So-net無料ブログ作成
検索選択

廃虚シリーズVol,32(力丸廃墟2連発) [廃墟&近代化遺産]

今回は廃虚らしい廃虚の紹介。

歴史的な背景があるでも無く、ただの廃虚です。

言いかえれば正統派な廃虚とも言えるかもしれません。

 

以前からその存在は知っていましたが一人では

おっかなくて二の足を踏んでいたところ

ゆうさんがツーリングで廃虚が見たいと言うことで

まさに「しめしめ」状態です(笑)

 

宮若市の力丸ダム沿いにある十二干支苑 から突入してみます。

幸福の2文字が出迎えてくれます。

ここは今でもツーリングマップルに乗ってるスポットなのですが

いつの間にかこんな状態に!

傾いてます!

わかりやすい状態です(笑)

 

さらに進んでみます。

この吊橋もかつては多くの人が渡ったのでしょうが

今では立ち入ることもできません。

何処が入口かさえ、わからない状態です。

ペンキもハゲハゲ。

 

敷地内には廃虚と化したホテルも。

おお~!

気持ち悪いぞ~(汗)

って思ってたらゆうさんが今にも侵入しそうな勢いでした(笑)

めちゃ、たのもしい隊員が参加してくれました。

今日からいきなり突入隊長に昇格です。

 

さらに奥へ進むとメインの十二干苑があります。

周囲の建物はかなり以前から廃虚化してたかのように

ボロボロでした。

しかしこの十二干苑に限っては信仰深い方がいらっしゃるのか

きちんと花をお供えされていました。

十二干苑の中にはそれぞれの干支の神様が鎮座しています。

 

塔を一周しているとなんと地下に降りる階段を発見!

こりゃ絶対一人では無理ですね。

3人いれば行けそうです。

ギャ~とか言って走るの無しネ。

 

しかし降りてみたものの柵がしてあって本当の奥には

行けませんでした。

なんの為の地下だったのかは出口になってようやくわかります。

かつてここの観光の目玉だったのでしょう。

 

と、ここで牛さんが懐中電気で自分の顔を下から照らして

ゆうさんを脅かしてる!(爆)

なんで懐中電気を持ってるのかもナゾです。

 

このメンバーだと何処でもいけそうな気がしてきました(笑)

 

体内巡りを終え、生まれ変わった気分で

ダムを見渡してると、また怪しいものが!

金ピカの龍です。 

なんで?

 

次から次へと楽しませてくれる所です。

 

 

ここでダムサイトまで移動して

かつて僕が10代後半、青春時代に遊んだ力丸野外スケート場に

行ってみました。

ゲ~!僕の青春が!

 

ボロボロです。

ゆう隊長の後からそっと覗いてみます。

 

グチャグチャですね。

長い間放置されてたようですが一部は解体作業が始まってる

様子です。

 

外には色んな物が散乱してました。

おおぉ!

これはもしや、懐かしのあのゲームでは?

 

ん?

CHAMPION BASE BALLって書いてますね。

な~んだ、イン○ーダーゲームじゃ無いのね。

 

敷地の端っこには、なんでこんな所にドームハウスが!

って感じで建っています。

ゲートをくぐると

誰がこんな所に泊まりにくるんだろう?

さらに奥には大部屋が、

 

扉が閉まってますね。

 

僕がキョロキョロしながら歩いてるうちに

ゆう隊長が自分の家に入るように普通に

扉を開けて入ってます!

 

オイオイ!

 

って僕も覗いて見ましたけどね。

2段ベットが2組あります。

スケートの無い夏場はこれで経営を維持しようなんて

考えたのだろうか?

せめて温泉でもあればいいのだがそれもないし

景色も別に何ともないところだし

観光といえば先ほどの十二干苑だし

すでに終わってます。

 

あ~、ヤンキーの溜まり場だったころのスケート場が

懐かしい!

 

スケートリンクではどてらを着たヤンキーが舞い、

駐車場では車高短(シャコタン)にした車が舞い、

休憩場では家出少女がマイルームのようにくつろぎ、

ゲームセンターでは様々なコミュニケーションがとられていました。

(メッシュ男)「キサン! ドコノモンカ

(パンチ男)「アン!? 誰に口をきいとんかコラ」

と、格闘技も行われ

健全な総合運動施設としてみんなに愛されていました。

 

う~ん!残念ですね。


nice!(29)  コメント(54)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 29

コメント 54

ゴーパ1号

むむむっ、ほんとうに正統派廃墟ですねσ(TεT;)
あぁ怖かった。
十二干苑っていうのは、中国のなにかなんでしょうか。
by ゴーパ1号 (2007-02-13 10:35) 

coyote

ツーリングの途中に立ち寄ったレポとは思えないッス!^^;
皆さん、勇気がありますね~。自分も一緒だったら・・・。
外で一服しながら待ってると思います・・・^^
by coyote (2007-02-13 11:43) 

GATA

これはちょっと怖そうな廃墟ですね。
でも十二干苑なんて今でも観光で使えそうなのにもったいないな~。
廃墟探検隊の今後の活躍も期待しています。(笑)
by GATA (2007-02-13 11:46) 

そねっち

凄いとこですね(苦笑)
>健全な総合運動施設…
そりゃ廃墟になるはずだわ(;´∀`)・・・
これからも隊員の活躍を期待してますよ
by そねっち (2007-02-13 12:22) 

e-g-g

これはまさしく廃墟、、、人間ってほんとうにどーしよーもないことをやりますね。
まるで、映画を観ているような錯覚に陥りました。
by e-g-g (2007-02-13 12:23) 

カイ

なんか・・・怖いですよ〜(>_<)
by カイ (2007-02-13 13:37) 

obasan

それぞれのコメントに思わず拍手して喜んじゃいました。でも、若い自分の遊んだ場所が廃墟化してるってちょっとショックかもです。
by obasan (2007-02-13 14:14) 

binpaku

つり橋、やばいですね。
放置されているのですか?
そこが抜けて落ちたら大事ですねぇ・・・。
by binpaku (2007-02-13 16:43) 

禄太郎

去年、通りがかったとき、気になりながらも先を急いでいたこともあり、バイクを止めてチラ見しただけで通り過ぎてしまいましたが、響さんのレポを読んで腹一杯満足致しました。十二支苑がどうにか原形をとどめていたのが唯一の救いです。
スケート場はよく行ってましたが(20代前半)、格闘技には遭遇できませんでした。すでに衰退の一歩目だったのかもしれません。
by 禄太郎 (2007-02-13 17:11) 

yamamen

いや~笑わせてもらいました。
ゆうさんの、突入隊長昇進。
牛さんの懐中電灯。
スケート場の格闘技等々笑いのツボ満載ですね。
今後は廃墟突入部隊と呼ばせてもらいます(笑)。
by yamamen (2007-02-13 17:46) 

(。・_・。)2k

橋の写真 凄く良いですね(^^)
by (。・_・。)2k (2007-02-13 18:41) 

ゆうさん隊長に昇格おめでとうございます。
それにしてもココはお金かかってるんですよね。作るとき・・・。
これだけのもの撤去するのも大変ですよね。
by (2007-02-13 19:02) 

たいよう

皆さんのコメントに興味大w

響さんの青春時代の姿に興味max(爆)
by たいよう (2007-02-13 19:49) 

lead_an_easy_life

橋、いいですね。
by lead_an_easy_life (2007-02-13 20:10) 

みね

これぞ廃墟という建物が並んでいますね。
ドームハウスを開けるのは、勇気がいりそう。東京なら、間違いなく誰か住み着いています^^;
響さん、スケートリンクで燃焼してたんですね^^
by みね (2007-02-13 20:29) 

mihokokoro

いやぁ めっちゃ楽しそうですやん 
近かったら 合流したいのになぁ♡
by mihokokoro (2007-02-13 20:31) 

nao

ああいう湖(ダム)を見ると、お魚さんいるのかな?って思っちゃいます。
あの吊橋・・・渡ろうとすると、確実に転落しそうですね~
私も昔、あんなゲーム機で遊んだ記憶が・・・(古いですね・・・)
by nao (2007-02-13 21:15) 

HAL

目線を変えたら楽しいところかも。(^^;)
by HAL (2007-02-13 21:22) 

なにか出てきそうな…。夜は完全に心霊スポットですね。でもお宝発見なんてあるかもしんないですね。
by (2007-02-13 21:27) 

OhIke0725

スケート場懐かしい解説、昔を思い出します。
あの頃、スケート場って ここと若松だけでしたね。
若松は狭いのでここに集中していましたね。
しかし、ドームなんて物もあったとは知りませんでした。
閉鎖後に行った時はスケート靴が沢山散乱していました。
by OhIke0725 (2007-02-13 21:27) 

風

ここで実際に働いていた人ってまたここに再び現れて、懐かしむことってあるんでしょうかねぇ。 辛いからあえて二度と足を運ぶ事はないのかなぁ?
もともと人気(ひとけ)の無い場所の持つ「寂しさ」と、かつては一杯に人が居て賑わっていた場所がこうして廃墟になる「淋しさ」と何故こうも違うんでしょうねー。 
by 風 (2007-02-13 23:13) 

j-taro

まさに、パラダイスの夢の後…
by j-taro (2007-02-13 23:42) 

ゆう

突入隊長に昇格ありがとう~~~って何から昇格したの?
ごめんね、やっぱりさ廃墟って恐る恐る入るものだよね。
あまりに嬉しかったのでズシズシと入り込んで行きました(^^;)
よくよく思い出してみればちょっと侵入経路を先導しすぎました。

ドームハウス我が家に入るようにドア開けたって?
んじゃ今度はコーヒーご馳走するから尋ねて来て、持参物はドクロ型のコーヒーカップね。
by ゆう (2007-02-13 23:47) 

貞坊

スケート場懐かしかった~
無残なすがたに残念です。
何か、いい活用法は無いんかなぁ?
by 貞坊 (2007-02-13 23:57) 

響

>ゴーパ1号さんへ
十二干苑は干支それぞれの像が祭られてる所です。
辰やらネズミや今年のイノシシもありますよ。
by (2007-02-14 02:37) 

響

>coyoteさんへ
胎内巡りは今までで一番怪しかったところです。
地下ってところが寒気を誘いますね。
でもあのメンバーでしたから面白かったですよ。
by (2007-02-14 04:25) 

響

>GATAさんへ
今回は肝試しにもってこいなスポットです。
潰れて初めて行きましたが変りようにビックリでした。
by (2007-02-14 04:28) 

響

>そねっちさんへ
へんな意味で凄いところでしょう(笑)
十二干苑だけでもキチンと管理してほしいですね。
スケート場は田舎町で数少ない娯楽の場でした。
by (2007-02-14 04:32) 

響

>eguchiさんへ
この二つ何故か今でもヤフーの地図でも立派に存在してるから
面白いです。
壊れてもまだ観光名所として頑張ってます。
by (2007-02-14 04:34) 

響

>カイさんへ
どっちの怖さでしょう?
お化け?
それともパンチ?
by (2007-02-14 04:35) 

響

>obasanさんへ
そんな時代でしたね。
土曜日はお祭りみたいでした。
もし今もやってたら同じように若者の溜まり場になってたかもしれません。
by (2007-02-14 04:38) 

響

>binpakuさんへ
吊り橋は怖くて柵が無くても渡りません。
どうするんでしょうねぇ?
by (2007-02-14 04:40) 

響

>禄太郎さんへ
十二干苑は回りの廃墟さえ取っ払えばまだまだいけそうな気がします。
スケート場は時代が時代でしたからこんなやからがイッパイ来てましたね。
by (2007-02-14 04:43) 

響

>yamamenさんへ
ゆうさん、放って置くとどんどん突き進んで行きます。
そりゃたのもしいですよ(笑)
僕は後から着いて行くだけです。
スケート場の時代背景からして日常的なことでした。
(特に土曜日のオールナイト)
by (2007-02-14 04:47) 

響

>(。・_・。)2kさんへ
あの吊り橋も何時かボロボロになりそうです。
勿体無いです。
by (2007-02-14 04:49) 

響

>月光さんへ
田舎ですので壊されないで放置状態です。
スケート場はやっと工事が始まったようですが何が出来るのでしょうね?
またスケート場だったら笑ます。
by (2007-02-14 04:51) 

響

>たいようさんへ
僕は健全でしたよ~!
リーゼントはしてましたがチョットの間でした。
by (2007-02-14 04:53) 

響

>yukikoさんへ
橋、いいでしょう? でも、渡ったらダメですよ。
底が抜けるかも。
by (2007-02-14 04:54) 

響

>みねさんへ
ここは山奥ですからね。
北九州も街に近いと間違い無く誰か住み着いてたことでしょう。
僕はここでは燃焼してませんよー(笑)
たまーに行っただけです。
(昼に)
by (2007-02-14 04:57) 

響

>ほのかさんへ
ほのかさんもなかなか冒険心がお強いようですね、
それでしたらここはもってこいの場所でした。
by (2007-02-14 04:58) 

響

>naoさんへ
このダムはバスも公魚もヘラブナもなんでも釣れますよ、
ただ足場が少ないのであまり釣りに来たことはないですね。
フフフ!あのゲームで遊びましたか?
まさか5円とか使ってないですよね?(笑)
by (2007-02-14 05:01) 

響

>HALさんへ
ここはみんなでワイワイ行くところでした
怪しいものが全て楽しく思えます。
by (2007-02-14 05:02) 

響

>ヒロリンキュウさんへ
たぶん夜にそういった遊びをする方がいそうですよ。
僕は完全パスです。
by (2007-02-14 05:04) 

響

>OhIke0725さんへ
そういえば若松もありましたね。
小倉もあったし、どんどん無くなって今はプリンスだけですね。
あの時代が懐かしいです。
by (2007-02-14 05:06) 

響

>風さんへ
にぎあっていましたが華やかなにぎあいでは無くて
不健全なにぎあい方でしたのでこうなる運命だったのでしょう。
土曜は暴走族の溜まり場ですしスケート自体が流行ってませんでした。
by (2007-02-14 05:11) 

響

>j-taroさんへ
パラダイスを見ないまま来る客もスケート場も荒廃していきました。
by (2007-02-14 05:12) 

響

>ゆうさんへ
ドームハウスのドアをあけたらゆうさんが「あら~、いらっしゃい」
って言った瞬間、卒倒しそうです(笑)
いや~でもあのドームは不思議でしたね。
作った意味さえ全くわからん。
by (2007-02-14 05:15) 

響

>貞坊さんへ
活用法ですか?
真央ちゃんや荒川さんがくるリンクを作るのはどうでしょう?
何年持つかジュースを賭けたいですね。
by (2007-02-14 05:17) 

HARU

確かに凄いは、いろいろと・・・
by HARU (2007-02-14 22:59) 

水郷楽人

おぉ~!!凄い迫力です。。
by 水郷楽人 (2007-02-15 12:54) 

響

>HARUさんへ
僕の青春時代は血の気の多いやからがイッパイでした。
by (2007-02-15 22:31) 

響

>水郷楽人さんへ
時代背景も荒廃振りもピカイチでしょう?
by (2007-02-15 22:33) 

地元住民

こんにちは始めまして。
ホームページを拝見して、懐かしいなぁと思って読んでしまいました。
僕は冬限定(的屋をバイトでやってました)でこの十二干支苑で働いておりました。
中学校の頃には遠足でも着たことがあります。

確か十二干支苑は2000年頃まではまだ廃墟じゃなかったと思います。
お正月には少ないものの、参拝する方も多数いらっしゃいましたね・・・

十二干支苑内にある軽食&物産店では、あの有名な俳優「高倉健」さんの姉が働いておりました←顔そっくりですよ(^^;

当時十二干支苑ではシカが飼育されており、地元の中学校なんかはよく遠足で足を運ばせたものです。
問題の地下ですが、調度中央辺りに仏像とロウソクが沢山あり、皆手を合わせて拝んでおりましたね。
出入り口が左右にあり、現在は左右とも入れない状態になっているのかと思います。
当時も、本当に真っ暗で中心に置いてある仏像の部分のみ唯一少し明るかったと思います。

十二干支苑では、軽食や子供が欲しがるショベルカーなどのようなオモチャも確か販売されておりましたね。
そしてホテルは98年の時点では運営されてなかったと思います。
ただし、廃墟特有の人が入れないようにするベニヤ板を入り口に貼り付けたりとかはありませんでした。
あくまでも十二干支苑で働いているスタッフの目が届く範囲ということもあり、ただ鍵のみを掛けていたのでしょう・・・

赤いつり橋ですが、もう渡れなくなっているんですね・・・
今から13年前ではギリギリ渡れるぐらいのレベルでした。
橋はシッカリ作られているのですが、そこに到達するのが結構大変だった記憶があります。
橋を渡りきると「ハイキングコース」と書かれた看板が確かあったと思います。
そこから先は行ったことはありませんので、どうなっているのか謎です・・・
非常に気になりますのでレポをお願いしたいぐらいです(^^;

ながながと失礼しました。

あ、それと確か力丸スケート場が夏に行っていたプールでは、過去に人が溺れて死亡するという事故が起こっていたかと思います。
以後客足が遠のき、閉鎖したと思います。
記憶が曖昧ですが、参考程度でお願いします。
by 地元住民 (2010-10-21 15:43) 

響

◆地元住民さんへ
お返事おそくなりました。
十二干支苑は僕も昔に行った時はそれなに
観光名所になっていたのですが
一度客足が遠のくとダメになってしまったようですね。
吊橋も実はこうして近付くまで渡れないとは思いませんでした。
これから賑やかになるようなことは無いと思いますが
すこし整備して人が立ち寄れるようになってくれると嬉しいですね。

by (2011-05-30 05:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

関連リンク

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。