So-net無料ブログ作成
検索選択

ダム遺跡と穴ポコツーリング(大分県清川村) [ツーリング日誌]



今日はダム遺跡と穴ポコツーリング。





前日はまるまる1日雨で、もうダメかな~?って思ってたけど

予報は曇りから晴れで何とか行けそうな予報です。



以前に企画してGOサインを出しましたが

結局ダム遺跡には行けずに「ダム遺跡に行こうとしたツーリング」

と言うなんとも企画倒れなタイトルになってしまいました。



今回はそのリベンジみたいなものですが

5月の気持ちの良い風をいっぱい感じるために

穴ポコをプラスして快適道オンリーで行くツーリング企画です。


P1010560.jpg

AM7:00

何時もの香春Rに集合!!




生月島から帰ったままだったので隣でガソリンを入れてたら

コーシーを買っていた

ゆうさんobasanさんが店内から出てきてまずは御挨拶。



「おはよう! 牛さんも着てるみたいだね」




「サッチャンは?」




聞くところ、なんとダウンしてるそうで

今日はソロでここまで来たそうです。




まずはお久し振りの牛さんと

朝5時に出てきたobasanさんとゆうさんとの

4台で出動します。 

(他のマイナリストのメンバーは熊本の玉名方面を探検中で

2手に分かれてのマイナースポット巡りです。)






しかし快適な5月の風のはずだったのだけど

今日は寒いです。


昨日から続いていた雨も予報では降らないはずだったけど

雲は抜け切って無くてドンヨリしてます(汗)



まぁ、天気は西から変わるから

東へ行くと回復は遅いのは予想してましたので

雨さえ降らなければOKでしょう! 

(でも、今日は強烈な雨女さんが来るので気は抜けない)

DSC02395.jpg

まずは由布院を目指しますので

定番の「響ファームロード(裏道とも言う)」で快走します。




走り出して1時間ほどで院内に入ったので

何時もの寄り道。


P1010564.jpg

数え切れないほどある院内の石橋群で

一番寄り道しやすい石橋の鳥居橋。


大正5年に出来た院内では大型の石橋です。




ゆうさんのバイクだけ反対向いてますが

これは御愛嬌です(笑)




ゆうさんとobasanさんは前にお腹一杯石橋巡りをしているので

ここは早々と切り上げようとバイクに乗ろうとしたら、



ヤラレマシタ![むかっ(怒り)]







DSC02412.jpg

Oh! なんてこったい!




クッソ~![パンチ]





チッシュでフキフキして

拭いたチッシュをどうしよう?・・・(汗)



捨てるのは論外だし

ウ○コの付いたチッシュをポケットに入れるのはイヤです。



結局シートに巻きつけてるコードに挟んで

チッシュをなびかせて走ります。



まぁ、トイレコールが出ましたので

安心院のワイナリーまでのちょっとの間です。




トイレ休憩に寄った安心院ワイナリーは朝早いので開いてるか

どうか心配でしたが、売店もちょうど開くところでした。


トイレを済ませて売店に入ると

先日の生月島ツーリングで一緒に走ったakiponさんに

あげたパワードリンクがズラリと並んでます。


1.JPG

どうです?


見てるだけで鼻血が出そうでしょう?(笑)





どんな味なんだろう? 

(ここで買った物なんだけどakiponさんは飲んだかなー?)



僕は怖くて飲んでませんが・・・









安心院ワイナリーの駐車場で念のため上着だけ

カッパを着て出発です。


でも牛さんはなんとカッパ不携帯の潔さです。(一眼レフと三脚は持って来てる)








道路も内陸に入るにつれて

路面がウエットになっていきますが

車も全然いなくて快適そのものです。


そのまま由布院までバビュ~ンって行っても良かったけど

obasanさんもこの道は初めて見たいなので

またまた寄り道です。(時間は余裕を見てるので大丈夫のはず)




P1010567.jpg

僕がこのルートを使うツーリングでは何度と無く

出てくる「仙の岩」


きっと後ろを走るゆうさんも停まって見たいだろうなーって

思ってたらやっぱり「停まってクレ~!」って叫んでいたらしい。


このテレパシーがあるからもう無線はいらない?




いきなり天空にそびえる岩が出現する景色は

ちょっと異様な風景です。




ここからしばらく完全貸切ロードですが

カッパを着てるのでカメラを出せません(汗)


結局由布院の街に入ると

小雨になってきました。


由布院は盆地なので雨雲がどっぷりと残っているようです。




ほぼ予定通りの時間に由布院の道の駅へ。

2.JPG

道の駅で朝食を食べてると

霧で遅れた熊本組の到着です。



「寒か~! たまらんバイ!」(きんさん)



ここにもカッパ不携帯の強者がいました。






エッ!??


良く見ると熊本組は全員カッパ無しでございます(汗)





「きんさん、ますさん、おはようございます」

「和田さん、始めまして今日はよろしくお願いします」

「菊リンさん、雨を連れて来てくれてありがとう!」



雨も霧雨になって止みそうなので

8台連なって道の駅を後にする。




今日は僕の企画なので僕のヘッポコ先導です。





由布院からR210を大分方面に向けて

走りますがR210と平行して走る

僕のお気に入りの

ジェットコースターロードに皆様を御案内します。





良いですか?  行きますよ~!






バオォォォ~~ン!!


DSC02433.jpg


ズゴゴゴゴゴ~~!!



3.JPG


ブォオオオ~~ン!!





こんな道が数キロ続きます。




またなんていう名前の道か見るのを忘れましたが

菊リンさんが「飛ぶかと思った」って言わせた道です。


「ジェットコースターロード」とでも呼んでやって下さい。




庄内町から大分中部広域農道へ入り

R442を経由して

県道26号線で豊後大野へ。




そして細い路地へ入り

ゾロゾロと皆を引き連れて来た

所は・・・





P1010588.jpg

廃墟です(笑)



イヤ! これは廃墟は廃墟でも

遺跡と言っても良いほどの近代化遺産なのだ。



隣接する沈堕ダムの発電所跡

遺跡で明治42年に造られています。



楽しんでるのは僕とobasanさんとゆうさんくらいかなー?

P1010589.jpg

って思ってましたがみんな楽しんでるみたいで

ちょっと安心。



P1010587.jpg

普通の観光じゃ見れないでしょう?


この切り出した岩で造った外壁に

蔦が絡みつくと言う廃墟の美学のお手本のような遺産です。




そんな遺跡で遊びます。



遺跡に乗っかって

はしゃぐ!




そして降りる・・・

P1010584.jpg


きんさんも登る!




そして降りる・・・

P1010594.jpg






そして僕も乗る

P1010604.jpg

そして高さにビビル[たらーっ(汗)]






散々遊んだのでここで集合写真撮りま~~す!


P1010601jpg.jpg

廃墟で騒ぐこの怪しい8人でツーリングしてます。




廃墟を堪能したので

あの雪舟も書いたと言う、沈堕の滝へ行きましょう。







前日の雨で迫力が増した滝をどうぞ!



P1010596.jpg


個人的は近くにある

原尻の滝より好きです。



カッパは持って来てないが

一眼レフは持ってきてる牛さんは滝が大好きで

完全にカメラ小僧になっています(笑)



迫力のこの滝は

水に削られて年々、人口の堰の方まで

滝が後退してるらしいです。



滝の下流で田代川が合流してますが

ここの風景も中々です。

P1010610.jpg

新緑の緑と木々の隙間に見える

石で出来た水門が良い!


その田代川を目で追うと

合流点はまた滝になっています。



結構な規模の滝で

大きさは何時の間にか滝まで降りてる

きんさんと比べて下さい。

P1010613.jpg


滝壷までの高さも結構ありそうです。



音もゴ~~~!と迫力です。


後ろから沈堕の滝の轟音が聞こえて

3Dサラウンドで滝を満喫できます。




滝と遺跡を見終えて

駐車場から出ますが

土の駐車場から急坂を登って戻らないといけなくて

滑りやすい坂道にちょっと気を使いそうです。



そんな坂でこんな裏技を見てしまいました。


P1010615.jpg

菊リンさんのバイクをますさんが乗って坂を登ってます(爆)


菊リンさんはヘルメットを持ったまま走って登って行き、

ますさんは自分のバイクまで、また歩いて降りてきます(笑)





全員無事に坂を上って

4.JPG

大野川沿いを下る。



数分で道の駅「きよかわ」に着きました。









メシだっ!





豊後牛に後ろ髪を惹かれましたが

ここは大分名物の「鳥天」でいきましょう!



5.JPG

ちょっと待たされましたが

ふんわりサクサクで美味し~い!




満腹で店を出た所でobasanさんは離脱されます。



忙しくて中々フルタイムのツーリングが出来ないそうですが

ここまで来ただけでかなりの距離を走ってきてるよね。


午後から外せない用事があるので

大分道から帰還されます。




6.JPG


「またカナリア号で来てね~! サッチャンによろしく~!」






またまた僕の先導で

県道45号線に入り穴ポコを目指す!



DSC02472.jpg


綺麗な中津無礼川沿い





DSC02481.jpg

綺麗な渓流が続きます。



少し上流へ行くと

P1010617.jpg

「白山川八景ホゲ岩渓谷」と言う

綺麗に整列した石柱節理の岩を削って出来た渓谷がありました。

(ホゲって何?)








そうやってチョコチョコ止まりながら

渓流沿いを進みますが

後ろを引き連れての寄り道で

ちょっと気が引けるんだけど

他の車が全く通らないのでゆるして! m(_ _;)m

DSC02484.jpg


県道45号線は所々林道のようになっていますが

工事中区間を除いて広くて綺麗な道で

程なく今日の目的地である穴ポコに到着しました。




その穴ポコとは・・・




14.JPG

稲積水中鍾乳ど~う! (穴ポコ=廃墟ばかりでは無いのだ)









入場料

1200えん・・・            






(高くネ?)[あせあせ(飛び散る汗)]






山口県の秋芳洞よりは安いけど

かなり高級な穴ポコです。


入場券には美味しい湧き水を20ℓ持って帰れる

券が付いてますが

バイクだし・・・ねぇ(汗)




「20ℓ、飲んで帰る?」(ますさん)




って無理でしょう!


(バイクは割引するサービスってどうです? 稲積さん)






それでは1200円分楽しむべく

穴ポコに入って行きましょう!

15.JPG

鍾乳洞の入口の滝




水がメチャ澄んでる!





中は水中鍾乳洞と言うだけあって

歩く歩道も水の上で

奥には水深40m以上ある

深~~~い淵がある。

P1010655.jpg

底は真っ暗で見えない。



ダイバーの命綱が水中に伸びてます。

P1010635.jpg

この稲積水中鍾乳洞は

およそ30年前の阿蘇山の噴火によって出来た

空洞が水没して出来た物だそうだ。




中は結構入り組んでて

ちょっとした探検ムードを味わえます。




カメラ小僧と化した牛さんと遅れて進んでると

暗闇からいきなりゆうさんが「ワッ」って飛び出します!!



ちょっと不覚にも「ドキッ」としてしまったが

この前に音が響く中で必ず誰かがやる

「フォ~~!」とか「ヒュ~!ヒュ~!」と奇声を

出しながら歩いてのでパニックになる

失態を見られずにセーフです(笑)


(フッ! 後で見ちょれ)







きんさんと合流して出口に向かって歩きます。

意外と奥行きがある洞窟で結構な距離がありそうです。

しばらく世間話をしながらカメラの電源をこっそり入れる。



後ろはゆうさん。




会話が途切れた・・・







後ろのゆうさんに向かって

今だっ?


「ウワアアアアァァァ~~!!」





「キャアアアアァァァ~~!!」

カメラを向ける!



おどかしは大成功だが

暗闇撮影に失敗してしまいました。



アハハハ! お相子だネ!




1200円分遊んだ最後に

鍾乳洞の綺麗なショットをどうぞ。



P1010630.jpg


幻想的です。





鍾乳洞入口はちょっとした公園のようになっていて

中にはこんな物がいました。


見たく無いけど

怖い物見たさで見てしまう。



16.JPG

白蛇様・・・



とっても縁起が良くてありがたいのですが

蛇嫌いの僕には気持ち悪いでものの何物でもありません(汗)


更に園内を散策してると

こんなシーンも見れます。

17.JPG

縁結び地蔵に喰い付く菊リンさん(笑)


何枚も写メ撮ってます。







超マイナーな超高級穴ポコを満喫して

帰路に着きます。


DSC02498.jpg

来た道を気持ち良く流す。




熊本組と国道に出た時点で解散なので

行きかげに見つけて寄って見たかった

轟木橋で最後の集合写真です。



P1010668.jpg


昭和4年に出来た長いスパンを持つ2連アーチの石橋



みんなを完全にマイナリストの世界に

引きずり混んでしまいました(笑)




この集合写真を撮る前に

ちょっと油断したゆうさんを激写!



18.JPG

(武士の情けで写真は小さくしてあげました)





国道502に出た交差点で

ガソリンを入れる北九州組とそのまま帰る

熊本組の解散です。

7.JPG

きんさん、ますさん。

またネ~~!! (⌒∇⌒)ノ""




8.JPG

菊リンさん、和田さん。

お気を付けて~~!! (⌒ー⌒)ノ~~~





ガソリンを入れ終えて国道を行くと

分岐の所で熊本組の予期せぬ

お見送りがありました。


2008051115140000.jpg (写真:菊リンさん提供)


感激です。

「また走りましょうネ~~!」









竹田の街を抜け、

R442で久住町の抜ける前にはすっかり

晴天になっていました。




しかも雨上がりのため

春にしては信じられないほど綺麗で

まるで台風一過のような澄み切った

風景が目の前に広がる!


P1010675.jpg

き、来て良かった!






嬉しいので全力疾走して撮る!


P1010683.jpg


「イデヨ、シェンロン」ポーズですが

ここでは「ヤッホ~~!」なのです。 (ちょっと息切れ・・・)



ちょっと寒いけど

この景色を見ながらソフトも食べる。


9.JPG

いずみ屋のソフトです。


何時もは黒ゴマソフトにするのですが

今日は牛乳ソフトです。(ミルクソフトだったっけ?)


美味いです。



でも寒くなりました(汗)




このままファームロードを帰るので

ネックウォーマーを装着して冬使用に変身して

バイクに跨る。



DSC02533.jpg


冷たくも澄み切った高原の風を浴びながら

草原の中を快走。


DSC02540.jpg


やまなみも緑一色になって綺麗です。



ファームロードはゆうさんが何時に無くノリノリハイテンションで

着いて来るので僕も楽しく走れます。

牛さんもクネクネ大好きなので

きっとヘルメットに中ではニヤニヤしてるはず。



途中で僕の好きな棚田が水を張ってるようなので

ちょっと止まって見ます。

P1010684.jpg

エビちゃんはいないだろうけど

この扇状の棚田がとっても良い感じ。



ファームロードの周辺の山は

この花で満開でした。

10.JPG

まるで山がメロンパンのようになってしまってますが

これはドングリの花。


辺り一面、タケノコの皮を剥いたような

青臭い香りでいっぱいです。


個人的に、この匂いを嗅ぐと初夏だな~って

気分になります。





ファームロードを何時に無くハイテンポで

走り抜け、小石原で解散。


11.JPG


しばらくは一緒に帰りますが

後は道すがら分かれますのでここで

最後の御挨拶して帰る。



分かれる前に

恒例のショットを

12.JPG

鉄子と日田彦山線。




そのまま走りながら香春町で

「さようなら~!」

最後まで気を付けて帰って下さい。


牛さんもまた走るよね?  ねぇ? ねぇ? ねぇ?





家までのんびりとソロで走る。

みんなと走った後はちょっと寂しい瞬間だけど

今日は綺麗な夕日を見ながら帰ります。




13.JPG


マイナリストのみんなも何処かで

この夕日を見てるんだろうなー。


19.JPG


ゆっくりと西の空を染めながら沈んでいきます。



最高のエンディングをありがとう!








帰ってガレージにバイクを入れようと思いましたが

あまりにもドロドロだったので

きつかったけど洗車しました。




みんなも洗いました~?


nice!(44)  コメント(78)  トラックバック(1) 
共通テーマ:バイク

nice! 44

コメント 78

わたべ

沈堕の滝は、箱庭のナイアガラって感じでシンメトリーな感じで美しいですね。
青空に棚田に綺麗な写真が一杯ですね。
発電所跡の探検は、高所恐怖症の僕には考えられないですね。
それと、ボケってのは、おそらく「歩危」のことだと思いますよ。
by わたべ (2008-05-12 22:13) 

ヒロリンQ

あっ、バードミサイルだ。僕もくらった事ありますよ。ヘルメットに。アクセル開けるタイミングずれてたらお口に入ってたかもです。
鍾乳洞はキレイすぎ!夢の中の世界ですね。
by ヒロリンQ (2008-05-12 22:14) 

BIJIN

雨の後だからこそ見ることができる景色ってありますよね~。
テッシュはどう処理したのかな(笑)
あぁ~最近企画に参加できないな~

by BIJIN (2008-05-12 22:18) 

miyomiyo

雨のち晴れ!最高の展開ですね。
青の洞窟はカワセミ号の色とそっくりです。

それにしても「ヤッホ~~!」はかなり走ってませんか~。
by miyomiyo (2008-05-12 22:27) 

SerowGOGOGO

>かなり高級な穴ポコです。
高いですね~(@@;
関東で有名な日原鍾乳洞も¥600-で高いと思ってんですが・・・(^^;
「ヤッホー」のセルフ・・・お疲れ様です(^^;
by SerowGOGOGO (2008-05-12 22:48) 

タン・ロン

シブいなぁ鳥居橋
by タン・ロン (2008-05-12 23:06) 

akipon

今回超充実のツーリングですね。遺跡、僕も上ってみたいなぁ。
雨上がりの青空、新緑の緑、美し過ぎます。響さんの写真を見て
九州ファンがまた増えたことでしょう。
あ、例のドリンクまだ飲んでないです(汗)。来週からいろいろ忙しく
なるので、飲んだら必ず報告します。勝負どころで使わせて
もらいます^^。
by akipon (2008-05-12 23:39) 

村晴アッチャン

こんにちは、ご無沙汰してます。
廃墟ダム・・・・・こんな感じだったんですねぇ~。
前回行けなかった事もあって・・・・・この目で見てみたかったです・・・・。
鍾乳洞もきれいですねぇ~。
雨の後だったから・・・・・大分と同じく、熊本も青空は綺麗だったですっ!!
おいらも洗車した~い(泣)
もう・・・・・ドロドロになっちゃいました(爆)

by 村晴アッチャン (2008-05-12 23:41) 

ゆう

あ”・・・わたすのウエストバックがnice!な写真に遠近感を入れとる(汗)
後ろにいて何かヒラヒラすると思ったのはあれはう○こバックだったんすか?解明・・・
私の油断した写真使ったな~~!
覚えておれ~~またおどかしてやるぅ・・・って私の方が驚いたがな・・
写真が載らなくて良かったっす・・
私の最速レポがいかに手を抜いていたか良くわかったレポでした。
バイクはまだ汚ちゃないままです。
by ゆう (2008-05-13 00:27) 

テトラ

「清川村」ほんとに名前の通りの綺麗な川ですね~!
こちら方面には行った事がなかったので、とても参考になりました!
鍾乳洞も面白そう!
潜ってみたい気もするけど…水も冷たいんでしょうね~^^;
by テトラ (2008-05-13 00:54) 

key-k

こんばんは。
廃墟に登ってる!見てるだけでムズムズします^^;
沈堕の滝もナイアガラチックで素晴しい~。

鍾乳洞のラストショットは青の洞窟のようですね。
やまなみの緑も棚田の風景も見事の一言ですw
by key-k (2008-05-13 01:02) 

hankyu8200

外壁登りの画、すごすぎ!!こわすぎ!!!
それにしても、やんちゃに楽しそうですなぁ♪
by hankyu8200 (2008-05-13 03:54) 

ふったん

いつもながらスゴイツーレポです!
見てると何故か自分も行ってたような感覚に・・・
稲積水中鍾乳洞・沈堕の滝すげーですね~
コレは是非行ってみたいです。

しかしまた高いトコロに登ってますね・・・(ムズムズ)
午後からは天気も良くて空気も澄んで最高でしたね!
僕はヘロヘロでバイク洗ってないっす・・・

by ふったん (2008-05-13 08:08) 

STEALTH

鍾乳洞の泉、潜ってみたいけど・・・さすがにヤバそうです。キレイなので上から幻想的に見るだけにしておこう。
鳥の天ぷら、いつ見ても旨そうです。から揚げよりいいなー。
by STEALTH (2008-05-13 09:33) 

しろのぽ

あ、ここ今回行った!ってとこが数箇所あって、なんかうれしくなりました。
廃墟かっこいい~。高いとこ平気なので、がしがし登ってみたいです(笑)
ホゲ・・・って、「穴がほげる(穴があく)」の「ほげ」?←まだ九州弁覚えてるもん!
それにしてもそのカッパ携行率の低さ、みなさんいい度胸ですね(笑)
by しろのぽ (2008-05-13 10:53) 

響

◆わたべさんへ
沈堕の滝は人口と自然が見度とに調和した
大好きな滝です。
大自然の中の滝もいいですが近代化遺産的な滝も良いものです。
ホゲって歩くと危ないって書くのですね?
謎解明です! ありがとうございました。
by (2008-05-13 12:12) 

響

◆ヒロリンQさんへ
ワァオ! 復活ですか?
バードミサイルが口にニアミスですか?
HITしてと思うと想像もしたくないです(笑)
by (2008-05-13 12:13) 

響

◆BIJINさんへ
チッシュは安心院のワイナリーで捨てさせていただきました。
まこれからしばらく大変でしょうが
落ち着いたら走りましょうね。
by (2008-05-13 12:13) 

響

◆miyomiyoさんへ
青の洞窟は別に青いライトがあるわけでもないのに
凄い色でしょう?
確かに僕のバイクの色と一緒だ!
by (2008-05-13 12:13) 

響

◆SerowGOGOGOさんへ
600円って半額じゃないですか!
やっぱり高いよなー(汗)
セルフは全力疾走でございます。
by (2008-05-13 12:14) 

響

◆タン・ロンさんへ
石橋の渋さに目覚めていただきました?
大分は石の文化でいっぱいです。
by (2008-05-13 12:14) 

響

◆akiponさんへ
曇ってても緑が綺麗なこの時期は走ってても楽しいですね。
あのドリンクはゴールドがあったけど
鼻血が出たらいけないので普通のにしました。
勝負に勝利することを祈ってます(笑)
by (2008-05-13 12:14) 

響

◆村晴アッちゃんへ
試験も終わって走ってるね。
そう、前に行かなかったダムはこんなところです。
マイナーですが迫力は十分でしょう?
遺跡もあるし。
今日は洗車してるころかな?
by (2008-05-13 12:14) 

響

◆ゆうさんへ
ウンコチッシュが目立ってました?
しかし油断してる姿はぼかし希望なら差し替えますよ(笑)
脅かす時にフラッシュモードにするのを忘れたので
次回にチャレンジします。
by (2008-05-13 12:15) 

響

◆テトラさんへ
大分県は湯布院や佐賀関を含めた海沿いなど
いろんなスポットがありますが清川村をあえて目的地に
するってあまり無いでしょう?
強いて言えば竹田くらいかな?
でもマイナーにしておくには勿体無いほど面白いところです。
by (2008-05-13 12:15) 

響

◆key-kさんへ
あの廃墟の壁の上は怖かった!
行ってUターンする時はもうビビッテ1センチ刻みでUターンですよ。
沈堕の滝はおっしゃるとおり東洋のナイアガラって言われてるみたいです。
by (2008-05-13 12:15) 

響

◆hankyu8200さんへ
正しい大人は街ではしゃぐのを卒業したら
廃墟ではしゃぐのが正解です。
歴史の勉強にもなってスリルも味合えます。
by (2008-05-13 12:16) 

響

◆ふったんさんへ
たまたまかぶっちゃったから仕方ないね。
また何時かこちら方面のツーリングを企画したときは
ヨロシクです。
今日は洗車ですか?
by (2008-05-13 12:19) 

響

◆STEALTHさんへ
ダイバーでも洞窟は怖いでしょう?
ライトが当たってるところは幻想的ですが
それ以外は真っ暗で怖いです。
迷子になったらパニックになりそう。
by (2008-05-13 12:21) 

響

◆しろのぽさんへ
こんなマイナーなところへ!
凄いです。
九州にいたら間違い無くマイナリストにスカウトしてるでしょう。
ホゲって確かに掘るって言いますね(爆)
by (2008-05-13 12:23) 

unico

響さん、こんにちは~。貴方様のお写真でいちばん好きなのは
ずーっと先に続く道、くねくねの道、青い空につながる道ですね~。
その先はどこまで、続くんだろう?って想像をめぐらせます。
鉄道の線路が延びる写真もそんな感じがして好きなんです。

by unico (2008-05-13 13:04) 

unico

何度もすみません。エビちゃんの見れる時季と場所を教えていただき
たいのですが~。
by unico (2008-05-13 13:18) 

pace

あの廃墟の上!!
写真だけでもお尻がむずる(笑)
by pace (2008-05-13 15:03) 

sadabouz

天気快復してよかったですね
しかしよく走りましたね~
30mはいってるはず・・
ゆうさんの赤いジャケットが目立っていい
最後の写真が憎いね
僕もそろそろ走りたい。
by sadabouz (2008-05-13 18:02) 

xml_xsl

響 さん、こんにちは、=(^。^)=
”仙の岩”、あの中国の桂林を想わせてくれます~*、
こちらは、極接近じゃから、すばらしい!、
『飛ぶかと思った』ジョットロード、楽しさが伝わってきます~*、\(^。^)/
”やまなみ”、心洗われる様な、輝く真っ新の新緑!、すばらしい!、…*。

by xml_xsl (2008-05-13 18:15) 

teru

橋あり、廃墟あり、滝あり、鍾乳洞あり、きれいな草原あり、ソフトクリームあり、鳥のう○こ(笑)ありと、盛りだくさんのツーリングですね(^^
羨ましい(><

しかし、あんなきれいな鍾乳洞が九州にもあるんですね!!
これまた、要チェックや!!
by teru (2008-05-13 18:24) 

yukitan

みんな素敵な場所ですが鍾乳洞入口公園の蛇は怖い(笑)
扇状の棚田綺麗ですね!
by yukitan (2008-05-13 18:43) 

きん

お世話になりました!!

外壁dビビル君の私ですが

これで昇格できました♪

今度は踊るぞ~(笑)
by きん (2008-05-13 19:49) 

あかえび

私もツーリングに行った気分になりました(^^♪
また、行きたい場所が増えました。困ったなぁ~(笑)
by あかえび (2008-05-13 19:54) 

ビス

鍾乳洞きれいですねー。ボク大好きなんですよー。
最後のほうの写真がまた青空にバイクに仲間がすごくいいですねぅ
by ビス (2008-05-13 20:02) 

たいよう

山間部の天気も回復したみたいで良かったですね~
今回は被せてしまってすみませんでした。
たくさんの参加者で楽しいレポでした!
by たいよう (2008-05-13 20:28) 

j-taro

廃墟をよじ登ったり、降りたりしている写真を見てると『アンチャーテッド』ってPS3のゲームみたいですね(笑

by j-taro (2008-05-13 20:54) 

GATA

またまた「行きたかった~。」と思わせるツーリングですね~。
仕事と体調が何とかなればって感じなんですけどね~。
皆さんのブログを読んで行った気になって我慢しています。

by GATA (2008-05-13 20:58) 

T2

あの高いところによく!!(汗
(沈堕発電所跡)
鍾乳洞のブルーグリーン、雨上がりの青空、そして夕日
きれいですね~!
by T2 (2008-05-13 21:52) 

YASUZOU

シェンロンの写真、最高!鳥肌ものです。
沈堕の滝、行きたかったな~。
by YASUZOU (2008-05-13 21:52) 

しおつ

響さんのブログは、このままバイク雑誌のツーレポに載せられますね。
いつも楽しませてもらってます。
腰痛で、バイクを一休みしてますが、6/1に刀の集まりがあるので
そろそろ整備、洗車をしておかないとなあ。


by しおつ (2008-05-13 22:27) 

Jetstream31

たばこを吸ってた頃だったら、チッシュはシュボッと燃やしてたかもしれませんw
by Jetstream31 (2008-05-13 23:18) 

an-kazu

タケノコの皮を剥いたような・・・

 わかります(^^)v
by an-kazu (2008-05-13 23:22) 

Brao

祖母山や傾山周辺の川の水は、本当に澄んでいてきれいですよね。

メロンパンはうまい例えです。もうメロンパンにしか見えない。
by Brao (2008-05-14 01:17) 

obasan

先行離脱しなければならなかった口惜しさ・・・・
でも、やっぱり出かけてよかったです。何にも勝る爽快感。
初めてだらけの道。
初めての道を帰る冒険心・・・・いろいろ心くすぐられるものがありました。
またよろしく(^^)/
by obasan (2008-05-14 01:19) 

ふじさん

鍾乳洞が綺麗ですね!
久住町の晴天は本当に気持ちが良さそうですね。

今回は密かに紛れ込もうかと思ってたのですが、
雨と寒さに、早々に断念してしまいました。
by ふじさん (2008-05-14 02:09) 

だい吉

おはようございます、だい吉です^^
皆さんのノリが良くていいっ!
思いっきり笑わせていただきました^^/
僕も帰ってきたら、しんどくても洗車するようにしてます。
by だい吉 (2008-05-14 10:27) 

響

◆unicoさんへ
僕も鉄道などの何処までも続いていそうな
道が大好きです。
この先にどんな景色があるのだろう?
どんな人と出会えるのだろう?
どんな人生が待っているのだろう?
と、だんだんと大げさになって行きます。
by (2008-05-16 10:07) 

響

◆unicoさんへ
お答えしよう!
って、なかなかエビちゃんがいないのが現状です。
僕は山の棚田で見つけましたがやはり綺麗な水が第一条件ですね。
後は、まず生き物がいる事!
次に比較的多くいる豊年エビ(ゆうれいエビとも言う)を見つけたら
エビちゃんがいる確立が高いです。
見つけるコツは1m四方に一匹もいなかったらその田んぼにはいなくて
どんどん移動して探す方が良いですよ。
時期は田植えが終わって2週間以上経った田んぼが狙い目かな?
くれぐれも脱輪には気をつけてね。
ヒーローが助けに行くのに時間がかかりますから(笑)

by (2008-05-16 10:13) 

響

◆paceさんへ
なにが怖いって!
Uターンがめちゃ怖かったです(汗)
by (2008-05-16 10:14) 

響

◆sadabouzさんへ
多分この距離が全力疾走して撮れる限界です。
コンパクトカメラでもリモコンが欲しいと切実に願う今日この頃でございます。
by (2008-05-16 10:17) 

響

◆xml_xsl さんへ
やはりxml_xslさんも中国の水墨画を想像しましたか?
あの岩山の上にお寺とかあったらもうプチ中国観光です。
by (2008-05-16 10:18) 

響

◆teruさんへ
またまた寄り道たっぷりなツーリングになってしまいました。
今回は走れる道もあって走り大好きなメンバーも
喜んでくれてました。
by (2008-05-16 10:21) 

響

◆yukitanさんへ
白ヘビ様はたとえ縁起が良いと言われていても
やっぱり怖いものは怖いですね。
by (2008-05-16 10:23) 

響

◆きんさんへ
廃墟の正しい遊び方をすでにマスターしてますね(笑)
しかしあの高さにはビビリました。
なにもポーズが出来ないほどいっぱいいっぱいでしたよ。
今度は踊ってくださいね。
僕は見るだけにしておきます。
by (2008-05-16 10:25) 

響

◆ あかえび さんへ
清川村を目的地にするって他じゃ聞かないのが良いでしょう?
マイナー振りも最高レベルで面白いですよ。
by (2008-05-16 10:27) 

響

◆ビスさんへ
ビスさんも穴ポコ好きですか?(ちょっと僕とは意味がちがう?)
鍾乳洞ってちょっとマイナーな所になると
探検ムードが味あえていいですよね?
これからはちょこちょこ入って見るようにします。
by (2008-05-16 10:30) 

響

◆鬼さんへ
カブってもまた行けるでしょうから
そのときはまた遺跡連れて行って下さい。
ここも鬼さん好みの道がいっぱいだったので
また走りましょうね。
by (2008-05-16 10:32) 

響

◆ j-taroさんへ
僕達のレベルはどれくらいでしょう?
アイテムを取る余裕も無くすごすごとUターンしました。
怖かった~!(汗)
by (2008-05-16 10:33) 

響

◆GATAさんへ
GATAさんにR1が大好きそうな道がいっぱいでしたよ。
体調がよくなったら走りましょうね。
by (2008-05-16 10:34) 

響

◆T2さんへ
鍾乳洞はほんのり青い光でしたが
写真で撮ると見た目以上に青く写るのでビックリでした。
雨上がりの久住連山がちょっと感動です。
by (2008-05-16 10:36) 

響

◆YASUZOUさんへ
雨上がりの久住には感動しましたよ。
思わずあのポーズを撮ってしまいました。
沈堕の遺跡もまたYASUZOUさんの再訪を待っていることでしょう。
by (2008-05-16 10:38) 

響

◆しおつさんへ
雑誌に載せてくれたら九州をアピールできますね。
ただ、変なスポットしか無いと思われそうですが・・・(汗)
刀が大集合ですか?
それはピカピカにおめかしして出かけないといけないですね。
by (2008-05-16 10:49) 

響

◆Jetstream31さんへ
その手がありますが
あいにくこの4人全員たばこを吸いません。
僕は数年前にやめたのですがJetstream31さんもやめたのですね?
by (2008-05-16 10:50) 

響

◆an-kazuさんへ
やっぱりどんぐりの花って青臭いですよね。
嫌いな匂いじゃないけど
良い香りじゃないのは確かです。
by (2008-05-16 10:52) 

響

◆Braoさんへ
さすがに良く御存知ですね。
一度鍾乳洞の前の道で日之影に抜けましたが
二度と通らないって誓いました。
傾山を見る余裕も無かったです。
by (2008-05-16 10:53) 

響

◆obasanさんへ
制限時間内でここまで来れるのが凄いですよ。
あのジェットコースターの道を案内できて良かったです。
またタップリ遊べる時はお腹一杯遊びましょうね。
by (2008-05-16 10:55) 

響

◆ふじさんへ
良く考えたら僕のツーリングで鍾乳洞が出るって初めてでした。
ちょっと面白かったので見つけたら入ってみるようにします。
ちょうど前日から寒くなってしまって残念です。
また合流狙ってくださいね。
by (2008-05-16 10:57) 

響

◆だい吉さんへ
バイクを降りても遊べるメンバーがいるのは楽しいです。
だい吉さんも洗車はすぐにする方なんですね?
出かける前に洗車ってなかなか出来ませんもんね。
by (2008-05-16 10:59) 

リタ

どれもこれも、目を見張るような壮大な景色に感動でした。
交通費かけなくても、ここで見られるので、行く必要がなくなったな~。
obasanさんも合流して、楽しい旅になりましたね。
とても興味があるのが、「奇岩」好きの私…仙人岩。日本じゃないみたいです。

by リタ (2008-05-16 15:06) 

もきち

アーチ型の石橋、発電所跡、滝、鍾乳洞、
田植え前の棚田にソフトクリーム・・・
どれもすばらすぃ~~~~い!!
by もきち (2008-05-17 08:49) 

響

◆リタさんへ
いやいや実際に自分の目で見ましょう。
ご案内しますよ。
ちょっと鍾乳洞は高いので「金かえせ~」って
怒らないでください(笑)
by (2008-05-20 22:36) 

響

◆もきちさんへ
そうです! 僕の大好きなものばかり押し込んだ
贅沢なツーリングでございました。
by (2008-05-20 22:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。