So-net無料ブログ作成
検索選択

鉄ちゃん、鉄子の竹田ツーリング [ツーリング日誌]

とうとう、南国鹿児島は長い梅雨が明けてバンバイザイな今日。

北部九州はまだ梅雨明け宣言はされてませんが

今日はそこそこ天気が良いらしい。

 

だったら走るしかないでしょう

 

 

今日はマイナリストのエースたいようさんも走るようなので

なんとなく、僕のワガママプランに乗っかってもらいました。

熊本からなんで由布院あたりで合流かな?

 

 

そして何時もの所から僕の2番機を務めるのは

もちろんこの方

鉄子の、ゆうさんです。

 

雨で走れなかった鬱憤を

圧力鍋の蒸気のように、

ブッシュ~!!って発散してくれ。

 

響ファームロードの案山子達に「行ってきま~す」を言うのだ~!

 

 

今日、行くのは大分県のカボス香る竹田です。

まぁ、何があるってわけじゃないけど

走れれば良いのです(笑)

 

とりあえず竹田スイッチが入ったので由布院経由で向かいます。

 

響ファームロードから安心院に入る。

 

国道から県道50号線を

走ると目の前にでっかい岩の屏風が現れます。

 

 

「仙の岩」です。

 

何時見てもここは絶景だよー!

 

 

目のくらむ高さだよ

あの天辺に立ちたいよね~!(コワイけど・・・)

 

横でゆうさんも同じこと言ってます(笑)

 

「お前らケムリかよ!」って突っ込みを期待して

また走ります。

 

この県道50号線って車も全然走ってなくて最高なのです。

 

田川市の香春町から1時間半ちょっとでもう由布院に着いちゃった(汗)

 

 

熊本から来るたいようさんとの待ち合わせの時間にかなり余裕があるので

ここは一発、マイナリストということを忘れて

超一級のメジャーポイントへ!

 

由布院と言えば

やっぱりココ!

「金鱗湖」

 

日本一小さな湖で温泉と湧き水が半々で湧き出ている珍しい湖なのだ。

 

 

滅多にしない観光なんでやっぱり観光客らしく記念写真

なんで中腰なのかはゆうさんのブログを見れば明らかになるかな?(笑)

 

土日だと観光客が多すぎて

こんな写真は中々撮ることが出来ないのでラッキーかな?

 

観光なんで湖のほとりをちょっと歩きます。

 

 

するとこんなん見つけました。

 

テラピアのネスト(巣)だよ!

多分、下の黒いのがオスで上がメスだね。

ブラックバスの巣とソックリです。

 

この金鱗湖は温泉も湧き出てるってことでグッピーや

アロアナとかが普通に泳いでいます。

 

湖水が流れ出すところは

なかなか情緒があっていい雰囲気です。

 

近くの茶店で僕はコーヒー

ゆうさんはやっぱりソフトを食べて一服

 

ボチボチ、バイクに戻ろうとしたら

道端にこいつがいました!

 

巣立ちを早まって、まともに飛べない

せっかちなツバメの雛!

 

車に轢かれたらいけないので避けてやろうとしたら

この通り!

 

なんて強烈なラブリー光線を送るんだ~! こいつは!

 

 

近くに巣が見当たらないので車道がら少し離れたところに

置いてバイクの駐車場に向かいます。

 

 

駐車場から出ようとすると

カードを入れても「無効」って表示されてゲートが開かない!

 

何度やっても「無効」

 

 

なんだよ!

 

仕方なくポールの隙間からバイクを出したが

良く注意書きを見ると「バイクお断り」だって(汗)

 

オイオイ!ちょっとバイクに冷たくないかい!?

 

っと、思いつつ走りだしましたが

良く考えたら僕もゆうさんも

代金を踏み倒してしまってます(笑)

 

m(*T▽T*)m ス・スイマセーン

 

 

 

霧に隠れた由布岳を見ながら

待ち合わせ場所の狭霧台へ向かいます。

霧でしっとりした緑が目に優しいよ!

 

 

狭霧台に着いてメールを見ると

「遅れるので次、行っちゃってください」ってたいようさんから入ってる!

 

アララ(汗)

でもたいようさんのことだからそのうち追いつくでしょう!

って、ことで僕達は今日の目的の一つでもある

由布川渓谷へ!

 

渓谷入口の駐車場へ着くと

やっぱり僕らだけ(汗)

 

マイナリスト、復活です!

 

 

すっごい坂を下って行きます。

 

やっと、渓谷の下が見えて来た。

 

 

オ~!

コレだよコレ!

 

この風景が見たかったんだよ~!

 

水の力で削られて

深い渓谷になって

そこにシルクのような滝がいく筋も流れてる様子は

本当、幻想的です。

 

鉄子も大喜びでございます。

(この時までは・・・)

 

 

さぁ!戻るバイ!

 

 

そうだった(汗)

 

 

下ったら登るって

これは自然の摂理なのだよ!

 

ガンバレ!鉄子!

 

頭から湯気が出て圧力鍋になってる?(笑)

 

 

そう言う僕も汗で濡れ鼠のようになってヘロヘロなのです(汗)

 

 

でも、良いもの見れたよね?

 

 

 

汗をかいた後のこの道はありがたい! 

高原の風がシュワ~って汗を吹き飛ばしてくれます。

 

 

この快走に気を良くして、ちょっと寄り道

 

僕が以前ツーリングで寄った今市の石畳です。

お土産屋とか一切無くて、普通に生活してる様子がちょっと

僕のマイナリスト心をくすぐる所です。

 

 

ここでゆうさんに波状路の特訓を受けてもらいました(笑)

 

 

竹田の街に入って

もしかしたらたいようさんが直接この竹田に来てるかもしれないって

思って、まずは岡城址に行って見ます。

 

「今、竹田に着きました」ってメールすると

5分もしないうちに赤のCBRが来た!

オ~! たいようさん

会えてうれしいよ~!

 

早速集合写真なんですが

岡城も入るようにしたらこんなバランスになっちゃったよ(汗)

 

たいようさんが端っこ過ぎだろう~!(笑)

 

 

奇跡の出会いを果たしたので

3台で竹田の街をプラプラ

 

城下町なのでやっぱり武家屋敷通りは押さえます。

 

丁度ここで向かいに地元のオジサンがいたので

竹田名物の「ごまうどん」の美味しい店を聞いて見ます。

 

 

そして食べたのがコレ!

 

ごまうどん!

 

とにかく胡麻味噌のスープが美味い!

 

さすが地元の生情報だねー。

 

お店は聞かなかったら絶対見過ごしそうな

お店でしたが、うどんは美味いし

親切なとっても良い「まつや食堂」でした。

 

満腹になって出発です。

滝 廉太郎のトンネルへ行こうとしましたが

うどんを食べた直後で暑いし道が判りにくいのでパスします(汗)

竹田の街よ、さようなら~!

 

 

さて、次に向かったのは

僕が竹田を選んだ一番の理由の場所。

まつや食堂で親切に道を教えてもらって見つけました!

 

笹無田石拱橋です。

明治34年に作られた水路橋でとっても趣きのある

石橋なんです。

 

マイナリストとしては外せないポイントなんですが

なんとここは

鉄ちゃんも楽しめる素晴しい所なのだ!

 

この石積みの橋脚もお見事!

 

 

 

そして

今日の「響の車窓から」はコレ!

あの音楽を口ずさんで見て下さいネ(笑)

 

 

しかし、僕が見たいのはこのアングルじゃないのです。

そう、あの大分麦焼酎二階堂のCMで見たアングルなのだ。

 

 

するとたいようさんが見つけてくれました!

 

本日のMVPはあなたに決定!

 

 

 

これが撮った後、みんなでガッツポーズをした

鉄ちゃんの家宝にしたいこの一枚!(大げさ!)

 

まぁ、こんな感じなんだけど、

とにかく何時来るかわからない列車を待ってて

やっと来たワンチャンスのドキドキは最高です。

ちなみに二階堂のCMの列車は赤でした。

 

なんだ!黄色じゃん!

ってみんなガッカリされましたが

良く考えると、この列車にはなんの罪もございません(笑)

 

 

鉄ちゃん×2と鉄子の3人は満足感に浸りながら

R422から帰路に着きます。 

久住街を過ぎて標高も上がって、気持ちの良い風を受けるように

なります。

 

ここで最後のおやつタイム。

いずみ屋の黒胡麻ソフトです。

これ大好きなんです。

 

一人でソフトを食べることに抵抗を感じる

未熟者ですが今日はみんないるのでチャンスです(笑)

 

 

この方も

ヤッチョル、ヤッチョル(笑)

(アナタ、モシカシテ 今日、2個目ですか?)

 

しばらく3人でマッタリしてましたが

ゆうさんの門限があるのでそろそろ帰りましょう。

遅くなるとゆうさんからブンブン煽られるしね(笑)

たいようさんはこの先の瀬の本高原の交差点でお別れです。

 

奇跡の再会に感動しました!

また走りましょう。

 

 

交差点でたいようさんと別れると

丁度、阿蘇方面から曲がってくるバイク集団が!

 

「アッ! mariさん mariさん」(ゆうさん)

ほんとだ!

 

小国の手前で追いついて

ちょっとだけ一緒に走ってもらいました。

 

でも本当にちょっとだけでした。 

ファームロードワイタの入口。

まだ、みんな並んでますが

数分後には何時もの鉄ちゃんと鉄子の2台だけのツーリングでした(爆)

 

mariさん達と別れた後も

ハイペースで引っ張られていたせいか良いペースで

日田まで帰って来た。

 

ちょっと門限まで時間がありそうなので

鮎の塩焼きでも食べようって思って日田の街に入ってみました。

 

GSで給油しながら聞いてみると

先日の大雨でやな場がダメでやってないって(泣)

 

 

仕方ない!

 

では、滅多に走らないR386なんで

こんな切り札を使って見ましょう!

 

はい!

また鉄物です(笑)

 

しかしこの駅名は鉄ちゃん達の明るい未来を運んでくれそうで

ロマンチックにならないわけがございません。

 

駅名だけで充分なんですが

キチンと列車も撮ります。

 

チョット、チョットなショットも撮って見ます(笑)

 

駅名は夜明けですが

ゆうさんの門限の夕方に近くなってきました。

 

 

帰ります。

 

なんとなく後ろから煽られてます(汗)

 

おしりを突付かれたせいで間に合いそうだね。

 

何時もの香春町でゆうさんと解散です。

また、走りましょうね。

 

 

かなり走った感覚だったけど400km超えなかったみたい。

来週には北部九州も梅雨明けするだろうから

また何処かに行くぞ~!

 

 

(オーット! なんと、今回は廃墟が無いぞ~! 快挙じゃ~!)

 

 


nice!(42)  コメント(88)  トラックバック(0) 

nice! 42

コメント 88

XXAR2

響ファームロードの案山子達...(笑)
えぇ、確かに気になりますねぇ。

しかし、相変わらず精力的に走られてますねぇ~
見習わなきゃぁ~
by XXAR2 (2007-07-18 23:38) 

BIJIN

お疲れ様?でした。

響ファームロード一緒に走りたいな~と
思いながら休み取れない(涙)
by BIJIN (2007-07-18 23:57) 

Jetstream31

なんちゅう可愛いツバメノ(´д`*)
by Jetstream31 (2007-07-19 00:04) 

OhIke0725

響さん、大分周りの阿蘇いいですね。
まだ行ったことないですね。
由布川峡谷は上・中・下流の降り口がありますが、どこを降りました?
私は中流を去年降りました。
下りが急な分、登りは辛いですよね。
by OhIke0725 (2007-07-19 00:04) 

an-kazu

有名どころ、マイナーなところ、
 ツボをおさえたツーリングでしたね。

 ごまうどんが気になります。
 東京でも探してみようっと!
by an-kazu (2007-07-19 00:13) 

岡城址、僕もこの前寄り道しました。響さんの行き先と僕のツーリングポイントが合うのは珍しいかも(笑)。由布川渓谷、凄い景色ですね~。いろいろなところを知っているんですね^^。
by (2007-07-19 00:38) 

ゆう

超カメラ目線のツバメのゆうこりんがnice!です。
持って帰りたかった・・・・・
階段をあがる圧力鍋はいいんだけど生え際が危なくなぁい?ヤバヤバじゃ!
それに折角私がスタスタ歩いてあがった印象を植え付けようとしたのに
これじゃもうバレバレ?
ごまうどんはレンゲで汁を持ち上げたのかぁ~~な~るほど
こんなに早く響レポが読めるとは思いませんでした。
ちゃんとご飯食べた?
by ゆう (2007-07-19 00:38) 

mari

今日は、失礼しました~<(_ _)>

黒川温泉で会った、ヒロッサン(BM)は62歳ですが、めっちゃ速いです。

私も、ごまうどん気になります(*^。^*)

いつか行って見ます。
by mari (2007-07-19 00:41) 

obasan

平日の道路や観光地あたりは静かでよさそうですね。
響ファームロードはとても快適そうで走ってみたくなりますね。
九州の渓谷はなかなか個性豊かなところが多そうです。行きたい所がまた増えました。
休日はどうやってうちを抜け出すか・・・・・
作戦立てなきゃ。
by obasan (2007-07-19 01:04) 

凄いボリュームのレポートを有り難うございましす。湯布院は憧れですよ。行ってみたいです。
by (2007-07-19 07:27) 

SerowGOGOGO

キレイな景色よりも何よりも「せっかちなツバメの雛」に夢中です(^^;
by SerowGOGOGO (2007-07-19 07:29) 

tsuka

水路橋って現役の物だったんですね~!んー凄い。
苔生す渓谷が良い感じですね。
by tsuka (2007-07-19 09:31) 

coyote

ホント、内容の濃いツーリングだったんですね~!
夜明けは懐かしいッス^^; 国道沿いには夜明けダムもあるんですよね。
楽しさが凄く伝わるレポですね!
by coyote (2007-07-19 09:33) 

GATA

すっかり鉄ちゃん、鉄子が板についてきましたね~。(笑)
平日の観光地はのんびり観光が出来てとってもよさそうです。
あ~。僕も平日休みたい。
綺麗な景色の写真で癒されました。
なんとか週末まで乗り越えれそうです。
とりあえず「ごまうどん」食べに行きたい!(^p^)
by GATA (2007-07-19 09:36) 

シンヤ@東京

お久しぶりです。お元気そうで!
いよいよシーズンが到来ですか?暑くなりそうです!
竹田~久住はよく行きました。高校のときは駅伝部だったので
合宿へ!宇宙木の水???だったかな~マイナースポットあり
ましたよ。クロスカントリーの手前(竹田方面より)牛の銅像がある
交差点を左だったような・・・湧き水なんですけどね。
久住は水が綺麗ですもんね。なんか思い出話になりすいません。
見た風景だったのでうれしくなり。。。
by シンヤ@東京 (2007-07-19 12:31) 

貞坊

香春から湯布院まで1時間半ちょっとで行くなんてすごい!
二階堂のアングルもgood!
梅雨あけもしそうなんで、僕もそろそろ出かけよう。。。
by 貞坊 (2007-07-19 13:25) 

dakaryellow

どこまでも続く道・・・ライダーが数人前や後ろを走りながら風を
きる・・・どこに向かうのかこの道は・・・と創造をめぐらせるだけで
満たされます。心身ともに回復せず、バイクに乗車できない日々
なので緑の景色やピーちゃん、ゆうさんの背中までもが安らぎます~
by dakaryellow (2007-07-19 15:29) 

xml_xsl

響 さん、こんにちは、(^ ^)。
朝靄が残るアップダウン、ヒュー…*ヒュー…*飛ばしてくれっ~*!、
って囁いてるようです。
”狭霧台”への夢のような輝きの草原、ヒュー…*と過ぎるのが、
とってももったいない。 ┌|・.・|┐
”仙の岩”、日本のカッパドキヤは、格調高いですわ、(笑)(^^)
by xml_xsl (2007-07-19 15:48) 

TOMO

仙の岩のてっぺんで
腰に手を当てて牛乳を
飲みたい。
by TOMO (2007-07-19 15:56) 

みね

案山子がお見送りをしているみたい^^
湯布川の渓谷が見事ですね。
本当はこんな所で、ちょっとのんびりしたいですね^^
by みね (2007-07-19 20:28) 

ぱどるている

お魚の写真はテラピアですか~。パッと見バスじゃないかな?と思っちゃいました。しかしお水がとってもキレイ!!
by ぱどるている (2007-07-19 20:47) 

禄太郎

ツバメちゃん、可愛いですね。しかもナイスアングル!。
ツバメちゃんは可愛いですが、二輪お断りとは何とも
失礼な。でも、駐車券のセンサーがどうやって二輪を
検知するんですかね。

ちなみに未だに金鱗湖には行ったことがありません。
平日に行くチャンスは・・・ないだろうなぁ。
by 禄太郎 (2007-07-19 20:53) 

響

>XXAR2さんへ
雨が続いてモンモンとしてましたから
晴れとなればいてもたってもいられなくなりました(笑)
まだまだ標高が高いと肌寒いくらいでしたよ。
しかし日田の暑さは半端じゃなかったです。
by (2007-07-19 21:01) 

響

>BIJINさんへ
またチャンスがきますよ。
この道をマスターするとBIJINさんの所から大分方面へ行く
バリエーションが増えると思います。
少し遠回りですが気分転換にいいですよ。
今度はぜひ!
by (2007-07-19 21:05) 

響

>Jetstream31さんへ
Jetstream31さんもツバメのラブリー光線の攻撃を
食らいましたか?(笑)
昔は良く巣から落ちてましたけど
久しぶりに触りました。
by (2007-07-19 21:07) 

響

>OhIke0725さんへ
どれが中流なのかわかりません(汗)
ここの他につり橋があるところがあるけど
それが上流なのかな?
でもやっぱり渓谷を見るならここからが良いでしょう?
ここは2回目だったけど昔のことなんで
かなり新鮮な感じで見れました。
by (2007-07-19 21:10) 

響

>an-kazuさんへ
メジャーなところはやっぱり平日に行くに限りますね。
ゆっくりできました。
ごまうどんは天下の東京なら見つかるかも。
by (2007-07-19 21:12) 

タン・ロン

ツバメの雛がカワイイですねー、漫画チックな顔つきがイイっス
by タン・ロン (2007-07-19 21:13) 

響

>akiponさんへ
懐かしいでしょう?
暑いので城跡はパスでした(笑)
結構かぶってますか?
akiponさんのツーリングを見てたら
やっぱりakiponさんもマイナリストなような気がします(笑)
by (2007-07-19 21:15) 

響

>ゆうこりんへ
ツバメはかわいかったねぇ~!
もって帰りたい気持ちは僕も一緒でした。
あの坂の写真でしょう?
やらせの写真とどうしようって思ったけど
自然体の写真が好きなのでコレです。
やらせじゃ出せない息遣いを感じます(笑)
レポはまた適当に書いたけど誤字脱字がありそう(まだ見返してない)
by (2007-07-19 21:21) 

響

>mariさんへ
偶然の出会いに感動だよ!
いや~!みんな速いよね~! びっくりです。
BM乗りさんはみんな速いってイメージがさらに固まってしまいました(笑)
ごまうどんは阿蘇に行くのと距離、かわんないしお勧めです。
by (2007-07-19 21:24) 

響

>obasanさんへ
行きたい所がまた増えてしまったようでごめんなさい。
そろそろ突発じゃない企画を入れようと思いますので行ける時は
よろしくネ。
鉄か廃墟か近代化遺産か!
僕も迷ってなかなか決められない(笑)
by (2007-07-19 21:27) 

響

>STEALTHさんへ
やっぱり九州といえば阿蘇と由布院が出てきますね。
由布院の街は完全に観光地化されてしまいましたが
郊外に出ると高原あり、田園風景ありで楽しいです。
大分スイッチ、入りました?
by (2007-07-19 21:29) 

響

>SerowGOGOGOさんへ
この鉄ちゃん涙物の写真を差し置いて
ツバメちゃんのラブリー光線にやられましたね(笑)
これの前には何人もかないません。
by (2007-07-19 21:31) 

響

> s-tsukaさんへ
あの水路橋って明治に造られているのに現役なんてすごいですよね。
それに平行して走ってるJRはなんちゃって鉄ちゃんにとっては
見逃せません。
by (2007-07-19 21:34) 

響

>coyoteさんへ
あの夜明け周辺はほんと、久しぶりに通りました。
昔はあの道しか知らず、いつも通っていました。
ダムの横の金毘羅うどんが新装されたのが驚きです。
by (2007-07-19 21:37) 

響

>GATAさんへ
鉄物の景色はもともと大好きなんです。
ごまうどんもGATAさに是非、食べてもらいたいなー。
あのお店、メニューがたくさんあって誘惑が多いかもよ(笑)
by (2007-07-19 21:39) 

響

>シンヤ@東京さんへ
まだすっきり梅雨が明けないです(汗)
あのでっかい牛、ありますね(笑)
湧水群もゆっくり回ってみたいところです。
こんなおいしい空気を吸っての合宿はいいですね。
青春だ!
by (2007-07-19 21:43) 

響

>貞坊さんへ
マンデーサダボウ号 発進!ですかぁ?
う~ん、どこまで行くんだろう?
チェックしなきゃ!
by (2007-07-19 21:45) 

響

>dakarさんへ
一緒に走る妄想のお役に立てればうれしいなー。
体調がよくなったら風をあびに出かけましょ。
元気に飛んでるピーちゃんと出会うかも。
by (2007-07-19 21:47) 

響

>xml_xslさんへ
いつもありがとうございます。
今回は行きも帰りもヒューヒューでちょっぴり
ハイペースでした。
草原の風はいつまでも浴びていたいって思う気持ちのいい風でしたよ。
by (2007-07-19 21:50) 

響

>TOMOさんへ
TOMOさんの僕らと一緒にケムリ一族の仲間入りですね(笑)
でも想像しただけでおしりがムズムズするよ!
by (2007-07-19 21:51) 

響

>みねさんへ
暑い夏はやっぱり渓流が最高ですね。
ズボンをめくって入ったら気持ちいいだろうなーって思います。
時間をわすれてのんびり滝を見るの最高です。
by (2007-07-19 21:53) 

響

>ぱどるているさんへ
テラピアっていろんな色の固体があって
たしかにこいつはバスに見えますね。
ネストの雰囲気は似てるでしょう?
同じ科なのかも。
by (2007-07-19 21:56) 

響

>禄太郎さんへ
まだ金鱗湖へ行ってないなんて
やっぱり禄太郎さんは根っからのマイナリストですね(最高にほめてるつもり・・・w)
駐車場のセンサーはバイクを感知できないようですね。
ツバメはゆうさんと同じく持って帰りたかったです。
by (2007-07-19 21:59) 

響

>タン・ロンさんへ
あのツバメのあどけない顔がなんともメロメロになってしまう顔なんですよ。
無事に飛んだらいいけどなー。
by (2007-07-19 22:00) 

たいよう

お世話になりました。
水路橋と鉄橋はかなりお気に入りになりました。
竹田は今度ゆ~~~~っくりしに行かなきゃ。
そうそう、由布渓谷も!
by たいよう (2007-07-19 22:10) 

Little_Rock

鉄橋を列車が渡る写真、いいですねー。
こういうの大好きです。
こちら関東地方は梅雨明けは来週です。
はやくあけて欲しいー。
by Little_Rock (2007-07-19 22:57) 

yamamen

廃墟ハンター&鉄ちゃんになりつつありますね~(笑)。
二階堂のCMのポイントはいいですね。
またまた行きたいところが増えてしまいましたバイ。
by yamamen (2007-07-19 23:41) 

pace

盛り沢山ですごいですね~!!!
by pace (2007-07-19 23:55) 

村晴アッチャン

こんばんは。
ツーリングいいですねぇ・・・・・。
是非、いつかご一緒させていただきたいです・・・・・。
ツバメはかわいいですねぇ!!
湯布院はわりと馴染み知った場所なのですが・・・・・(車で)
あの渓谷は行って見たい・・・・・水源の近くですか!?
ところで・・・・・今日不思議な体験をしたのですが・・・・・。
チョット響さんも関係ありそうなので・・・・・良かったらブログにお越しいただければ幸いです(笑)
by 村晴アッチャン (2007-07-20 00:23) 

響

>たいようさんへ
二階堂のCMを見た時はもっと山奥にあるって思ったけど
実際に行くと結構、国道沿いなんで驚いたね。
竹田の街周辺もまだまだ見たいところが一杯です。
by (2007-07-20 14:10) 

響

>Little_Rockさんへ
鉄橋などを列車が通るシーンってもともと大好きだったので
どこかまた良い所があったら鉄ちゃんしてきます。
梅雨が明けそうで明けないネー(汗)
by (2007-07-20 14:10) 

響

>yamamenさんへ
二階堂のCMは行ってみたいところは全部おさえました!
白水ダム堰堤・円形井路とこの笹無田橋です。
鉄ちゃん企画のようですがしっかり笹無田橋は近代化遺産なのです。
by (2007-07-20 14:11) 

響

>psceさんへ
すみません。
とにかく行ったところは全部書かないと忘れそうなので・・・
そう! このレポは僕が10年後に読み返すことが前提なのです(笑)
by (2007-07-20 14:11) 

響

>村雨阿知乃さんへ
湯布院はちょっと出かけるところには
いい所ですよね。
由布川渓谷は城島高原の先から右に下ったところですよ。
いつの間にか村雨阿知乃さんと走ってるかもしれないですね。
その時はヨロシクお願いします。
by (2007-07-20 14:11) 

ura

湯布院長いこと行ってないです、久しぶりに家族で行こうかと
計画中ですが・・
渓谷いい感じですね。
行きたいとこばっか増えていくなー^^:
by ura (2007-07-20 17:11) 

vehicles

こんにちは
綺麗な写真と文書で自分も一緒に楽しんだような気持ちで拝見しました。
ツバメちゃんの目線には参りました。
by vehicles (2007-07-20 18:09) 

深い渓谷。ホント幻想的でキレイな所ですね。思わず見とれてしまいました。
感動です。
by (2007-07-20 20:44) 

JUN

うぉ~湯布院行きて~
湯布院も10年以上行ってませぬ~涙
湯布院に行ったら響さんに会える?
by JUN (2007-07-20 23:17) 

(。・_・。)2k

渓谷 凄いですね!
感動しました 生で見てみたいな~
by (。・_・。)2k (2007-07-21 00:28) 

Montego-Blue

こんばんは。
湯布院、雑誌でしかまだ見たことありません~。
1度だけ九州に行った時は、台風接近で予定の半分しか回れなかったのが後悔です。機会があったらホント行きたいですよ。
渓谷の写真気に入ってます。
by Montego-Blue (2007-07-21 00:31) 

ハイマン

ん~ 
いい景色もさることながら
胡麻うどんがとっても気になる~
店舗前に何気なく置いてあるキャノピーも
とってもいい感じ~
by ハイマン (2007-07-21 01:08) 

響

>uraさんへ
お土産や食べるとこがいっぱいあって家族でくるには良いところですね。
ところであの金鱗湖は釣りOKなのですよ。
ただ観光客の注目を浴びるのは間違いないでしょう(笑)
by (2007-07-21 09:00) 

響

>vehiclesさんへ
ありがとうございます。
ツバメっていつも見てるけど手に取るって久しぶりですよ。
九州のツーリングは大好きなんですが
僕も北海道に行ってみたいです。
by (2007-07-21 09:02) 

響

>ヒロリンキュウさんへ
あの渓谷は結構マイナーな割りには良いでしょう?
マイナースポットってたまにこんなHITがあるので
やめれません。
by (2007-07-21 09:04) 

響

>JUNさんへ
由布院って九州のどんな旅行雑誌にも載ってるとこですもんね
でも土日は情緒は限りなくゼロに近いです(汗)
合流するにはちょうど良いですけど
JUNさんと走る距離が4倍くらい違いそうです(笑)
by (2007-07-21 09:06) 

響

>(。・_・。)2kさんへ
渓谷は汗ダラダラで降りた甲斐がありました。
もっと楽な渓谷がないか探して回ります(笑)
by (2007-07-21 09:13) 

響

>Montego-Blueさんへ
九州は台風に通り道ですもんね。
ツーの予定とか入れてるとかなりブルーになります。
通り過ぎても土砂災害で通行止めなんかでさらにブルーになります。
由布院までの近道も去年まで通行止めでした。
by (2007-07-21 09:16) 

響

>ハイマンさんへ
あの食堂って田舎町の食堂!って感じでいいでしょう?
ごま味噌スープは斬新でした。
by (2007-07-21 09:17) 

j-taro

由布川渓谷ってすごい幻想的です。
でも、生で見るためにはあの階段を…(^^;
by j-taro (2007-07-21 16:32) 

なんだか井上陽水の曲が聞こえてきそうですね。
運動不足がたたってる(笑)
by (2007-07-21 19:27) 

key

こんばんは。これでもかー!ってくらい最強に濃ツーですね!!
ツバメの雛、なんてつぶらな瞳なんでしょう!ノックアウトされました。
あと、滝!!たまりません。こんなの見たことありません!!
幻想的ですネ。
by key (2007-07-22 02:51) 

あら!みてたのね

おはようございます・・・
ツバメの雛ちゃん可愛いですね・・!!!
ツバメちゃん元気になったかな・・心配・・・・。
by あら!みてたのね (2007-07-22 10:37) 

エバンス

狭霧台への道、そそりますね。
気持ちよくかっ飛ばしたんでしょうね!
うらやましい!(><)

楽しそうな雰囲気が伝わってきます。
お疲れ様でした。
by エバンス (2007-07-22 22:58) 

HARU

由布川渓谷素晴らしいところですね。
帰りの階段大変そうですがそれ以上の感動がありそうです。
by HARU (2007-07-23 08:52) 

響

>j-taroさんへ
そうなのです!
絶景を物にするには自分の足を使わないといけないのです。
大丈夫です、誰もいない駐車場なので
バイクが心配だって思ったらがんばれます(笑)
by (2007-07-23 13:07) 

響

>月光14thさんへ
陽水さんの歌ですか?
いろいろあってわかりません(汗)
僕はあの世界の車窓からの音楽が脳裏を離れませんでした。
by (2007-07-23 13:09) 

響

>key-kさんへ
長いダラダラしたレポを読んでいただきありがとうございます。
ツバメの雛は最高に可愛かったです。
もって帰りたいけど飼うこともできないから
無事に飛んでほしいですね。
滝も他じゃ見ないタイプでいいでしょう?
登りはきついけどね!(笑)
by (2007-07-23 13:12) 

響

>あら!みてたのねさんへ
ツバメどうかなぁ?
とにかく観光客が途絶えない通りだから車に轢かれるとかは
無いと思うけど心配ですね。
でも野生の力を信じましょう。
by (2007-07-23 13:15) 

響

>エバンスさんへ
気持ちの良い道は飛ばしすぎるとせっかくの景色が見れないので
ちょっと流す程度ですよ。
片手でカメラをかかえたまんま走れるくらいです。
この道は何度走っても飽きない良い道です。
もう少し長くて観光バスなどがいなかったらいいけど
そうもいかないよねー。
by (2007-07-23 13:18) 

響

>HARUさんへ
そうです!
苦労の分だけ感動があるのです!
でも感動したあとに苦労があると少しめげます(笑)
by (2007-07-23 13:19) 

タルさん

本日のMVPの写真、いいな~
ところで、響さんの方では大雨の影響はなかったでしょうか?
今日昼のTVでは、九州北部も平年より数日遅れで梅雨明けしたもようって言ってましたね。こちらも間もなく明けるでしょう。
先週木曜~土曜にかけ、北陸は能登半島へ一人旅とやらに出かけてきました。3日間の内晴れたのは初日だけでしたが、雨や曇りも良いもんでしたよ。いろんな意味でね。3日間で下道ばかりを1250km走ってきましたよ。
実は、バイク一人泊りツーリングは初めてでしたが、何となく癖になりそうな感じです。
by タルさん (2007-07-23 20:54) 

響

>タルさんへ
先日、なんとか梅雨明けしましたよ
まだ、耐え切れない暑さじゃないけど
日を重ねるごとに過酷になっていくでしょう。
でも、僕もタルさんを見習ってガンガン走りますよ。
北陸能登はフェリーを使っていつかは行ってみようと思ってうる
ところです。
自由気ままな一人旅もぼくは大好きなのです。
その癖になる感じ、よ~くわかります(笑)
しかし1250kmって!・・・(汗)
by (2007-07-24 11:30) 

わたべ

響さん、お初にお目にかかります。
バイクのHPというと、いじくり記録みたいにメカニカルなページが多い中で、きれいな写真満載のツーレポ、楽しく拝見しました。
九州は、全く土地勘がないので(愛知県在住)ただただ、写真の美しさに感心して拝見しました。
また、ちょくちょく訪れたいと思いますので、よろしくお願いします。
by わたべ (2007-07-25 16:47) 

響

>わたべさんへ
おぉ~!TRXに乗ってるのですね。
僕もちょっとHPを覗かせていただきました。
僕の場合はメカに弱いので必然的にツー専門です(笑)
このブログをはじめて九州って結構見るとこあるんだ~!って
再認識しました。
また遊びにきてくださいね。
by (2007-07-25 22:15) 

ふじさん

今回は盛り沢山のレポですね!nice!二つ付けたいくらいです。
由布院は何度も行っているのですが、
こんな素晴らしい由布川渓谷は知りませんでした。
今度行く時は、ぜひ立ち寄りたいです。

あの店でごまうどん食べて、
水路橋も見なければなりません(笑)
でも、水路が石橋の上を通っているのって、すごいですね。
by ふじさん (2007-07-28 06:22) 

響

>ふじさんさんへ
由布川渓谷は一見の価値があります。
ちょっと辺鄙なところにありますが
見ごたえ十分ですよ
竹田まで出ればごまうどんが待ってます。
大分は奥が深くて楽しいです。
by (2007-07-31 03:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。