So-net無料ブログ作成
検索選択

廃墟&近代化遺産(未確認掩体壕を調査セヨ!) [廃墟&近代化遺産]

 

「廃墟」

 

 

「探検」

 

 

 

この二つのキーワードにもう一つ加えるとしたら

何だ?

 

 

 

私なら、迷いも無く「冬」と答えるだろう。

 

 

 

何故なら冬こそ天敵である長くニョロニョロした奴や

小さな吸血鬼の攻撃を受けずに

安全に探検調査ができるからである。

 

何をするにもリスクが無い事に越したことは無いのだ

 

 

Mission当日、私は激務の為、朝まで任務に付いていたが

終わって外を見ると今日は絶好の調査日和のようである。

このチャンスを逃すわけにはいかない。

 

最小限の仮眠を取った後

急遽、既に各地へ出ている隊員に命令文章を通信する。

 

 

尚、極秘文章である為、全容を明かす内容の通信は避け、

「行橋方面」と言う暗号だけを交えて送信する。

 

まもなく隊員から「行橋は無理でしょう」といった

消極的な返信が帰ってくる!

 

 

仕方ない、

Mission1からMission2へ切り替えだ!

 

こちらから出向く作戦にしよう。

(Mission2とは、かなり妥協した案なのだ)

 

 

「了解! 今からそちらへ向かうので合流ポイントを教えてくれ」

 

 

と、いうわけで出撃!

今回、通信の取れた隊員はOhIke隊員とゆう隊員の2名である。

この二人はなんと福岡県の西部にいると言う。

今から行こうとする行橋とは真反対だ(汗)

 

この2人のツーリングにまんまと合流する振りをして

我が作戦に無理やり参加させる腹なのだ。

果たして上手く行くのか?

 

 

最速で追いつく必要があるので何時もは走らない

国道3号線で向かうが初詣客で段々と渋滞っぽくなって行く(汗)

このまま進むと福岡県でも太宰府天満宮に次いで参拝客の多い

宮地嶽神宮の大渋滞にはまりそうなので

手前で隊員達を待つ。

 

合流場所を送信してしばらく待つと

OhIke隊員が直ぐに私を発見してくれる。

 

続いてゆう隊員も合流だ。

 

 

隊員の話を聞くと、この後の予定はまだ決まってないそうなので

行橋方面へ行くことを提案してみると、まんまと話に乗ってきた。

(どうやら作戦成功のようだ)

 

 

ここで今回のMissionを発表するが

それは去年の夏に巨大な大蛇に行く手を阻まれ

調査できなかった稲童掩体壕の調査をすることなのだ。

 

 

騙しではないが、かなり強引な探検隊の結成となった。

 

ここで隊員に逃げられてはいけないので

優しく隊長である私が先導をする事にする。

 

一見、ツーリングのようだが

気分は完全に廃墟探検なので勘違いしないように!

 

この作戦を遂行するのに西の福津市まで

隊員を迎えに行き、東の行橋まで連れて行くという

大陸横断のような大掛かりな作戦になったが、ここまでするなら

「一人で行けよ!」って言う突っ込みは無しダ!

 

 

大きい声では言いたく無いが

基本的に隊長はビビリなのである。

 

 

大陸横断も終盤を迎え

掩体壕の近くにある築城基地エリアへと入って行く

 

メタセコイヤの木が茂った

のどかな風景の中を走りご機嫌な隊員達だが、この後に待ち受ける

過酷な探検を隊員はまだ知らない。

 

 

目的の稲童地区に入り

OhIke隊員がまだ掩体壕を見たことが無いということなので

今後の調査の予備知識を得てもらうため

一号掩体壕へ立ち寄る。

作戦を成功させるためにはこういった細かいケアが必要だろう。

 

隊長は大変なのだ。

 

一度、紹介してるが

これが稲童を代表する一号掩体壕だ。

 

ここでおさらいをするが

掩体壕は「エンタイゴウ」と読むのが正しい。

まさか忘れてる奴はいないだろうな?

 

かの太平洋戦争時に戦闘機や爆撃機を敵の目から

隠す目的で作られカムフラージュされた格納庫ということだ。

これから隊員になろうと思う者はしっかり覚えておくように!

(そんな人、いるのかぁ?)

 

この稲童にはこの一号掩体壕のほかに海沿いに四号掩体壕が

あり、間の二号と三号の掩体壕が今以って未確認なのである。

地元住民の情報によると未確認でる掩体壕の一つは無くなったが

もう一つは深いジャングルの中に残されているらしい。

 

 

取り合えず今回の探検隊のメンバーはこの3人だ。

右から突入隊長のゆう突入隊長。

突入隊長と銘打ってるだけあって洞窟探検などは

勇敢に入って行くが

ヘビが出ると急に前を歩かなくなる困った隊員だ。

そして真ん中が今回果敢に藪に切り込んでくれたOhIke隊員。

左端が一応、廃墟探検隊隊長の私だ。

 

顔は今後の極秘調査の為、伏せさせていただくとする。

 

 

この一号掩体壕から数百メートル移動し

いよいよ今回、探検するジャングルの前へ。

情報が正しければ

この田園の先に見える前人未到のジャングルの中にあるはずだ。

 

去年、私が訪れた初夏の様子はこんな風だった。

 

深い藪と畦道に突如として現れた大蛇の攻撃により

敢え無く探検隊が全速後退を強いられたのである。

 

その時は当然、武器も装備して行った。

通称、ロングサーベルと言うが戦わずして後退したので

役に立たなかった。

 

そして今回拾ったのは前回と違い

ショートサーベルだ。(武器って拾うのか?)

みじけ~!

 

しかし天敵のいないこの時期に必要だろうか?

 

まぁ、イイ!

 

持って行こう! (邪魔だろう)

 

 

 

田んぼの畦道を歩いていると最後尾の

ゆう隊員が

「ギャ~!」「ギャ~!」と叫ぶ。

 

見ると土が軟らかくなっていてそれを踏むたびに叫んでいるようだ(汗)

 

 

そうして後ろを気にしてるとなんとOhIke隊員が何時の間にか

何の躊躇もせずズカズカとジャングルに突入して行く!

 

 

お~い! 大丈夫かぁ!?

気を付けろ~! 遭難したら死ぬぞ~!

 

夏より、かなりましなようだが

それでも中々厄介な藪だ。

 

 

OhIke隊員が進んだルートを慎重に進む。

 

 

ここで誤解して欲しくないのだが

隊長という者は、かのK・H探検隊の隊長もそうだったように

カメラマンの後やスタッフの後を進むのが正しい行動なのだ。

 

 

それよりも後ろの隊員の行動も隊長は監視しないといけない。

 

気付かないとターザンキックを浴びるところだ!

 

 

後ろは「ギャ~!ギャ~」と言ったかと思うと

いきなりターザンになり、

前は前で相変わらずズカズカと怖い物無しで突き進む

ソルジャー。

 

 

今後の探検隊の人選は慎重に選ぶ必要があるようだ。

 

 

 

行く末に一抹の不安を感じた探検隊だったが

そんな我々でもやれば出来るのだ!

 

ついに・・・

 

 

 

 

我々探検隊は

 

 

 

それを

 

 

 

「見つけた!」

 

 

 

 

こ、これだ!

 

 

幻だった掩体壕を

ついに我々は発見したのだ。

 

 

早速中に入って見ると意外と大きい。

 

爆撃機用だろうか?

 

今となっては一号掩体壕以外は何も資料が無い。

 

中から外を見ると

深い森が見えるだけで、これが戦闘機の格納庫だったというのは

にわかに信じがたい。

 

 

もっと細かく見てみよう。

 

内壁の表面だが

かなり雑な素材で作られているようだ。

 

まぁ、用途を考えれば雨風が凌げて敵から

見つから無ければ良いわけで

これで十分だったのだろう。

 

中は気温が外に比べて安定してるのか

真冬だと言うのに青々した草が地面を覆っている。

 

掩体壕の上部へ

蟻地獄のようにズルズル滑る斜面を木に掴まりながら

登って見る。

 

掩体壕の天井は完全に森になってしまっている!

 

出来た当初は土を盛っただけだった筈だが

長い年月と共に木が生い茂ったのだろう。

 

 

 

一通り見終えたので

これでこの未確認掩体壕の調査は終了する。

 

 

「全員 しゅうご~う!!」

 

 

 

「せいれ~つ!!」

 

 

 

本日の探検が無事に成功したことを感謝する

次の任務でまた諸君らの活躍を期待する。

 

 

「それでは」

 

 

 

 

「敬礼!!」

 

 

 

謎のヴェールに包まれていた

廃墟を暴くことに成功したが

立ち去りながらここはこのまま人知れず静かに朽ちて行った方が

良いのではないだろうかと考える隊長であった。

 

ジャングルから抜け出した

隊員の顔からは助かった安堵の笑みと

一筋の汗が滲む。

 

 

我々の行く手を拒んできたジャングルの横では

工場建設の工事が行われていて

あの廃墟が一目にさらされる日が近いかもしれない

たまたま横穴式の古墳が見つかったことにより

工事は中断しているが

それもすぐに終わり工事はあの掩体壕まで及ぶだろう。

 

これも廃墟が辿る一つの運命なのだ。

 

 

いろんな思いを胸に

探検隊は帰路に着く 

 

それでは皆様、

次回の響探検隊結成まで

 

 

~See You Again~

 


nice!(48)  コメント(84)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 48

コメント 84

j-taro

初1番コメント(^^;
今年も廃墟から始まるのですね。

>カメラマンの後やスタッフの後を進むのが正しい行動なのだ。
このネタがわかると歳がバレますね(笑
by j-taro (2008-01-08 01:00) 

ゆう

いや~~一気に読みました。
引き込まれるレポにサスガ隊長のレポは違うなぁと尊敬の眼差しを
送っておきましょう。
「行橋」をキーワードに誘い出されたのですが前日に「行橋」と言う
言葉を洗脳させミッションを無事終える・・・サスガダ
これを読んで隊員になりたいと言うものがあれば人選はどのような
キャラになるのでしょうか?
by ゆう (2008-01-08 01:09) 

kurocame

「敬礼」写真ちょ〜カッコいいです(笑)
九州在住だったらバイクを直して是非隊員になりたいですね〜
今年もいろんなレポ楽しみにしてます!
遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。
by kurocame (2008-01-08 02:06) 

☆sky☆

あけましておめでとう御座います^^
かっこE~スタイル niceです^^
今年も 素敵な風景みせてくださいね
もちろん 決めポーズも期待してます^^えへ
by ☆sky☆ (2008-01-08 02:15) 

kikuzou

すごいですね。まだ残っているんだ~
今年もいろいろな探検お願いいたします。
楽しみにしてます。
by kikuzou (2008-01-08 06:51) 

muzina

今年ものっけから、はっちゃけてますねぇ~
サスガ!隊長!

マスツー走り初めと思いきや、ジャングル?がメインとは・・・
従軍レポみたいで面白かったです。

掩体壕って割りには、随分奥まった場所にあるんですね。
これも年月の経過なのか・・・
by muzina (2008-01-08 07:40) 

tomo-CR

はきょって、鉄って、今年も隊長のご活躍をお祈り申し上げます。
たまにはMTBネタもね。
by tomo-CR (2008-01-08 08:40) 

OhIke0725

出迎え恐縮いたしました。( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!
ゆう隊員より前日から行橋のkeywordを洗脳されていたので
隊長の”行橋”という言葉にサブリナルコントロールされてしまいました。(笑)
初のハキョリでしたが、面白い・楽しい・懐かしい の三拍子揃っていました。
童心に帰ってしまった。ハマってしまいました。
次回も是非に突入しましょう。
バイクは最後尾! 探検は最前列(高い所はパス)です。(笑)
by OhIke0725 (2008-01-08 09:14) 

もきち

冬なら藪の中でもさすがにニョロニョロはいませんね。(^m^)
新年早々廃墟探検ご苦労様です。
うちから10kmぐいらいのところにも掩体壕はありますが
田んぼの中にあるのですぐわかります。
by もきち (2008-01-08 09:17) 

チョメ

お久しぶりです。
自分も去年の11月に3つ目の掩体壕探ししました。
実は、4つ目も見つけたんです。
でも、民家の敷地内で住人に声を掛けたけどあっさり
断られました。 海からのアプローチでないとわからない。
そして、さらに5つ目も。
これは確定ではないんですが、3つ目の掩体壕へ行く
道路付近の、入口部分茂みの窪地です。
きっと無蓋掩体壕(フタ無しのもの)だと確信しています。
詳しくは○○探検隊のレポートを見てください。
by チョメ (2008-01-08 10:17) 

xml_xsl

響 さん、こんにちは、(^ ^)。
雑木林にすっぽり隠れた、白いコンクリート構造物、
ワク!~*、ワク!~*、して来ます、(^。^)/
枯れ葉をガサ~*コソ~*♪、踏みしめ侵攻する、
”お下げのゆう隊員”、すっかり”くのいち”に見えてきましたよ~*、(゜∇゜)
by xml_xsl (2008-01-08 10:45) 

shop-u3

夜に行ったらかなり怖そうですね・・・
by shop-u3 (2008-01-08 10:50) 

komekiti

今年も廃墟探訪は楽しみにしています。
ポーズが秀逸ですね。
そういえば、こういう廃墟の情報って何処で集めているんですか( > < ;)
by komekiti (2008-01-08 11:33) 

ひろくるくる

シーユーアゲン。

ジャングル探検得意です。長靴持参で参ります。
by ひろくるくる (2008-01-08 12:32) 

アマ

長くニョロニョロした奴は苦手でしたか・・・
って 私もマムシは苦手ですけどね(^^ゞ

川○浩探検隊のようですね~(^^)
by アマ (2008-01-08 14:54) 

obasan

先駆け調査隊員も入隊ですね。高い所はダメかもね。
楽しそうだぁ!
by obasan (2008-01-08 15:03) 

GATA

なかなか巧みな作戦ですね!(笑)
探検隊は今年も活躍しそうですな~。
今年はどこかで参加できるといいな~。
by GATA (2008-01-08 17:06) 

禄太郎

OhIkeさんのレポのコメントに、気軽に
「一度実物を見てみたいもんです」(掩体壕のこと)
なんて書いちゃいましたが、響さんの詳細レポを見て
気が変わりました。冬場に多人数じゃなきゃ無理でしょ。
それにしても、さすがは隊長。聞き込みなどを駆使して
よくぞ発見までこぎ着けましたね。
by 禄太郎 (2008-01-08 20:17) 

T2

さっそくの響探検隊、お疲れ様でした!!
“カメラマンの後やスタッフの後を進むのが正しい行動なのだ”
笑わせていただきました(^o^)
by T2 (2008-01-08 20:18) 

hoshizou@掩体壕好き

イヤー 面白いっ。 とっても楽しいレポでグイグイ引き込まれます。
私が6月に突入したときは、人食いカニの軍団に襲われたっけ。
以前のレポに飛んで思い出したのですが、ちょうどこのころから
このブログにはまりだし、いけないとは思いつつ、コレが最後と廃墟を訪ね、
後の人生、お決まりのパターン。
どんどん坂を転がり落ちて、今やクリスマスイブの夜に一人廃墟にたたずむ男に至ってしまいました。
アレさえなければ、今頃九州支店長だったのに。
なんとか鉄ちゃんまでは落ちず、風車男で食い止めたいと思います。
by hoshizou@掩体壕好き (2008-01-08 21:06) 

しおつ

今回も楽しく読ませていただきました。
みなさん面白そうな方ですね。

横穴式古墳、自分は学生の頃発掘にたずさわったことがあります。
狭い穴の中、昔のものとはいえ、骨と一緒にいるのは心地よいものではありませんでした。
by しおつ (2008-01-08 21:34) 

key

こんばんは。今年も始動しましたね~廃墟シリーズ!
川口浩風ですね^^;
開発の波に飲まれちゃうなんて残念ですね。
良いカンジの掩体壕なのに。
by key (2008-01-08 21:41) 

ura

面白かった、一気に読んじまいましたー^^
緊急突入隊長と突入隊長、いいねー。
近くなら一緒に探検隊員したいですー^^;
楽しそうです。
by ura (2008-01-08 21:56) 

Little_Rock

これって海軍の基地だったのかな?
それにしても隊長、今回ものってますなー。
今年もまた面白いレポート楽しみにしてます。
by Little_Rock (2008-01-08 22:08) 

RYUSYO

いつもすごいなぁ^^
楽しそうですね^^
by RYUSYO (2008-01-08 22:17) 

an-kazu

なんだか、すごく楽しそう(うらやましい)。

次はどちらへ?
by an-kazu (2008-01-08 22:24) 

norinorinaore

隊長!
結局ショートサーベルは役に立ったのでしょうか?(T▽T)>
by norinorinaore (2008-01-08 23:03) 

ニョロニョロ君は冬眠してたようで
良かったですね!

今年はいくつハンターするのか楽しみ♪
by (2008-01-08 23:07) 

りか

OH~!よく見つけましたね~。
何年も人目につかなかったんでしょうね。
きっと掩体壕も発見されて喜んでいることでしょう。
娘が言ってます。「響さんは病院とか民家の廃墟には行かないんだろうか」
って…。「私そういう所、だ~いすき」って言ってます。
by りか (2008-01-08 23:15) 

しろのぽ

敬礼最高(笑)!!
掘ると古墳が出るのは福岡じゃよくあることですね。私の出身校も古墳の上に立ってました。
・・・サーベルがごぼうに見えて見えて仕方ないです(笑)
by しろのぽ (2008-01-08 23:18) 

michan

遅くなりました^^
今年もよろしくお願いします^^
そういえば、私の生まれ育った町の山にも、廃墟がむかしは多くなりました^^探検家響さんのたびは、本当に面白いです^^
今度私も撮ってみようかな???
by michan (2008-01-09 00:21) 

テトラ

側で古墳が発掘されてるのが印象的です。
この掩体壕も開発で無くなってしまうのは
なんか勿体無いですね。
このまま森に埋もれたら、もしかしたら未来人が
「謎の遺跡」として発掘するかも知れないのに(笑)
by テトラ (2008-01-09 00:55) 

ふじさん

壕内から撮った三人のポーズがなんとも決まって、
格好良いですね!
by ふじさん (2008-01-09 00:56) 

こんばんは、だい吉です^^
川○ひろしが~洞窟に入る~
隊長は正しい隊長であられたんですね(笑)
次のミッション期待してます^^/
by (2008-01-09 01:17) 

響

>j-taroさんへ
今年初の廃墟一発目おコメントありがとうございます。
歳、バレバレですか?(笑)
その突っ込みを入れるj-taroさんの歳もバレバレですよ。
あの頃はやらせであっても夢がありましたね。
by (2008-01-09 02:45) 

響

>ゆう突入隊長へ
イヤ~! ゆうさんやOhIkeさんがいてくれて良かったよ。
蛇がいないって言っても一人じゃ無理ですね。
あの皆でワイワイ言いながらガサガサ入っていくのは
楽しい!
やっぱり探検隊はその場で最大限に楽しめる人が最適だって
思います。
また、次回もヨロシク!
by (2008-01-09 02:45) 

響

>kuromameさんへ
隊員希望ですか?(笑)
意外と廃墟探検ってカメラの題材になるようなスポットが
多いいですよ。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
by (2008-01-09 02:45) 

響

>☆sky☆さんへ
廃墟探検隊の正しい敬礼です。
頑張って変なスポットを探しますので応援してください。
今年もよろしくお願いします。
by (2008-01-09 02:46) 

響

>kikuzouさんへ
この廃墟は本当森に隠れてて外からじゃ見えなかったです。
残ってるのが感動です。
今年も頑張って色々巡って行きたいです。
by (2008-01-09 02:46) 

響

>muzinaさんへ
探検といえばジャングルでしょう。
なんだか童心に帰ってしまう魔力をもってますね。
元々は開けた所にあったのでしょうが
長い年月が今の森を作ったのでしょう。
自然って凄い!
by (2008-01-09 02:46) 

響

>ともり~さんへ
今年も何にも成長することなく廃墟やバイクで遊びたいと思います。
MTBも暖かくなったらバンバン乗っていきますので
よろしくお願いします。
by (2008-01-09 02:46) 

響

>OhIke隊員へ
今回は切り込み役、お疲れ様でした。
やはり僕の人選は正しかった。
あんなにズカズカ入るとはビックリで笑ってしまいました。
またいいスポットがあれば探検隊に変身ヨロシク!
by (2008-01-09 02:47) 

響

>もきちさんへ
朽ちた廃墟探検はやはり冬がベストですね。
高知の掩体壕の規模は大きいので一度は見たいです。
大分の宇佐とそっくりですがここまで色々掩体壕を見てきた以上
外せないでしょう。
ツーリングのメインにもって行きたいくらいです。
by (2008-01-09 02:47) 

響

>チョメさんへ
お久しぶりです。
今回の掩体壕を2号とすると
3号があったわけですね?
工業団地のドンつきの原っぱの家でしょう?
やはりって感じですが確認してませんでした。
断られるとは残念ですね
それにしても無蓋掩体壕まで確認済みとはお見それしました。
by (2008-01-09 02:48) 

響

>xml_xslさんへ
アハハ! 
ゆうさんが「くのいち」ですか?
山の修行から出てきた黒ずくめのくのいちって見えますね(笑)
by (2008-01-09 02:48) 

響

>shop-u3さんへ
夜は絶対無理です。
多分、あのK・H探検隊も夜は行かないでしょう(笑)
by (2008-01-09 02:48) 

響

>komekitiさんへ
近代化遺産を巡るのも大好きですが
廃墟探検はまた違った楽しさがありますね。
この物件はここにコメントをくれてるhoshizouさんが
見つけてくれました。
by (2008-01-09 02:49) 

響

>hirokurukuruさんへ
オォー!完全に隊員希望ですね。
よし! 入隊を許可する!
敬礼もバッチリ決まってたし問題なく合格です(笑)
by (2008-01-09 02:49) 

響

>アマさんへ
マムシじゃなくても全般に嫌いです。
近くにいるってわかってるだけで近寄れません(汗)
川○探検隊のパクリと断言してもいいかも(笑)
by (2008-01-09 02:49) 

響

>obasanさんへ
今回の隊員は高いところはダメでも藪はOKみたいです。
穴がOKの隊員もいますので色んな特技の隊員が入れば
最強の探検隊が出来そうです。
Obasanさんもさっちゃんも是非どうぞ。
by (2008-01-09 02:50) 

響

>GATAさんへ
真反対にいるので一人で行こうかなーって思いましたが
やっぱり一人じゃ怖いので迎えに行きました(笑)
GATAさんの入隊を心待ちしてますよ。
by (2008-01-09 02:50) 

響

>禄太郎さんへ
ヘビさえいなければ何とかなる場所です。
でも誰も絶対こんな森の中に掩体壕があるなんで思わない所にあります。
在るのは確認してましたが現地で聞き込むのは基本ですね。
でも意外と地元の人って知らないパターンが多いです。
by (2008-01-09 02:50) 

響

>T2さんへ
探検隊はやっぱりワクワクしますよ。
誰かの後に進むのは基本でしょう(笑)
T2さんもいつか僕の前を進む探検に参加してくださいね。
by (2008-01-09 02:51) 

響

>hoshizouさんへ
hoshizouさんが見つけてくれたのでこの探検が実現したのです。
しかし夏場は気持ち悪すぎです。
長い間この機会を待っていました。
しかしhoshizouさんの廃墟バカ振りも最高潮になってますね。
僕は嬉しい限りです
このままどんどん落ちて行って下さい(笑)
by (2008-01-09 02:51) 

響

>しおつさんへ
廃墟探検はみんな童心に帰って楽しんでましたよ。
本当の探検は怖いけど
探検気分なので気軽で面白いです。
発掘作業って面白そうですね。
でも根気が要りそうで骨と一緒って言うのも
ちょっと怖いかも。
by (2008-01-09 02:51) 

響

>key-kさんへ
やっぱり年の最初は廃墟からって思ってました。
またこんな探検が出来る廃墟を頑張って探さないと!
工事で壊されるか?保存して公開されるか?
ちょっと今後の動向に目が離せないです。
by (2008-01-09 02:52) 

響

>uraさんへ
uraさんの探検スピリッツは曽木の遺跡で確認済みです。
是非探検に参加して欲しいです。
早く探検するターゲットを探さないといけないですね。
by (2008-01-09 02:52) 

響

>Little_Rockさんへ
今でも自衛隊の基地が横にあるので
間違いなく軍の基地があったと思います。
でも山の中にこんな遺構が残ってるなんて本当、驚きです。
探検気分も最高に盛り上がりました。
by (2008-01-09 02:52) 

響

>RYOSYOさんへ
廃墟探検はみんなですると楽しいです。
近ければRYOSYOさんにも入隊して欲しいです。
by (2008-01-09 02:52) 

響

>an-kazuさんへ
廃墟もこんなジャングルの中にあると
探検気分で楽しいです。
ただ冬場限定ですが・・・
次は何処がいいかなー?
冬の内に何ヶ所か制覇できたらいいなーって思ってます。
by (2008-01-09 02:53) 

響

>ちゃつさんへ
入れ違ってしまったちゃつ隊員じゃないですか!
今度は必ず参加して先頭を行ってもらいます。
サーベルはちゃつさんに渡しますからヨロシク!
でも邪魔でしょうがないよ(笑)
by (2008-01-09 02:53) 

響

>きんさんへ
鬼のいぬ間にって作戦です。
熊本でもこんな探検が出来る廃墟の情報をお願いします。
その時はもちろん原住民役で登場してください。
by (2008-01-09 02:53) 

響

>ritaさんへ
夏場に見つけていたのですが
手前の田んぼで退却させられました。
僕に向かって来たので全速で逃げました(笑)
病院とか廃屋ですか?
廃墟と言っても一応歴史的な意味のあるものだけに
限定してます。
その前に病院とか、怖くて無理ッス!
そんなとこが大好きって冒険家の血が流れてるなーって
感じました(笑)
by (2008-01-09 02:54) 

響

>しろのぽさんへ
探検隊の敬礼は今後、これで行こうかと思います。
福岡って古墳や貝塚が多いですよね。
掘れば何かに当たるって感じです。
ゴボウ?
アハハ!確かに見える!見える!
武器にならんワ!(笑)
by (2008-01-09 02:54) 

響

>michanさんへ
こちらこそよろしくお願いします。
近くの廃墟って炭鉱関係ですか?
廃墟って意外と絵になったりするから面白いです。
探検は気をつけて行って下さいね。(サーベルをお忘れなく)
近かったら入隊したいけど・・・
by (2008-01-09 02:54) 

響

>テトラさんへ
まだ壊されるかどうかはわかりません。
残って欲しいしあのジャングルもそのままにして欲しいです。
あそこで古墳だ出てきたってことは
掩体壕を作る時もきっと何か出てきたはずですが
とにかく戦争が先だったのでしょう。
by (2008-01-09 02:57) 

響

>ふじさんへ
あのポーズはいろんなヴァージョンで撮りましたが
僕のカメラではこのポーズでお願いしました。
もっと沢山の隊員で出来たらカッコイイでしょうねー。
by (2008-01-09 02:58) 

響

>だい吉さんへ
隊長は誰かの後に入るって相場が決まってるでしょう!(笑)
次回は隊員の誰かに底無し沼などにはまってもらうようにしたいです。
by (2008-01-09 03:03) 

村晴アッチャン

こんにちは。
宗像から行橋とはなかなかの大移動ですね(笑)
合流作戦&目的地発見と複数のミッション遂行おめでとうございます。
2008年の廃墟探検ツーが「最強の3人」での幸先良い見事なスタートでしたねっ!!
しかし・・・・あんなのが山の中に眠っているものですねぇ・・・・その光景は、幻想的ですらありますね。
by 村晴アッチャン (2008-01-09 10:09) 

miyomiyo

工事中にへびが出てきたときもサーベルを拾う?のか疑問です。
工事終了と共に掩体壕とへびがなくなるんですね~。

感慨深いです。

それより感慨深いのは隊長の機動戦士ぶりです。
是非次回からの突入時には「いくぞ~~」の掛け声でお願いします。
by miyomiyo (2008-01-09 12:26) 

ソルジャーは頼もしいですね!マムシの出る季節には是非、先頭をはしってもらいましょーw
by (2008-01-09 14:54) 

おこりんぼ

新年早々、楽しませていただきました。
私もヘビは嫌いです(^^ゞ
夏は行きたくない場所ですね~

メタセコイヤって日本でも育っているのですね!
by おこりんぼ (2008-01-09 17:32) 

coyote

全員集合!敬礼!でなぜか、完全にツボってしまいましたー^^
今後の益々のご活躍に期待致します!!
鹿児島も色々残ってますよ~~^^;;
by coyote (2008-01-09 19:09) 

響

>村雨阿知乃さんへ
一人で行くのが嫌なので大移動になってしまいました。
やっぱり廃墟探検は冬に限ります。
探検でいいスタートが切れたのは好き者メンバーのお蔭です。
ツーレポじゃないので大移動中の詳細は省いてますが
意外と楽しい道を選んで走ったので面白かったです。
by (2008-01-10 01:15) 

響

>miyomiyoさんへ
この工事が何処まで進むか不明ですが
残ればいいなー。
そしたらサーベルもってまた見に行けます。
今回は「突入~っ!」って声をかける前に隊員がズカズカと
入ってしまいました(笑)
by (2008-01-10 01:15) 

響

>ビスさんへ
いや~!頼もしかったですよ。
この勢いなら洞窟など、何処でも切り込んでくれそうです。
色んな特技を持った隊員を集めて最強の探検隊を作ってみたいですね。
そうしたら僕は後ろからゆったりと探検できそうです。
by (2008-01-10 01:16) 

響

>おこりんぼさんへ
夏はお勧めしません。
特に前回行った時期が田植えの時期でヘビとの遭遇が
一番多い時期に行ったのが失敗でした。
メタセコイヤがあると日本じゃない風景に見えますが
広い草原と良く合いますね。
by (2008-01-10 01:16) 

響

>coyoteさんへ
今年は南北合同探検隊の結成なんかあると面白いでしょうね。
鹿児島も未開の廃墟スポットがたくさんありそうだ。
案内、お願いしますね。
by (2008-01-10 01:17) 

頼もしい隊員がいるのは羨ましいですが、ターザンキックだけは
勘弁ですね(^^;)。
by (2008-01-11 22:35) 

響

>akiponさんへ
廃墟探検は楽くいかないとね。
もうちょっとで本当にターザンをしそうでそた(笑)
by (2008-01-12 09:31) 

すごいっすね。今年も怪しい探検隊、全開じゃないですか。期待はしておりますが、お気をつけ下さい。あまり無茶しないように・・・
by (2008-01-12 12:55) 

響

>STEALTHさんへ
やっぱり年の最初は探検じゃないと!
STEALTHさんのご忠告通り、安全で楽しい探検を心がけて頑張りたいと思います。
by (2008-01-12 16:52) 

あら!みてたのね

こんにちは・・・出遅れました。
いつもまとめての訪問お許し下さい。
今回の記事・・・OhIke隊員の隊長の命令も聞かず・・・ずかずかと勝手な行動をとる隊員を写した写真・・・流石に隊長も動揺したのか!? 後の隊員の不意打ちを警戒する必要のある(←どんな隊員や)突発な事態にいつも沈着冷静な隊長のカメラにブレが見られます・・臨場感の演出お見事!
いつもMy blog にお立ち寄り、nice&コメントありがとうございます。
by あら!みてたのね (2008-01-20 15:28) 

響

>あら!みてたのねさんへ
ブレを演出として見てくれますか?
それはありがたい(笑)
ちょっと公領量が足りあいだけでこれだけブレてしまいます。
移動しながらなので三脚とか立てる暇はないし
困ったものです。
ノリノリなコメント、ありがとうございます。
by (2008-01-20 19:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。