) 

S/C

桜島迫力ありますね。
阿蘇もそうですけど避難施設があると何故か緊張しますね。
陰陽石、自然の力はスゴイです。
鹿児島はまだ行った事がないのですが行きたくなりました。
続きの日記楽しみです~

バイクで一人旅いいなぁ
バイク免許が欲しくなります。


by S/C (2008-05-21 17:43) 

きん

18歳未満ですけどみました。

羨ましそうに抱きつてますね(笑)
by きん (2008-05-21 21:24) 

yogawa55はやぶさ

サッポロビールは鹿児島県人が作りました。
男は黙って黒ラベル!
by yogawa55はやぶさ (2008-05-21 21:54) 

j-taro

鹿児島に一泊で行けるなんて…めっちゃうらやましい(^^)
イモ焼酎を浴びるほど飲んだんでしょうなぁ♪
by j-taro (2008-05-21 22:05) 

テトラ

九州に住んでいながら、鹿児島には40年近く行ってません^^;
開聞岳のシルエットはほんとに美しいですね。
食べ物がまた美味いんだろうな~。
by テトラ (2008-05-21 22:26) 

しおつ

日本全国、いまだ通ったことがない県が鹿児島県ただ一県。
いつになったら行けるかなあ。
火山灰はバイクには悪影響ないのでしょうか?
by しおつ (2008-05-21 23:08) 

yoshi

初めまして!
面白いし、色んなとこ(廃墟系)行かれて羨ましいです。
何気に覗き見させていただいてました(笑)
鹿児島は行ったことないので今度行ってみようと思います(人´ー`)

by yoshi (2008-05-21 23:21) 

Little_Rock

すごいね、まさにグランドツーリングって感じ。
スケールが違います。
にしても陰陽石には圧倒されましたっ。

by Little_Rock (2008-05-21 23:21) 

STEALTH

ハイビスカスですか・・・南国ですねー。
最高の演技、笑いました。嫌がってたなんて、教えてもらわないと気づきません(笑)
by STEALTH (2008-05-22 06:57) 

もきち

片道600kmの旅、ですか~。すごいですね~!
いつもですが、見所満載の記事で旅情を誘って
くれます。(^^)
by もきち (2008-05-22 09:15) 

響

◆あかえびさんへ
鹿児島の景色って霧島から桜島と
全然ちがう景色が楽しめますよね。
開聞岳周辺の景色も感動です。
by (2008-05-22 22:03) 

響

◆miyomiyoさんへ
あの石のところで「イデヨ・・・」ですか?
いや~!それを言っちゃうとシモネタになりそうなので
やめておきます(笑)
桜島の一部だけ灰が溜まっていますが他は普通ですよ。
by (2008-05-22 22:04) 

響

◆ななさんへ
一人遊びもできる手のかからない子です。
桜島はよそ者の僕から見たら
もう絶景ですよ。
赤水の方から上るとあのアングルが見れるよ。
by (2008-05-22 22:05) 

響

◆ひろくるくるさんへ
スーパーホークⅢが懐かしいです。
灰が降ったら滑るしコンタクトの僕は
無理だろうと思って慎重に決断しました。
呉は潜水艦が見たかったのですが鹿児島で見れるとはラッキーです。
by (2008-05-22 22:06) 

響

◆xml_xslさんへ
茶畑の広がる風景ってなんだか良いです~。
生えてる木も南国らしくてうれしかったです。
by (2008-05-22 22:06) 

響

◆シエルさんへ
18歳以上でしたら問題無しです(笑)
3月だったらまだ記憶に新しいですよね。
桜島は車では回ったことはあったのですが
どうしてもバイクで来て見たかったのです。
やっぱり活火山の迫力は凄いよね。
by (2008-05-22 22:07) 

響

◆shigeさんへ
色んなところに出没してたのですね?(笑)
指宿や霧島って景色も道も最高です。
指宿スカイラインでは朝連のカッ飛びバイクが僕を
抜いていきました。
鰹の腹皮?
なんだか美味そうなキーワードが飛び出したゾ
by (2008-05-22 22:07) 

響

◆水郷楽人さんへ
同じ九州でもやはり鹿児島は遠いです。
陰陽石は元気でした(笑)
by (2008-05-22 22:08) 

響

◆SerowGOGOGOさんへ
酢は酢でもまろやかな酸っぱさなのです。
でも全部酸っぱいと最後には飽きます(笑)
by (2008-05-22 22:08) 

響

◆yamamenさんへ
富士見PAの近くの温泉を狙っていたの?
給水塔はピサの斜塔で観光客が撮るのを見ての
パクリです(笑)
by (2008-05-22 22:08) 

響

◆sadabouzさんへ
子宝の神様を卑猥なんて言っちゃいけません(笑)
さらっと行ってるように思えるのはレポだからです。
退屈な高速の動画を3時間以上UPしたら見てくれますか?
でもこれにまさる臨場感はないかな?
痛いところが直ったら是非南下してください。
by (2008-05-22 22:09) 

響

◆obasanさんへ
鹿児島だったらもう1泊は決定でしょうから
頑張って行って見ます?
せっかくだからobasanさんもあの給水塔でアトラスしてください。
by (2008-05-22 22:09) 

響

◆ぱどるているさんへ
自然のいたずらにしてはかなりリアルな出来栄えでしょう?
割れ目に挟まるなんてそんなHなこと出来ません(笑)
by (2008-05-22 22:10) 

響

◆T2さんへ
枕崎にそんな凄い研究機関があるんですか?
黒酢は本当は坂元まで行って見たかったのですが
時間割が分からないので飛ばしました。
あのレストランの黒酢尽くしは一度挑戦してください。
by (2008-05-22 22:10) 

響

◆ふったんさんへ
優柔不断でしたので企画をあげるのが遅くて
キャンプで誘えませんでした。
やっぱり南国の空気はバイクで浴びてほしいです。
by (2008-05-22 22:11) 

響

◆ヒロリンQさんへ
締め付けって縄のこと?
何はともあれ自然が作った芸術です。
by (2008-05-22 22:11) 

響

◆だい吉さんへ
回路はあれ以上複雑になると
もうコンピューターが要ります(笑)
でもあれってJR九州のCMで実際に使われている
スイッチなのですよ。
鹿児島の道はバイクになりたくなるような道ばかりでした。
by (2008-05-22 22:11) 

響

◆takothinさんへ
そうですね、ギヤを入れて止めてくれとも何も言われなかったが
今思えば不思議です。
車は車輪止めをしてるのに
バイクの方が不安定ですよね?
by (2008-05-22 22:12) 

響

◆hankyu8200さんへ
こんな自己満足なレポは本にはならんでしょう(笑)
でも印税はほしい・・・
by (2008-05-22 22:12) 

響

◆鬼さんへ
まさにギリギリセーフってことですね。
富士見PAでは「あ~、鬼さん(当時はたいようさん)と
来たな~」って懐かしかったです。
泊まる時ってその地の夕日を見れるのが楽しいです。
by (2008-05-22 22:13) 

響

◆hoshizouさんへ
懐かしいところが出てたでしょう?
九州って阿蘇もそうですが
鹿児島が一番九州を感じる県ですね。
by (2008-05-22 22:13) 

響

◆YASUZOUさんへ
凄い! Hoshizouさんと6分違いでコメントとは
さすが離れていても運命の絆で結ばれているのですね?
18禁の彼は僕にはモザイクがかかって良く見えないのです。
by (2008-05-22 22:14) 

響

◆ゴーパ1号さんへ
長いレポですが読んでいただきありがとうございます。
すみませんが2日目もあります(笑)
by (2008-05-22 22:15) 

響

◆e-g-gさんへ
山の湖畔でエンジンを止めた時の静けさは気持ちがいいですよね。
ギャップの感動します。
小さな小魚が跳ねる音も聞こえて平和なひと時でした。
by (2008-05-22 22:15) 

響

◆key-kさんへ
山深い霧島ですが道も綺麗に整備されて
とっても気持ちが良かったです。
黒霧島ですか?
まったりして美味しいですよね。
鹿児島を走っていると
いくつもの酒造の前を通りました。
by (2008-05-22 22:15) 

響

◆XXAR2さんへ
土曜でした!
もしかしたら何処かで入れ違いになってるかもしれませんね。
しかし枕崎から霧島って鹿児島をほとんど
一度にまわってるじゃないですか!
by (2008-05-22 22:16) 

響

◆minsukeさんへ
どうしてもツーリングレポは長くなってしまうのですよ。
1日の事は一回で書くといった変なところだけ
こだわっています(笑)
by (2008-05-22 22:16) 

響

◆しろのぽさんへ
そうです!
「来なさい!」と言ってるのですよ。
桜島は丸いので必ず何処かに降ってるでしょうね。
バイクはその日に洗えばなんともありませんが
住んでる人は大変だと思います。
陰陽石は僕も顔を隠した手の指の間からしか見ていません(笑)
by (2008-05-22 22:17) 

響

◆ゆうさんへ
上半身を見たあとはやっぱり下半身でしょう。
桜島はやっぱり雄大でした。
ところで溶岩が欲しいって誰も書いてないのが
寂しいのですが「いる?」(笑)
by (2008-05-22 22:17) 

響

◆paceさんへ
うれしいな~!
このレポ読んでバイクに乗りたいって言ってくれるのが
一番うれしいです。
どうぞカヌーの後は是非バイクを!
by (2008-05-22 22:18) 

響

◆OhIkeさんへ
優柔不断で企画も上げれずすみません。
でもまさかと思いつつも来るって聞いた時はビックリでした。
やっぱりマイナー好きでも桜島は走って見たいところですよね。
by (2008-05-22 22:19) 

響

◆KKさんへ
コメントありがとう!
南国育ちだったのですね?
黒豚食べて白熊をデザートに! ・・・ いいなー!(笑)
鹿児島も大隈半島にするか薩摩半島にするか
どっちもすばらしいので悩みます。
それだけ魅力的な場所っていうことですよ。
今度は反対側もみっちり走りたいです。

by (2008-05-22 22:20) 

響

◆awakuranさんへ
18歳以上で入場できておめでとうございます。
しかし奇跡の形でしょう?
反則ですよ(笑)
潜水艦にはビックリです。
ほんとラッキーでした。
by (2008-05-22 22:20) 

響

◆falconB3さんへ
やはり明治維新の立役者の薩摩はいろんな文化があります。
時に霧島や桜島の自然がすばらしいですね。
さすがに鹿児島は遠いので少しずつしか回れませんが
また変なスポットを探してきま~す。
by (2008-05-22 22:21) 

響

◆Braoさんへ
家族のドライブでここに来るBraoさんファミリーがナイスです。
御池の方も鹿が出るのですか?
残念! 見たかったです。
by (2008-05-22 22:21) 

響

◆シンヤ@東京さんへ
指宿温泉は温泉に浸かっただけで砂蒸しは
遅かったので入ってないです。
一泊は知らない街の日が暮れる新鮮さがあって
楽しいですね。
by (2008-05-22 22:22) 

響

◆sanjinsaiさんへ
火山灰は酷い時はバイクで近付くことも難しそうです。
その島にたくさんの人が暮らしてるのも凄いです。
by (2008-05-22 22:22) 

響

◆S/Cさんへ
避難豪を見ると活火山の恐ろしさを感じますね。
荒々しい岩肌の中を走る溶岩道路は独特でしたよ。
陰陽石はマイナーですが結構リアルで面白いでしょう?
バイクの免許とって南下しますか?
待ってますよ。
by (2008-05-22 22:23) 

響

◆きんさんへ
18歳未満なら見ちゃダメです。
おかあさんに言いつけますよ!
やっぱり抱きついてるように見えます?
まぁ、うらやましいのは本当です(笑)
by (2008-05-22 22:23) 

響

◆yogawa55はやぶささんへ
芋焼酎だけじゃなかったんですね。
by (2008-05-22 22:24) 

響

◆j-taroさんへ
同じ九州でも鹿児島は1泊の距離ですね。
頑張れば日帰りできましがかなりハードなツーリングになります。
次の日も走らないといけなかったので焼酎は自粛しました。
by (2008-05-22 22:24) 

響

◆テトラさんへ
40年も放っておいたのですか?
景色も良いし、美味しいものもたくさんあるし
是非スイッチを入れて下さい。
by (2008-05-22 22:25) 

響

◆しおつさんへ
鹿児島もしおつさんのビューポイントがたくさんあるんじゃないですか?
火山灰おその日に洗ったので問題無しです。
でも酷い時に走ったらフィルターがすぐに詰まるらしいです。
by (2008-05-22 22:26) 

響

◆yoshiさんへ
ご訪問&コメントありがとうございます。
廃墟系好きですか?(笑)
鹿児島は独特の文化で面白いですよ。
しかしもう夏のように暑かったです。
by (2008-05-22 22:26) 

響

◆Little_Rockさんへ
今回は一泊っていうことで気合が入っていましたので
色々見て周りました。
僕のツーでは珍しく見て回るより走ってる時間のほうが
長かったです。
by (2008-05-22 22:27) 

響

◆STEALTHさんへ
ハイビスカスがその辺の藪の木と一緒に咲いてるのは
鹿児島らしいです。
あの演技はいいでしょう?
名演技に感謝です。
by (2008-05-22 22:28) 

響

◆もきちさんへ
高速をつかったので距離は伸びましたね~。
走った分だけ綺麗な景色が見れたって感想です。
鹿児島はいい所です!
by (2008-05-22 22:28) 

unico

恥ずかし~(;_;)からポチッとnice!
by unico (2008-05-22 22:58) 

an-kazu

おやしお型潜水艦ですね。

 排煙が見られませんから、停泊しているようですが・・・
by an-kazu (2008-05-23 02:07) 

響

◆unicoさんへ
あ~!見ちゃったのですね?(笑)
by (2008-05-25 00:47) 

響

◆an-kazuさんへ
甲板の上に人がいたので停泊だと思います。
おやしお型と言うんですか?
結構でかいですよね。
by (2008-05-25 00:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。