So-net無料ブログ作成
検索選択

筑豊散策ツーリング [ツーリング日誌]

寒いこの時期、

どうしても朝からバイクに乗る根性が出なくて

昼に近くなる時間にノコノコと出動するので遠くには行けません。

そこで何処に行くあてもありませんが

なんとなく筑豊エリアをウロウロして見る事に。

 

最近、はベストセラーになりドラマ化もされ、さらに

フジテレビ系の月9ドラマにもなったリリー・フランキーの出身地です。

ドラマの幼少期のロケはこの筑豊でされてます。

その辺を見て回るのもいいかな。

 

 

では、出ぱ~つ。!

筑豊を貫く遠賀川の支流の彦山川沿いです。

川沿いの道は僕がのんびり気分の時にチョイスする

長閑な道です。

少し道からそれると沈下橋もあります。

ガードレールが無いのでちょっと怖くて面白いです。

 

暖冬とはいっても真冬です。

風はそれなりに冷たいのですが草の青さが

それを感じさせませんね。

 

しばらく彦山川をさかのぼると田川市に入りました。

古き良き時代の商店街が今でも健在です。

 

街の中をさらに入っていくと筑豊のシンボルに出会うことができます。

田川市の石炭記念館の煙突です。

炭坑節に出てくるあの煙突ですね。

かなり高くて遠くからでもその存在を確認できます。

 

街を出て郊外に向ってみます。

旧R322で香春町に入りました。

左端に見える香春岳も筑豊を代表するシンボルです。

ここから赤村(赤)方面へ曲がると平成筑豊鉄道

内田三連橋があります。

先々週にミニオフで走った時は見事に間違えましたが

今回はすんなりと発見しました。(言い訳ですが反対から来た方が解りやすいです)

明治28年に造られたかなり趣のある三連アーチ橋です。

レンガのなんともいえない造形美。

 

国の重要文化財にも指定されています。

 

このトンネルの中をドラマのロケで速水もこみちさんが

バイクで走ってましたね。(注:ミーハーじゃないよ)

 

中央のトンネルには川が流れていて

上流部には石積みでつくられており水圧にも耐えれる

工夫が施されています。

こっちが上流側です。

橋脚がなるほど尖がってますね。

 

 

では本日のベストショットです。

        ↓

たまたま汽車(電化されてません)が通っただけなんですけどね。

ちょっと気に入ってます。

 

 

鉄道沿いから山手に行くと英彦山のたもとにある

油木ダムに着きました。

湖面の後ろに英彦山の山々が重なり合って綺麗です。

ダムの上流部に移動すると橋からワカサギ釣りを楽しむ人が

いました。

ブラックバスが入ってかなりたちますが釣果はどうでしょう?

 

ダム沿いの道は程よいワインディングが続いていますが

バイクのタイヤがもうツルツルで限界です。

ダム沿いは終始ビビリモードで走ります。

かなり安全運転です。(このままのほうが安全だったりして・・・)

 

ダムを下って添田の方へ出てちょっと寄り道。

ジョイ添田の方へ曲がると

こんな飛行機が展示されてます。

何故こんな所に!って感じでかなり怪しいです。

機種はわかりませんがジェットですね。

昔の怪獣映画で真っ先に落とされる自衛隊の

飛行機のようです(笑)

主翼の両端に燃料タンクのようなものがついてますが

重量物が先端に付いてるって航空力学的にはどうなんでしょう?

決して良さそうには思えませんが・・・。

 

天狗のマークが付いてるから築城基地のものでしょうか?

 

 

さらに怪しいアングルをどうぞ

 

不思議なスポットは楽しんでいただけたでしょうか?

 

 

彦山川を下って帰ります。 

 

 

筑豊も色んな開発が進んで変わりつつありますが

昔の面影がまだ多く残ってて散策するのは面白い所です。

 

楽しいツーリングでしたがやっぱり寒いので早目に帰りま~す。

 


nice!(25)  コメント(56)  トラックバック(1) 
共通テーマ:バイク

nice! 25

コメント 56

Montego-Blue

こんばんは。
ガードレールの無い橋は怖そうですが、なかなか雰囲気がありますね。
レンガ造りの橋と通りかかった汽車の写真はnice!です。
レンガのアップ画像はなかなか面白い積み方をしているのですね~。
by Montego-Blue (2007-01-23 21:21) 

BIJIN

私の故郷を紹介していただいてありがとうございます(笑)

フランキーさんが筑豊出身だとはドラマで知りました。地元ではドラマの話で結構もりあがってます。「あっこの田んぼがでちょった!!」とか。

戦闘機がある公園は桜の名所です。桜の時期になりましたら一緒にお花見でも。
by BIJIN (2007-01-23 21:31) 

newriverspirits027

青春の門、思い出しました。
・・・・雪のない道路、今はうらやましいです。
今日の札幌はつるつるです。
by newriverspirits027 (2007-01-23 21:33) 

みね

連ドラって見ないんですが、これは見始めてしまいました。久々に最後まで見そうです^^;
http://loca.ash.jp/ 知ってたらごめんなさい。
ベストショットのバイク&汽車もいいですが、鳥居と飛行機、かなりのインパクトです^^
by みね (2007-01-23 21:35) 

HARU

レンガ積みの三連橋とペインティングされたジーゼルカー&緑が活き活きしている所はいいですね。
by HARU (2007-01-23 21:44) 

そねっち

月9見てますよ~ここがそうなのかぁ…(シミジミ)
神社の下に戦闘機…不思議な光景ですね~子供の遊び場として
若干デフォルメしてるのでしょうかね(;´∀`)
by そねっち (2007-01-23 22:35) 

ベストショットいいですね!培倶人の表紙に使えそうです。
神社に飛行機・・・京都に飛行神社というものがありますが、航空機関係の神社でしょうか?
by (2007-01-23 22:36) 

OhIke0725

前回、連れて行きたかった所ですね。
内田三連橋は行ったこと無いので行きたかった 残念!!
見慣れた風景、どこ?と考えるのが楽しいです。
早くタイヤ替えましょうね。スリックはリスク高いですよ!
by OhIke0725 (2007-01-23 23:03) 

私のRSも後輪のタイヤ交換時期です。
ですが、タイヤとブーツの予算はKDXに化けました・・・(-_-;)
by (2007-01-23 23:23) 

j-taro

筑豊の炭坑…青春の門ですね。
昨年までモーニングで連載されてたので読んでました。

そのジェット機はたしか、航空自衛隊の練習機T33だと思います。
退役したのを展示してあるのかな?
by j-taro (2007-01-23 23:24) 

e-g-g

“遠賀川 土手の向こうにボタ山の
 三つ並んで見えとらす
 信ちゃん 信介しゃん”

遠賀川、織江の唄、山崎ハコですね〜 いいですね〜
この唄のイメージだけが頼りですが、行ってみたい場所のひとつです。それにしても、いつもほんとうに興味深い場所のご紹介、これからもタイヘン楽しみです!
by e-g-g (2007-01-23 23:57) 

ピンクフロイド?のような煙突。
見事な三連橋。
あっと驚く鳥居とジェット機の組み合わせ!
どれもこれも見ごたえ十分で楽しませてもらいました。
by (2007-01-24 00:00) 

昔私の町にも欄干が低くいあんな橋があったけ。なつかし。
レンガの組みようったら素晴らしいですねー!!
ちょっとだけジェンガみたく見えます。 ^^;
by (2007-01-24 00:14) 

あら!みてたのね

こんばんは・・・
冬の寒い日に朝から単車はライダーさんとしても出かけるのに勇気がいりますね♪
響さんのブログで、一緒にツーリングに出かける気分で楽しんでいます !
およそ似合いそうにない怪しいアングルが気に入りました・・・いや、日の丸と鳥居は案外似合っているかも(笑)
by あら!みてたのね (2007-01-24 00:16) 

(。・_・。)2k

メッチャ良い所ですね!
煙突も煉瓦も最高です!
by (。・_・。)2k (2007-01-24 00:49) 

coyote

昨日から地図とにらめっこして響さんのルートを
仮想ツーリング♪ポイントに来ればブログの写真を見て感動ぅ~(笑)
また次のポイントまで地図上でツーリング(TT)
はぁ~ツーリング行きたい、、、、。
by coyote (2007-01-24 08:12) 

GATA

展示してあるのはたぶんロッキードT33シューティングスターですね。
今は退役しましたが自衛隊の練習機じゃなかったかな。
しかしこんなのを見つけるとはさすがです。
by GATA (2007-01-24 12:05) 

貞坊

つい、ツーリングというと遠くにいきたくなってしまう僕ですが
近場をいろいろ探索するのも面白そうですね(特に冬場は)
大変勉強になりましたm(_ _)m

写真がいいので、自分の故郷なのにとても新鮮でした
ちなみにあの商店街は、高校生の時毎日通っていました
by 貞坊 (2007-01-24 12:12) 

風

響さんの写真は大きくていいですねー。臨場感ばっちり!
景色の中に溶け込むCBの佇まいも絵になりますねー。
「あー出掛けたくなってきたー!」
by 風 (2007-01-24 14:06) 

megumi

煙突に引かれます///

あじのある煙突ですね。
by megumi (2007-01-24 18:48) 

響

>Montego-Blueさんへ
四国の沈下橋とは規模が全然違いますがこっちの
方が浅いので落ちたら痛そうで怖いかも。
レンガの積み方が特徴で綺麗でしょう?
僕も初めて見ました。
by (2007-01-24 19:45) 

響

>BIJINさんへ
さすが元地元さんですね。
リリー・フランキーのドラマはやっぱり原作の方がいいですよ、
機会があれば読んで見てください。
背景が馴染みのあるところですので読み応えがありますよ。
飛行機のところ桜がいいのですね?
ナイスな情報ありがとうございます。
企画しないと!
by (2007-01-24 19:49) 

響

>nyakkoさんへ
青春の門の舞台です。
また映画見たくなってきました。
札幌はツルツルですか?
大変ですね、気をつけてくださいね。
僕はタイヤがツルツルです(泣)
by (2007-01-24 19:52) 

響

>みねさんへ
原作もお勧めですよ。
このサイト凄いですね、ありがとうございます。
あのシーンはここかなー?って思ってたのが正解だったりして
凄く楽しめました。
by (2007-01-24 19:54) 

響

>HARUさんへ
典型的な田舎の風景でしょう?
山村とはまた違った味のある田舎町です。
by (2007-01-24 19:56) 

響

>そねっちさんへ
戦闘機は柵もなにもありませんが「乗るな」って書いてました。
でもなんでここに?って感じです。
by (2007-01-24 19:58) 

chi-ran

東京タワー 原作でも泣きましたが~ とても地方スターな
大泉さんが主役の時 かなりうれしかったですw 
逆にね、今のドラマをみてないのです^^ ゴジラにバキッとされてるぽい飛行機
の怪しげなショット 好きです♪
by chi-ran (2007-01-24 20:00) 

響

>月光さんへ
飛行神社ですか?
マイナリストの血が騒ぎそうな神社ですね(笑)
雑誌の表紙なんてとんでもございません。
ただめったにこない汽車が来たので嬉しくてお気に入りになってます。
by (2007-01-24 20:01) 

鳥居の向こう側に飛行機ってのは何か変な感じですね。
汽車とバイクのツーショットはナイスですね。
by (2007-01-24 20:11) 

ゆう

私も原作の方を先に読む方です、そうしないと本読んでるとどうも見たままの声と顔が浮かぶから・・
って行っても東京タワー読んでない(汗)
今度帰省するときに買うかなぁ、っていつじゃ
がばいばぁちゃんも原作の方が数倍も良かった。
もう1冊新作が出てたけどもう買わなかったけどね、はははっ
添田のあたりも走るけど見たこと無いスポットですね~~
また、探索に行くかなぁ~~神社の鳥居からT33 見てみたい。
その時は「添田の見所はどこ?」って聞くから練っておいてね。
by ゆう (2007-01-24 20:54) 

響

>OhIke0725さんへ
間違えてすみません。
あの時引き返そうかなーって思いましたが
そこまでしなくてもいいかなーって考えてしまいました。
今度近くを走る機会があれば寄りましょう。
タイヤは御心配おかけしましたが注文しました。
by (2007-01-24 22:10) 

響

>あかえびさんへ
タイヤは今回前後ですおでサイフに厳しい状態です。
このツーリングでトドメをさしました。
by (2007-01-24 22:12) 

響

>j-taroさんへ
やはり筑豊といえば青春の門なのでしょうねぇ。
今回のツーはその中心地ですね。
T33ですね。ありがとうございました。
練習機だったみたいですね、知りませんでした。
by (2007-01-24 22:14) 

響

>EGUCHIさんへ
そうです。シンスケシャンの地です。
血の気の多い男の街です。
楽しみにしていただいて光栄です。
また色々探って遊んでみたいと思います。
by (2007-01-24 22:17) 

響

>binpakuさんへ
変な所を見つけるとつい寄ってしまいます。
また何か面白いところを探してツーリングします。
by (2007-01-24 22:18) 

なな

レンガの橋がいいですねぇ。
見てみたい!
鹿児島にもないかな~。

最近、バイクで走ることから遠のいているんだけど
やっぱりたまには走りたいかも。

1人で山を歩けたら、1人でバイクも出来る気がする。
見に走るなら、何が好きかなぁ。
うーん、遠くから見る綺麗な山かな?(笑)
by なな (2007-01-24 22:18) 

響

>気まぐれキリギリスさんへ
>ジェンガ!
レンガをひとつ引っ張って見ればよかったかな?
壊れたらダッシュで逃げます。
by (2007-01-24 22:21) 

響

>あら!みてたのねさんへ
走った気分になっていただいて嬉しい感想をありがとうございます。
日の丸と鳥居。
日本的で案外合ってるかも知れませんね。
by (2007-01-24 22:23) 

響

>(。・_・。)2kさんへ
ありがとうございます。
2kさんならあのレンガはどう撮るだろう?
撮る時、少し意識してみました。
by (2007-01-24 22:24) 

響

>coyoteさんへ
そんな見方して読んでいただいて嬉しいですね。
場所をハッキリと書かないのですみません。
でも僕も人のレポで出たところ見つけると嬉しくなりますね。
週末はツーリングの予定ですが天気がヤバイです(汗)
by (2007-01-24 22:27) 

響

>GATAさんへ
T33ですか?ネットで調べると間違いなさそうですね。
古そうだなーって思ってはいましたがなるほどですね。
ありがとうございました。
変な所ばかり走ってますので変なものに遭遇しやすいのかもしれません。
by (2007-01-24 22:29) 

響

>貞坊さんへ
近場ですみません。
同じ日にツーリングしてたのに貞坊さんは遠く大分へ!
根性が違います。

故郷とは知りませんでした。
懐かしんでいただけたでしょうか。
by (2007-01-24 22:36) 

カイ

ガードレールがない橋って
なんだかちょっと怖い感じです^^;
三連アーチ橋素敵ですね~
レンガがとっても趣があってどこか
暖かい感じもしてきます
by カイ (2007-01-24 23:35) 

ゴーパ1号

とても平成の風景に見えない所がぐっときますね^^
by ゴーパ1号 (2007-01-24 23:39) 

たいよう

田川市って他所って感じがしない!!
by たいよう (2007-01-24 23:59) 

響

>風さんへ
ハハハ!
風さんの出かけたい病を発病させていまいましたか?
天気が良い日はどうぞお出かけください。
そうですね、キャブレターの掃除のついでにバーンって走ってはどうです?
by (2007-01-25 00:12) 

響

>megumiさんへ
あのレンガの煙突、いいでしょう?
遠くからも見えるし近くでみるとまた当時がしのべていいです。
by (2007-01-25 00:14) 

響

>ちえさんへ
原作は泣けますね。
読んだ後、妙にオカンにやさしくしたりしませんでした?
ドラマは地方の星さんが出てるキャストの方がピンと来る気がします。
九州でも「水曜どうよ」ないかなー。
by (2007-01-25 00:17) 

響

>ヒロリンキュウさんへ
鳥居と戦闘機のミスマッチがトワイライトです。
なんで!?って思い寄ってみました。
by (2007-01-25 00:20) 

響

>ゆうさんへ
是非、原作を早く読んでください。
多分、はずさないと思います。
リリーさんも同世代だしね。
添田の見所ですか?
それは川をズ~ット下って右に行って響灘大橋を渡って奥まで行った
ところが見所です。
by (2007-01-25 00:24) 

響

>ななさんへ
そうですね、一人で山を登って楽しいのであればバイクでも楽しいですよ。
山が好きだし高千穂峰を全部の角度から見るツーリングや
登山の下見ツーリングなんてのはどう?
また何処かマイナーなスポットがあればツーリングで紹介してください。
次女さんを連れて、なんてのもアリかも。
by (2007-01-25 00:29) 

響

>カイさんへ
四国では何本もある沈下橋ですが僕の近所では珍しいのです。
レンガって何故か見た目が温かいですよね。
by (2007-01-25 00:31) 

響

>ゴーパ1号さんへ
昭和の色が強く残る好きな街ですが
確実に開発は進んでますよ。
ただ写真に撮ってないだけです。
でも雰囲気だけでも残って欲しいですね。
by (2007-01-25 00:34) 

響

>たいようさんへ
そうですね、同じ青春の門の舞台ですもんね。
世界遺産にはなれませんでしたがしっかり残すべきものは
残して欲しいなー。
by (2007-01-25 00:36) 

shop-u3

こだわりのレンガと
鳥居と飛行機の組み合わせといい
今日は良いものを見させていただきました。
by shop-u3 (2007-01-25 11:43) 

響

>shop-u3さんへ
よろこんでいただけて僕もうれしいです。
また変なの見つけたら寄ってみます。
by (2007-01-25 19:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。