So-net無料ブログ作成
検索選択

久住登山 [登山]

6月12日

楽しみにしてた牧師さん企画の久住登山の日。

先週に梅雨入りしたにも拘らず今日は晴れヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

晴れ男の牧師さんと自分に感謝です。(o^-')b グッ!

朝日を浴びて、いつものファームロードわいたを快走中♪♪♪

 

待ち合わせの牧の戸峠パーキングに到着です、9時前ですが

もう満車に近い!「早く牧師さんと、たいようさん着かんと」(汗)

ヤキモキしてたら5分程で来ました。(〃´o`)=3 フゥ

 

ミヤマキリシマの時期としては今日が最高と言った前評判で、

平日ですが登山客が多い様です。

今日のメンバーは、登山部の牧師さん・なな

muzinaさんと、たいようさんファミリーの8人

たいようさんファミリーは5歳の鉄馬君と3歳の、たいようちゃんも

参加で、秘密兵器を持参です。

 

これが今日の秘密兵器「背負子」です。

たいようパパさんはこれに、たいようちゃんや荷物を、

時には、鉄馬くんを乗せて頑張ります。(僕も乗りたいと言ったが、却下)

でも、心配はいりません、

なにせ、登山部の「山日和」のメンバーが付いていますので

大船に乗ったつもりで安心してください。(泥船かな?)

 

帽子を忘れた僕は、とりあえず売店で間に合わせの帽子を買って

登山開始です。

 牧の戸の登山口はこんな感じ、久住登山のほとんどの人はここから

登るようです。

しばらく整備された道が続き快適です。

ななさんが最後尾でみんなを見守っていますね。

 

おぉ!背負子が活躍しています。

やっぱり僕も乗りたいんですけど・・・。( ̄。 ̄)ボソッ

後ろの鉄馬君は虫を取るそうです。何かいるかな?

 

 

沓掛山付近の風景です。

ミヤマキリシマではないけど緑が綺麗です。「目に良いみたい」

 

沓掛山の斜面です、最初の難所でしょうか。

まぁ、大人の僕たちは全然大したことありませんが、

子供たち、ガンバレ!!

難なくクリアーです、さすが、たいよさんファミリーです。

登山最初に訪れる突端です。  

沓掛山・1503mあります。

「フーッ!良く1503mも登ったー!」って言ったら、横にいた

おじさんに笑われてしまった(笑)

牧ノ戸が1330mだから、まだ173mしか登ってないんだよねー(汗)

 

沓掛山の山頂から数メートル下ってルートに戻りますが

muzinaさんのヘッピリ腰を激写しました。

 「高いとこ、苦手ですか~っ!」Ψ(`◇´)Ψウヒョヒョヒョ

 

その頃から、たいようちゃんが僕と手を繋いでくれるようになりました。

牧師さんや、ななさんに「たいようさんを、オトウサンって呼ばなきゃ」

と言われ、

ななさん「年上の子供は要りませんよねぇ」

なんて、ちょっとイジられてしまった。(;^◇^;)ゝ イヤァ

手を繋いでる間、たいようちゃんのゆっくりとした

マシンガントークが炸裂です(笑)

たいよう物語と言うらしい。

イャ~、楽しい時間でした♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

 

しかし、大人の僕たちが息が切れる頃、さすがにギブアップのようで

オトウサンからリタイヤ宣言がでました。

ウ~ン、残念だけど子供達は良く頑張りました( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

 

4人になりましたが元気に久住山山頂をめざします。

 

久住山の登りです、僕の後に牧師さんと、ななさんが続きます

muzinaさんは、相変わらず元気に先をいってます。

このあたりのミヤマキリシマもいまいちです。(毛虫にやられたらしい)

でも新緑が綺麗でこれも良しとしましょう。

程なく山頂に着きましたが、人が一杯です(汗)

後ろから自衛隊だろうか?団体が登ってくるのであわてて

記念撮影しました。(;^_^A アセアセ・・・

ななさんが作ってくれた旗のお披露目です。ジャジャーン!!

「山日和」(やまびより)

良い名前です、しかも僕の名前も入ってて感激しました。

しかし登頂の余韻に浸る暇はなーい、

後ろにはカメラを持った人達がずらっと並んでいます、

そそくさと山頂を明け渡して、弁当タイムにします。

む・muzinaさん

「それは、ひょっとしてビールではないですか?」

muzinaさん「昨晩から凍らせていたんですよ、飲みますか?」

い、いいんですか?遠慮なくいただきますよー!(* ̄O)◇ゞ ゴクゴク

 プッハーッ!!「最高です」

ん?muzinaさん、それはトン汁ですね?

はい、いただきますよー。(ずーずーしいぞ、お前!)※箸は持って来ましたヨ

 

muzinaさんの、具沢山トン汁、グットです。ゴチになりました。

 

ななさんが恒例の(笑)、コーヒーを入れてくれてる間、僕は

山頂をウロウロ。(ジッとできないんですよ)

1787mから見たとこです。

おいしいコーヒーをいただいて、

九重連山最高峰の中岳にむかいます。

御池の所で牧師さんとmuzinaさんは池沿いのルートを行きますが

僕と、ななさんは早そうな上のルートを選択しました。

が!負けました。くやしぃーっ!ヽ( )`ε´( )ノ ブーブー!!

 

中岳の登りです。岩がゴツゴツして結構キツイ(汗)

僕が先頭、「みんなーっ! がんばれーっ!」 (おまえもなっ)

 

中岳1791mです。みんなイイ笑顔です。

この笑顔があるから山登りは止められません。

ココは人が少なくてゆっくりできます。九重の縦走をされている方に

写真を頼みました。良い写真です、ありがとう<(_ _*)>

 

後はイッキに下山になりました。

帰路の星生崎です、大きな岩が迫力です。

下のゴロゴロした岩は上から落ちたんだろうなー。そういえば朝、

BIJINさんからメールで「結構揺れましたね、気を付けてくださいね。」

と来てて、地震があったようです。(僕は寝てました)(;^_^A アセアセ・・・

今、地震がおきて上の岩が落ちたらオッカネー!

 

星生崎を過ぎ、西千里ヶ浜も過ぎ、超ハイペースで下ります。

ペースを落とすと早い団体さんに囲まれました(汗)

後ろから、ザッザッザッって足音がいっぱい近づくとチョット恐怖です。

そのせいかどうか、ななさん、ヨレヨレです(笑) ※僕もですが・・・

 

やっと牧ノ戸に着きます、このコンクリートの道がつらいのよねー(汗)

テンガロンハットの牧師さんはオニューの靴が良いらしく

ハイペースでした。

 

登山後は、最近定番になってる温泉です。

黒川までの道、牧師さんが飛ばす飛ばす(汗)

僕は着いていけましたけどねΨ(`◇´)Ψウヒョヒョヒョ

でも、エスティマであんなに攻めたらコケますよー!!

 

走りがやっと大人しくなったので写真を。

 黒川温泉郷の中の林道です、いい雰囲気です。

温泉の駐車場でカブト虫を発見!!

(ヤラセ無しです

久しぶりに野生のカブト虫を見ました。

アァ~!  鉄馬君がおったらなー。 残念

 

温泉は川の横に露天風呂があってしかも混浴 

当然、ななさんは女性専用にいきましたが・・・(笑)

お湯は少々熱めですが最高に気持ちがイイです。

牧師さんはそのまま川に入っていました。

温泉より川の中に浸かってた方が長かったりして。ハハハッ!

 

今日、入った温泉は黒川温泉の「山みず木」です。

牧師さん入りで撮ってみました。

牧師さん「撮るんなら言ってくれれば良いのに」

いやいや、顔がイイから大丈夫ですよ。Ψ(`◇´)Ψウヒョヒョヒョ

 

ココで牧師さん達とはお別れです。

帰りは、またファームロードを快走します。

途中、僕好みのスポットが有って写真を撮りました。

どうです?  扇状になったやさしい感じの棚田です。

温泉でほてった体に田んぼからの風が気持ち良い。

今日は、一時的にヨレヨレになったけど筋肉痛にはならない

ような感じがします。

少し、レベルアップしたようです。(^▽^)V

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 10

禄太郎

http://bbs3.fc2.com/bbs/img/_47400/47363/full/47363_1150456904.jpg
懐かしかったもので,つい。6年前の画像です。
結構大変だったのを覚えてます。

帰りの棚田は,ファームロード1と2の間にあるやつ
ですよね。私もチェックはしているんですが,絵になる
季節に通らないので,写真は1回も撮ったことはない
んです。本当にあの棚田は独特のいい感じですね。
結構無名で見事な棚田があちこちにあるかもしれま
せんね。今日も佐賀の三瀬周辺を走りましたが,
棚田って,結構あるんだなぁ,って思いましたよ。
by 禄太郎 (2006-06-16 20:26) 

yamamen

「12日ミヤマキリシマ最高」とのうわさの主って、もしかしてぼくのことかな~?
申し訳ないッ!!。ほんと1週間半前の状況では・・・。

ほのぼのとした、楽しそうな登山だったみたいでよかったッス。

明日は、よろしくおねがいしま~す。パッといきましょう。
by yamamen (2006-06-16 20:32) 

響

>禄太郎さんへ
ギャハハ!
考えることが一緒じゃ!(笑)
アングルまで一緒だし(爆)
棚田まですでにチェック済みでしたか?
さすがですねー。
今度から「マイナリスト」とでも呼びましょうか?
by (2006-06-16 20:46) 

響

>yamamenさんへ
前情報は色々な所からひっぱていますのでご心配なく(笑)
yamamenさんも秋ぐらいにどうですか?
僕は最初、yama=山・men=男   山男!っと思っていました。

明日は僕の方こそ、よろしくです。
by (2006-06-16 20:54) 

なな

レポはや~。
行きも帰りも楽しんでらっしゃる~。
響さん、元気に登ってたじゃ~ないですか?
背負子乗りたかったね~(笑)
カブトムシがツヤツヤでいい感じに写ってます。
by なな (2006-06-16 20:54) 

響

>ななさんへ
とにかく忘れっぽいもんで・・・。
ヨレヨレになった、ななさんの写真は貴重でしょ?

カブト虫でしょう?
一切ヤラセなしで撮ったにしては良い出来でしょう(笑)
ななさんのレポでバレるでしょうけど・・・。
by (2006-06-16 21:56) 

Bach

虚弱体質な私ですが、こんなレポ見てると、自分も行きたい気分になってきます。
黒川温泉の「山みず木」は宿泊すると結構高いんですよ。部屋もきれいですけどね。牧師さんが川にはいったって? あそこの川 蛇がでましたよ。
私は蛇を見るのが好きなんですけど、触ることができません。蛇の目ってかわいいですよね。蛇の目傘は、蛇の目です。
by Bach (2006-06-16 22:49) 

響

>Bachさんへ
レポ読んでいただいてありがとうございます。
Bachさんはすでに「山みず木」にお泊りでしたか。
頭が下がります。
蛇でしょう?  いそうですね、特に女性用の露天風呂の前のボサなんて
かっこうの蛇遭遇ポイントです。
蛇の目傘は、蛇の目ですか?
勉強になります。
て、どこが蛇の目なの?(笑)
明日でも教えてください。
by (2006-06-16 23:09) 

たいよう

あ~リベンジしたい~
明日、ソロで行くつもりでしたが、研修会>懇親会で11時過ぎに帰り着きました・・・・
天気も悪くなってるし。
by たいよう (2006-06-16 23:59) 

響

>たいようさんへ
リベンジですか、またチャンスがありますよ
でも今から暑くなるからなー。
昨日、久住方面をバイクで走ってきたけど、高原はインナーがいるぐらいで
下に降りるとインナーなしで汗がジトーって出るほどでした

今日からチョット天気悪くなるみたいですね、
おとなしく今日の飲み会の体力温存しといてください。
by (2006-06-17 10:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。