So-net無料ブログ作成
検索選択

アポロ峠ツーリング [ツーリング日誌]

楽しみにしてたBachさん企画のアポロ峠ツーリングです。

熊本の五木村近辺は僕にとって、全く未開の地で

どんな所か、ワクワクします。

 

ご近所のOhIkeさんと鞍手SAで待ち合わせして

一緒に北熊本SAへ行きます。

OhIkeさんとは今日が初対面ですが全然、普通に会話ができて

面白いですね。

 

昨日の高千穂ツーの疲れもなくて、今日も快調です。

南関を過ぎた辺りで前方に禄太郎さんを捕捉しました。

手を挙げて挨拶して、一緒に走ります。

北熊本SAで、Bachさんと合流して次の待ち合わせポイント

松橋ICに向かいます。

例によってメチャメチャ飛ばすBachさんにがんばって並んで

見ました。

今日のBachさんはHDで来ていました。

スパトラの音が良いです。

 

松橋ICで、きゅうさんとmuzinaさんとyamamenさんが合流します。

Bachさんと話す、きゅうさんは人吉からの参加で

今日走るコースの下見も、してくださったようで心強い味方です。

 

今から山奥に入る為、みんなガソリンを入れていきます。

三菱石油です。

久しぶりに見ました。

 

Bachさんの先導で本当のマスツーリングの開始です。

何処をどう走ったか解らない抜け道を抜けて

いよいよ峠ですが、ここできゅうさんが先頭にたったとたん

点にされそうになりました。 が、チョット頑張って見ました。

OhIkeさんも付いて来てます。

コーナーの度に離されますが登りですのでパワーのみで

なんとか点にされずにすみました。

多分、待っててくれたんじゃないかな?

 

頂上付近で止まって、後から来るメンバーの写真を撮ってみました。

すぐにmuzinaさん、到着ー。

Bachさんもすぐに到着ー!

写真撮るのが下手で後はピンボケでこれだけでしたが

外車2台、かっちょいいですね。

全員到着です。

ここからは、八代方面が良く見えます、標高も1000mありますので

ヒンヤリして気持ちがいいです。

 

下って五木村へ向かいますが、ヒルクライムでややヘロヘロに

なりかけていましたので、のんびり走行です。

きゅうさんは、とっくに見えなくなってしまいました。(汗)

ゆっくり走れば景色の良いことに気づきました(笑)

オッ! OhIkeさん、行くのかー?

 

でも、次の瞬間。

 

OhIkeさんのZRX1200が不自然な形で横たわっています!

本人は反対のガードレールによっかかってて、イマイチ

状況を把握するのに時間がかかりました。(汗)

 

リアがバンピングして、流れてしまったようです。

怪我のほうは、本人が大丈夫だということで

まずは安心ですね。

ビックリしましたよ、もう(汗)

メンバーに笑顔が戻ります。

 

体も痛いがバイクも痛たそうです。

取り合えず自走できるかの確認です。

今、ヘルメットをかぶってる人は・・・・・・・・?

禄太郎さん「それなら、すぐそこにいるよ」

muzinaさんでした(笑)

では、行ってらっしゃーい。

 

自走は出来そうで、一安心しました。

 

試乗したバイクを何故か現場に戻すmuzinaさん(爆)

好きでそこに止めてるわけじゃ無いからねー(笑)

任務、ご苦労さんでした。

 

ここでマイナリストのエース、たいようさん登場です。

日向でキャンプをしてて寝坊してしまったそうです。

 

OhIkeさんも、行けそうということで、

様子を見つつ、ツーリング続行です。

 

R445を快走。

すぐに五木村の道の駅に着きました。

がっ!ここでもOhIkeさんにトラブル発生です。

 反対のミラーも取れてしまいました。(汗)

多分、クラックが入ってたのでしょう。

両側のミラーを失ってしまい、触覚のもげた虫のように

状況がつかみにくい状況になりましたが

みんなの間を走ればなんとかなるかな?

さすがに長年、バイクに乗ってるだけあって応急処置も

あっという間です。

 

本日のメインスポットのアポロ峠までもう少しです。

川辺川を見ながらの気持ちの良い道です。

 

アポロ峠の入り口で鹿児島から駆けつけてくれた

コヨーテさんとトラさんが合流しました。

GSX1400を駆るコヨーテさん。

僕の南九州ツーリングいらいの再会です。

つづいてトライアンフのトラさんです。

僕は初対面ですがBachさんや、たいようさんは

顔馴染みのようですね。

 

峠が始まると元気になるのがこの2人。

きゅうさんと、たいようさんです。

「しかたないなー」と着いて行ってみましたが

死ぬかと思いました。(||||▽ ̄)

 

でも、楽しかったかも。

 

アポロ峠の碑の前で集合写真を撮りました。

例によって同時撮影です。 みんな、真ん中を見ましょう。

僕の三脚が低いので凄い藪の中に見えます(笑)

メンバーの紹介です。

左から、トラさん、コヨーテさん、muzinaさん、禄太郎さん、

たいようさん、僕、きゅうさん、OhIkeさん、Bachさん、

yamamenさんの10人です。(Bachさんが帽子だけになりました、ごめんなさい)

 

少し先の白蔵峠展望所で昼食にしますが、そこまで

yamamenさんの後ろを走って見ることにしました。

250ccなので立ち上がりは不利ですが、コーナーでは速いです。

一緒のスピードでコーナーに入ったら、禁断のステップを

擦ってしまった。( ゚  ゚ ; )エッ

もう、亀さんチームとは言わせません。

 

白蔵峠展望所です。

ここで買って来た弁当を食べます。

こんないい所で、みんなと食べる弁当は最高ですね。

yamamenさんは、やっぱり麺を食べてました(笑)

食べ終わった僕は、何か野草が咲いてないかキョロキョロしてたら

こんなキノコを発見。

小さっ!

何だろう?

 

ここでコヨーテさんとトラさんは鹿児島に帰ります。

九州の端と端なので中々会えませんがまたの再会を楽しみに

してます。

お気を付けてー!

 

僕達もすぐに白蔵峠展望所を後にしました。

先頭はBachさん。

ステップから、火花が出る出る!

後ろはイケイケのたいようさん。

マズいポジションを走ってしまってます。(汗)

 

更に細い道をぶっ飛ばすBachさん。

ヒェ~! (ノ≧∇≦。)ノ))...

 

追い討ちをかけるように雨まで降ってきました。(||||▽ ̄)

みんな揃ってカッパマンに変身します。

僕はいつもの工事現場のカッパです(笑)

R442でmuzinaさんと、お別れです 。

都城まで気を付けて帰ってくださいね。

また、会いましょう。

muzinaさんと別れて細い山道に入って行きますが

雨は病む気配はありません。

なんかもう、ハイになってます(笑)

その後は延々と細い山道が続き、土砂降りになってしまった。

道が川になり、土砂がドンドン流れ込んでタイヤズリズリで

「もう、俺、死んだな」と思いました。

多分、同じ大型のロードバイクで走ってるOhIkeさんとも

生きたここちがしてないはずです。

ビビリ走行120%で(歩いた方が速い)カーブを曲がると

その先に、更なるアクシデントがっ!

なんと、

たいようさんと禄太郎さんが同時に転倒してるじゃないですか!

それで、止まろうとしたOhIkeさんもyamamenさんも

ズリズリっとスリップして危ないところでした。

バイクを降りて駆けつけようとしたら僕も滑りそうになりました。

 

苔の様です。

土茶濁りの水で川の様になった為、苔を確認することは

不可能でした。

スピードが全然出てないので怪我は無い様子でまずは安心です。

たいようさんは「財布が痛い」と言ってました。

たしかにそうですね。

 

ここが魔の苔エリアです。

その後、僕のビビリ走行200%で

押した方が速いと思う走りでした。

バランスを取る修行にはなりましたが、もうゴメンです。

大通峠に出た時は力が抜けてフニャフニャです。

 

下で休憩して松橋ICから高速で帰ります。

行きと同じガソリンスタンドで解散します。

今日は色々ありましたが良い思い出になること間違いなしです。

また遊びましょう。

 

高速でOhIkeさんと一緒に帰りましたが、またしても

土砂振りに遭ってしまいました。

夏も終わりですね。

 


nice!(0)  コメント(22)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 22

牧師さん

立て続けのレポアップ、ご苦労様です。
いやー、アクシデントの多いツーリングでしたね。
読んでいてハラハラでした。
皆さんお怪我が無くてなによりです。
でも、こういうツーリング、僕も参加してみたいなぁ~。
きゅうさんの走りも久々に見てみたいし。
by 牧師さん (2006-08-28 15:57) 

なな

読みました~。
大変だったんですねぇ。
みなさま、その後の体の痛みはないのでしょうか。
大事なくて何よりでした。

レポ書きがんばらないとなぁ。
by なな (2006-08-28 16:24) 

禄太郎

すげ~,完璧なレポが素早く完成している!。私のレポは,このレポのアドレスを貼り付けるだけでいいや。「同上」みたいに。

私の右手は,傷みは少しずつ引いてきてますが,不思議なことに腫れはどんどんひどくなってます。傷みがないからいいけどね。OhIkeさんの身体とマシンと携帯が心配です。病院,行ったかな。
by 禄太郎 (2006-08-28 18:46) 

yamamen

どうも~お疲れ様でした~。
レポ早いッスね~、流石デス!!。
どこをどのように走ったかほとんど解らず必死になってました。
ぼくはずっと亀さんですよ(笑)。
ぼくの後ろを口笛吹きながら走ってたのは誰かな~?。

あの川のようになった林道走行は、めっちゃ怖かったですが、良い思いでになりましたね~。
by yamamen (2006-08-28 18:54) 

響

>牧師さんへ
立て続けのレポートって、お互いさまでしょう?
牧師さんの方が僕より何倍も濃いレポでしょうに。
ハラハラしてくれましたか?
実際はもっとでした、もう行くしかなかったですからね。
きゅうさんの走りは凄いね、低速コーナーの連続でしたら
師匠さん達より速いのではないでしょうか?
by (2006-08-28 19:26) 

響

>ななさんへ
そうですね、みんなの体が心配です。
次の日にくるんですよね。
あんなところや、こんなところとかね。

ななさんもレポート頑張ってねー。
by (2006-08-28 19:28) 

響

>禄太郎さんへ
早く直ればいいですね。
OhIkeさんは病院に行ったそうなので、まずは安心ですね。
帰りの高速、対向車がライトを付けてるから怪しいなーと思ったんだけど
北熊本までもたなかったです。
途中のバスの停留所に緊急停車しましたよ。
禄太郎さん達は何処で?
鳥栖あたりの不気味なほどの雲はなんでしょうねー?
おまけに突風は吹くわで恐ろしかったです。
復活したら、また何処か行きましょう。
by (2006-08-28 19:37) 

響

>yamamenさんへ
僕も何処をどう通ったやらさっぱりです。
置いていかれたら遭難でした(汗)

yamamenさんはもう、ウサギさんチームですよ。
僕は、すっぽんチームです。
口笛なんて吹く余裕はありませんよ。
良い思い出になるように、みんなの復活を願いますね。

帰りの高速もデンジャラスでしたねー!
by (2006-08-28 19:42) 

Bach

レポの速さに感服します。
昨日はお疲れ様でした。色々ありましたけど楽しいツーリングでした。
でも、ちょっと財布に痛いものとなってしまいましたね。
あの豪雨は凄かったですね。ヘルメットのシールドが半分なので顔に雨が当たってすごく痛かったです。
今度は、ウニ丼ツーよろしくお願いします。
by Bach (2006-08-28 20:28) 

たいよう

僕はいけいけじゃ~ないですよ~o┤*´Д`*├o
そこそこにしといてください~
キュウさんと走るの楽しかったな~^^
by たいよう (2006-08-28 21:11) 

muzina

さすが響さん! 簡潔にして、核心をついたレポ お疲れ様です。
僕のほうは相変わらず、ダラダラとしてます。

別れたアトもバイオレンスだったのですね。
たいようさんと禄太郎さん大丈夫かな?

またご一緒できる日を楽しみにしてますね。
うに丼ツーレポは御飯を用意して待ってます(笑)
by muzina (2006-08-28 21:28) 

響

>Bachさんへ
アポロ峠は綺麗でしたね。
今度はゆっくり走って景色を楽しみたいものです。
帰りの林道も雨が降ってなければ川もきれいでよかったでしょうね。
午前中の天気が昨日のように感じる天気でした。
by (2006-08-28 22:00) 

響

>たいようさんへ
きゅうさんと、たいようさんに付いて行ってみたけど
もうあれが僕の限界であとは安全マージンをとれる自信がありません。
今度はもっと景色を見ることにします。
あと、観光もね。
by (2006-08-28 22:06) 

JUN

大変?面白い?貴重な?ツーリングでしたね~
この季節、雨は付き物ですね!
ウニ丼ツーって何ですか?
一緒に走りたいよ~
by JUN (2006-08-28 22:07) 

響

>muzinaさんへ
走りの多いツーリングでしたのであまり話しが出来ませんでしたね
今度、また、のんびりツーリングでもしましょう。

今回のツーリングであの辺まで行くとmuzinaさんと遊べることが
解る収穫を得ました。
by (2006-08-28 22:11) 

きゅう

昨日はお世話になりました。
早速のレポUP!お疲れ様です。
私にとっては近年まれに見る、
出会いと出来事満載のツーリングでした。
それに、お別れしてからも、沢山のドラマがあったようで・・・

また、機会があればよろしくおねがいします。
by きゅう (2006-08-28 22:12) 

響

>JUNさんへ
楽しくも、怖い思いもしたツーリングでした。
コヨーテさんたちにも会えて良かったです。
雨のルート選択は重要ですが、止むかな?って思いましたが
山の天気は容赦ありませんでした。

ウニ丼は9月の9日に山口の青海島に行く予定です。
JUNさんも来ますかー?
by (2006-08-28 22:17) 

響

>きゅうさんへ
道案内、ありがとうございました。
きゅうさんのカッ飛びぶりにはビックリです。
次はのんびりでお願いしますね。
by (2006-08-28 22:20) 

ゆう

レポ読みました、はぷにんぐ続出とはこれだったんですね(^^;)
みなさん転んで~~、大事にはなってないようなので良かったですね。
muzinaさんが普通のジャケット着てると違いますね~~
赤いバイクと似合ってますね~~あのマネキンが着たのを見て以来なので・・
夏の終わりをどしゃぶりで締めくくりましたか~?
ツーリング、秋もいいですよね~~
by ゆう (2006-08-28 22:24) 

OhIke0725

相変らずレポ速いですね。
前半というか、コケルまでは写真も撮ってましたが後半は手抜いてあまり取れてません。
レポは落ち着いたらアップします。
復活したらまた行きましょう。
by OhIke0725 (2006-08-28 22:27) 

響

>ゆうさんへ
はぷにんぐでは無く、アクシデントでした。
muzinaさんのジャケット姿はイタ車と、相まってかっこよかったですね。
任務の後もウエストポーチを落として来るといったアクシデントにも
対応してくれました。

楽しいツーリングでしたが、反省することもたくさんあります。
雨は嫌いです。
by (2006-08-28 22:31) 

響

>OhIke0725さんへ
復活をお待ちします。
現場のレポはアップしてたのですが生生しいので
簡潔に書き直ししました。
OhIke0725さんに何かあってればこの記事じたいが、ボツですけどね。

また何処か、行きましょう(のんびりとネ)
by (2006-08-28 22:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。