So-net無料ブログ作成
検索選択

鉄ちゃん鉄子の阿蘇ツーリング [ツーリング日誌]

 

月曜日

 

今日は僕の休みの日なんだけど

天気予報はずっと雨って言ってたのに

急に晴れなんて言いやがる!

 

もう! ツーリングに行けってことですかぁ?

 

朝起きたらヤッパリ晴れてる

いそいそと用意をします。

マイナリストの掲示版に

なんとなく偶然に会ったら幸せかなー?なんて淡い期待を込めて

「今日は久住・阿蘇方面に出没予定です。 それだけ・・・。」

って意味不明な文を書いたけど平日なんで誰も来ないだろうな。

 

 

っと、思ったら、

いました!

 

ツーリング年中無休 24時間営業のゆうさん!

 

 

っと言うわけで何時もの香春町のリンガーからスタートです。

最近このコンビでツーリングってパターンが定着しつつあるね(笑)

まぁ、僕が平日休みなんでしょうがないけど

遊んでもらう僕は感謝の気持ちで一杯です。(って言っても何にも上げませんが)

 

 

まずは久住の蓼原湿原に行くので

何時ものファームロードを快走!

気持ちよく走っていたら休憩の時に

ゆうさんからペースが速いって言われてしまった。

 

エッ!? そんなに飛ばしたっけ?

まぁ、雨で乗れないと思ってたバイクなんで嬉しくて

無意識にハイペースになってたのかも知れない。(気をつけます)

 

 

ファームロードから反れて裏道から湿原のある長者原へ行きますが

道も飛ばせる道じゃないのでここからは森林浴を楽しみながら

のんびりペースで行きましょう。

木の香りとヒンヤリした空気が美味しい!

一人だと淋道ですが気持ちの良い道です。

たしか県道680号線の柴やかた峠だったかな。

 

標高が上がるにつれて森が開けて明るくなってきます。

 

そしてそれは草原へ変わる。

緑が眩しいねぇ!

この草原を見ると阿蘇エリアに入って来た実感がわくんだよ。

 

その草原を進むと長者原の蓼原湿原へ着きました。

高原の風がめちゃめちゃ気持ちいい!

この広大な湿原がラムサール条約で保護されていて

人が勝手に湿原に足を踏み入れないように木の遊歩道が

かなり長い距離に渡って設置されています。

僕の野草ウォッチングの定番ポイントなのです。

 

気持ち良いついでに本日の集合写真を撮ります。

はい、二人なんですけどね、良いじゃない!

最近、後ろ向きの写真ばっかりだったのでたまには前で(笑)

ポーズも同じにして見ました。

やっぱりゆうさんの本物のピースにはかないません(笑)

 

 

お目当ての野草はまだ咲いてなかったけど

イブキトラノオがユラユラと風に揺れてました。 

華やかさは無いのですが

この野草のもつ素朴さがいいですね。

最近、廃墟ばっかで野草を撮るのは久々です。

 

野草を撮ってるとちょっと派手な

スパイダーマンがいました。(苦手な方はすみません) 

色がカッコ良くない?

こいつの瞬間移動は凄いです。(名前なんだぁ?)

動きがすばやいので巣を張らずに直接捕まえるのでしょうね

僕と同じハンターですよ。

 

 

湿原を出て

そのまま長者原のドライブインで昼食をとりました。

ここはゆうさんお勧めの「とり天定食」があります。

 

来た!

 

これ、柔らかくてジューシーで美味いっす。

サラダも大根が入っててナイスです。

 

飯も喰ったし

ボチボチ出発しますか。

 

そのまま阿蘇に行っても良かったのですが

ちょっと寄りたい所があるのでやまなみハイウェイから

それて曲がります。

 

 

ん? そう言えばゆうさんに行きたい所

全然、聞いてないです ヾ(;´▽`A``アセアセ

完全、僕の行きたい所を引きずりまわしてるようです(笑)

でも、楽しんでるようなのでいいかぁ!

道もこんなに気持ち良いから文句ないでしょう。

 

この道は産山に行く僕の大好きな道です

ブログのサイドバー上のHP入口の写真もここなんだよね。

 

後ろを振り返っても最高の道です。

 

草原と道を隔てるものが何も無くて最高の開放感を感じてください!

エンジンを切ると風で揺れる牧草のサワサワした音と

鳥の声しか聞こえない。

 

たまに「そこ、どうやって行ったん? この草の中行ったとー?」って

聞こえますが気にしない気にしない(笑)

 

 

しばらく草原を堪能しつつ走ってると

きんさんのブログを見て

僕が寄って見たかった大蘇ダムとヒゴダイ大橋です。

道は素晴しいけど橋の造りは普通です。

しかし眺めが良い!

 

ダムの上流部なんだけど空梅雨ってことよりも

出来て間がないためまだ水が溜まってないみたいです。

和製グランドキャニオンって感じですよ。

凄いねぇ。

お尻もムズムズするよ~!

 

 

ここは良い寄り道だったね。

再び草原の中を爆走して

ヤッパリ、ココにも寄らなきゃね!

 

大観峰!

平日なんでバイクは少ない。

僕はコーヒーでホッと一息!

ゆうさんはやっぱりソフトをペロッてます。

 

さぁ!休憩もバッチリしたし

本日のメーンイベントへ行きましょうか!

 

阿蘇の外輪山を駆け下りて

世界一のカルデラへ降ります。

そして国道57号線を嫌がるゆうさんのために僕が

チョイスしたのはこの道! 

何処までも続く一直線の道

コスモスロード

地図読みで直線が11kmくらいありそうです。

走りながら無意識に

あ~あ~あああああ~♪って口ずさんでた(笑)

 

 

このコスモスロードが終わると立野も近いわけで

何時の間にか鉄っちゃんが立ち寄りそうなところで

写真なんか撮ってるわけで・・・。

 

ここは南阿蘇鉄道の立野駅の機動車庫(たぶん)

 

その立野駅から白川の谷の方へ曲がると

お目当てのこいつの登場!

南阿蘇鉄道の立野橋梁です。

1928年に建てられたトレッスル橋脚は日本第3位の高さを誇ります。

生憎工事でシートをかけられてますが

この工事をしてる鳶の人達がやたらと親切なのです。

みんなが見るようなポイントは嫌だなーって思ってたら

もう少し下ったら良い所があるって教えてくれたので

下ってみます。

かなりの急勾配で下りますがゆうさんはこの坂でノックダウン

されたようです(笑)

 

おぉ! 下から見上げる橋もいいねぇ!

 

更に下ると水力発電所で行き止まりになりました。

ゆうさんはこの鋭角ヘアピンでもう完全ダウンです(笑)

下まで来ませんでした。

かなり汗かいてます(冷汗?)

 

上の道に戻る途中からもう一度見上げてみますが

鳶の方達がみんな手を振ってくれてました。

写真はちょっとタイミングを外しちゃったね(汗)

みんなありがとう!

 

 

上の県道に出て最後に上から見ようと思ったら

丁度列車が来るところ!

鉄ちゃんになります!

うわ~!ちょっと感動!

本数が少ないのでかなりラッキーでしたね。

本当の鉄ちゃんなら車両の種類もわかるのでしょうが

僕には全然わかりません。

 

立野橋梁も見たついでにもう一つ

南阿蘇鉄道を代表する橋を見て帰ります。 

深い白川の谷をまたぐ第一白川橋梁です。

この橋も大変古くて、日本初のアーチ橋なのです。

 

やっぱり一度乗って見ないといけないね。

 

橋を見学した橋もまたお尻がムズムズする高さでした。 

後で他の写真見て気付きましたがココって駐停車禁止でした(汗)

危ない危ない!

 

 

帰りはイケイケオネーサンにファームロードを先導してもらいますが

速いっ!

朝、僕が先導してた時とペースが一緒か、ちょっと速いくらい(汗)

なんだ、朝はただ単にイケてないモードだっただけじゃん!

 

 

遅い車に何度か詰まりましたが

良いペースで走ってたので定刻には小石原を通過することが

出来ました。 

行者杉から下って添田町でゆうさんと解散しました。

僕は帰る前にちょっとまた回り道して帰ります。

 

空梅雨で水不足が懸念される水瓶の

油木ダムに寄ってみました。

ヒャ~! 水が有った所は草原になってるよ(汗)

この時点で貯水率が13.8%なんだって。

昔の橋も顔を出してしまってますね。

もう少し減ると沈んだ学校が出てきます。

ツーリングしたから降っていいよ~!

まじで心配です。

 

ちょっと遠回りしたので今日の走行距離は多分

ゆうさんと同じくらいでしょう

どれどれ?(ゆうさんのブログを見てカンニング)

 

ほほぅ。 408kmだって

ちょっと帰り、お尻が痛かったな。

 

 

やっぱり九州は阿蘇だねぇ

急な誘いに気持ちよく参加してくれたゆうさんありがとネ

そんな鉄子のレポはココだよ~ん。

タイトルが示し合わせたように似てるのが笑えるよ!

 


nice!(51)  コメント(86)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 51

コメント 86

初夏の平日に阿蘇ツーリング、いいですね。廃墟ではなく、綺麗な写真ばかりの風景も良いです。しかし、ゆうさんは24時間対応で、素晴らしい隊員?ですね。いつも二人で楽しそうで羨ましいです^^。
by (2007-06-25 23:49) 

pace

南阿蘇鉄道はよいですね~GOOD!です!!
by pace (2007-06-25 23:52) 

OhIke0725

響さんのレポで毎回道の確認が出来ます(笑)
昨日と打って変わっての晴れ、恨めしいです。(うらやましい)
ゆうさんは昨日の雨天走行でビビッタって言ってますが、
後からついていった私は後ろから飛ばすなって思ってましたよ(笑)
平日の阿蘇ってほんと車が少なくいいですね。
ああっ天気のいい日に走りたいです。
by OhIke0725 (2007-06-25 23:59) 

Montego-Blue

こんばんは。
九州の草原も広々ですね、いつも思うのですが、記事拝見してるといつかはもう一度、九州走りたいなと思います。
橋の上の汽車、高いところにある写真見てるとつま先が痒くなります。。
by Montego-Blue (2007-06-26 00:13) 

ゆう

タイトル同じだったと!?はははっ・・・・
でも絶対今日のツーリングにしっくり来るタイトルはコレだよね!
ツーリング年中無休 24時間営業のゆうさん!かぁ~~またどこかで
使いたいようなキャッチコピーをありがとうm(_ _)m
寝転がって撮ってた橋の写真、カッコいいね~~~
その横でいけてない私がどよ~~んと汗を流してる姿が浮かびます。
油木ダムの底から学校?ほんま?見れるの?
でも見えたときには大変な水不足?
でも見てみたいかな?
記事アップ早かったね。
by ゆう (2007-06-26 00:18) 

なな

橋に並んでる鳶さんたちにnice!
きっと電車が来るからよけてたんだねぇ。
バイク乗りさんがいたのかもね。

休みは雨ばっかりだよー。
by なな (2007-06-26 00:25) 

CARRERA

平日ツーリング楽しそう~♪
今行きたい所BEST3に阿蘇が入ってます。
ここで情報収集中!^^
by CARRERA (2007-06-26 00:43) 

dakaryellow

ゆうさんのブログに先にお邪魔しておりました~。阿蘇はなだらかで、
ゆるやかな風が吹いているのが見えますね・・・。姉御様とヒーローの
前向きツーショット”見てしまいました、ついに!”小さくて見えない・・。
by dakaryellow (2007-06-26 01:07) 

xml_xsl

響 さん、こんばんは、(^ ^)。
”柴やかた峠”あたりの眠ったような、樹木の吐息むんむん街道、すばらしいぃ(描写も合わせて)。 (^。^)/
いい気分を貰いますヨ。 
”HP入口の写真”緩やかなアップダウンで見え隠れするクネクネは、
夢のような別世界です。   \(^。^)/
by xml_xsl (2007-06-26 01:53) 

coyote

この時期の阿蘇もいいですね~!
綺麗な景色の写真も凄くいいです^^
by coyote (2007-06-26 06:07) 

kimiko

海・山両方好きですが、この景色を観てたら久々山へ行きたくなってきました。
このサイズの文字は疲れなくて最後までじっくり読ませて貰えますね♪^^
by kimiko (2007-06-26 07:35) 

まえまえ

ふぇ〜ん、お近くなら毎日でも参加できるのに....だって、プ〜ですから(笑)
「とり天定食」に釘付けになりました
雨が降らないのも考えものですネ〜
by まえまえ (2007-06-26 08:31) 

阿蘇は凄いですね。昔、友人が阿蘇の乗馬クラブで働いていて良く自慢話を聞かされました。
by (2007-06-26 08:58) 

もきち

第一白川橋梁に激しく反応!!
いいですね~。でも下を見ると・・・コワそう(汗)

お天気のいい日のツーリングってホント気持ち
いいだろうな~。 いいな、いいな♪
by もきち (2007-06-26 09:13) 

おこりんぼ

空気の気持ち良さが伝わってきます!
アーチ橋はどういうふうに作るのでしょうか!? 一度見てみたい…
西日本方面ではとり天、たまに耳にします。一度食べてみたい…
by おこりんぼ (2007-06-26 09:27) 

hirokuuha

響さんの行くところ、メジャーポイントは当然ですが、さらにおまけ?でマイナーポイントに行かれていて参考になりますね。
梅雨の合間の晴天気持ちいいでしょうね。

私も今は平日休みなので一人で気ままに行きたいと思います。
久しぶりに倉敷方面へって思っています。
by hirokuuha (2007-06-26 09:36) 

obasan

やっぱり晴れた日の阿蘇はきれいねえ。今からは最高のシーズンですね。ちょっと暑いか・・・晴れた日に行きたい。
日本離れしたあの景色はなんとも開放的な気分にさせてくれます。それに、
ヒゴタイが生でみてみたいのよね。まだ早いかな?
ついでにてテッチャン部門まで枠を広げますか?
最強のコンビの新しい情報を期待してます。
by obasan (2007-06-26 10:52) 

☆sky☆

木々に囲まれた道が みてるだけでも
清々しい感じです^^
・・・・スパイダー リアルですね^^;
by ☆sky☆ (2007-06-26 11:38) 

GATA

草原がとっても綺麗ですね~。
阿蘇にツーリングに行きたくなってしまいます。
ここんところ「仕事が忙しい」、「体調不良」、「雨」のトリプルパンチでバイクに乗っていません。(T_T)
来月こそはバイクに乗るぞ~!
by GATA (2007-06-26 13:31) 

関西弁のオジサン

いつもいつもほんまに自分が旅しているような!!
バイクは乗れませんけど、、。
by 関西弁のオジサン (2007-06-26 15:01) 

TOMO

1両だけの電車が
走っている写真にウットリ♪
by TOMO (2007-06-26 16:52) 

みね

雨の予報に裏切られ?、急に出掛けたくなる日ってありますね^^
湿原が気持ちよさそう~。虫さんもたくさん居そう~^^
大減水のダム、早く水が貯まるといいですね。
by みね (2007-06-26 17:21) 

yamamen

立野橋梁いいですね~~~。
餘部を思い出したぞ!!。
高さもあるし、素晴らしい!!。
今回のルートは知らないところばかりで、是非とも行ってみたいですね。
おいしい&綺麗なルートの紹介、感謝です!!。
by yamamen (2007-06-26 17:55) 

響

>akiponさんへ
年中無休の隊員はほんと有りがたいです。
阿蘇は何度行ってもいいですね。
akiponさんに負けないように鉄ちゃん予備軍として頑張ります。
by (2007-06-26 19:17) 

響

>paceさんへ
この鉄道も最近まではSLが走っていたのですが
車両の老朽化で無くなってしまいました。
しかし良いロケーションでしょう?
by (2007-06-26 19:19) 

響

>OhIke0725さんへ
僕のレポで道が分かるのが凄いです(笑)
しかし日曜は僕も夜勤明けでしたが休みでしたが
バイクに乗るって意識はこれっぽっちもなかったよ!
ライダーの鏡ですね(笑)
阿蘇はまだまだディープなようですよ。
by (2007-06-26 19:23) 

響

> Montego-Blueさんへ
やっぱり本物の北海道にはかないませんね
しかし九州ではあんな直線はあまり無いので
感動です。
阿蘇の風景は阿蘇らしい雄大さを持ってますので
是非、バイクでどうぞ。
by (2007-06-26 19:26) 

響

>ゆさんへ
タイトルは&が付いてるかどうかの違いで笑ったね。
キャッチコピーはあまり長い期間使いたくないコピーなのでは?(笑)
そういえばあのUターンのようなヘアピンなんだけど
前ブレーキは使わないでゆっくり曲がった一本橋と思って走ると
上手く行くよ。
でも怖いんだよね。 開放の目標が出来たね(笑)
by (2007-06-26 19:31) 

響

>ななさんへ
鳶さんが足場の柱を担いで橋の上をツカツカと歩いてたので
怖くないですか?って来たら全然って返ってきました(笑)
なかなか陽気な鳶さん達でした。
列車はなかなかカワイイデザインで乗ってみたいよね。
同行した姉御は急坂とヘアピンでそれどころじゃなかったみたい(笑)
by (2007-06-26 19:35) 

響

>CARRERAさんへ
阿蘇はやっぱり良いでしょう?
ちょっとマイナーな所ばかりですので参考になるかなぁ?(汗)
もっと素晴しいところは沢山あるので是非どうぞ。
しかしベスト3って何処が入ってるのだろう?
by (2007-06-26 19:39) 

響

>dakarさんへ
妄想温泉と同じく広い草原が癒してくれますよ。
写真、小さかったですか?
ハハハ! わざとです。
こんなオジサンをアップで撮ったらいけません(笑)
by (2007-06-26 19:45) 

長陽大橋は駐禁何ですか?
知りませんでした。
しかし、57号線から高森に抜けるこの道は
地元の人もあまり知らないのに
さすがですね(~o~)
by (2007-06-26 19:47) 

響

>xml_xslさんへ
柴やかた峠のxml_xslさんの描写はなんて美しいのでしょう。
すばらしい感性ですね。
僕も感動した気持ちをもっと上手く表現できるようになりたいな。
広い空を見るって気持ちいいですよね。
ドイツの空も広いのでしょうね。
by (2007-06-26 19:50) 

響

>coyoteさんへ
今の阿蘇は本当綺麗ですね。
もう少しするとススキが出てくるので今が一番緑なのかもしれないよ。
とり天食べながらゆうさんと曽木の煉瓦の話をしてました(笑)
また愉快な仲間達と阿蘇を走りたいなー。
by (2007-06-26 19:53) 

響

>kimikoさんへ
決して、決して老眼ではないのですが(無理してる!)
書いててこの大きさの方が書きやすいのです。
作文を書かされる時に大きな字で枚数だけ稼いだ癖なのかも
しれません(笑)
by (2007-06-26 19:55) 

響

>まえまえさんへ
北の大地を踏む前に南の大地の映像を見て行ってくださいね。
阿蘇には北海道に負けないくらい熊だらけのテーマパークがあります。
鈴のプレゼントを渡すチャンスが無い時は是非、
阿蘇カドミードミニオンへ(笑)
へ?会いたくないの?
by (2007-06-26 20:06) 

響

>STEALTHさんへ
こんな大草原ですので乗馬クラブも沢山あります。
やっぱりこんな景色の中で馬に乗ってたって人に言いたくなりますよ。
世界一のカルデラを持つ阿蘇はマイナー好きな僕でも
何度も来てしまうメジャースポットです(でもその中でマイナーしてます)
by (2007-06-26 20:08) 

ちゃわ犬

草原と道を隔てるものが何も無いなんて
ほんと、最高の開放感を感じるんでしょうね~ 
九州ツーリング いきないなぁ~(無理ですが)
by ちゃわ犬 (2007-06-26 20:11) 

響

>もきちさんへ
あの鉄橋良いでしょう?
でも遠くから眺めるだけなのですよ。
一度は乗ってみたい路線ですね。
いずれツーリングの企画に出してみようかな?
by (2007-06-26 20:12) 

j-taro

南阿蘇鉄道ってすごいところ走ってるんですね(汗
高いところ苦手なんで、電車に乗っても落ち着かないんだろうなぁ(^^;
by j-taro (2007-06-26 20:16) 

ゆうさんとのコンビはnice!です。たまにコントっぽいのが良いですねぇ。
あのクモは初めて見ました。なんて名前なんですかねぇ。
山から山に渡る橋は良いですねぇ。でも高すぎて恐そうです。
ダムの水危うしですね。でも雨降っちゃうと響さんのツーリング記事がぁ。行かない時に降って欲しいもんですねぇ。
by (2007-06-26 20:18) 

響

>おこりんぼさんへ
あのアーチ橋でしょう?
昭和初期なんで大きなクレーンも無かったでしょうから
あの鳶さんたちが大勢で鉄骨を繋いだのでしょうね。
本当、目がくらむような高さでしたよ。
by (2007-06-26 20:25) 

響

>ヒロ吉さんへ
すみません!折角の阿蘇なのにマイナーな所ばかりで・・・(汗)
でもちょっとお勧めの橋梁達でした。
倉敷とはまた情緒タップリなところですね
僕も近ければゆっくり探検してみたいです。
by (2007-06-26 20:28) 

響

>obasanさんへ
去年のヒゴダイ公園は8月の下旬に行ってますね
花の時期が長いのでもっと早くでも大丈夫だと思いますが
何時から良いのか僕も解りません。
あのネギボウズみたいな花はカワイイですよね。
公園に行くまでの道がまた長閑で良い道なんですよ。
僕も行く!行く!
by (2007-06-26 20:34) 

響

>☆sky☆さんへ
木漏れ日の中のツーリングは涼しくて気持ちいいですね。
木陰と高原が気持ちいいのでもう夏って感じでした。
これからは街の中を走るツーリングは気合がいりそうです。
by (2007-06-26 20:37) 

響

>GATAさんへ
そうだねぇ、体調不良ばっかりはしかたないね。
体調が良くないとどんなに良い景色を見ても楽しさ半減でしょう。
復活したら走ろうね。
R1もウズウズしてるよきっと。
by (2007-06-26 20:40) 

響

>kayaさんへ
ツーリングしてる気分になってもらうと嬉しいのです。
僕も書いてて余韻に浸るのが好きです。
折角湿原に行ったけどkayaさんのように色々
野草に出会えませんでした。
シモツケソウを狙っていったのですがまだ早かったです。
by (2007-06-26 20:43) 

響

>TOMOさんへ
ウットリですか?
フフフ! TOMOさんも鉄ちゃんなのですか?
でも、あの車両はカワイイですよね。
以前はSLも走ってました。
by (2007-06-26 20:45) 

響

>みねさんへ
湿原は色んな虫がいそうです。
去年はピンクのバッタを見つけました。
天気予報では後半に大雨を予想してました。
ちょっと安心。(降り過ぎると怖い)
by (2007-06-26 20:47) 

響

>yamamenさんへ
この立野橋梁は補足すると
輸入して建てた餘部鉄橋を国産で真似た鉄橋なのです。
この後、独自の技術で日本の建築が恐ろしく進化しました。
なんて思って見ると楽しいです。
本場、餘部を見たyamamenさんはもっと楽しめるかも。
by (2007-06-26 20:51) 

響

>きんさんへ
大蘇ダムはきんさんのブログがきっかけだよ。
あの蘇陽大橋は確かに駐禁の標識がバッテンになってましたので
停車も禁止みたいです。
きんさんもしっかり止まってるネ!(笑)
危ない危ない!
by (2007-06-26 20:53) 

禄太郎

コメントが殺到しているときは、遠慮しておくことが多いのですが、今回はコメントせずにはいられません。

今回のコースはマイナリストの教科書のようなコースですね。泣けてきます。超メジャーな久住・阿蘇というステージで、メジャー所はちらっと大観峰に立ち寄っただけというのも憎いです。そして、このコンビ最高です!。ゆうさんには「北九の偽夫婦」とコメントしましたが、本当は「偽兄妹」って感じがします。ただ、微妙な問題もあるので、仮称偽夫婦とさせていただきました。今後も是非続けて下さい。
何度も行っている阿蘇ですが、今回のコースは未踏のところが多くありました。またもや課題が増えてしまいました。もはや日帰りでは無理なくらい増えてしまってます。立野の橋梁はあそこまで近付いて見ることができるんですね。知りませんでした。できればトランの時代に行きたかった!。
by 禄太郎 (2007-06-26 20:56) 

響

>murasawaさんへ
やっぱり阿蘇は北海道についで人気があるだけあります。
やっぱりみんな広い空を求めて来るんですね。
フェリーがお勧めですが
それじゃぁ、行きましょう!って難しいですよね。
チャンスが巡ってきたら是非!
by (2007-06-26 20:57) 

響

> j-taroさんへ
ハハハ!そうだった!
j-taroさん、高いところ苦手ですよね?(笑)
うわ~、一回一緒に高いところに行って見たいなー。
j-taroさんを案内するならココ ↓
http://blog.so-net.ne.jp/hibiki_no1/2006-11-05
小さいですが良い橋があるんですよ(爆)
by (2007-06-26 21:02) 

響

>ヒロリンキュウさんへ
またまたこのコンビになってしまいました。
でもいままで平日はソロでしたが
お陰で楽しく平日ツーリングライフが送れてます。
回数を重ねると図々しくなってうっかり行き先の希望を聞くのを
忘れとりました(笑)
でも楽しんでくれるので引っ張りまわす甲斐があります。
雨は後半になると集中して降るって予報が出てました。
by (2007-06-26 21:06) 

響

>禄太郎さんへ
ギャハハ!
偽夫婦ですか? う~ん!隊長と隊員で凸凹探検隊って感じかな?(笑)
隊員もすっかりマイナースポット好きになたようで
僕の役目は達成できそうです。
今回のコースを僕の尊敬する禄太郎さんにこんなにも感銘していただいて
嬉しいよ。
立野橋梁は下の発電所のPでUターンできるので問題ないですよ。
ただヘアピンはかなりキツイです。
by (2007-06-26 21:14) 

moge_room

いくつか、見たような写真がありました。
やっぱりツーリングは南九州に限りますね。
宮崎・熊本・鹿児島、どの県も1度はドライブしましたが、もう一度行きたいです。
私も「ムラーノ」が来たら、ドライブしまくり。
by moge_room (2007-06-26 21:47) 

あのクモかっちょいい!!
今回は特急響3号ですね。(笑)
高いところ怖いので、見てるだけ、冷や汗が・・・(・.・;)
by (2007-06-26 23:00) 

(。・_・。)2k

いや~ 楽しい記事でした(^^)
ゆうさんのところの方が食事が載ってましたが!(笑)
しかし400km超えるって、、、
タフですね(^^;
by (。・_・。)2k (2007-06-26 23:03) 

響

>もげさんへ
阿蘇はやっぱり別格ですね
ムラーノとはまた、スポーツカーからSUVに乗り換えですか?
日産ファンなんですね。
いいなー!馴らしが楽しみじゃないですか?
by (2007-06-27 06:19) 

響

>月光14thさんへ
クモ、カッチョエエでしょう?(笑)
動きも素早くてかっこいいんですよ。
鉄ちゃん的な称号を頂きありがとう御座います。
ちょっと修正すれば鈍行ですね。
by (2007-06-27 06:22) 

響

>(。・_・。)2kさんへ
両方見てくれたんですね?
うれしいなー!
グルメ関係は任せた!って感じです。
真夏でも無く春でも無く
梅雨の合間の晴れっていいですね。
by (2007-06-27 06:24) 

かみさま

羨ましい(^-^)
阿蘇も素敵ですね~
行ってみたいな~♪
by かみさま (2007-06-27 06:44) 

響

>かみさまさんへ
おぉー!かみさまさん、ありがとうございます。
九州といえばやっぱり阿蘇でしょう。
個人的にはもっとマイナーなところが好きなのですが
やっぱり何度きても魅力的なところですよ。
by (2007-06-27 11:34) 

シンヤ@東京

こんにちは 久々の登場です。
先日は、伊豆へ走りに行ってきましたよ。でも・・・雨でした。
やっぱツーリングは九州・阿蘇に限りますね!なんと言うか
風景と感じる風が違いますよね~
by シンヤ@東京 (2007-06-27 14:35) 

muzina

今回のレポは思わず風を感じてしまいました。

メジャーな場所からマイナースポットへと、点と点で繋がるのが
とても面白かったです。

私事ながら、休みが三週取れてません(涙)

ツーリング行きたいよ~
by muzina (2007-06-27 18:03) 

和製グランドキャニオン?
笑い事じゃないですよね。
関東も水不足、やばいです。
by (2007-06-27 18:06) 

いいな~。羨ましい~。^^行きたい。行きたい。一人でバイクで^^
ウルトラマンが待ってるので、一人で行けません。^^
by (2007-06-27 21:11) 

an-kazu

九州のダムも、水が少ないのですね。
by an-kazu (2007-06-27 23:02) 

HARU

緑の湿原気持ちよさそう。水の無いダム今年は大丈夫なのでしょうか。
by HARU (2007-06-27 23:42) 

Little_Rock

鉄橋がnice!です。
有名な餘部鉄橋の小型みたいな感じですね。
鉄道ジオラマの題材に絶好です。
ツーリングは気持ち良さそうですけど、雨不足は心配ですね。
by Little_Rock (2007-06-28 00:07) 

響

>シンヤ@東京さんへ
アララ、雨でしたかぁ。
なかなかこの時期は天気に恵まれないですね
この日も天気でしたが霞んで阿蘇5岳を望めませんでした。
梅雨が開けたら暑いし秋は日が短いし中々うまくいきません。
by (2007-06-28 06:30) 

響

>muzinaさんへ
えぇ?休みないの?
国外逃亡のつけでも払わされてるのかな?(笑)
この時期はまだ夏になりきってないので
気持ちいいよぉ。
ブル太くんも帰ったし思いっきり乗りたいところだよね。
by (2007-06-28 06:34) 

響

>binpakuさんへ
グランドキャニオンのダムはまだ出来たばっかりなので
水量は問題ないのですが
最後に寄り道した油木ダムは深刻ですね
でもまだコレの3分の1までなったことがあります。
by (2007-06-28 06:36) 

響

>J1Fさんへ
ウルトラマンが待ってるならバイクじゃ無理ですね
でも車でも十分気持ちいいのが阿蘇です。
窓全開で高原の空気を吸ってください。
by (2007-06-28 06:38) 

響

>an-kazuさんへ
四国地方に比べるとまだ規制がそれほどきつくないですが
かなり少ないですね。
でもそろそろ鹿児島で大雨を降らせた前線が上がってきそうですね。
by (2007-06-28 06:39) 

響

>HARUさんへ
あの湿地はきもちいいですよ
憧れはやっぱり尾瀬なんですが
バイクでいける距離にある貴重な湿原なんで気に入って
何度も足を運んでます。
雨はそろそろ降るみたいですよ。
by (2007-06-28 06:41) 

響

>Little_Rockさんへ
この立野橋梁はあの餘部鉄橋を真似て造った国産のトレッスル鉄橋
なのですよ。
やっぱり真似ただけあって似てますよね。
鉄道のジオラマは大好きです。
by (2007-06-28 06:43) 

あら!みてたのね

こんばんは・・・
白黒のとっても綺麗なスパイダーマンですね(笑)
by あら!みてたのね (2007-06-28 22:59) 

Jetstream31

次回の集合写真はぜひ「ビクトリー!」でお願いしますw
阿蘇、いいですね~。。。
夏休みはがんばって九州行こうかなぁ~(>_<)
by Jetstream31 (2007-06-29 02:08) 

響

>あら!みてたのねさんへ
また、長いレポを見てくれてありがとう。
シパイダーは白黒ハッキリしたわかりやすいやつですよね。
模様が奇抜です。
by (2007-06-29 11:29) 

響

>Jetstream31さんへ
無事に入隊を果たしたらやってみます(笑)
夏の阿蘇は九州人の避暑地ですのでお勧めです。
周辺もいいスポットが多いですよ。
バイクで?
by (2007-06-29 11:32) 

ふじさん

草原は、本当に気持ちが良さそうですね。鉄馬を降りて、本当の馬で草原の中を走り回るとまた気持ちが良いでしょうね。

響さんは野草マニアでも?

南阿蘇鉄道、乗らなくっちゃ!(私)
車内から鉄橋の下を覗き込むとすごいのでしょうね。
下から見上げるのもまたすごいですが。
ここと連結する豊肥線を阿蘇ボーイが走っていたのに乗りたかったのですが、乗れないままに2年前に引退しました。
トロッコ列車は土曜、休日と夏休み期間に運転しているようですね。
これはぜひ乗ろうと思っています。

ダム底の草原がきれいですねなんて言うと不謹慎でしょうか。
by ふじさん (2007-06-30 07:18) 

響

>ふじさんさんへ
野草はもともと好きですよ
ブログの始めは野草だらけになってます。
でも何時の間にか変なカテゴリーが大半を占めてしまいました(笑)
でも道すがら綺麗な野草や珍しい花を見つけると撮っていますよ。
阿蘇ボーイは僕はジックリ見ないままです。
どこかでオーバーホールして他所の路線を走るって聞いたような気がします。
by (2007-07-02 08:00) 

レクサス赤兎馬

柴やかた峠を、検索したらこのブログを発見しました。最近私も走破してき
ました。
私のときは土砂降の雨でした。写真を見る限りでは、晴天でよっかたですね。
バイクの旅はすぐ写真が取れていいですね。やっぱり道のフォトは素敵です。
出発時に写っているプラントの工場には見覚えがありそうな...

何時か何処かで、お互い何も分からずドライブ中すれちがいましょう。
by レクサス赤兎馬 (2008-06-24 12:44) 

響

◆レクサス赤兎馬さんへ
今頃の返事で申し訳ありません。
柴やかた峠を土砂降りの中ですか?
それは恐怖です。
バイクだと間違いなく泣いてたと思います(笑)
バイクで阿蘇って最高ですよ。
何処かでまた知らず知らず会いましょう。
by (2009-02-06 20:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。