So-net無料ブログ作成

久住・産山ツーリング [ツーリング日誌]

久住登山から4日しか経っていないが、ある目的があって久住の

蓼原湿原に行くことに。

いつもと一緒じゃ、なんなんで少しルートを変えて

耶馬溪の方から行ってみます。

椎田の広域農道をぶっ飛ばし、さらに豊前の裏道に入ろうとしたら

調子に乗ったのがいけなかったのか道を間違えてしまった(汗)

「どこじゃー!こりゃっ!」 ※こんな辺鄙になる前に気付けよ!

 

元の道に戻れば後は勝手知ったる道です。

暑くなったので耶馬溪の耶馬溪橋でインナーを脱ぐ為休憩しました。

この橋は通称オランダ橋と呼ばれ県の重要文化財です。

8連アーチがとても美しい橋です、国道から良く見えるので

見落とすことはないでしょう。

耶馬溪から玖珠に抜けるのに、のどかな風景が続きます、

深耶馬の一目八景の手前だったかな。

 

玖珠から九重町に抜けて、本日のお目当てルートでもある

四季彩ロードです。

ファームロードわいたと比べるとやや交通量が多いですが

それでも超快適なお勧めルートです。

四季彩ロードの終点辺りにある「あいのせ茶屋」で

飯食います。

なんの予備知識も無く、飛び込みで入りましたが

地鶏がお勧めらしく、地鶏うどんを注文。

肉が良く締まっていても適度に柔らかくて

甘辛い味付けもちょうど良くて美味しかった。

外に出るとこんな看板が、

あまがたに渓谷って書いてあります。

ちょっとした展望所があるので、覗いてみました。

まぁ、たいしたこたーないけど、紅葉のときは良さそうだね。

食後のマッタリタイム中です。一人だと、こう言う時間が寂しい。

こんなノー天気な写真を撮って、また立ちゴケしないように

注意して発進です。「ハンドルロックよーし!」

 

四季彩ロード終点から筋湯方面に向かい長者原に出ます、

このころから一面、草原になります。

気持ちイイでっせー!

 

長者原に着くと、駐車場の裏手から蓼原湿原へ行けます。

この蓼原湿原は昨年11月にラムサール条約に登録されました。

ラムサール条約とは、簡単に言うと貴重な湿地の価値を

人々に伝え国家規模で保全に講じてもらうと言うものです。

 

僕は定期的に野草観察のために通ってます。

でも、今日はたいして収穫無しでした。(ピンクのバッタくらいかな?)

来月にまた来るとしましょう。

 

今日のもう一つのお目当ては、産山村の扇田です、

ちょうど田植えで水が張っているはずです。

扇田までは、だいたいこんな道です、僕のツーリングでは

もう、定番になりつつあります。(酷道・苔道)

最近、バイクの選択を間違ったのではないかと思うように

なりました(笑)

 

扇田に着いたのですがどうも良いアングルで取れません(汗)

もっと高い所から望遠で撮ると良さそうです。

田んぼの横の法面で牛が草を食んでいました。

 

久住に戻る途中、嵯峨神社の大銀杏を見つけて写真を撮りましたが

神社自体は草ぼうぼうで境内に上がれませんでした。

木の大きさを表現するのって難しい。

 

久住高原に戻ってきて、最後のお目当ての

「Country Cafe IZUMIYA」の黒ゴマソフトを

食べます。

まったりしてて黒ゴマの風味が、たまりません!

このIZUMIYAがあるR442から久住山を見ると、先日登った

時に見た星生崎が見えます。

矢印してる岩山です。

 

お目当てはすべて終了しましたので、最短ルートでカッ飛びます。

オォットー!

ココまで来たらヤッパリ阿蘇の涅槃像を見とかなくっちゃネ。

 

また来ますけどね(⌒∇⌒)ノ""

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:バイク

nice! 1

コメント 14

たいよう

良い天気!
やはり夏は山ですね~
昨日2時間しか走らなかったけど、暑くて死にそうでした><
by たいよう (2006-06-19 12:27) 

響

>たいようさんへ
高原だけはインナー着用でした。
日田の方は別世界でしたね(汗)
ノンストップで駆け抜けましたよ。
たいようさんの家からだと、2時間で色々行けるからイイナー。
by (2006-06-19 13:36) 

yamamen

道の間違え、ぼくも、よくやるんですよ。「どっかにでるくさ」と思い、走ってると、とんでもないとこへ!!。で、結局引き返すはめに。
わかっちゃいるけど、やめられない(泣。

黒ごまソフト、食いたひ。うまそ~!!。
by yamamen (2006-06-19 17:22) 

響

>yamamenさんへ
僕も間違ってると思っても行ける所まで行くタイプです
64年の習性かもね。

あそこの黒ゴマソフトはメジャーですよ。
お客さんがひっきりなしです。今度行きましょうか?
by (2006-06-19 18:33) 

禄太郎

道の間違いにはすぐに気付く,小心者の64年ものです。

すっごく天気がよかったんですね。空の色と雲と草原が美しすぎる!。扇田,なかなかいいじゃないですか。ぜひ実物を見てみたいです。あと,涅槃像はどのあたりから撮ったものですか?見たこと無いアングルだったもので。
by 禄太郎 (2006-06-19 20:04) 

Bach

昨日は、雨ふらなかったですか。私は、別府まで行きましたが、家を出てから日田市まで、かなり雨に打たれました。3時くらいまで食事をしながら「統合失調症」について話し合いをやっていました。統合失調症=精神分裂症
帰りは、湯布院から玖珠まで高速で行き、耶馬溪の木精座でコーヒー(ネスカフェではありません)を飲んでから帰ってきました。
響さんとは、ニアミスしているかもしれませんね。
by Bach (2006-06-19 20:25) 

響

>禄太郎さんへ
>道の間違いにはすぐに気付く,小心者の64年ものです
ぼくはUターンを無意識に避けてるような気がします、
結果、ドンツキまでいちゃうわけですよ(笑)

扇田でしょう?禄太郎さんのA1で撮って見て下さい。
良いアングルで取れると思うけどなー。
一緒行けたら行きましょうか?

涅槃像はですねR442を久住町から来て瀬の本に降りる手前で撮りました
草原と杉林のコントラストが美しいですよ。
by (2006-06-19 21:57) 

響

> Bach さんへ
すみません Bach さん!
僕のブログは、タイムリーじゃ無いので、このツーリングは飲み会の前の日
の金曜日の記事です。
昨日は午後から凄く天気が良くなって、仕事中の僕は指を銜えて外を眺めていました。

こりゃまた難しい話をしながらの食事ですか(笑)
そのころには雨は上がってたでしょう?

>耶馬溪の木精座でコーヒー(ネスカフェではありません)
思わず、思い出し笑いをしてしまったじゃないですかー(爆)
by (2006-06-19 22:15) 

muzina

「孤高のマイナリスト 響」のシンフォニーともいうべきレポですな。
(ホントは北部オチャラケ団のメンバーというのは内緒♪)

玖珠から耶馬溪は何度も行ったことあるけど「オランダ橋」はついぞ
記憶にありません。 若かったからかな?(笑)

キレイにまとめられててクールミントガムのような清涼感を漂わせる写真たちです。
玖珠に自分の「ソウルフード」というべき焼きそば屋さんがあります。
こんど行きましょう。♪ 酔っぱらってるなぁ・・俺 (笑)
by muzina (2006-06-19 22:28) 

なな

涅槃像の写真が綺麗~。
すごい緑と、中間、遠く、空・・・。
いいな~。
綺麗だなぁ~。
by なな (2006-06-19 22:40) 

響

> muzina さんへ
北部オチャラケ団ですが、一人ではオチャラケれんです。
オランダ橋は、青の洞門まで行かなくちゃいけません。
洞門のすぐ下流に架かっていますよ。
そうだ!そういえば玖珠にmuzinaさんお勧めの焼きそばがあるって
言ってたなー!しまったー(汗)
んじゃ、muzinaさん、何時でもきんしゃい、そこ食べ行くよ!
by (2006-06-20 12:14) 

響

>ななさんへ
涅槃像は霞んでて良く見えませんでした。
でも、手前の草原が美杉林と、相まって良い写真になりました。
取りあえず一杯写真を撮ると1枚くらいは良いのがあるかも。

星生崎は解りましたか?
久住別れのバイオレット手前の岩山ですよー!
by (2006-06-20 12:24) 

hide_chang

バイクもいいですね。
友人も結構乗っているんですが、自分はどっちかと言うと
車でしたね。今になってバイクもいいなぁって感じがしてきました。
by hide_chang (2006-06-20 22:14) 

響

>hide_changさんへ
バイク、最高ですよ!
車とバイクとMTBを上手く使い分けてるつもりです。
行動範囲は車とバイクはかぶっちゃうけど全然違うんですよ。
MTBはエリアを絞って散策などに活躍しますね。
hide_changさんのMTBはスリックに変えたみたいで長距離もOK仕様に
なってますね?
知らない街まで車に積んで探検すると楽しいよ。
北九州にもし来たら、一緒にはしりましょう。
by (2006-06-21 00:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。